2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月29日 (木)

イギリスからのお届け物

NC700Xは世界各国で販売されているバイクです。
そのため、パーツもいろいろと出ています。

それらの部品は輸入されて通販などで売っていますが、試しにイギリスに注文してみました。

注文してみたのはinbikesというサイト

今は円高ではないので個人輸入もあまりメリットはないですけどね(笑

注文して2日後に発送連絡がありRoyal Mailのサイトに8月22日このような表示となりました。

Tuuhan4

その後、8月25日に日本でこのようになりました。

Tuuhan6

結局、注文して1週間もしないで届きました。

P1030155

で、買ったものは…

フロントフェンダーの延長キット

P1030156

リアフェンダーの延長キット

P1030159

そしてラジエターガード

P1030163

P1030161

送料を含めて全部で90£ほど。
日本で輸入された物を買うようりは安く購入できました。

しかし、NC700Xはいろいろなパーツがあってヤバイなぁ(笑

楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年8月25日 (日)

ツーリングへ向けてカブ110の整備

予定どおりいけば来週末から夏休みです。

本当は北海道へ行こうとフェリーも予約しておりましたが、大型バイクを買ってしまい金欠になってしまったので、今年は東北方面へキャンプツーリングへ行こうと思っています。

そんな訳でカブ110の整備をしました。
今日はそんなに暑くなくカブを弄るにはそんなにキツイ気温ではありません。

20130825_074932

まずはエアークリーナーの交換です。
現在約14000kmですが、初めての交換です。
ダートの林道を走っているので、恐らく普通のカブに比べれば条件的にキツイと思われます。

そんなエアークリーナの状態はこんな感じ。

20130825_075554

もっと汚いかと思いましたが、そんなでもありませんでした。

でも、せっかくなので交換。

20130825_075625

新品のパーツを見るとフィルター部分が緑から赤に変わっていました。
(追記:どうやら間違えて角目用を注文してしまったようです)

20130825_075648

20130825_075700

何か違うんだろうか??

次にオイル交換。
前回はVelityの鉱物油10W-40を使いましたが、これがなかなか良い感じでした。
何度も高温になりましたが、意外と長持ちしました。

しかし、今回はとりあえずこれまたお気に入りの部分合成油のSumixにしました。

20130825_085422

おそらくツーリング中は途中で交換できないと思われるので、鉱物油より部分合成油の方が長持ちするかなぁ~と思ったもので

オイル交換もサクッと終了して、最後は薄汚れたボディーを拭くピカで拭いて完了です。

せっかくなので走りに行きたかったのですが、残念ながら雨…
今日はビールでも飲みながらツーリングコースでも考えますかねぇ

そうそうちなみに以前交換したプラグはこんな感じ

20130825_083537

そんなに劣化してるようには見えないんだけどねぇ
エンジンのかかりが悪いのはこれが原因だと良いんだけど…

楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年8月24日 (土)

プラグだったのか??そして林道へ

1週間放置すると一発目のエンジン始動が困難なカブ110。

以前、プラグを交換して今回1週間放置してみました。

結果はセルで一発始動でした。
ただ、今週はそんなに暑くなかったので、暑さのせいかプラグのせいかイマイチはっきりしません。
まぁ、一発始動で気持ち良かったので、とりあえずカブ110で出発。
本当はカブ90に乗る予定でしたが…(笑

天気もハッキリしないので、今日は近場の林道に行ってみます。
全線舗装の噂がありましたが、かろうじてダートを残してくれた?赤木慈光線です。

途中、いつも林道焚火野営でご一緒する510さんに会う。
510さんは熱っぽいのに自転車で頑張っていました(笑

P1030153


ここら辺りの地味な林道は全線舗装してしまうと不法投棄の問題があり、結局それが原因で全線通行止めになってしまいます。
舗装されれば走りやすくなりますが、不法投棄の問題もあって難しいところです。

確かに以前に比べれば舗装部分が増えましたが、途中からダートが現れます。

P1030135

やはり山の中の道は舗装路よりダートの方が一段と山の中という感じで雰囲気が良くなりますね。

P1030138

P1030139


地味な林道、ダートという事で車も来ない静かな林道、セミや鳥の鳴き声しか聞こえません。
ほんと心が和みます。

もともと距離が短い林道でダートも4km弱なので、ゆっくり味わいながら走破。
道は途中、流水クレバスがありますが、路面は比較的走りやすいです。

P1030143

P1030144

P1030147

P1030150

久々のダートを楽しみ、昼前に帰宅。
その後はNC700Xの受け入れ準備などで終わってしまいました(謎

P1030151

明日は9月初旬のロングツーリングに向けて、薄汚れたカブ110の整備をやらないとね(汗

楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年8月23日 (金)

バイク用シューズ

教習所に通っていた時はトレッキングシューズでバイクに乗っていました。

その靴は教習程度の乗車ですっかり左のつま先部分がボロボロになっていまいました。
結構、シフト操作で靴って傷むんですね。

やっぱカブの踏み込み式のロータリーミッションって凄いんだなぁ

このまま、普通のバイクに乗ったら普通の靴じゃすぐに痛みそうだし、踝を守るためにバイク用シューズを買ってみました。

買ったのはelfのシューズ

P1030131

elfってオイル屋じゃね??と思ったのですが、作りも良いしリーズナブルなので決めました。

痛みやすいつま先部分も補強されているし、踝もスッポリ入って安全そう。
マジックテープ式がちょいとダサイですが、まぁ、おっさんの足元なんて見る人はいないので良しとしましょう。

P1030133

ヘルメット、ニーシンガード、シューズとだいぶNC700Xに乗るための装備が揃ってきました。

明日は久々にカブ90でウロウロするかなぁ~


楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2013年8月19日 (月)

プロテクターを付けよう!

事故を起こす前はあまり自分を守る事に対して深く考える事はありませんでした。

しかし、事故を起こしてやはり可能な限り自分を守りたいと思うようになりました。
以前書いてようにヘルメットはフルフェイスタイプを購入しました。

次に身体をどう守るかです。

本来であれば教習所みたいに胸部、背中のプロテクター、肘のプロテクター、膝、すねのプロテクターを用意したいところです。

今のところ、バイク用ジャケットを着ればそれなりに上半身は守れますが、下半身はいつもGパンなので無防備です。
そこでニーシンガードを購入しました。

P1030094

物はKOMINEのSK-608といプロテクターです。

思ったよりも安価で、これで少しでも守れるならありがたいことです。

肘のプロテクターもそんなにしないので併せて用意しておこうかなぁと思っております。


楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年8月18日 (日)

事故現場再訪

しかし、暑いですねぇ、まあ夏なので仕方ないですが…

今日は軽く秩父方面へ行ってきました。
昨日、299号に向かう道が渋滞していたので、早起きして出発です。

渋滞に巻き込まれる事なく299号に入る。
入ってすぐに早朝なのに既にサイン会会場がオープンしており、危うくサイン会に参加するところでした(笑

渋滞はないものの車の多い299号を進み秩父へ
そう言えば299号で激しくv(・∀・)yaehされました。
あまりに突然だったので、お返しする事はできませんでしたが、なんか北海道を思い出しました

秩父市内を抜け、浦山ダムへ

P1030102

いつもは右岸を通るのですが、今日はのんびり左岸を走る。

P1030106

一部道路に土砂が流出しており、1車線になっておりましたがバイクであれば余裕で通過できます。

しかし、今日はなぜかハンターが多いです。
途中で大きな猟犬がウロウロしていて犬好きの私でもビビリました。

P1030107

左岸を進み、途中でいつもの道へ合流。
その後、広河原逆川林道に入ります。

途中にこじんまりとなら野営ができそうな場所がありました。

P1030109

P1030110

同じ事を考える方がいるようで焚き火跡もありました。

P1030112

のんびり広河原逆川林道を進み有間峠へ
ここでもハンターの方がいたので話を聞くと、どうやら鹿が多くて特別に駆除を行っているそうです。

さて、ここから下りになります。
実は事故ったのはこの林道の下りだったので、慎重に進みます。

途中、渓流に降りれる場所があったので、木陰で休憩。

P1030117

P1030114

涼しくて気持ち良いです

そして更に下って事故現場へ

P1030119

下りのS字カーブを抜けた堰堤の上の右コーナーになります。

P1030124

改めてみるとこのコーナーだけ浮き砂利が多い。

P1030125


当時の記憶は定かではないですが、おそらく浮き砂利で滑って矢印のような感じで落ちたのではないかと思います。

P1030124_2

P1030121


その後は水が少なくなった有間ダムでのんびりして昼前に帰宅しました。
午後は2週間後に控える、ロングツーリングに向けてカブの整備をしようかと思ったのですが、あまりの暑さで挫折してビール飲んで昼寝しちゃいました(笑


楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2013年8月17日 (土)

今日はエンジンが普通に始動した!

表題のとおり今日はエンジンが一発で問題なくかかりました。

でも、気になって水曜日に一回エンジンをかけているので、実際には1週間放置していた訳ではないのでまだプラグ交換で治ったのか解らんのですが(笑

そんな訳で今日も暑いので、軽く奥武蔵グリーンラインをのんびりプラプラ走ってきました。

P1030097

相変わらずランニングをする人、自転車で頑張っている方がいっぱいいました。
暑い中大変そうだなぁ…

P1030099

木陰のグリーンラインを走って昼飯はお気に入りの「ひかり食堂」で焼肉定食。

20130817_114238

20130817_112804

相変わらず美味い!
昼には帰宅して後はマッタリ。

早くこの猛暑が去らないかなぁ…


楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年8月16日 (金)

新しいヘルメットを買ったのだ

カブに乗り始めて買ったヘルメットはOGKのAVANDというヘルメットです。

Ogkavand

もともと自転車に乗っていたので、OGKは身近な存在だったので購入しました
まぁ、正直言ってARAIやSHOEIは高くて手が出なかったのもありますが(笑

使っていて不満もないのですが、さすがに大型に乗るととなるとやはりもう少し良いヘルメットが欲しいところ。
以前も書きましたが、ARAIだったらTOUR CROSS、SHOEIだったらHORNETの2択。

いろいろと悩んだ末、ARAIのTOUR CROSSを購入しました。

P1030092

シルバーか白か悩んだのですが、結局無難な白を選択。
サイズはビッグな61cm-62cm(爆
ソリッドな白かと思ったのですが、綺麗なパールホワイトでした。

被った感じですが、やはりOGKのAVANDよりも重い。
で、何より面倒なのはAVANDは顎紐がワンタッチだったのですが、TOUR CROSSはDリングに通すタイプで面倒くさいです。

でも、細かい作りは全然良いですね!
それに、フルフェイスはやっぱ安心感がありますね。

まだ実際に使っていませんが、良い物が買えて満足です。


楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2013年8月15日 (木)

乗るぜ!!大型2輪 決断編

長々と引っ張ってきましたが、結局バイク本体以外の予算を考えると、これしかないだろうという事でHONDA NC700Xに決めました。

Nc700

決め手は

大型バイクらしからぬリーズナブルな価格。
(無理して買って維持できないと悲しい)

大型バイクらしからぬ燃費。
(ガソリンが高くなってきましたからね)

それに実車を見て惚れたのがラゲッジボックス!

Box

これはなんと20リットル近い容量があります。
どうせ私の頭のサイズのヘルメットは入らないので、ここに1眼レフカメラを入れてツーリングがしたい!

ただ、このラゲッジボックスのせいでガソリン給油口が荷物積載時に面倒な場所にあるんですけどね…
まぁ、それは工夫をすればなんとかなるし、満タンで400kmは走れるので大丈夫かと思っています。

さて、車種が絞れたら値段交渉です。

店は近所のホンダドリーム。
ホンダドリームは納車整備費用などよくわからない費用は取らず、諸費用は明朗会計です。
ただ、その分値引きも渋いようです。

ネットで情報を集めて値引きの目安を設定し店に行く。

一発目の見積もりは「うーーーん」って感じでした。

そこで、値段の折り合いが付けば今日買いますと伝えると、しばらくして再度見積もりを出してくれました。

値引きはギリギリ設定した値引き額。
これにオプションのグリップヒーター、センタースタンドを付けて気持ち程度引いてもらい。

「今後もお世話になります m(_ _)m 」ということで納得の契約。

実はこの値段から更に免許取得キャンペーンの60000円引きもされ、総額は結局思ったよりかなり安くなりました(笑

この60000円はただでさえ安価なNC700Xには大きかったです。
車両本体の約1割ですからねぇ。

そんな訳で散々悩んだ割には元のサヤに戻ったような感じでした。

磨いて楽しむとかエンジンの鼓動を楽しむようなバイクではありませんが、私がやりたいロングツーリング、気負わず乗れるバイク、実用的で大型カブみたいなバイクということで、自分には合ってるのかなぁと思います。

納車はまだ先ですが、フルバニアにしちゃうか!なんて新たに妄想しております(笑

Givi

いかん!いかん!

楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年8月14日 (水)

カブ110のエンジンがかからない…

ここ最近、カブ110でエンジンの始動に悩まされています。

その症状は1週間ほどエンジンをかけないと、エンジンがなかなか始動しないという症状です。
一度かかってしまえば、後は問題なくエンジンは始動します。

ホンダドリームで症状をお話すると、最近、角目のカブでは燃料ポンプのトラブルが多発しており同じようにエンジンがかからなくなるらしい。
ただその場合はいくら頑張ってもエンジンは始動しないらしいです。

つーか、出先でそんなトラブルに襲われたら涙目になるなぁ…

で、我が家のカブ110は一度エンジンが始動してしまえば、その後は無問題。

また、キーをONにした時にポンプの作動音も聞こえるのでポンプの故障ではなさそう。

次にプラグの可能性も考えられます。
ちなみにプラグは7000kmほど無交換。
手持ちに予備部品としてプラグがあったので、とりあえず先週交換しておきました。

果たしてプラグで治るか??

これでも治らなかったらECUをリセットしてもらうかなぁ

大型が欲しいなんて思い出したからカブ110がスネちゃったようです(笑

楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年8月12日 (月)

キャンプでの虫対策

先日、野営に行って虫刺されに悩まされました。

恐らく虫は蚋(ブユ)

刺された人は知ってると思いますが、強烈に痒くなるんですよね~
今も痒さに悩まされております。

今月末から夏休みを頂いて、東北あたりにキャンプツーリングに行く予定なので、なんとか虫対策をと思い、以下の物を買いました。

まずは、超強力と言われる蚊取り線香。

その名も「パワー森林香」

林業や農業に従事する方にはかなり評判は良いようです。

また、虫避けもと思いいろいろと調べましたが、市販の虫避けはあまり効果が期待できそうにありません。
やはり強力なのはディートが多く含まれているものになります。
例えばニュージーランドのBUSHAN

Bush

一番左のがディート80%

もっと恐ろしいのがREPEL100

Repel

これはなんとディート100%らしい…

ちなみにベトナム戦争で米軍が使用したものがディート80%くらいのものらしいです。
効果は絶大でほとんど虫やヒルが寄って来ないそうです。

しか~し、効果は絶大ですが人体にも良くないとの事。
プラスチックも溶けるらしい(笑

なので、今回はナチュラルな虫避けを作る事にしました。
用意したのはハッカ油

これを無水エタノールで溶かし

さらに水で薄めてスプレーボトルに入れます。

これを頻繁に吹きかければそれなりに効果はあるでしょう。

しかし、ほんとブユに噛まれると痒い…

マイッタ


楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年8月11日 (日)

林道野営に行ってきました

毎月恒例化している林道野営に行ってきました。

猛暑が予想されたので、今回は標高の高い場所という事で山梨の林道の脇の広場で野営をする事にしました。

気温がぐんぐん上がる中、山梨を目指して走ります。

P1030087

P1030089

山梨に入り、林道への道は入ると気温もだんだん下がってきて標高1500mくらいまで上がるとさすがに日向はまだ暑いけど、日陰は快適になりました。

途中で他の参加者と合流して野営地へ向かいます。
だだっ広い広場で今回は私達の他にもう1組親子っぽい方がいました。

この時期、いわゆるキャンプ場は激混み、しかし林道脇はガラガラで涼しくて天国のような感じです(笑)

各々サクッと設営して、タープを張ってさっそく宴会の開始!

Dsc_0029


私は豚キムチとタンドリーチキンを作りました。
その他、焼き鳥、ホタテ、ししゃも、厚揚げなど多数頂いて満腹。

また夜中にM氏が乱入したりしてw

Dsc_0036

満天の星空を眺め、時々聞こえる鹿の鳴き声を聞きながら夜も更けていきました。

Dsc_0038

ちなみに夜は寒いくらいでした。

翌朝、5時頃に皆様起床。
年寄りの朝は早いのう…

Dsc_0043

Dsc_0050

朝も寒いくらいで、吐く息が白かったですwww

ダラダラと朝食を取り、山登りへ向かう方、マッタリする方で流れ解散となりました。

Dsc_0046

もちろん私は山登りなんかぜず、マッタリ後片付けをしてのんびり帰宅しました。
しかし、下界の暑さにはマイッタ

楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年8月 9日 (金)

明日は恒例林道野営

暑いですねぇー

完全にバテバテですが、明日は恒例の林道野営に行ってきます。
このクソ暑い中、普通の場所では干物になってしまうので、とりあえず標高が1500m以上ありそうな
場所で野営します。

世間は明日から夏休みの方が多いようですね。
皆さま、良い夏休みを過ごしてくださいね。

ちなみに私は休みではありません(泣

楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年8月 8日 (木)

乗るぜ!!大型2輪 決断寸前編

さて、大型に乗るとしたらバイク以外にも別途他にも用意しないといけないものがあります。
それらでだいたいいくら位かかるか試算してみました。

まずは1番大事な任意保険です。

今までカブの場合は車の保険のファミリーバイク特約で補っておりました。

しかし、普通2輪、大型2輪になると別途保険に入らないといけません。
本来であれば代理店経由が良いのですが、節約の為に今回はダイレクト型に絞る事にしました。

バイクのダイレクト型になると、アクサダイレクト、チューリッヒ、三井ダイレクトの3つが有名のようです。
ほぼ同じ条件で見積もると保険金額は三井ダイレクト>チューリッヒ>アクサダイレクトという感じでした。

ネットで評判を見ましたが、どこも似たり寄ったりって感じで決め手にはなりません。
ただ、アクサダイレクトの場合、人身傷害の保障が他に比べると劣っているようです。

また、いろいろと調べていると、どうも今のカブの保障も自分に対しては薄い感じがしてきました。

そこで、別途交通傷害保険に加入し、人身傷害が絶対必要なのでアクサダイレクトの人身傷害付きに入ればカブも大型もほぼ満足できるレベルに保障できそうな感じです。

これで保険金額の合計は60000円程度になります。(高い…)

次にヘルメット。
今はOGKのAvandというヘルメットを使っていますが、これはオープンフェースです。
オープンフェースですと顎の部分の防御が弱いです。
事故ればカブだろうと大型だろうと同じですが、カブよりもスピードが出るバイクに乗るのならば、リスクを軽減させる為にフルフェースだろうという事でヘルメットも用意しなければなりません。

ヘルメット完全に好みで、この2択!ARAIのTOUR CROSS

41ycupzuigl

もしくはSHOEIのHORNET。

Hornet

これは用品店で見て、被り心地と作りの良さでARAIのTOUR CROSSが良さそうな感じです。
これが32000円くらいで買えそうです。

次にシューズです。
カブと違ってタンクを跨ぐので転倒すると足を挟む確率が高いです。
下手なシューズだと踝が削れたりして悲惨な事になりかねません。
なので、できればオートバイ用のシューズが欲しい。

これまた用品店で見てELFのハイカット風のシューズが良さそうに感じました。

Elf

これは10000円くらいで買えそうです。

そんなこんなで、バイク以外にも10万近くかかる試算に…

これにバイク購入後にトップケースやら細々としたものを揃えるとまたまた10万近くかかりそうです。

結局バイクの乗り出し代プラス20万円くらいが必要な感じ。
無理して買って後々お金に苦しむのも嫌なので、やっぱ買うならあのバイクかなぁ...

とほぼ決まりかけてきました。

つづく

楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2013年8月 7日 (水)

乗るぜ!!大型2輪 お悩み編

そんな訳で通い始めた教習所。
教習のお話は以前書いたので割愛して、裏では既に買う気満々だったので下調べを開始しました。

まずは、中古にするか新車にするかです。
気持ち的にはちょっと前のバイクが結構好みだったので、まず考えたのがCB750。

Cb750


いやぁ、まさにバイクの基本って感じでカコイイです。
やはり私の年代になると、ナナハンという言葉に惹かれます。
ちなみに昔、750ライダーという漫画を読んでました(笑

750

次に無謀にも浮かんだのはアフリカツイン

Africa2

これは、ホントカコイイ!
でも、実車を見たら鯨のようにデカイ!
こんなのに乗って倒れたら絶対に起こせないなぁと思いあきらめました。

結局、熟考の結果、中古を選ぶ眼力がない私には中古バイクは難しいと思い、せっかくなので新車にする事にしました。

新車でまず浮かんだのは、免許を取るきっかけとなったNC400X

でも、せっかく大型を取るのであれば、あえて400ccを選ぶ理由がないので、見た目は似ているNC700Xに目が行きました。

Nc700x

しかし、教習でXJR1300に乗った後に乗ると、当たり前ですがショボク感じてしまって、いまいちパンチが欠ける。
でも、これは大型バイクの価格破壊で値段がなんと言っても安い!
いままでのバイクみたいに高回転ではなく低回転を主体にしたバイクなので、燃費も30km以上走るようで、昨今のガソリンの値上げでもお財布には優しい。
予算以内に収まるので、その後、写真のようなフルバニア化への夢も広がる。
う~~ん

で、似たようなタイプに目を向けるとSUZUKIにV-STROMというのがあり、これはなかなか良さそうです。

Vstrom

さっそく見に行くと、思ったよりもデカイ!アフリカツイン並みにデカイ。
また、トップボックス、サイドバニア仕様を見たら、さらにデカくて失神しそうでしたwww

とりあえず見積もりをお願いすると、SUZUKIの割りには値引きは渋い。
NC700Xと比べるとカブ110が1台買えるくらいの差があります。

でも、これは久々に跨った瞬間、ビビっとくるものがありました。
この、ビビってのが大事なんだよなぁ~

そのほか、CB1100、W800も考えました。
CB1100は完璧なスタイルで凄く良かったのですが、意外と小さくて窮屈な感じがしました。
W800も最近、白が出てかなり惹かれましたが、値引きがほとんどなくて予算オーバー確実であきらめました。

大型に乗るならヘルメットはそれなりの物にしたいし、プロテクターもシューズも欲しい。
保険代も考えないといけないしと思いながら予算とにらめっこして悩む日々が続くのでありました。


楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年8月 6日 (火)

乗るぜ!!大型2輪 プロローグ

カブ50に乗り始めて始まった私のバイク生活。
カブ50では身の危険と免許の危険を感じ、普通2輪小型AT限定を取得してカブ90に乗り換えました。

カブ90で満足していたのですが、ネットで見つけたカブ110Proに惚れて衝動買い(笑
これで私のバイク生活は完璧と思ったのですが、とりあえず小型ATの限定を解除しようと思い、小型ATの限定解除をし、これで素の普通2輪免許となりました。

これで400CCまで乗れるのかぁ~と思い、またまた欲望が…

やはり、昔から欲しかったセローが第一候補。

Serrow

まさに私の使い方にピッタシのバイク!
しかし、先日の事故で林道でスピードが出るバイクは危ないと思い始めました。
やっぱ林道はカブで良いやと思い、今度は400ccまでのオンロードバイクに目が行きました。

まずはSUZUKIのST250。

St250

レトロな雰囲気で好みだし、値段もリーズナブル。
これは買う寸前まで行きましたが、どうしてもコレだ!って決め手がなくて踏みとどまりました。

次にSUZUKIのGSR250。

Gsr250

これは今風のスタイルで見た目も大きいので私が乗ってもサーカスの熊にはなりそうもなくてなかなか好印象。
だいぶ前に試乗した印象も良かったです。
でも、SUZUKIのお店で「エンジンがモッサリしてる」「重いから走らないよ」などとSUZUKIの販売店にしてはネガティブな説明をされて萎える(笑
ま、こういうタイプを買うといずれもっと大きなのが欲しくなりそうな予感がして止めました。

その後、YAMAHAのSR400なども考えましたが、キックしかないし、ちと小さかったので却下

Sr400

そんな時、HONDAからCB400Xという400ccのアドベンチャータイプのバイクが出ました。

Cb400x

これは、私の好みだしツーリングにも向いていそう!
さっそくHONDAのお店で見積もりを取ると結構お高い。

で、そのお店で見かけた「免許所得キャンペーン」のチラシ。
これは大型2輪、普通2輪の免許を取得すると60000円キャッシュバックというキャンペーンです。

大型2輪免許取得に90000円くらいかかるとしてキャッシュバックがあれば免許取得は30000円かぁ…

もし大型2輪を取ってから、CB400Xを買ったとしてもこのキャンペーンは有効で60000円キャッシュバックもあるようなので、これを機会に大型2輪を取ってから考えても良いかなぁ
いずれ大型は取りたいしと思い、早速教習所に入校しました。

こういうのは勢いが大事です(笑

そんな訳で大型2輪免許の教習が始まりました。

つづく

楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年8月 5日 (月)

保険で悩む

前回も書きましたが、現在いろいろな保険を見直しております。

車に関しては20等級で割引も最大で保険料もまあまあ納得なので、このまま国内ダイレクト系の損保のままでいようと思っています。

で、バイクですがカブはこの自動車保険のファミリーバイク特約に入っております。

そのファミリーバイク特約というのがなかなか曲者で、対人、対物しか保障しないものもあるようです。
つーか、そういうタイプの方が多いようです。
すなわち、事故ったら相手の保障はできるけど、自分への保障はないということです。

そこで、今自分が入っているダイレクト系の損保をいろいろと調べると、とりあえず車の人身傷害の範囲内で保障される事がわかりました。

なので、とりあえずカブに乗っている時はほぼ安心かなと思ったのですが、どうも説明の中に自損といういう言葉があります。
以下がその説明です

「原動機付自転車を運転中の事故などにより、補償の対象となる方が法律上の賠償責任を負う場合や、原動機付自転車に乗車中の自損事故で死傷された場合に、対人賠償責任保険・対物賠償責任保険・自損事故傷害保険でお支払いの対象となる保険金をお支払いします。」

もしかして、自損事故の場合は保障されるけど相手がある場合は自分を守れないのかいな??
なんかややこしい記述だなあ

もしも自分を守れないのであれば、自分に対する保障を考えないといけません。

そこで、更に調べると「交通傷害保険」というものがあります。
これは自動車、バイク、自転車など乗り物に乗車した時に死傷した場合、保険金や通院費用が出る保険です。

これが意外とリーズナブルな掛け金。
乗り物全般にも対応できるとなると結構有効な保険です。

この保険に入れば、カブに乗ってる時も安心だし、もしかして大型に乗った時も保険料を削減できるかもしれません。

なんと言ってもバイク保険の自分に対する保険は高いですからね…

例えばこんな感じだとどうなんだろう

車:ダイレクト損保の保険の自動車保険
カブ:ダイレクト損保の自動車保険のファミリーバイク特約+交通傷害保険
大型:外資系ダイレクトのA保険の人身傷害付きバイク保険(A保険の人身傷害は保障的には弱いですが安価)+交通傷害保険

これだと、比較的リーズナブルで全てをカバーできそうな感じです。

ただ、保険の素人がネットで情報を集めて考えただけなので、万全かどうかは解かりませんです。

しかし、保険って難しいねぇ

楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2013年8月 3日 (土)

大型2輪教習-卒業検定

いよいよ大型2輪免許の卒検の日です。

いままでの教習を振り返ると普通2輪と違って余裕もあったし、大丈夫だべと超油断モード。
完全になめてます(笑

朝9時に教習所で検定の説明を受けます。
今日の2輪の受験者は大型2名、普通3名、小型1名でした。
結構、多いです

大型は検定車をNC750LとXJR1300を選びます。
ここは初志貫徹でXJR1300を指名しました。

実際、大きなXJR1300を選ぶ人はほとんどいないようで、検定官の方も「おぉっ~」と少し驚いていました。

検定順番は2番目、1番目の方が終わり、いよいよ私の番です。

コースは練習時とほとんど同じではありますが、微妙に異なっています。
でも、問題ないべと思い走り始めます。

ところが、何を勘違いしたのか坂道を大型自動車の坂道に入ってしまいました。
なんだかんだ言って緊張して頭が真っ白になっていたようです。

検定の場合、コース間違いは減点にはなりません、ただ元のコースに戻るまでの区間は採点されます。

コース間違いを指摘されて、完全に動揺してしまった私は坂道でエンスト(汗

なんとかコースに戻りましたが、なかなか冷静になれません。
途中、低速での左折時に足つきもしてしまいました。
S字、クランクをこなし、次は1本橋。

ここは先人達の言葉「一本橋は駆け抜けろ!」という事でタイムは気にせず通過。
スラロームもパイロンタッチに注意して通過。
最後に急制動。
これは完璧にできました。

終わってから検定員に以下を指摘されました。

坂道発進時のエンストの原因は解ってますか?
車間距離不足があった

坂道発進時のエンストもあったし、足つきもあったし、車間距離の問題もあったので完全に落ちたと思いました。

悶々として待つこと1時間半、結果発表です。

検定員の「本日は全員合格です!」という言葉を聴き、心の中で万歳三唱をしちゃいました(笑

カブ90に乗りたいために普通2輪小型AT限定を取得、その後小型ATの限定解除をして普通2輪免許へ
そして今回、大型2輪免許も取得しました。

一般の普通2輪取得、大型2輪所得に比べれば実は教習時間は少ないのですが、ずいぶん遠回りな2輪免許コンプリートでした。

これでバイクなら何でも乗れることになりますが、知ってのとおり私はカブしか乗った事がありません。
昔、大型2輪免許と言えば取得が大変で有名な免許でした。

先日の事故もあり、改めてバイクの怖さを知りました。
今後、十分安全に注意してバイクを楽しんでいこうと思います。

しかし、これでもう教習所に行かないのは寂しいなぁ
結構、この歳でこういう習い事をするのは楽しいもの、機会があったら大型4輪でも…

なんてねw

PS
明日は恒例の武蔵野ガレージセールですね!朝、行ってみようと思っています。


楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年8月 2日 (金)

任意保険は高いねぇ

大型2輪を買うとして、やはり保険は大事なので任意保険をいろいろと調べてみました。

バイク屋でどんな保険がオススメか聞いたところ、ほとんどの人が対人、対物、搭乗者保険に入っているようです。

ただ、昨今、車でさえ任意保険に入っていない場合が多いようで、やはり自分を守る為に人身傷害保険は付けたいところ。

で、ネットなどで見積もりをしてみましたが、対人、対物、搭乗者のみであれば、年齢のおかげもあってそんなに高価にはなりませんでした。

しかし、これに人身傷害を付けると一気に保険料もアップします。

サンバーで入っている任意保険(車両保険込)よりも高くなり、保険会社によってはサンバーの保険の倍くらいになってしましました。

車のファミリー特約と違って普通のバイクはバイク1台に対して1つの保険となるので、複数台持ちの人って金持ちなんだなぁーと思ってしまいました。

とりあえず、免許を取ったばっかしだし、それもいきなり大型なのでやはり自分を守る為に人身傷害は付けて入ろうと思っております。

いやぁー、保険料の高さにほんとビックリしました。

ところで、いきなりKAWASAKIからこんなのが発表されました

14ej800aef_whtb

今、売っているW800は色が好みじゃなかったので候補から外れていたのですが、このホワイトは良いねぇ
悩ましいのだw


楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年8月 1日 (木)

やっぱ大型バイクにも乗りたい!

とりあえず乗る予定はないけど、歳とってくると教習も大変になってくるだろうと思って通い始めた大型2輪教習。

なんとか無事、教習も終わりあとは卒業検定を残すのみとなりました。

で、やっぱ免許を取ると乗りたくなってしまうもの
遅くから乗り始めたバイク趣味、いろいろと乗って最後のカブならば良いけど、やっぱカブだけで終わってしまうのはチョイト悲しい...
そんな訳でここ2カ月くらいいろいろと悩みまくりました。

最初は大型取っても自分の使い方に一番合ってそうなセローでも良いかと一時は考えましたが、これだと微妙にカブプロと用途が重なってしまいそう。

なので、林道、キャンプツーリングはカブプロにまかせて、なかなかカブプロで行けない遠くへのツーリング用に大型にするかと思い始めました。

大型と原2という2台持ちの方も多いようですしね

まず最初の候補はHONDA NC700X

Nc700x

大型2輪教習の日記ではさんざんディスってましたが、ツーリング用途で考えれば燃費も抜群だし、ロングストロークエンジンは低回転でトルクがあり穏やかなので、あまり飛ばす気にならず安全そう(笑
それに何より新車でもかなり安くてセローとあまり変わりがありません。

あと、HONDAドリームで大型2輪免許取得キャンペーンに応募したので、値引きもそれなりにして頂けるようです。

もう1台はSUZUKIのV-STROM650

Vstrom

これは形が似てるけど正反対の性格でNC700と違ってエンジンはショートストローク。
そのため高回転も気持ちよく回りそうです。
ABSとリアキャリアも標準装備です。
でも、NC700Xに比べると20万弱値段が高いです。
それにビックリするほどデカイwww

あと地味にセンタースタンドも高いんだよねぇ(笑

詳細な値段は聞いていませんが、さすがにNC700X並みにはならないと思う。
ただ、その差が小さければドンデン返しでV-STROM650になるかも...

でも、いろいろとHONDAのお店でお世話になっているので、今のところNC700Xが一番の候補かなぁ

楽しいカブ乗りのBLOGはこちらで~す

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »