2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« カヤノ平キャンプツーリング その1 | トップページ | やっちまったー! »

2013年10月16日 (水)

カヤノ平キャンプツーリング その2

翌朝、テントに着いた水滴が見事に凍っておりました。

P1030761

P1030765


寒い中、寝袋から出てR氏から朝飯、T氏2号から美味しいコーヒーをご馳走になる。
ヒツジも寒そうである

P1030772

しばらくすると前夜に出発したT氏1号がジムニーで到着
入れ替わりでR氏、N氏は本日でお帰り。いろいろと余った食材を頂きました。

T氏1号も山をなめた格好で来てしまい、夜の装備がどう見ても不足気味。
そこで、T氏2号の車で木島平に降りて、コメリで防寒着を購入しました。

さて、再度カヤノ平に戻りましたが、T氏1号は寝るというので、カヤノ平の北ドブ湿原に歩いて行ってみることにします。

P1030785

看板を見たら北ドブ湿原まで0.4kmらしい。

しかし、なかなか到着しない。
どうやら看板を見間違えたようで実際は片道2km弱あったようです。

P1030786

P1030788

P1030792

P1030794

P1030804

P1030805

北ドブ湿原は完全に秋~冬という感じで、華やかさはわりませんでしたが、なかなか良い雰囲気でした。
北ドブ湿原からまた2km弱歩いてキャンプ場へ戻る。

しばらくしたらクロスカブのG氏が到着。
やはり草津から凄い渋滞だったらしいです。
なんとかカブの機動力を生かして渋滞を抜けてきたそうです。
もっと疲れているかと思ったら意外と元気でした(笑

さて、全員そろったところで宴会の開始です。

P1030814

おでん、牛ステーキ、おやじ汁などを食いながら飲むけど、寒い!
そして写真も無し(笑

昨日とは違った寒さが我々を襲います。
結局、この晩も寒さで早々にテントにもぐりこむ。

しかし、この日はテントの中も寒い。
シュラフも薄かったので、ほんと辛い夜でした(笑

翌朝、やはり寒さはハンパではなかったようで、全ての物が凍りついていました。

P1030815

P1030817

P1030818

P1030820

飲みかけのコーヒーも氷になってました(笑
帰りも渋滞が予想されるので、素早く片付けて9時には現地で解散。

私は白根山の渋滞が怖いので、帰りも高速で一気に帰る事にしました。
やはり、高速走行は風圧が凄い。

そもそもNC700Xは殿様乗りと言われているので尚更です。
これは今後の検討課題かなぁ

ちなみに往復500kmちょい走行しましたが、燃費は33kmでした。
でも、高速移動は退屈だったなぁ

来月はもう標高の高いところは無理ゲー(笑

さて、11月は何処へ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« カヤノ平キャンプツーリング その1 | トップページ | やっちまったー! »

林道野営」カテゴリの記事

コメント

山はもう冬の準備ですねー。
今日、「渋峠」は、凍結の可能性あるので、通行止めというニュースでした。
月末、長野県大鹿村にツーリング&キャンプやる予定ですが、寒いかもですね。

昨日、「別冊モーターサイクリスト」買ったら、NC700Xのユーザーレポートとか出ていました。まだ、読んでいないのですけど。

バイク乗りには、厳しいシーズンになってきます。
寒くなってきたら、余りスピードの出ないカブがいちばんです!!

道づれさん
山はもう完全に冬っていう雰囲気でした。
渋峠も昨晩は凍結で通行止めみたいだったですね。
NC700Xにはグリップヒーターはありますが、カブにはハンドルカバーも付けられるし、大きな風防もあるし、レッグシールドもあるし、スピードも出ないので寒い時期はカブで楽しみたいと思っています

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カヤノ平キャンプツーリング その1 | トップページ | やっちまったー! »