2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

クロスカブの泥除けを付けようと思ったけど…

今日は早起きしてクロスカブの泥除けを付けようとしました。

カブプロのマッドフラップも届き、クロスカブの泥除けに取り付け。

P1020486

穴の位置も同じで問題なく取り付けできました。

さて、さっそく取り付けようと思った時に、リアホイールが緑の液体まみれなのをが目に入る。
こ。これはもしや…

P1020487

そう、パンクしてタフアップチューブの液体が漏れた跡です。
タフアップチューブのおかげで空気は抜けてなく、見ないふりをしようと思いましたが、今日はそんなに暑くないので、仕方ないのでリアタイヤのパンク修理を先にやる事にしました。

P1020488

カブ90と違って、カブ110の場合はリアタイヤを外すまでに取り外さないといけない部品が多くて面倒。
ほんとこういう点はカブ90から劣化してるなぁ~と思います。

ホイールを外し、タイヤを外す。
とりあえずパンクの原因を探すとありました!

P1020490


細いピンのような物が刺さっておりました。

P1020491

緑の液体でホイールからタイヤまで汚れていたので、清掃してタイヤを組み付け。
今回もタフアップチューブを組み込みます。
シリコンスプレー攻撃でタイヤも手ですんなり入りました。

しかし、タフアップチューブって結構効果あるんですね。
高いけど、遠出した時を考えるとパンクのリスクが減るので安心感がありますね。

その後、メインイベントのクロスカブの泥除けを付けようとしましたが、どうやらポン付けができない事が判明…
ちょっと考えないといけませんなぁ

今日はこれから教習所なので、とりあえず作業はおあずけです。


楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2013年6月29日 (土)

軽くカブプロで走る

P1020478

先週、交換した中古のフォークの具合を見るために近場の秩父へ行ってみました。

久々にカブプロで299号を走ります。

途中、いつものように道の駅「あしがくぼ」に寄って、トマトと草もちを購入。
ここのトマトは美味いので好きなんです。

相変わらずバイクが多くて、カブだと恥ずかしいので隅っこに止めて小休止
その後、「きぶね」でカレーセットを食う。

いつものように感じのよいオバサンが作ったカレーは素朴で美味い!

P1020476

P1020479

夕方から教習があるので、秩父へ深い入りせずに丸山林道でグリーンラインへ上がり、高篠峠から都幾川へ抜けて帰宅しました。

フロントサスペンションは特に問題なさそうですが、もう1点気になる部分を発見。
やはり、あれだけ転落したので走ってみるといろいろと問題が見つかります。

まぁ、仕方ないですね…

少しづつ直していきましょう。

楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2013年6月28日 (金)

クロスカブの泥除けを購入しました

我が家のカブプロは17インチ化に伴って、現在はCL90のフロントフェンダーを取り付けております。

P1020442


これはこれで問題は何もないのですが、今回クロスカブが発売になって、発表当時から気になっていたクロスカブのフロントフェンダーを購入してみました。

色は赤と黄色があったのですが、後々別の色に塗り替える時に下地に出にくい黄色にしました。

P1020473


でも、いざ実物を見ると黄色は綺麗で良いですね~

P1020474

こうなったら泥除けを塗り替えるのではなく、ボディー側を黄色にしようかなぁ~なんて思ってしまいます。

さて、クロスカブの泥除けの細部を見てみると結構大きなケーブルを通す場所があります。
これはCL90のフェンダーより大きくて良いですね!
以前、付けていたCT110のフェンダーにはケーブルを通す場所さえなかったです。

また、泥除け後部にマッドフラップを取り付ける穴が開いていますね。
実際のクロスカブは穴があるのにマッドフラップが付いていません。

せっかく穴があるので、マッドフラップはカブプロ(JA07)の物を付けようと思います
(現在、届くのを待っている状態です)

明日、時間があったら一回付けてみようと思います。

ところで、新品の部品ながらなぜか傷が1箇所ありました。
目立たない場所だし、私はあまり細かい事を気にしないので良いのですが、気になる方は結構気になるかも…

HONDAの部品管理に少し残念な気持ちになりました。

楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年6月26日 (水)

フロントフォーク交換

先日の林道野営の行きからなんとなくハンドリングがおかしく感じていたカブプロ。

なんか安定感がないのである。
カブプロを引き取って来た時にK氏からフォークオイルが漏れているかも?と聞いていたので注意深く見ていたのですが、特に漏れている様子はありませんでした。

しかし、ひととうり林道を走った帰りに更にハンドリングに違和感…
違いの解らない男でも感じるほどの違和感。

よ~く見ると右フォークからオイルがダダ漏れでないの。
停車すると路面にポタポタ雫が垂れるほどの漏れ方。

やはり事故の衝撃でフォークも逝っていたようです。

とりあえず帰宅して、以前ヤフオクで安かったので、とりあえず買っておいて保管しておいた中古のフォークと交換。
K氏に交換方法は聞いていたので、サクッと作業は完了しました。

試走してみましたが、ハンドリングの不安定感はほぼなくなりました。
現状、左フォークと右フォークではオイルの硬さも種類も違うので、厳密に言えばアンバランス状態。
今度、フォークオイルを交換せねば。

しかし、カブのフォークでもオイル漏れが発生すると結構動きに変化があるもんなんですねぇ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年6月24日 (月)

定例林道焚火野営

本当は先週の予定だった定例林道焚火野営。
先週はあいにくの天気で中止となりましたが、今回は天気がなんとかなりそうなので開催となりました。

今回の場所はT氏がジムニーでの林道探索で見つけた奥多摩の林道脇です。

午前中に教習があったので、復活したカブプロで昼に出発。

出発前に教習所でクロスカブに乗ったG氏に会いました。
クロスカブに初めて跨ってみましたが、結構デカイねぇ
私のカブプロもシートの嵩上げとかしてるけどそれよりもシート高は高かった。
でも、ゆったり乗れて178cmのワシにはちょうど良い感じでした。
あと、シートが大きくて羨ましかったです。

さて、野営に向かう途中、飯能のスーパーで買い物をして奥多摩へ向かいます。
しかし、名栗手前で雨がポツポツ…

あれれ、さっきまで晴れていたのに。
先に奥多摩に到着しているT氏から奥多摩は豪雨とのメール。
とりあえず、豪雨に備えてカッパを着て奥多摩へ向かいます。

T氏との待ち合わせである、奥多摩湖の駐車場まではさほど雨にやられず到着。
T氏と合流します。

今回もう一人の参加者であるM氏は現在青梅らしい。
このまま駐車場で待っていても暇なので、林道への道の分岐点までT氏と先に行く事にする。

ここで雨がそこそこ降ってくる。
気分はドヨ~~ンである。

分岐にある屋根付きの休憩所で、雨宿りをしながらM氏を待つ。
雨は降っているけど、遠くは明るいのでじきに止みそうです。

M氏が到着する頃には晴れ間も出てきて、テンションアップ!
M氏合流後、T氏の先導で林道へ入る。
渓谷沿いで薄暗い林道で雨あがりのせいでジメジメした雰囲気の道を進み、途中から多少ガレた道で高度を稼ぎ、本日の野営地に到着!

周りは山々に囲まれ、はるか下に渓谷がある素敵な場所です。

P1020453

P1020450


P1020451

サクサクっとテントを設営。
T氏は本日新品のDUNLOPのツーリングテントです。
なかなか良さげなテントで羨ましいです。

設営も終われば野外宴会の開始

とりあえず、私は最近流行っている、イナバのタイカレーの缶詰を温めてフランスパンに付けて食ってみる。
もともと、タイカレーはあまり好きでないので、美味いのか不味いのか解りませんが、自分的にはもう買わないと思います(笑

P1020454

M氏によるとタイカレーとしてはこんな物らしいです。

そして、本日のメインディッシュはM氏が用意した鴨焼肉。

P1020456

P1020462


各自、フライパンで焼いて食べます。

P1020459

P1020460

やっぱ、鴨焼き肉は美味い!
これは家でやると脂で大変な事になるので、野外でしかできません。

鴨を食って、他愛のない話で盛り上がり夜もふけていきました。
妙に月も明るくて楽しい夜でした。

私は21時頃に酔いでダウン。
その後、T氏とM氏は23時過ぎまで飲んでいたようですが、T氏が火達磨になりそうな事件とかいろいろとあったようです(笑
相変わらずである

翌日は昨晩の鴨で鴨うどん。
これまた絶品でした。

20130623

暑い中、のんびり撤収して今月の定例林道焚火野営は終了。
しかし、帰りにカブにちょっとしたトラブル発生…

次回はさすがに暑いのが予想されるので、標高の高い伝説の山田牧場、もしくは内山牧場で開催かなぁ

いろいろなカブBLOGのリンクはこちらです

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年6月23日 (日)

大型2輪教習-3時間目

2週間ぶりに大型2輪免許の教習へ行ってきました。

今回は予約が1時間しか取れなかったので、乗車は1時間のみです。
前回は2人で教習でしたが、今日は私1人だけでした。

3時間目は、坂道、一本橋、波状路、スラロームを中心にやるとの事、さっそく慣らし運転後に坂道へ。
実は普通2輪の時から微妙に坂道発進が苦手。
案の定2回ほどエンストしちゃいました(汗
でも、数回やるうちにコツを掴みなんとかなるようになりました。

坂道はOKとの事であとはひたすら1本橋、波状路、スラロームの繰り返しです。

1本橋の目標タイムは10秒以上、波状路の目標タイムは5秒以上、スラロームの目標タイムは7秒以下となります。

1本橋は今回調子が良くて8割がた10秒以上、残り2割は9秒台後半という感じでした。
前回、ちょっと苦手に感じた波状路ですが、今回乗ったバイクがNC750で前回のXJR1300に比べるとやりやすくて、ほぼすべて6秒以上でエンストやコース逸脱はありませんでした。

そしてスラローム。
これも普通2輪の時から苦手でした。
最初は頑張っても7秒台でなかなか目標タイムに達しません。
どうもアクセルONのタイミングが早すぎるようです。

これもひたすら練習して、最後のほうでやっと6.9秒となりました。

今後の課題としてはスラロームのタイムアップかな。

しかし、1時間乗っただけでもクラッチを握っていた左手はダルイし、クタクタ…
こりゃ、大型バイクは大変だのう(汗

教習が終わってからカブに乗ったら、すべてが軽いしクラッチもないので楽々~

やっぱカブは最高っすwww

来週は2時間予約が取れたので、順調にいけば来週で1段階が終了です

いろいろなカブBLOGはこちらですよ~

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年6月22日 (土)

クロスカブスタンドの納期がぁ

先日入手したクロスカブのパーツリストを元にいくつかのパーツの納期確認をしてみました。

一番欲しいのはセンタースタンド。

その結果…

Image3

納期3ヶ月以上…
まぁ、普通壊れる部品ではないので仕方ないのかもしれないけど、思ったより長くてビックリしました。

とりあえず、しばらく保留するかバックオーダーを頼むか思案中

しかし、Webikeの見積もりは早いねぇ
今朝7:00頃送ったら10分後には返事が来たよ(笑

さて、今日は午前中に教習所へ行って、午後から奥多摩の林道へ野営です。
天気も良さそうなので楽しみです

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年6月20日 (木)

クロスカブのパーツリスト

クロスカブのオーナーではありませんが、クロスカブのパーツリストを購入しました。

Cross1

クロスカブの部品でいくつか流用したい物があるので、パーツナンバーと値段を知る為に購入。
パーツナンバーが解れば通販ならWebikeなどで簡単に純正部品が買えますし、バイク屋さんで注文するにしてもスムーズに済みますしね。

それに最近のHONDA車のパーツリストやサービスマニュアルはひととおり販売店に行き渡ると廃番になって高くなってしまうので。

HONDAの他メーカーのようにパーツリストをWEBで公開すればこんな物を買わなくてもいいのですが…

で、ついでにクロスカブのサービスマニュアルも購入。

Cross2

これは追補版なので、基本的にはJA10のマニュアルも持っていないと駄目ですが…
まぁ、ついでにという事で(笑

さて、とりあえず17インチ化してから懸案事項であったセンタースタンドをクロスカブの物に交換するかなぁ…

しかし、こういう物を見ていて楽しいと思う私は変人ですな(汗

いろいろなカブBLOGへのリンクはこちらです

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年6月18日 (火)

復活の日

先日、とうとうカブプロが復活しました!

復活と言えば我らがオッサン世代は角川映画の「復活の日」



今では考えられない潜水艦を使ったり、南極でロケしたりのスケールのデカイ映画でした。
内容はゴニョゴニョ…

でも、日本がイケイケの時代でしたね

話は逸れましたが、堰堤から数メートル転落し、一時は回収さえもあきらめたカブプロが皆様のおかげで修理が完了しました。

数メートル落下した割にはパッと見た目はそんなに損傷はなかったのですが、一番重要なフレームに結構ダメージがありました。
一時は残念ながら廃車を考えましたが、K氏の知り合いのバイクショップでフレーム修正をして頂き、無事復活できました。

最近は修理と言えばアッセンブリー交換が多くて、こういう面倒な修理をして頂ける所はあまりありません。

もしも次回、他のバイクを買う事があったらこういうお店でお世話になりたいですね!

カブプロがない間、悶々としていたので気晴らしに作った木箱をリアに固定し、フロントには釣りのタックルボックスを付けました。

ミラーも破損してしまったので、TANAXのラジカルミラーEXに交換しました。



P1020442

P1020439

ちょっと木箱が大きく見えますが、思ったよりダサい事なく自己満足。

事故当日の服を貸してくれたり、駅まで送って頂いたり、引き上げの為に尽力して頂いたり、修理を安価で済まして頂けるようにして頂いたり、励ましのコメント等頂いたり、ほんと皆様のお世話になりました。

こんなにいろいろな方にお世話になったカブなので、これからも頑張っていろいろな場所に行こうと思います。

本当に皆様ありがとうございました!

時々押してくれると嬉しいなっ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

にほんブログ村

2013年6月16日 (日)

今度は木箱

カブ110には以前JMSのFRPボックスを付けておりました。
しかし、先日の事故で大破してしまい、復活は絶望的…

気に入っていた箱ですが、高価なので、壊れちゃったからもう一個って感じで気軽には購入できません。
ベランダボックスはあるのですが、やはり普段使いには大きい。
バイク用でメジャーなアイリスオーヤマの箱もありますが、これはちと小さい。

そんな訳で今回は木箱にする事にしました。
木箱はいつも拝見しているmnrさんが作成しているのを見て気になっておりました。

材料を買って箱を作ろうと思いましたが、試しにヤフオクを見ていたら、結構安価で希望サイズを作って頂ける方がいました。

こちらの方です

材料を買って作るよりも安そうだし、私は不器用なのでこの方の出品の980円の箱を蓋付きの希望サイズでお願いしました。(希望サイズだと多少高くなります)

かなり人気のある出品者様のようで、納期に20日ほどかかりましたが、徳島の木の良い香りがする箱が届きました。
正直バイク用の箱に使うにはもったいない感じでした。
ちなみに寸法はJMSの箱よりほんの少し大きめにしました。

木の香りが良いのでこのままにしたかったのですが、屋外で使うので木材の保護のための塗料(キシラデコールもどき)でウォールナット色に塗装しました。

蓋に蝶番を付けて昔の便所のドアロックのような金具で蓋を閉じれるようにし、木の隙間はバスコークで塞ぎました。
蓋と本体の間には100円ショップの防水のゴムを付け、蓋に箱の上に荷物を置いた時の荷崩れ防止の柵を付けて完成!

Ca3i01270001

まぁ、完成と言ってもほとんど既製品ですが(笑

早くカブ110に装着したいのだ

時々押してね!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年6月15日 (土)

HONDA XL700V TRANSALP

相変わらず妄想の日々が続く今日この頃。

最近、ビビッと来たバイクはアフリカツイン


2900220a

良いっすね~、この巨大さ(笑
どこのでも行けそうな大きなタンク
これで林道に行ってコケたらまず1人では立てる事はできないでしょうね~

残念ながらこれは2000年の初頭で絶版になってしまったようです。

日本ではこれの後継機種は出ていないようですが(NC700Xは見た目はそんな感じですが、NC700Xはほぼ舗装路向けなので)

でも、海外に目を向けると売ってるんですね~
アフリカツインちょびっとだけ近い後継機種が

HONDA XL700V TRANSALP

Max_transalp_001

Max_transalp_002

いやぁ~、これはむちゃくちゃ好みです。ほぼ、ど真ん中!

大きな丸いライト(本当は丸目2灯が良いけど)
堂々としたスタイル。
惚れました(笑)

Max_transalp_020

こんなので旅に出たいなぁ

まぁ、これも鯨のような巨体。
コケたら2度と1人で起き上がれないでしょうね…

時々押してね!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年6月14日 (金)

キャリアがな~い (T_T)

あと一歩で修理が完了するカブ110。

最後の交換部品はリアキャリア。
キャリアはボックスと強固に固定していた為、ボックスへの衝撃がキャリアに伝わって曲がってしまいました。

なので、これは交換するしか手がないのですが、なんとカブプロ用の大型キャリアの納期が未定らしい…

Pic01e

ほんの少し前まで売っていたバイクで、しかも日々業務で使うカブプロで、一番仕事上重要な部品であるキャリアが納期未定ってどういうこった!>HONDAさん

手元に普通のカブ110のキャリアはあるので、とりあえずそれでしのぐかなぁ…

K氏によると裏技もあるようなので、それに少し期待してます。
果たしてどうなる事やら

押してチョンマゲ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年6月12日 (水)

クロスカブ購入!

とうとうクロスカブを買ってしまいました!


Piccolor01


と、言っても私ではありませんが(笑

いつも月例林道キャンプでご一緒しているG氏が買ったのです。
ここ数ヶ月カブ教の洗脳を続けた結果、丸目カブの中古やカブプロ、クロスカブとさんざん悩んで、結局悩み疲れてクロスカブを購入してしまったとの事です。
まぁ、しょせんカブですから、買い物からキャンプツーリングと何でもオールマイティーに使えるので、きっと後悔する事はないでしょう。

ただG氏は若かりし頃、バイクでアメリカ横断?などをしたワイルドなお方なので、果たしてカブで満足するかは解りません(笑

いきなり次回、林道野営で林道デビューか!

しかし、T氏はジムニー、G氏はクロスカブとニューグッズ続き、私もカモシカというニューグッズを導入か…

とりあえず押してくれると嬉しいなぁ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年6月11日 (火)

大型2輪教習-2時間目

1時間目と2時間目は連続で教習です。

今回は大型2輪教習の方が4名。
1段階の2時間目の我々と1段階の3時間目のグループである。

この教習所の大型バイクはNC750Lが2台、XJR1300が2台あります。
XJR1300は本来であれば2段階用らしい。
順番でいけば2時間目の我々が比較的楽そうなNC750Lなのですが、3時間目の人で半年ぶりという方がいて、その方が強くNC750Lを希望したので、我々がXJR1300になってしまいました。

良いのか!
カブしか乗っていない奴が1300ccなんて乗って!

まぁ、私はなんとなくXJR1300に乗ってみたかったので、それはそれで楽しみです。

Xjr1300

そのXJR1300、圧倒的な存在感!やっぱデカイ!NC750Lでもタンク部分がデカく感じましたが、はるかにタンクがデカい!
そして当然の事ながら重い…
クソ重たい。

さっそくエンジンをかけると、NC750Lはなんとなく大人しいエンジンでしたが、XJR1300はいかにもバイクっぽくて感動。
メーターもアナログで見やすい。

走り出すと、トルクがあって乗りやすい。
ただ、トルクがありすぎてスピードが出てクランクとか狭い道は難しそうである。

外周などを慣れるために走り、S字、クランクとこなしていく。
やはりボディーが大きいのとトルクがあるのでS字はまだしもクランクが難しい。
でも、何度かやっているうちにコツを掴んできました。

その後、一本橋、波状路、スラロームへと進みます。

1本橋はバイクも大きいので不安でしたが、逆に重さがあって安定して走りやすい印象でした。
でも、おそらく10秒以上という条件はまだ満たしていないような気がしました。
普通2輪の時は結構落ちたのに、今回は数回やって落ちる事はありませんでした。

まぁ、今後練習あるのみですね。

その後、波状路。
これは凸凹道を通過する課題ですが、これが結構難しかったです。
アクセルワークがイマイチで単に通過するって感じでした。
これは今後もっと練習しないと駄目な感じ。

次にスラローム。
普通2輪の時はこれが地味に苦手でした。
なんかタイミングが合わないんですよねぇ。

でも、今回は思ったよりスムーズに走れました。ただバイクが大きいので結構パイロンが気になりました。

この時間の印象では、波状路をもっとスムーズに走らないとマズイなぁという印象でした。

とりあえず2時間目も終わり。
教官からは2時間目にしては普通に乗れてるという言葉を頂き終了しました。

しかし、やっぱ大型は何から何まで重いですね。
2時間連続で受けたら汗ダクだし、クラッチを握っていた左手がかなり疲れました。
でも、カブの排気量の10倍もあるバイクを経験できて楽しかったです。
こんなのを公道で乗ったらワシみたいなオッサンは目が追いつかなくて危ないっすね。

しかも我が愛車のサンバーの2倍の排気量ってのもいかがなものかと…

次回は再来週の週末に1時間乗車予定。

まぁ、のんんびり落ち着いてこなしていきましょう。

時々押してね!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2013年6月10日 (月)

カブ110復活間近

昨日、約1ヶ月ぶりにカブ110に対面してきました。

バイク屋さんで修理がほぼ完了したとの事でいったんK氏宅に運ばれてきました。
とりあえず試乗してみて問題がなければ、ほぼ完成との事です。

Rps20130609_184958

そもそも、フレームが逝きかけていた状態でも解らなかった私が最終確認しても解らね~んじゃないかなぁ?
と思いながら久々のカブ110のエンジンをかける。
いやぁ~、セルって便利ですね~

走り出してみると久々のカブ110はやっぱカブ90に比べるとバイクっぽいです。
安全な場所で手放しをしても不安感はないし、問題はなさそうです。
とりあえずバイク屋さんんもさんざん試乗したようなので、たぶん大丈夫でしょう!

しかし、よくあの場所から落下して復活したものです。ほんと感無量です。
なにせこのカブ110、北海道をツーリングしたり思い出がいっぱいありますから、ほんと復活できて嬉しいです。

あと、1つ部品が届けば修理完了です。
今年の夏もカブ110でツーリングができそうで嬉しいです。

時々押してくれると嬉しいな!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年6月 9日 (日)

大型2輪教習-1時間目

いよいよ大型2輪教習の初日です。
ちょっと早めに行って、入校時に貰った併設されている食堂の食券でアイスコーヒーなんぞ飲みながらマッタリ。
この教習所、入校時に6000円分の食券をくれるんです。

さて、いよいよ教習。
今まで普通2輪(小型AT限定)、普通2輪審査という変な取得方法をしていたので、マンツーマンの教習でしたが、今回は一般的な教習なので一緒に受ける方がいました。

イケメンの若者でインド製のバイクに乗っているそうです。

最初はボロボロのCB750の引き起こし。
結構重そうですが、意外にあっさりと立てることができました。

次の今回の教習で使用するNC750Lを8の字で押して取り回しの練習をします。

そして、いよいよ乗車。
カブしか乗っていないので、ここで頭を切り替えないといけません。
乗車してミラーを合わせて、Nを確認していよいよエンジンスタート!

Nc750l


うひょ~~気持ち良い!

しかし、タンク(NC750Lは厳密にはタンクではないですが)がデカイ!
凄い存在感だ。

そして、いよいよ発進。
意外と身体は覚えているもので、すんなり発進。
最初は大型に慣れるために外周を回ったり、車用のS字、クランクなどをひたすら走ります。

直線では3速まで入れて楽しんじゃいました。
NC750Lは新車だけあって、以前のボロボロのCB400に比べるとギアもスコスコ入る。
でも、デジタルメーターはなんか見にくいです。

その後、今度はバイク用のS字、8の字、クランクまでやりました。

自分的には思ったよりできたような気がします。

そんなこんなであっという間に1時間目は終了。
特に問題ないとの事でハンコを押してくれました。

久々の乗ったカブ意外のバイク。
カブも楽しいですが、やっぱ普通のバイクも楽しいねぇ

時々押してくれると嬉しいなぁ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年6月 7日 (金)

事故の状況-4

無事、カブも引き上げ自宅に戻り、サンバーからカブを降ろして、M氏と改めてカブを見ると、無事と思えたカブのフレームに一部問題が見つかりました。

素人目に見ても残念ながらかなり致命的な感じです。
バイクに詳しいK氏にも報告すると、やはり致命的かもというお話。

そりゃ、あの高さから真っ逆さまに落ちれば仕方ないですよね...

翌日、とりあえず割れたライト、ウインカー、ミラーなどの保安部品を交換してK氏宅へ向かい改めて見てもらう事にします。
ちなみに10km離れたK氏宅までとりあえず普通に走って行けました(笑

P10100791

しかし、やはりフレームが損傷したせいでハンドル回りにガタが発生しておりました。

おそらく治す手段としてはフレーム交換でかなり高額になるだろうという予想。
この時、残念ながら廃車という文字が頭をよぎりました。

とりあえずK氏が懇意にしているレースなどをやられているバイク屋さんに見てもらうという事になり、K氏宅にカブを置いて自宅まで車で送って頂きました。

Rps20130505_205816

それから1週間

バイク屋さんの見解ではフレーム交換だとやはり高額修理になるけど、溶接と修正で治せそうというお話を頂きました。

溶接&修正であれば比較的リーズナブル。
廃車にするには可哀そうなので、溶接&修正での修理をお願いしました。
溶接だとフレームの強度が…とかいろいろとありますが、カブなので何とかなるでしょう。

修理には最低1カ月は欲しいとの事。
長いなぁ~と思ったのですが、後から聞いた話では、なんとか安く修理するため空いた時間で作業をして頂いてるそうです。

ほんと感謝感激です。

現時点では、まだ修理は完了しておりませんがおそらくあと2週間程度で戻ってきそうな雰囲気。

早く戻ってこないかなぁ…
さすがに寂しくなってきたよ…

つづく

時々押してくれると嬉しいなぁ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年6月 6日 (木)

取らぬ狸の皮算用

大型2輪免許の教習を申し込んだだけなのに、既に取った気分になってどんなバイクに乗りたいか思い耽っている自分がいます(笑

どうしても400ccまでとなるとビビッとくるバイクはありませんでしたが、さすがに大型まで目を向けるとビビッとくるバイクが現れます。

私の中でバイク選びは2つの道があり、1つは「バイクを楽しむ」、もう1つは「バイクで楽しむ」となります。

「バイクを楽しむ」はバイクそのものを楽しむという事で見た目やエンジンなどに拘る感じになります。
カウルが付いた速そうなバイクやうるさいハーレーなどにはまったく興味はなく、自分がバイクそのものを楽しめそうなのは以下になります。

HONDA CB1100

Piccb1100blkabs

もう見た目の優雅さ、美しい空冷エンジンにノックアウトです。
ガソリン容量が少ないと言われているようですが、そんなの気になりません。
カブだってガソリン容量は少ないですから(笑

次に、KAWASAKIのW800

13ej800adf_blkb

CB1100に比べるとちょっと野暮ったい感じがしますが、レトロな感じで凄く好みです。
やはりエンジンの見た目も格好良い!
眺めているだけでも幸せになれそうです。

次に「バイクで楽しむ」ですが、これはバイクは道具と割り切ってもう少し実用的に考えたものになります。
私としてはやっぱツーリングを楽しめて燃費も良くて荷物も積めるバイクとなります。
そうなるとやはり

HONDA NC700X

Nc700

燃費が抜群に良いし、値段もリーズナブル。
ガソリンの給油が少々面倒ですが、その代わり大きなメットインスペースがあります。
キャリアや箱を付けても似合いそうです。

なーんて、いろいろと妄想しておりますが、やっぱ自分の使い方に一番合っていそうなのは

YAMAHAセロー

Serrow

コンパクトな車体で荷物も積めるし、ダートになっても安心して走れる。

あとは

HONDA CRF250-L

Crf

セローの方がスタイルは好みですが、いろいろと近所のHONDAのお店にはお世話になっているので、HONDAで選ぶとなるとこれ

結局、いろいろと考えれば考えるほどオフロードバイクへ戻ってしまうんだよなぁ...
林道でスピードが出るバイクは危ないと思っているんだけどね

悩みは尽きないです

ま、いずれにしてもまずは大型2輪免許ですね

それとカブは乗り続けますよ~、やっぱカブは最高の乗り物です

時々押して頂けると嬉しいっす

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年6月 5日 (水)

事故の状況-3

さて、いよいよカブ引き上げの日です。

ずっとお世話になっているK氏の友人達、荷物引き揚げでお世話になったM氏、いつも一緒に野営をしているT氏、G氏と待ち合わせて、レッカー車の到着を待って現場へ向かいます。

到着して落下場所を覗くと無事カブはありました。
ただ、だいぶ汚れてしまった印象です。

さっそくレッカーの用意をし、レッカーに吊るされてM氏がカブ落下場所に降ります。

カブにロープをかけていよいよ引き上げです。

そして、無事引き上げが完了しました。
予想していたよりダメージは大きくないように見えました。

どなたかが「エンジンかかって走るんでないの?」と言うので、バッテリーは上がっていたので試しにキックをしてみたらキック2回ほどでエンジンが始動しました。

そして走ってみたら、少し異音がしましたが、普通に走ってしまいました(笑

さすがカブ!

山奥のレッカーでお金もかなりかかるかと思ったのですが、思いの外安く済み一安心。
カブをサンバーに積み込みとりあえず一区切りついて安心しました。

その後、電話を頂いた駐在所に寄り、報告とご迷惑をおかけした事をお詫びしてきました。
駐在さんはとても優しい方で、次回は必ず連絡するようにと改めて釘を刺されました(汗

でも、次回はないようにしたいです...

つづく

よかったら押してくださいましまし

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年6月 4日 (火)

事故の状況-2

カブは放置し帰宅した後、K氏のおかげで引き上げて頂ける方が見つかり一安心。
ありがとうございました!

検討した結果、数日後に引き上げを実施する事になりました。

引き上げの目途も立ち安心していたのも束の間、携帯電話に某駐在所から電話が入る。
どうやら誰かがカブを発見して、警察に通報したようです。

バイクを放置した件よりも、駐在さんは無事を確認したかったようで無事を伝えると安心しておりました。
ただ、届けずにいた事に関しては注意されました。
とりあえず、数日後のレッカーを入れて引き上げるというお話をし、場合によっては作業中道を塞ぐかもしれないという事を伝え許可を頂きました。

しかし、誰かに見つかったとなるとカブに積んである荷物などの盗難が気になります。
M氏に相談すると「それなら物だけでも引き上げに行こう」と言ってくれ、引き上げに行く事にしました。
10mほどのロープとズタ袋を用意し、M氏の車で事故現場に向いました。

幸いいたずらとか盗難はされていないようで、M氏がロープを使ってカブの元に降りました。
ちなみにM氏は源流釣りなどをしており、こういう場所に下りるのは慣れており心強いです。

リアのボックス、キャンプ道具などを無事引き上げ、バイクのキーもOFFにして頂きました。

さて、これで私は安心したのですが、滝つぼに4万円入った財布とデジカメを落としたと言うとM氏は拾えという。
確かに4万円は大きいけど、水はまだまだ冷たいし、デジカメは白だったので水底で落ちている所は確認できるけど、財布は黒でまったく解らない。

デジカメは水没して壊れているのは確実なので、水に入るをを躊躇しているとM氏から入って潜って探せ!との命令が…

仕方なく着替えて、水に入る。

201306021

むちゃくちゃ冷たい…

P1010014

こりゃ、ヤバイよ。
冷たくて躊躇していると、M氏から「潜れ!」との命令。

M氏なのにSなのだ…

とりあえずデジカメは回収成功

しかし、財布はやっぱ黒いので見つからない。
箱メガネや水中メガネがあれば見つかりそうなんだけど…

201305023

引き続き水の中で探しているとなにやら黒い物体が目に入る。なんとなく財布っぽいけどハッキリと解らない。

M氏から棒きれを渡されるが、やっぱ解らない。

201305024

201305025

仕方ないので思い切って潜ってなんとか触ると水を吸って膨れた財布でした。

再度、水面で息継ぎして潜って財布を救助!


某TV番組のように「財布、とったどぉ~~~~!!」って感じ

201306024

って感じで無事財布を確保。

もちろん、お金もカードも免許もそのまま。
すごく冷たかったけど、無事回収できて良かったです。
なにせ完全にあきらめておりましたから…
これで引き上げにかかる費用の足しになると一安心しました。

これで、あとはカブの引き上げのみとなりました。

つづく

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年6月 3日 (月)

大型2輪免許取得日記-プロローグ

カブ50に乗り始めて制限速度、2段階右折、車との速度差の恐怖などでカブ90に乗りたくなり一昨年普通2輪(小型AT限定)を取得しました。

そして昨年、250ccくらいのOFF車が欲しくなり、小型ATの限定を解除して普通2輪免許(MT)となりました。
そんな訳でHONDAのCRF250-LやYAMAHAのセローなどが欲しいなぁ~と思っていたのですが、先日の事故で林道でスピードが出るOFF車は自分的には非常に危険かもと感じるようになりました。

では、オンロードでツーリングに良さげなバイクを物色するが、なかなか400cc以下で「これだ!」ってバイクがない。

かろうじて最近出たHONDAの400Xなんか良いかなぁ~と思っていたのですが、これが予想外に高価。

Picstyling02

Picstyling04

679350円也


この値段だったらNC700Xも良いんでね??と思うようになりました。

Photo

649950円也

ちなみに、形が似ている2台ではあるが、400Xは結構高回転まで回っていわゆるバイクっぽいけど、NC700Xは低回転でトコトコ走るバイクのようである。

オッサン的いは高回転でビュンビュン走るより、トコトコ走る方が安全だし好きである。

まぁ、バイクを買うかどうかは置いておいて、私ももうすぐ50歳。

さすがに50歳を超えてから乗りたい大型バイクが出てきても大型2輪免許にチャレンジする気力も体力もなくなる可能性もあるし、昨年普通2輪を取った時の勘が残っているうちにと思い思い切って大型2輪の教習を申し込んでしまいました。

更にHONDAドリームで買ったら免許取得応援キャンペーンもやっている。
251cc以上のバイクを買ったら60000円のキャッシュバックがあるようだし。


初めてのバイクであるカブ50に乗り始めて2年、カブしか乗った事がないオッサンが果たして大型2輪免許なんて取って良いものか疑問もありますが、とりあえず頑張ってみようと思います。

教習所は混んでいるようで、結構時間はかかりそうだ…

時々押してね!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年6月 2日 (日)

武蔵野ガレージセール

急に思い出して武蔵野ガレージセールへ行ってみました。

これは、荒川の河川敷にあるオフロードコースの横で毎月第一日曜日に開催されるフリーマーケットです。

朝8時頃に到着。

さっそくいろいろと見て回る。

P1020427

P1020424

P1020425

しかし、今回はあまり購買意欲を刺激するものはありませんでした。

でも、これにはちょっと惹かれた

古い丸石エンペラーランドナー

P1020429

P1020428

値段は3000円だったかなぁ

しかし、我が家にはランドナーが3台あるので踏みとどまりました(笑

時々押してね!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年6月 1日 (土)

事故の状況-1

転落事故を起こしてから1ヶ月経ちました。

そんな訳でどんな状況の事故だったのか書きたいと思います。

場所は埼玉の某舗装林道。
下りで右コーナーでおそらく浮き砂利に乗ってスリップして↓のような状況になりました。

P10100471

人は直接砂防ダムの滝つぼへ…

カブはダムの脇に落下しました。

事故った時は何が起きたのかサッパリわからず、「あぁ~~~どこまで落ちるんだろう…」って感じでした。

そして気がついたら水の中でした(笑
水深は深い所で2mくらいあったので奇跡的に無事でした。

次にここからどう道路に上がるか思案。
とりあえず沢を下ってみたら、その先に酔っ払ったオッサンが3人BBQをしてました。

オッサンに上がれる場所を聞き一安心。
オッサン達は急に現れたビチョビチョのおやじに驚いた事でしょう。

とりあえず無事に道路に上がれ、同行者と合流。
落下場所からバイクを見ると、どう考えても引き上げは無理そう。

201306011

P10100061

いろいろと考えた結果、その日の引き上げはあきらめ同行者に駅まで送ってもらう事にしました。
ポケットに入れていた財布も滝つぼで紛失したので、お金も借りました。
あとタバコも(笑

でも、ほんと単独でなくて良かったです。
もしも単独だったら無一文なので帰るのも大変だったと思います。

ガックリしながらヘルメットを持って1時間半電車に揺られながら帰宅。
それからも大変…
まず、財布をなくしたのでクレジットカード、キャッシュカードの停止。
警察へ行って紛失届けの実施。

それから、バイクをどうやって引き上げるか思案…

本当に疲れました。

つづく

時々押してね!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »