2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« NC700Xでクタクタ | トップページ | 泥除け関連を装着 »

2013年9月24日 (火)

GIVI箱装着

NC700Xには約20リットルのメットインスペースがあります。
これはこれで非常に便利ですが、キャンプツーリング時にはまったく足りません。

そんな訳で納車前にいろいろと思案しました。
ゴツイ、いかにもって箱には惹かれましたが、予算の関係もありGIVI箱を購入しました。

こういう箱は丸っこいのが多いのですが、丸っこいのは余り好みではないので、比較的角ばっているB47という物にしました。

NC700X用のステーも同時購入。

P1030618

GIVIのWEBを見ると、同時に専用ベースが必要と書いてあったのですが、どなたかのBLOGで付属の汎用ベースを使用している例がありましたので、今回は購入しませんでした。

で、月曜日にさっそく取り付けてみました。

まず、困ったのがNC700X用のステーでいながらどうやら2013年式にはポン付けできない。
アシストグリップの形状が2012年式と違うようです。

仕方ないので、干渉する部分をカット

P1030620

これで、ステーが付きました。

P1030619

次に汎用ベースの取り付け。

P1030621

P1030622
これは問題なく装着できました。

全体のバランスを見て本締めをして、ボックスを装着。

P1030641

P1030640

P1030642


家の中ではデカくてびっくりしたボックスですが、実際に取り付けるとそんなにデカく感じませんでした。
色もちょうど良い感じ。


これでメットインスペースの20リットルと箱の47リットルで67リットルの容量が確保できました。
でも、いままでのカブでのキャンプの装備だと全部収まりそうにありません。

一度、装備を絞ってキャンプツーリングで試してみようと思います。

楽しいカブBLOGはこちら!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« NC700Xでクタクタ | トップページ | 泥除け関連を装着 »

NC700X」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
トップケースの次はパニアですね(^^)
高速にも乗れるし長距離ツーリングが似合うバイクだと思います
カブプロにパニア着けたいと思っているNBでした

NBさん
いずれパニアと思っているのですが、あの幅の広がりに躊躇しちゃいます。
まずは、今の状態に慣れないとです
なんせカブと大違いなもので(笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NC700Xでクタクタ | トップページ | 泥除け関連を装着 »