2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 中津川でラーツー | トップページ | カブで上野村へキャンプツーリングへ行ってきました »

2013年11月 1日 (金)

カブ110のエンジン始動不良と謎のエンスト

以前、書きましたがカブ110プロのエンジン始動不良。
つい最近、2週間放置後に再発しました。

とりあえず以下の項目をチェック

1.燃料ポンプの作動音はするか? ⇒ OK
2.キックでの始動はどうか? ⇒ NG

結局、この時はしばらくアクセルを煽ってセルを回したら始動しました。
1度始動してしまえば、その後は問題ないです。

で、最近

前の車が停止したので減速して停止したら、そのままエンスト。
セルを回してもエンジンは始動しません。
キックでもダメ
結局、この時もアクセルを煽ってセルを回し続けたらなんとか始動しました。


エンジン始動不可時、エンスト時にキックをした時に思ったのですが、キックがスカスカ。
圧縮がないような感じでした。

そこで、改めて調べてみるとこの症状は「カーボン噛み」が発生した時に起こる症状とほぼ同じ感じ。

そんな訳で家にあったCastrolのエンジン内部洗浄剤をガソリンに入れて先日奥秩父を走りまわりました。

Castrol

果たしてこれは効果あるのか??
また、比較的評判の良い↓を購入したので高回転でそこそこの時間走ってみてカーボンを飛ばしてみようと思います。

31knfszi57l

添加剤と高回転で駄目ならエンジンをバラすしかないかな…トホホ

明日は上野村まで全開走行じゃ(笑)(笑)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 中津川でラーツー | トップページ | カブで上野村へキャンプツーリングへ行ってきました »

カブ」カテゴリの記事

コメント

カーボン噛みならガソリン添加剤より泡状のエンジンコンデショナーのほうが強力です。プラグ穴から入れて1日置いて戻して始動、白煙とまったら圧縮の状態しらべて必要なら2-3回くりかえす。これでかなりのカーボン噛みも解消できます。ただしオイルとプラグはお古を使って処理後は新品に変えてください。これでダメならヘッドはぐるしかないかも。あと同じ症状のJA07がCO2センサーの清掃で解消したと言う話を最近聞きましたよ。

初コメです。
ハマコーと申します、07カブプロ(白)に乗る横浜のオヤジです!いつも貴殿のブログを拝見しております。

さて、今回のエンストですが…自分も30000キロ位の時に同じような症状にナリました。

この時CO2センサーを、イジったら治りました。無責任ですが…お試しください!

はじめまして、自分も始動不良がたまにありました。

キックしたときのスカスカ感からするとカーボン噛み
込みよりもデコンプの戻り不良っぽくないですか?

スカスカ具合が圧縮抜けというよりも、圧縮無し!!!
そんな感じでしたw

5000km過ぎたあたりからは発生しなくなったので
なんか精度が悪くて引っ掛かってたのかな?
なんて気楽に考えてますwww

追伸です
プラグ穴からコンデショナーを入れてクランキングする前にシリンダー内にコンデショナーの水分が多量に残ったままだとウォーターハンマー現象でエンジンをいためる可能性があるのでプラグをつける前に空キックを数回して確かめて、もし抜け切らなければキッチンペーパーのコヨリなどで吸い取ってからプラグつけてください。

きーちゃん
エンジンコンディショナーを直接注入は効きそうですね。
今回、カーボン除去添加剤を試してみたので、これがダメならやってみようかと思います。
ただ、頻繁に症状が出ないので、治ったかどうか判断が難しいですが(笑

ハマコーさん
はじめまして!CO2センサーはきーちゃんも書いていたので気になります。
弄ったというのは外して清掃とかしたのでしょうか?
これも次の手段として考えたいと思います

k原さん
はじめまして!
キックにまったく足応えがなくてスカスカって感じでした。
圧縮がかかっていないような雰囲気でした。
頻繁に発生していないし、まったくエンジンが始動できなくなる訳ではないですが、次はCO2センサーあたりを見てみようと思っています

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中津川でラーツー | トップページ | カブで上野村へキャンプツーリングへ行ってきました »