2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

中津川でラーツー

御朱印を頂いた後、すぐに帰宅するのはもったいない。
なので、今回は久々にラーツーをやろうと思い、ラーメンやら鍋やらコンロなどを積んで行きました。

三峰神社から山を下りて新しく出来た道で栃本方面へ向かいます。

P1030900

P1030902

道は狭いですが、山奥の山村という雰囲気でなかなか良い場所です。

P1030904

栃本関所の手前で栃本広場に向かう道があったので、栃本広場でラーメンを食おうと思い進みます。

管理人さんが雑草取りをしているだけで誰もいない栃本広場に到着しましたが、看板にキャンプ禁止と書いてある。
キャンプではないけど火器を使う…
ラーメン食ってる時に注意されるのもなんなので、この場所はあきらめる事にしました。

まだ、時間も早いので中津川の紅葉を確認しに、中津川林道方面へ向かう事にする。
旧140号から140号に出て途中で左折して中津川方面へ向かう。

まだ紅葉には少し早い感じです。
今週末あたりから見ごろかもしれません。

また、先日の台風のせいか中津川がかなり増水しています。

ふれあいの森に到着すると、ちょうどお昼のサイレンが鳴る。
椅子もあるし今日はここでラーメンを食いましょう。

P1030907

P1030908

今回は「ラ王」、途中で買ったチャーシューとおにぎり、そして生玉子。

お湯が沸いて麺と一緒に生玉子を入れて煮る。

そしてラーメンが完成!

P1030909

見た目はなんか汚いねぇ(笑

でも、やっぱ外で食うと美味い!
途中で猫が匂いを嗅ぎつけたのかやってきました。

P1030911

P1030913

ラーメンを食った後、NC700Xで来たかたとしばしお話。

その後は途中まで林道へ入ってみました。
やっぱ前に重量物がないと林道は走りやすい。

P1030914

P1030920

P1030925

P1030927

紅葉もピークまでもう一歩って感じでした。

P1030939


中津川林道自体は前々回くらいの台風で崩落して通行止めで完抜できません。

P1030933

P1030935

おそらく来年の5月までダメでしょうね。

11月になったら紅葉を見にまた再訪するかなぁ

寒くなってきたからラーツーには良い季節ですね!(笑)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年10月29日 (火)

御朱印ツーリング 埼玉県三峰神社

御朱印ツーリングをやっている人をネットで見かけました。

わたくし正直申し上げて信心深くはないのですが、神社仏閣などの建造物は結構好きです。
ただ、改めて神社仏閣を見るだけのためには出かけませんが…

そんな中見つけた御朱印ツーリング
神社、お寺で有料ですが御朱印帳に書いて頂けるらしい。
言葉は良くないですが神社やお寺のスタンプラリーみたいなものです。

なかなか面白そうなので、試しにやってみる事にしました。

調べるとすぐそばでも出来るみたいですが、せっかくなので今まで通過するだけで中に入った事がない秩父の三峰神社に行く事にしました。

素直に大きな道を行ってもつまらないので、大血川林道で向かう事にする。
さて、ここでカブで行くかNC700Xで行くか悩む。

結局、林道経由、台風の後と言う事で気楽に走れるカブで向かう事にしました。
結果的には道のそこらじゅうで水の染み出し、落ち葉がありカブで行ったのは正解でした。

大血川林道あたりの紅葉はまだ早い感じでイマイチ。

P1030823

P1030829

P1030834

P1030837

P1030846

P1030849

林道を抜けて三峰神社に到着しました。
バイクの駐輪代金は200円、でも参拝料とかはありませんでした。

P1030852

P1030881

P1030872

本堂に向けてのんびり写真を撮りながら歩く。
思ったより大きいし、建造物もなかなか凄い。

P1030873

P1030865

P1030863

P1030870

P1030878


そして本堂で参拝後、御朱印を書いてくれる場所へ向かう。
御朱印帳がないので、ここで購入。

P1030867

そして最初の御朱印を頂く。

P1030944

最初の2ページくらいは空白で、これは伊勢神宮に行った時に書いてもらうページだそうです。

無理して書いて頂く気持ちはないですが、ツーリングで近くにあったり、寄った時に今後は書いて頂こうと思っています。

また、近場なら自転車で回るのも良いかなぁーなんて思っています。

いつの日か伊勢神宮へ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年10月27日 (日)

奥秩父をカブで盛りだくさん

今日は良い天気!

直前までカブで出かけるかNC700Xで出かけるか悩みましたが、台風の後で山に行くと落ち葉などで滑りそうなのでカブで出かける事にしました。

今回の目的は下と


P1030868

紅葉

P1030823

P1030907

そして林道

P1030927

と、盛りだくさんの1日でした。
なんだかんだ言って250kmほど走ってチカレタので詳細はまた後日。

帰宅後にモトGPを地上波でやっていたので、ビールを飲みながら見ました。

F1とかよりモトGPの方がスリルがあって面白いですね!

やっぱカブの方が楽しいイ!どうするNC700X(笑)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年10月26日 (土)

クロスカブを縦横無尽に操る方

昨日見て感動した動画。

これは素晴らしいっす。
完全に乗りこなしているのも凄いし、何より景色が良いなぁ~

こんな風に遊んでみたいのだ!

ワシには絶対に無理じゃ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2013年10月24日 (木)

NC700Xの1カ月点検と感想

先日、NC700Xの1カ月点検を受けてきました。
1カ月で走行距離は1200km、ちょうど最初の点検には良い距離ですね。

点検前にオイル交換をするかどうか聞かれました。
オイル交換は残念ながら有料との事で、オイルの種類によって値段が違います。
いろいろなオイルがある中、選んだのはHONDA純正G1。

要は一番安いオイルです。
水冷だし、回転数もカブより全然低いのでG1で十分でしょう。
また、ついでにオイルフィルターの交換もお願いしました。

何か気になるところはないか?と聞かれたので立ちゴケしてチェンジペダルが曲がってしまいましたと言っておきました。

待合室で作業を眺めながら待っていたところ1時間弱で終了。
チェンジペダルも修正してくれました。
オイル交換(3.4リットル、オイルフィルター交換、工賃で約7500円也

思ったより高かった(汗
車のオイル交換より高いんでね??

まぁ、NC700Xのオイル交換はそんなに面倒ではなさそうなので、次回からは自分でやろうと思います。
フィルターもHONDAの軽自動車のが使えるようです。

さて、カブしか乗った事がない男のNC700Xの感想を以下にダラダラと書きつづります。

P1030741

公道での比較対象がカブだし、あとは教習所で乗ったNC750LとXJR1300しか経験がないので、あまり参考にならないと思います。

【大きさ】
大型の割にはコンパクトと言われておりますが、何だかんだ言ってやっぱり大きいです。
重さもズシリと感じます。
バランスを崩すと支えきれずやっぱり倒れます(笑
ただタンクがカブのように座席下なので重心が低いので、押しての移動とかには不安はあまりありません。
また、慣れていないのでスリ抜けはまったくヤル気は起きません。

【操作性】
ギアはスコスコ入って気持ちよいです。
ブレーキはフロントシングルディスクですが、今のところ飛ばしていないので不満はないです。
いままでカブのようにブレーキの効きが悪いものにしか乗っていないので、効きが悪いという印象はありません。
ウィンカーはカブ90、カブ110、NC700Xと全てバラバラなので時々混乱しますw
ウインカーがホーンの下にある事で昔からのバイク乗りの方には不評のようですが、前述のように各バイクがバラバラなので特に不満はありません。

【走行性能】
回らないエンジン(レッドゾーンは6800rpm)、低馬力(50馬力)と生粋のバイク乗りにはケチョンケチョンに言われておりますが、私には十分すぎるほどです。
慣らしで3000rpm縛りでしばらく走りましたが、加速など全然不満はありません。
高速100km/h、6速でちょうど3000rpmです。

6000rpmなんて怖くて回せません(笑

【乗り心地】
これは正直悪いです。
小さな段差でも突き上げを感じます。
難しい事は解かりませんが、ショックがコストダウンであまり良い物でないような気がします。
ただ、先日キャンプ道具満載で走った時はそんなに感じなかったので、そもそもこのバイクは荷物を積んで走るのが標準設定なのかもしれません。(いい加減な予想)
あぁぁ、GIVIのパニアケースがホスィ…
フロントフォークも評判が悪いですが、私には解りませんでした。

【安っぽい?】
巷では安っぽいと言われておりますが、私はそんなに安っぽくは感じませんでした。
まぁ、比較対象がほとんどない為ですが…
安っぽいと言うか実際に安いのだからそれはそれで仕方ないと思います。

【メットイン】
こういうタイプのバイクには珍しいメットインがあります。
通常のバイクだとガソリンタンクがある場所です。
これは非常に便利です。
ちょっとしたものは放りこめるし、そこそこ大きな物も飲み込みます。
ただ私のXXLのヘルメットは入りませんでした(泣

【燃費】
カブに比べるのは可哀そうですが、大型の割に高燃費だと思います。
今のところ32km/lです。
満タンで400kmは走れそうです

【気になるところ】
シートがあまり良くないです。
1日乗ってるとお尻が痛くなります。これはある程度仕方ないですが、許せないのが前にズリ落ちてくる点です。
いずれ改善したい項目です。
また、ハンドル位置が低くて遠く感じました。
これはステムにスペーサーを入れてだいぶ改善されました。

【どんな人にオススメか】
大型に乗るのが初めての人には教習所のNC750Lとほぼ同じなので良いと思います。
また、バイクそのものはコストダウンの塊、エンジンも上述のような感じなので、バイク本体を楽しむ人よりも道具として楽しむ人には凄く良いと思います。
要はエンジンをヒュンヒュン回して走りを楽しむよりも荷物を積んでのんびりツーリングが好きって人向けですね。
なので私にはピッタシです。

とりあえずNC700Xを買って後悔はしておりません。
強いて言えばV-Strom650には少し未練はありますが(笑

また、巷で言われるように大型は乗るまでが面倒なのは確かですね。
これで近場に買い物へ行こうなんてまったく思いません。
まぁ、その代わり高速を使えるので遠くに気楽に行けるのは嬉しいですね。

カブとNC700Xはお互いの欠点を補って良い組み合わせだと思っています。

追伸
最近、大型免許を取ったばかりの若い女性が環八で事故を起こしてお亡くなりになりました。
私も免許を取ったばかり。
正直言いまして先日の高速走行でもちょっといい気になって無茶した面もありました。
改めて無理せず自分に見合った運転をして行こうと思いました。

お亡くなりなった女性のご冥福をお祈りいたします

でも、250ccでも良かったかなぁという気持ちもwww

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年10月23日 (水)

カブプロのリコールで勘違い

カブプロでブレーキケーブルのリコールが出ております。

スーパーカブ110 PRO、110 MDのリコール(平成25年9月12日届出)

内容は↓

前輪ブレーキにおいて、ケーブルエンドへのインナーワイヤー鋳込み位置が不適切なため、坂道などの駐停車時に使用するパーキングレバーの操作を繰返し行うと、ケーブルエンドが破損し、前輪ブレーキが利かなくなるおそれがあります。

わたくし、林道での停車時にパーキングブレーキを多用してるし怖いなぁーなんて思っておりました。

ホンダドリームでNC700X納車の時に
「ROYGさんのカブプロはリコール対象なので部品が届いたら連絡しますね!」と言われ
「宜しくお願いしまーす」と答えておりました。

で、この前お店から連絡があったのですが、よくよく考えてみると我が家のカブは17インチ化していてカブ110のケーブルを使っているから関係ないよね?
と答えてキャンセルしちゃいました。

しかーし、更によくよく考えるとカブ110のケーブルを使ったのはメーターケーブルでした。
確かブレーキケーブルはカブプロのをそのまま使ったような記憶が…

また、お願いしないと…(汗

歳とると物忘れが激しくなるねぇ

ところで17インチ化したカブをドリームで見てもらえるのか??w

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年10月21日 (月)

GIVIウインドスクリーンを装着

先日の高速走行で体に当たる風で結構参りました。

NC700Xにはもともとウインドスクリーンは付いているのですが、やっぱり小さいような気がします。
オプションで大型のスクリーンもありましたが、今回、値段が比較的リーズナブルなGIVIのスクリーンを買ってみました。

201310202

大きさを比較すると高さ的にはGIVIの方が15cmほど高い感じです

201310201

しかし、NC700Xは世界中で売ってるだけあっていろいろなメーカーがウィンドスクリーンを出しています。
さすが、大型のカブ(笑


取り付けは純正を外して付け替えるだけなので、難しい事はありません。

20131019_071840_hdr

装着後、近くの道路をそこそこのスピードで走ってみましたが、体に当たる風はだいぶ軽減されました。
でも風切り音は相変わらずって感じです。

GIVIを買った後に↓を見つけました。

Nc700c

Nc700n

アメリカのCALSCIって会社が出しているスクリーンです。
日本への発送もOKのようです。
まるでカブの風防のような大きさです。
でも、なんか欲しい…かも(笑

NC700に大型風防付けて大型カブなのだw

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2013年10月19日 (土)

ハンターカブプロ化

昨日書いたフロント周りの軽量化、本日やってみました。
コツコツ治したライトステーも問題なく取り付けできて、ハンターカブのキャリアと友締め。

20131019_160028_hdr

ウインカーも折れていましたが、以前安かったので2個まとめ買いしていたのでそれを利用。

フロントの泥除けはクロスカブ用のままですが、とりあえず完成しました。

20131019_160021_hdr

20131019_150524_hdr


さっそく試走で宛ても無く近所をウロウロ。
やっぱキャリアとカゴがなくなるとフロント周りが軽くなって快適ですなぁ

しばし、気分よく知らない道を走っていると、なんとセイコーマートを発見!

20131019_150405_hdr

これは入らねばなるまい。
店内は北海道のセイコーマートの雰囲気そのもの。

自慢のホットシェフは残念ながらありませんでしたが、ありましたよコレが!

20131019_150430

まさにキャンプでお世話になったジンギスカン
そして100円惣菜

20131019_150449_hdr

今晩はこのジンギスカンと100円惣菜で北海道気分を味わうのだ(笑

ジンギスカン大好き!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2013年10月18日 (金)

カブプロのフロントを変更するかなぁ

少し前の写真をたまたま見ていたら、カブプロのフロント回りを変更した写真が出てきました。

Hunter

フロントのクソ重たいキャリアとカゴを外してライトステーを使ってフロント回りを変更したものです。
結構、このスタイルは好きでした。
そして何よりもハンドルが軽くなってGOODでした。

ただ、積載量は減ってしまいますが…

残念ながら、以前の転落事故でこのライトステーとキャリアが曲がってしまいました。
とりあえず未練はあったので保管してあったものを最近出して、暇を見てコツコツ曲がりを修正してなんとか付きそうになりました。

近いうちに装着してみようと思っています。
積載量はキャンプ用品を減らせばなんとかなるでしょう(笑

PS
昨年参加したカフェカブの受付が始まったので、申し込んでみたところ受付番号が来ました。
ただ、まだ予定が見えないので微妙なところ…

カブは気軽に弄れるから楽しいね!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年10月17日 (木)

やっちまったー!

ついに恐れていた事をやってしまいました。

それは…

立ちゴケ

いつかやるだろうと思っていましたが、先日のカヤノ平キャンプツーリングに出発する為にバイク置き場からいざ走りだそうと思った時にエンスト…

そのまま、バランスを失いキャンプ道具満載で重くなったNC700Xを支えられず倒れてしまいました。

引きお起こしは火事場の馬鹿力でなんとかなりましたが、チェンジペダルが曲がっておりました。
このままではシフトできないので、これまた火事場の馬鹿力で曲げ戻しました。

サイドバッグやエンジンガードやナックルガードのおかげで他の部分には損傷もなく一安心。
とりあえずチェンジペダルは帰ったら発注すれば良いやと思い出発しました。

で、帰宅後

パーツリストでチェンジペダルの値段を調べると5000円以上もするでないの!
高くても3000円程度と思っていたのでビックリです。

やっぱ大型バイクはカブと違って部品が高いのね(泣

しかし、早朝で誰にも見られないで良かったよ(笑

カブは何から何までお財布に優しいのう

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年10月16日 (水)

カヤノ平キャンプツーリング その2

翌朝、テントに着いた水滴が見事に凍っておりました。

P1030761

P1030765


寒い中、寝袋から出てR氏から朝飯、T氏2号から美味しいコーヒーをご馳走になる。
ヒツジも寒そうである

P1030772

しばらくすると前夜に出発したT氏1号がジムニーで到着
入れ替わりでR氏、N氏は本日でお帰り。いろいろと余った食材を頂きました。

T氏1号も山をなめた格好で来てしまい、夜の装備がどう見ても不足気味。
そこで、T氏2号の車で木島平に降りて、コメリで防寒着を購入しました。

さて、再度カヤノ平に戻りましたが、T氏1号は寝るというので、カヤノ平の北ドブ湿原に歩いて行ってみることにします。

P1030785

看板を見たら北ドブ湿原まで0.4kmらしい。

しかし、なかなか到着しない。
どうやら看板を見間違えたようで実際は片道2km弱あったようです。

P1030786

P1030788

P1030792

P1030794

P1030804

P1030805

北ドブ湿原は完全に秋~冬という感じで、華やかさはわりませんでしたが、なかなか良い雰囲気でした。
北ドブ湿原からまた2km弱歩いてキャンプ場へ戻る。

しばらくしたらクロスカブのG氏が到着。
やはり草津から凄い渋滞だったらしいです。
なんとかカブの機動力を生かして渋滞を抜けてきたそうです。
もっと疲れているかと思ったら意外と元気でした(笑

さて、全員そろったところで宴会の開始です。

P1030814

おでん、牛ステーキ、おやじ汁などを食いながら飲むけど、寒い!
そして写真も無し(笑

昨日とは違った寒さが我々を襲います。
結局、この晩も寒さで早々にテントにもぐりこむ。

しかし、この日はテントの中も寒い。
シュラフも薄かったので、ほんと辛い夜でした(笑

翌朝、やはり寒さはハンパではなかったようで、全ての物が凍りついていました。

P1030815

P1030817

P1030818

P1030820

飲みかけのコーヒーも氷になってました(笑
帰りも渋滞が予想されるので、素早く片付けて9時には現地で解散。

私は白根山の渋滞が怖いので、帰りも高速で一気に帰る事にしました。
やはり、高速走行は風圧が凄い。

そもそもNC700Xは殿様乗りと言われているので尚更です。
これは今後の検討課題かなぁ

ちなみに往復500kmちょい走行しましたが、燃費は33kmでした。
でも、高速移動は退屈だったなぁ

来月はもう標高の高いところは無理ゲー(笑

さて、11月は何処へ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年10月15日 (火)

カヤノ平キャンプツーリング その1

毎月恒例の林道焚火野営。
今回は林道ではなく長野の木島平のカヤノ平キャンプ場での開催です。

以前、カブ90で来た事のあるキャンプ場で、その時は草津、白根山、横手山、奥志賀林道を経由して行きましたが、今回は3連休の初日、しかも紅葉シーズンなのでどう考えてもそのコースは大渋滞しそうなので、NC700Xの利点を生かして一気に高速で小布施まで移動しちゃう事にしました。

6時に埼玉を出発し、東松山から関越自動車道へ入る。
車は多いですが、まだ渋滞はしておらずひたすら高速を進む。

上信越道に入り、途中のPAで休憩。
高速は確かに一気に移動できるとけど、風圧が凄い。
しかも、横風もあり慣れていないのでかなり怖かったです。

9時に小布施に到着。
一般道に入り、途中で買い出しをしてカヤノ平へ向かいます。

カヤノ平には10時過ぎに到着。
結構、人がいっぱいいます。
みんな前夜から来たのかな?

とりあえず、一番空いていた場所にテントを張ります。

P1030736


P1030739

P1030748

ついでに管理棟の前で売っていたキノコ汁で昼飯を食う

P1030752

なんか汁しか見えませんが、大きなナメコがたっぷり沈んでいました。
その後は寝不足と疲れでウトウト…幸せな時間です。

P1030743


ただ、天気がイマイチって感じです。

昼過ぎにR氏、N氏、T氏2号が到着
タープを張って、さっそく飲み始めます。

今回もいろいろとご馳走になりました。

T氏2号がBE-PALのオマケで作ったウインナーの燻製、洋風おやじ汁

P1030754

R氏、N氏が作った焼き鳥、香草焼き

P1030756

などなど

しかし、寒い…
焚火をしていても寒い…

P1030757

雨がいつの間にか霙に変わっています。
ここまで寒くなるとは思わなかったので、体の芯までシンシンと冷える。

あまりに寒くて19時過ぎにはテントに避難せざるおえない状況でした。

しかし、夜中に小便で外に出て見上げた空は満天の星空でした。

山をなめたらイカンぜよ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年10月14日 (月)

カヤノ平キャンプ場に行ってきました

今月の定例林道焚火野営は林道ではなくキャンプ場です。

最初は泥棒タヌキが出る山田牧場という話もありましたが、G氏の希望でカヤノ平キャンプ場に決まりました。
今回、私とT氏2号はカヤノ平で連泊。
R氏、N氏は土曜日の晩、G氏、T氏1号は日曜日の晩の参加となりました。

P1030747


詳細は後日書きますが、下界と違って完全にカヤノ平は冬モードでした。
予想外の寒さで参りました(笑

P1030816

でも、久々の連泊キャンプで何もしない贅沢を味わったし、初のNC700Xでのキャンプツーリングで楽しめました!

NC700Xだとやっぱ道中が楽しめないかもw

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年10月10日 (木)

ハンドルポジションを変更

まだ600km程度しか走っておりませんが、どうもNC700Xはハンドルが低く感じます。

そのため、長時間乗っていると手が痛くなってきます。

同じような悩みがある方もいるようで、ハンドルを上げたり、オフセットする物を使ってポジションを変えている方がいました。

さすがに手が痛くなるのは辛いので、とりあえずケーブル長を考えてハンドルを20mm弱UPするパーツを購入しました。

P1030698

取り付けは特に難しい事もなく、この金具を挟み込むだけです。

P1030701

P1030702

たった20mm弱とは思ったのですが、実際にUPしたハンドルを握ると結構違う。

P1030703

先日の榛名へのプチツーでも手が痛くなる事はなくなりました。
パーツの機能に比べると高いなぁ…と思ったのですが、これはなかなか良い商品でした。

楽しいカブBLOGはこちら!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年10月 9日 (水)

禁煙始めました

私は20年以上タバコを吸っています。
その間、禁煙挑戦を何度かしましたが、最長は半年でした。
しかし、ついつい興味本位で1本吸ってしまってパーになってしまいました(笑)

昨今、タバコに対する風当たりも強くまるで犯罪でもしているかのような扱いです(笑
また、喫煙場所もほとんどない。


それに何より堪えたのが、ベランダで吸っていると隣家が思い切り窓を閉める事が多くなった事です。
(お隣さんゴメンナサイ)

台所で換気扇を回して吸っても結局外に排気されるので同じ事。

このままでは絶対に苦情を言われる予感。

そんな訳で以前、禁煙で使ったニコチンパッチが残っている事を思い出して、先日試しに貼ってみました。
すると意外にも1日吸わずに済んでしまいました。

とりあえず2週間分しかないので、以前購入したこちらで追加を注文。
ニコレットよりハビトロールの方が安かったのでハビトロールにしました。

今日で3日目ですが、なんか良い感じに進んでいます。

今回こそは吸う場所もないし、NC700Xなんて買ってしまって金欠だから頑張らないとねぇ


2013年10月 8日 (火)

PCXのナックルガードを取り付け

これからだんだん寒くなっていきます。
週末は群馬、長野の山方面へ行く予定です。

NC700Xにはカブ90、カブ110で大いに役立っているグリップヒーターは付いています。
グリップヒーターとハンドルカバーがあれば冬でもヌクヌクです。

ただNC700Xに合うハンドルカバーがあるかどうか不明なので、とりあえず風避けにナックルガードを付ける事にしました。

NC700X専用のナックルガードは各種市販されています。
しかし、カブ用に比べると高価です。

そんな訳でネットでいろいろと調べると、PCX用を使っている方がいました。
このPCX用、どう見ても形状はカブプロで使っている物と同じです。
HONDA純正なので当たり前か??

そんな訳でPCX用を購入

P1030704

P1030705

やっぱりカブプロのと同じでした。
取り付けは難しい事もなくミラーと友締めするだけ。

P1030706

P1030727

P1030728


さっそく先日の高速走行で手に当たる風が軽減されている事を確認できました。
ハンドルカバーには到底かないませんが、しばらくはこれを使ってみようと思います。

楽しいカブBLOGはこちら!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年10月 6日 (日)

ETC付けたので早起きプチツー

当たり前ですが、ノーマルのカブは高速道路を走れません。
カブしか乗った事のない私は当然2輪で高速道路経験はございません。

しかし、NC700Xは高速道路を走れます。
そうなると欲しくなるのはETC

初心者には料金所で停止、ギアをニュートラル、財布を出して料金を払う、財布をしまう、ギアを1速、発進というプロセスで絶対にもたつくと思うので(笑

しかし、よく調べるとバイクのETCは凄く高い!
しかもプラスとマイナスを接続するだけなのに取り付けのDIYを認められておりません。
取り付け代を入れると4万くらいかかります。
そんな金はないので、いろいろと調べると「自主運用」というのがあり、多くの方がこれをやっているらしい。
「自主運用」に関しては道路公団は黙認しているグレーゾーンらしいので詳細は記載いたしませんです。
詳しくはググってね!

そんな訳で今回はとりあえず自主運用をやってみる事にしました。

本体はアンテナ分離式でシンプルな物で良かったので、Panasonic製のETCを購入。
セットアップ料金込みで6000円ほどでした。

P1030677

取り付けはもちろんDIYで実施。
ヒューズボックスからキーONで通電するヒューズに割り込ませました。

P1030676

P1030678

本体とアンテナはメットインの中に収納

ETCをDIYで付けた時にやはりやりたくなるのは、きちんと動作するかのテストです。
さっそく今日、早起きしてテストに行ってきました。

毎度の事ながら最初は緊張しますが、無事関越自動車道のETCゲートを通過。
そして初高速へ

日曜日なので車が多い中、NC700Xで高速走行です。
バイクのパワーは必要にして十分で3000回転ほどでちょうど100km/h
サンバーよりも回転が低いんでね?
また、加速も余裕。

しかし、NC700Xのポジションは立ち気味なので風圧と風切り音が結構凄い。

本当は次のICで降りる予定でしたが、気分も乗ってきたので渋川まで行ってしまいました。
出口でゲートも緊張しましたが「軽2輪」の表示が出て無事通過できました。

渋川からあてもなく走って榛名湖へ
まだ朝早いので榛名山のロープウェイも動いていませんでした。

P1030720

榛名湖畔で休憩していると、自称38歳の漫画、アニメオタク&昔走り屋のオッサンから声をかけられる。

P1030724

漫画にイニシャルDのオタクのようで、何号線が漫画のどの部分とか映画ではどこの道とかいろいろと説明されるけど、私はほとんど漫画やアニメを知らないので、相づちを打つことしかできませんでした(笑
スミマセン

その後、榛名から高崎へ出て、下道で昼前に帰宅しました。
朝から榛名に行って昼には帰って来れるなんて、やっぱ高速道路は偉大ですな
走って楽しくはないですが(笑

帰宅後は試しにキャンプ道具一式をNC700Xに積んでみました。

P1030729

メットイン21リットル、GIVI箱47リットル、サイドバッグ36リットル(拡張すれば58リットル)でキャンプ用品は余裕で収まりました。

P1030733

これで来週のNC700Xでの初キャンプツーリングの積載は大丈夫そうです。

その後、いろいろな野暮用を済ますために久々のカブ90で出発。

しばらく放置でしたが、キック3発でエンジンは始動。
さすがにバイク3台は乗り切れないなのでカブ90を処分しようと思っていましたが、やっぱ乗ると楽しい!

Ca3i01330002

しかも軽くて小さいwww
こんなに小さかったっけ??

う~ん、やっぱカブ90は残しておくかなぁ…

楽しいカブBLOGはこちら!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年10月 5日 (土)

コミネSA-212装着してみました

今日は雨ですねぇ…

ところで来週、NC700Xでカヤノ平へキャンプへ行こうと思っています。

現状、メットインの20リットル、GIVI箱の47リットルの収納スペースがありますが、キャンプツーリングではまだ足りない感じです。
そこでコミネのSA-212というサイドバッグを装着しました。

P1030694

NC700Xみたいなタイプのバイクはハードケースのパニアバッグが王道かもしれませんが、初心者にはさすがにまだ敷居が高いので比較的評判の良いこのバッグにしました。

取り付けはストラップで行うのですが、説明書が解り難くて苦戦しましたが、なんとか取り付け完了。

P1030712

P1030713

それなりに幅は広がりましたが、NC700Xでスリ抜けはテク不足でできないのでまぁ問題ないでしょう。

P1030719

雨が止んだらキャンプ道具を試しに積んでみようと思います。

楽しいカブBLOGはこちら!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2013年10月 3日 (木)

ナビ、スマホ装着準備

私は方向音痴なので、ナビがどうしても必要です。

そんな訳でNC700Xにもナビを付ける準備をしました。
まず用意したのはハンドルブレースバー

P1030655

これは本来ハンドルの剛性を上げるための部品です。

バーの取り付けはあっと言う間で、そのバーにナビ、スマホのアタッチメントを取り付けました。

P1030692

そして電源も必要なので、シガライターソケットをバッテリー直で接続して取り付け。

P1030693

ブレーキオイルが入っている入れ物の蓋の固定ネジとシガライターの固定ネジがピッタシだったので、友締めしました。

これで、知らない場所へも行けそうです(笑

楽しいカブBLOGはこちら!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年10月 1日 (火)

転ばぬ先のエンジンガード

大型に乗って恐らく今後絶対やりそうなのが

立ちゴケである。

カブの立ちゴケなら被害があってもそんなに大きくはなさそうですが、NC700Xだと体の車体もそれなりに被害を受けそうです。

そんな訳でもしもに備えてガードを付ける事にしました。

購入したガードはGIVIのエンジンガード。

本当はヘプコ&ベッカーのガードが欲しかったのですが、ABS装着車のみ対象だったので仕方なくGIVIにしました。
物は輸入代行業者経由でオーストリアから届きました

P1030648


取り付けはそれなりに苦労しました。
まずは説明書が解りにくい、イタリアンクオリティ、エンジンマウントボルトが固い、右側には邪魔物が多くて作業がやりにくい。

P1030652

P1030653

P1030654

そこそこ苦労しながら装着完了

P1030681

P1030690

P1030691


う~みゅ、なかなか良いんでないか。
まぁ、さすがにこの状態であえて倒してみる事はしませんでしたが、もしもの時にはそれなりに守ってくれそうです。

楽しいカブBLOGはこちら!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »