2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« カブで走る北海道2013 4日目 | トップページ | 台風の中カブ整備 »

2013年9月15日 (日)

カブで走る北海道2013 5日目

9月4日

今日は知床を目指します。
宿のご夫婦に見送られ8時に出発。海沿いの道を進みます。

途中には雰囲気の良い駅があります。
最初は藻琴駅。

P1030276

木造で立派です。駅の横に看板があり見てみると高倉健主演の網走番外地という映画のロケで使われたそうです。

次に北浜駅。

P1030279

P1030280

ホームの目の前がオホーツク海です。

P1030281

更に駅舎の中は名刺やらで埋め尽くされております。

P1030283

しかし、天井はどうやって貼ったんだ??
昔の駅は良い雰囲気ですよね

オホーツク海沿いをひたすら走り斜里を通過しいよいよ知床半島に入ります。

ウトロの手前の川を見ると鮭が遡上しておりました。
TVとかで見た事はありましたが、実物を見たのは初めてです。

Dsc_0029

Dsc_0038

写真ではあまりハッキリしませんが、鮭だけあってデカイです
小さい川に大きな魚がいっぱいいて何か変な感じでした。

更に進むとオシンコシンの滝があります。
以前、mnrさんのBLOGでこのオシンコシンの滝の上に道があるという記述があったので、探してみましたが、残念ながら通行止めでした。

ウトロの町に入り、本日宿泊予定の国設知床野営場を下見して、とりあえずカムイワッカ湯の滝方面へ向かいます。
途中に以前雨で連泊を余儀なくされた岩尾別ユースホステルがありました。

Dsc_0039

なんかやってる気配がなかったけど、閉鎖したのかなぁ??

更に進みます。
今日は天気が良くて気持ち良いです。

Dsc_0048

Dsc_0046

知床五湖の手前の分岐でカムイワッカ湯の滝へ向かう道へ入ります。

Dsc_0049

この道は夏季は一般車は入れませんが、この時期は入れるようです。

ダートの道ですが、タイヤも新しくしたので進む事にします。

Dsc_0051

ところどころに鹿やキツネがいます。

ダートは基本的にはフラットですが、砂利をまいてある場所があり滑って怖い。

Dsc_0050

車もそこそこ走っているので注意して進みました。

Dsc_0056

Dsc_0057

そしてカムイワッカ湯の滝に到着。

P1030285

現在は一番下の部分しか入れないので残念です。

P1030286

その後、来た道を引き返します。
引き返した時の様子 ↓未編集のタレ流し動画です

浮き砂利が怖くてフラフラ走っていたら左から車に抜かれたwww


知床五湖は以前も見たので、そのままスルーして岩尾別温泉を目指します。

Dsc_0042

Dsc_0043

途中の分岐から岩尾別温泉を目指しますが、前回来た時にこの道で羆が目撃されており、少々ビビリながら進み、岩尾別温泉へ到着

Dsc_0063

無料露天風呂も健在で、さっそく入ります。

今回は蚊に襲われる事なくゆっくり温泉を堪能できました。

P1030289

P1030294


P1030302m

さて、温泉を堪能した後は天気も良いので知床峠を目指します。

Dsc_0065

自転車で登った時は大荒れの天気で残念だったので今日は期待できます。

目指せ知床峠 ↓ 未編集のタレ流し動画です

しか~~~し、動画を見て頂くとわかりますが峠に近づくと霧…
結局、知床峠からの展望はまたお預けとなりました(泣

Dsc_0067

P1030305

さて、ここからどうするか思案します。
ウトロに戻っても仕方ないので、羅臼側に下ります。

途中にある国設羅臼野営場を下見し、いままで行った事のない相泊方面へ向かいます。
海にあるセセキ温泉に入るためです。

いったんセセキ温泉を通過し、相泊まへ

P1030306

キケン道なしの看板の横に鹿の親子がいました。

P1030315

知床への一般道はここでおしまいです。

P1030310

P1030312

P1030316

こんな看板もあり、一度徒歩で知床岬へ行ってみたいなぁ~と思いました。

P1030313

まぁ、チキンな私は1人じゃ無理そうだけど(笑

来た道を戻り、セセキ温泉へ
ここは「北の国から」でも使われた温泉です。

P1030321

P1030322

P1030325

とりあえず見たところ海鳥の羽とかが浮いており、あまり入りたくなる雰囲気ではありません。

P1030323

観光のオバチャンもいたし、なんか入ると返って気持ち悪そうなので見るだけにしておきました。

さて、ここからどうするか思案します。
羅臼野営場も魅力的ですが、まだキャンプ場に入るには時間に余裕があります。
ならば、自転車旅でも泊まって印象が良かった尾岱沼ふれあいキャンプ場を今晩の宿にする事にしました。

尾岱沼を目指して335線を走ります。
途中、いくつか小さな漁港を通り標津へ到着。
ここで、今晩の晩飯を買っておきます。

そして尾岱沼ふれあいキャンプ場に到着しました。
目の前が海のキャンプ場です。

P1030328

フリーサイトにテントを張り、シャワーを浴びてマッタリ。
自転車乗りが自転車を弄っていたので、トラブルでも起きているのかと思い声をかけます。
幸い大きなトラブルではなかったので、しばしお話。
明日は知床峠を越えるらしい。
頑張れ!という事でカップ麺とお菓子を差し入れしました。

そんな彼を見ていたら、また自転車で廻ってみたいなぁ~と思いました。
自転車は確かにキツイけど思い出は強烈に残りますからねぇ
あぁ~~若さと時間が欲しいよ…

さて、今晩の晩飯はと言いますと
またまた、セイコーマートのジンギスカン

P1030331

やっぱ、これ美味いっす。

P1030334
野菜も取れるしね

その後、テントでラジオを聴きながらマッタリしていたらいつの間にか寝ておりました。

しか~~し、夜中に目が覚める。
凄い雨と風です。

テントにバケツから水をぶっかけたような感じ。
しかも、テントが飛ばされそうな位の風…

いやぁ~、参りました。

良かったら押してね!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


« カブで走る北海道2013 4日目 | トップページ | 台風の中カブ整備 »

2013北海道ツーリング」カテゴリの記事

コメント

自分も若かりしころ藻琴駅に行きました。駅舎の中に喫茶店があって軽食とかありホタテの入ったラーメンが抜群に美味しかったです。まだあの店アルのかなー
懐かしいです、又行きたいです

きーちゃん
藻琴駅の中に今の喫茶店がありましたよ!
朝だったのでまだ開店していませんでしたが…
駅舎はレトロで凄く雰囲気が良いですよね~

セコマジンギスカンに随分ハマってますね(笑)

私がおススメしたいのが、あづまジンギスカン(レギュラー)です。
幼少期から食べ続けているソウルフードです。
次回来られた時は是非食べて欲しいっす。

mnrさん
量も1人分でちょうど良かったし美味かったのでハマってしましました。
その他、豚カルビも美味かったです。
次回は是非オススメのあづまジンギスカンを試してみたいと思いまーす
ジンギスカンは美味いねぇ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カブで走る北海道2013 4日目 | トップページ | 台風の中カブ整備 »