2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月28日 (火)

カブ90、満タンでどのくらい走る?

先日の野営ツーリング、名栗~奥多摩~山梨の林道というコースでほとんど町中を通らないコース。
そんな訳でガソリン携行缶にガソリンを2.5リットル入れて持って行きました。

P1010136

コースは信号もほとんどなく、のんびりペースで走行。
ただ林道へ向かう途中は1速じゃないと登れない坂も多数という感じでした。

予備ガソリンがあると安心感はかなり違い、今回は満タンでどのくらい走れるものか試してみる事にしました。

野営地までは120kmほどなのでもちろん問題なく到着。
そして帰り、同じく奥多摩経由で帰ります。
ただ途中で20kmほど山の中に寄り道。
日曜日のせいかガソリンスタンドは全て閉まっておりました。
携行缶がなかったらかなりビビッていたかも(笑)

その後、奥多摩を抜けた頃に第一のガス欠状態になったのでRESにコックを切り替える。
そのまま進み名栗を超え、飯能市内に入った頃に第二のガス欠状態。
ここで完全にガソリンを使いきった状態となりました。
ちなみにここまで結局開店しているスタンドはありませんでした。

ここで携行缶から2.5リットルを給油。
走行距離は232kmでした。

そして地元に戻ってガソリンスタンドで給油。
ここで1.7リットル入ったので使用したガソリンは4.2リットル
走行距離は257km

なんと燃費は61km/lでした

信号がほとんどなく、一定のペースで走ったので思いのほか良い燃費でビックリでした。

時々押してね!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2013年5月27日 (月)

備えあれば憂いなし

事故を起こしてからやはりバイクは危険な乗り物だなぁと改めて思いました。

今回の事故は偶然がいくつも重なり奇跡的に無事でしたが、ほんと一歩間違えば大変なことになっておりました。

そんな訳でもしもの事があっても多少なりともリスクが減るように、なるべくプロテクター入りのジャケットを着るようにしました。

ジャケット自体はメッシュタイプ、3シーズン用を以前購入しておりましたが、カブに乗ってこれはちょっと大げさかなぁ~と感じて、あまり積極的に着ておりませんでした。

01_front

01_back

(比較的地味な物を買ったのですが、それでも大げさに感じたもので…)

でも歳をとって反射神経も鈍くなるし、これからもバイクを楽しんで行きたいので、備えあれば憂いなしという事で、今後は積極的に着ようと思います。

あと、膝パッドも買っておこうと思う。
それとくるぶしまで覆う靴もね!

皆様もカブだからと言って油断しちゃ駄目ですよ~

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年5月26日 (日)

カブ90で野営ツーリング

山梨の林道に野営ツーリングに行ってきました。

カブ90では久々に他県への遠征(笑)
いつものように荷物を積み込み、まずは奥多摩を目指します。
今回は雁坂からではなく奥多摩~柳沢峠経由で山梨に入ります。

奥多摩周辺はほんとバイクや自転車が多いですね!
カブ90だとスピードも出ないのでのんびりトコトコ進みます。

バイクが迫って来たら左に避け、車が迫ってきたら左に避けどんどん早い乗り物は先に行かせてしまいます。
道の駅「丹波山」で途中で買ったやきそばと道の駅で売っていたコロッケで昼食。
この丹波山のコロッケ結構美味かったです。

なんとか柳沢峠にたどり着き、山梨側へのダイナミックな道を下って行きます。

そして林道の入り口に到着しちょうど良い具合にあったベンチで昼寝。
今回は新車を購入したT氏とここで合流します。

小一時間ほど寝てると新車のジムニーでT氏が到着。

P1010108

カコイイじゃないの!

さて、ここからキャンプ地へ向かいます。
キャンプ地はだだっ広い空き地。

P1010109

サクッと設営して、乾杯~

P1010117

しかし、標高があるので思いのほか寒い。

いつものように、焼肉を焼いたり、焼き鳥を焼いたりして飲む。

P1010118

P1010111

そして、今回T氏は車だけでなくユニフレームのフライパンも新調(笑
最初に作ったのは、お好み焼きでした。
ちなみにKINOKUNIYA製

P1010110

P1010113

しかし、早くから飲み始めたせいか暗くなる前にすっかり酔っ払ってしまいました。

その後、一段と寒くなり就寝。
すぐ近くで鹿の鳴き声が聞こえる中、夢の中へ…

ちなみにT氏は禁断と夜雉撃ちをしたようです。
むちゃくちゃ怖かったそうです(笑)

翌朝、辺りは霧に包まれていて幻想的な雰囲気。

P1010122

P1010124

P1010127


まったり朝飯を食い、びちょびちょになったテントを乾かす。

P1010130


テントもほぼ乾き、キャンプ地をあとにします。
T氏は新車なのに林道を走って帰宅するとの事、私は途中に行って見たい場所がありT氏とは逆方向へ進む。

やっぱり林道野営は楽しいのだ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年5月24日 (金)

明日は山梨で野営でござる

明日は久々に山梨で野営予定。

2008061316s

2008061317s

こんな場所で野営しま~す。
カブ90でたどり着けるか…(笑)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年5月22日 (水)

ブロックタイヤ

林道などへ行く機会が多いのでブロックタイヤが好きです。

昔、ラリーをしていたり、4WD車に乗っていたり、MTBに乗っていた影響も多いと思います。

そんな訳でカブ1号にはIRCのTR1を前後に履き、カブ2号は、前にIRCのFB3、後にIRCのTR1を履いています。

IRC TR1

Tr1

IRC FB3

F3b

しかし、そのIRCのTR1はあまり印象がよくありません。
林道のガレ場や砂利が多い道だと滑りまくってヒヤヒヤします。

先日、中津川林道でオフロードバイクに乗っていた人に聞くと、どうやらこのTR1はトライアルタイヤで砂利やガレ場より泥濘地で効果を発揮するタイヤらしいです。
確かに名前にトライアルのTRってのが付いてますね。

林道ではFB3のようなタイヤの方が良いそうです。

このTR1、ダートでは我慢するとしても一番怖いのはレコード盤のように溝が彫ってある路面。
むちゃくちゃハンドルが取られます。

これはマジで怖いです(汗

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年5月21日 (火)

北海道便の予約

とりあえず行くかどうかまだ決心しておりませんが予約完了!

Image4

Image6

7月5日に大洗~苫小牧
7月13日に小樽~新潟

でも、今年は東北を廻る可能性の方が高いかも…
思い出深くて再訪したい場所があるのです。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年5月19日 (日)

カブ1号スッキリ

気まぐれでカブ1号(90cc)をスッキリさせて走ってみました。

キャンプツーリングがあったので、カブ1号には大きなフロントカゴと補助ライト、そしてリアには収穫箱が付いておりました。

P1010097

これらを全て外して、東秩父の七重峠へ

20130519_092830

20130519_093216

20130519_093205

フロントは何もなくなったので軽快。

でもリアはあまり違いを感じません。
逆に停止時によっかかれないので不便(笑

また、持ち物は全てウエストバッグに入れていたので、なんとなくウザったい。
カブは箱を外すと収納はまったくないので、やっぱ不便ですね。

でも、たまには身軽になって走るのも楽しいものです。

昨日、250km、今日は100kmほど走りましたが、カブ1号でもそこそこ快適です。
カブ2号(110cc)が来てから、カブ1号はご近所専用の買い物号になっていましたが、1号でたまにはそこそこロングなキャンプツーリングに行ってみようと思いました。
カブ1号は既に35000km弱の走行距離ですが相変わらず快調ですからね~

やっぱ、カブ90は丈夫ですね。
これが4速ならねぇ…

Photo by iPhone

2013年5月18日 (土)

トラウマが更にトラウマへ

事故を起こしてからどうも狭い道を走るのが怖くてトラウマになっています。

そこで、そんな気持ちを払拭すべく今月開通した中津川林道へ向かいました。
芝桜渋滞が終わった秩父を抜けて、10時前に中津川林道入り口のこまどり荘に到着しました。

開通からそんなに日が経っていないので、オフロードバイクの方が多いですね。

P1010100

いつもも閉鎖されているゲートを抜け、久々に規制が解かれた林道へ入ります。

P1010098


仕方ないですか何台ものバイクに抜かれていきます。

トコトコ進むとさきほど抜いて行ったバイクが転倒しており、私を含めた3人でバイクを起こしました。
幸い怪我もないようでした。

しかし、思いのほか路面が荒れています。
荒れている所もあるし、砂利を撒いた状態で非常に滑りやすい路面もあり結構苦戦します。

そして、これまた久々の三国峠に到着。
良い天気です。

P1010102

ここで、ちょうど昼前だったので、ラーメンで昼食。

P1010105

八ヶ岳を眺めながらのラーメンは美味しかったです。
もちもちの木のカップめんです。

P1010103

景色は最高のおかずね!(笑)

本当は川上村まで行こうと思ったのですが、川上村は次回、廻り目平でキャンプする時に行く事にして今日はここで引き返します。

やはり以前の事故の影響で下りで滑ると結構ビビリます。

そして、またまた転倒車が…
タイヤが溝にはまって転倒してしまったそうです。

これまた3人で起こしてます。

で、下りもビクビクしながら走ってなんとか無事ダートも終了。

転倒車に2台も遭遇して、トラウマがさらにトラウマになっちゃいました。
やはり林道は危険が多いので、無理せず走る事が大事という事を改めて認識しました。

2013年5月15日 (水)

事故で壊れたとこ

事故ったカブ110を改めて見た時の第一印象は大きな事故だった割には壊れている場所が少ないなという印象でした。

前述のフレーム以外で交換が必要な部品はリアキャリアと左バックミラー
リアキャリアは完全にひん曲がっていました。

よく曲がるステップや、ハンドルなどは当たった形跡もありませんでした。
また、ボディーも割れや傷がなく汚れた程度でした。


バイク本体以外はスポーティーバイザーに少しの傷、サイドに付けてあったラックは曲がっていました。
ナックルガードも傷だらけだったかもしれません。
あとキャリアに搭載していた箱は完全に破壊されて再起不能でした。

もっとボロボロかと思っていましたが、以外に大丈夫だったいう印象です。

あぁー早く修理から戻って来ないかな

2013年5月13日 (月)

カブ110、その後

事故で壊れてしまい、バイク屋さんに運ばれて行ったカブ110。

先日、そのバイク屋さんから連絡がありました。
修理は以下の2パターン

1.フレーム交換
この場合は工賃を入れるとかなり高額になってしまいました。
そんな訳で、フレーム交換をするのであれば廃車にして別のに乗り換えた方が良さそうという結論となりました。

2.フレーム修理
このバイク屋さんはレースなどをやっている関係でフレーム溶接なども頻繁にやられているようです。
そんなプロの方が見たところ、なんとか溶接で修理できそうとの事でした。
厳密に言えば強度などの問題で溶接はあまり良くないのかもしれませんが、修理費もそんなに高くないし、なによりもこのまま廃車にするのも可哀そうなので、今回はフレーム修理でお願いする事にしました。

修理には1カ月くらい見て下さいとの事なので、のんびり待とうと思っています。
なにはともあれ目途が立って良かった良かった。

2013年5月11日 (土)

LIFEPROOF iPhone用防水防塵耐衝撃ケース

先日、不注意からiPhoneを水没させてしまいました。

トイレに落とした、洗面所で落としたなんて生ぬるいものではなく完全にドップリ水没である(謎
もちろん、iPhoneは即死!

さっそく、Softbankに修理依頼するとiPhoneの修理はできないので、専門の場所に持って行けとの指示。
仕方ないのでAppleStoreに行って修理を依頼。

まぁ、修理と言っても完全に死んでいるので交換でしたが…
(交換くらいならSoftbankでやってくれりゃいいのに)

代金は19810円也
しかし、Softbankのあんしんパックに入っていたので16839円は保証されたので助かりました。

で、このままじゃまた壊しそうなので、 iPhone用防水防塵耐衝撃ケースで有名なLIFE PROOFのケースを購入しちゃいました。

614dggli0il_aa1000_

以前、これを買おうと思っていましたが、あまりに高くて躊躇してましたが、やっぱり私の使い方だと素の状態では不安になったもので今回は思い切って購入しました。

これで、不慮の落下や水没の時に安心かな(笑)

2013年5月 9日 (木)

カブ110は復活できるのか?

先日、事故を起こしてしまったカブ110。
被害状況ですが、フレームの一部以外はほとんど無傷の状態。

でも、肝であるフレームがこんな感じです

P1010039

P1010038

ヘッドチューブの下側のベアリング受けが入る部分に亀裂が入っております。
おそらく事故の衝撃で激しくハンドルストッパーに力がかかってしまったと思われます。

現在、バイク屋さんに見積もり依頼中ですが、果たして復活できるのであろうか…

2013年5月 7日 (火)

カブ遊びは楽しい

こちらでひっそりとカブでの遊び、弄り、旅などを記録していこうと思っています。

Cavm01ku

以前からお見知りの方がいましたら、こちらでも宜しくお願いします。
また、新たな方もどうぞ宜しくお願いします。

こちらでは、以前よりは気楽にシンプルに記録していこうと思っています。

トップページ | 2013年6月 »