2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

またまた林道で微速度撮影やってみたところ

先日の林道野営の撤収時にまたまた微速度撮影をiPhoneでやってみました。

今回は三脚を持参。

天気は残念ながら快晴(笑)で動きのないつまらない物になるだろうなぁと思ったのですが、撤収時に暇だったのでセットして放置しておきました。

結果はやっぱり日の光しか動きのない映像でしたが、最後の方に飛行機が何機か飛んだようで、流れ星のように映っておりました。

iPhoneでやると露出が固定できないので日の光の変化が乏しくなってしまうようで、次回暇があったらコンデジのRICHO CX5でやってみるかなぁ…
でも、撮影した写真を編集できるほど手持ちのパソコンは性能はないし悩ましいところであります(笑

一度は冬の星空を撮影してみたいのじゃ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年11月26日 (火)

NC700Xにもハンドルカバーを付けよう!

どんな高価な手袋よりも効果が抜群なハンドルカバー

これをNC700Xにも付けない手はございません。

巷ではハンドルカバーはダサイ!
ハンドルカバーだけは勘弁!

って声を聞きますが、既にカブでダサイのは慣れているので大丈夫。
それに私がバイクに乗ってる姿なんか誰も見ませんからねぇ(笑

カブの場合は専用のハンドルカバーが用意されておりますが、NC700Xにはそのような専用品はもちろんありません。

そこで、先人達の情報を元に買ったのは、KOMINEのハンドルカバー

Hc1

本当はカブ用のヤママルトみたいな地味な物が欲しかったのですが、まずは実績をという事でこれにしました。
ネオプレーン製で防水効果がないのが少し気になります。

さっそく取り付けてみます。

ただ既存の穴だけですと入れにくいので、ブレーキレバー用の穴とハンドル用の穴が繋がるように切りました。

Hc2

付けた感じは違和感なく良い感じ。
手を突っ込んで操作したり、実際に走ったりしましたが、特に操作系でやりにくさを感じませんでした。

Hc3


ただ、1つ気になるのは手を入れにくい事です。
手を入れる場所がジャンパーの袖みたいになっており、穴が小さい為です。

この点がちょっと残念ですが、厚手の具グローブで操作するよりやりやすいし、何よりもグリップヒーターと相まってヌクヌクです。
値段も安いし、見た目を気にしなければオススメの逸品ですね!

あとはNC700X用のレッグシールドがあればなぁ(爆

冬でもNC700Xに乗りまっせー

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年11月24日 (日)

定例林道焚火野営 奥多摩

今週末は定例林道焚火野営でした。
最近はキャンプ場も多かったですが、今回は奥多摩にあるとある林道脇のちょっとした広場。

参加者はクロスカブのG氏、ジムニーのT氏です。

T氏は仕事で少し遅れるととの事で奥多摩湖の脇にある大麦代の駐車場でG氏と待ち合わせ。
私が到着してほどなくしてG氏到着。

P1030963

売店のおばあちゃんの販売トークと試食攻撃で、わさび煎餅を買ってしまった(笑

411号から脇道に入り、更に脇道に入って林道へ入ります。
そして野営地に到着。

なんか道路工事の土砂が積まれていて広場が狭くなっておりました。
まぁ、今日は少人数なので大丈夫でしょう。

P1030964

さっそくテントを設営して、焚火のための蒔き拾い。
前回もそうでしたが、ここはあまり蒔きが落ちていなくて集めるのを苦労する。

とりあえずそこそこの量を集めて、ビールを飲み始める。

途中で買った半額の牛カルビを焼くが、薄切りだしあまり旨くなかった。
同じく半額で買ったネギ塩味の鶏肉を焼く。

P1030967

これは、まあまあ。
最近歳のせいか牛肉は辛いっす(笑

そうこうしているうちに商談をまとめてきたT氏登場。
T氏は野生的な勘で蒔きを2束途中で買ってきてくれました。

これで、今晩、明朝は大丈夫でしょう。

今回はいつもご馳走してくれる、R氏、N氏、T氏2号がいないので、質素なつまみで飲む。
私は梅酒のお湯割りをチビチビ

P1030972


P1030971

あえてヘッデンを消して明かりは焚火だけにすると、隣の人の顔も見えない。
これぞ野営ですな(笑

焚火もあり、防寒装備も抜かりなかったので快適。
まぁ、10月のカヤの平で地獄を見ましたから、この程度は全然問題ありません。

G氏はお疲れのようで、途中でイビキをかいて寝ておりました。

いつものように他愛のない話をして就寝。

夜中、明け方はそこそこ冷え込みましたが、NANGAのシュラフでグッスリ眠れました。

翌朝、T氏が一番最初に起床。
G氏も起きた気配がしたので、私も起床。
しかし、G氏は2度寝したようです。

朝飯はコーヒーとパン。
焚火にあたりながら朝飯を食って、ダラダラと撤収する。

P1030986


P1030983


テントがビチョビチョで乾かなかったけど仕方ない

そうそうG氏のクロスカブのフロントがカブプロ化して、グリップヒーターが着いておりました。

P1030980

P1030978


帰りは、奥多摩、名栗経由で帰宅しました。

P1030987

今回も楽しい時間をありがとうございました

来月はいよいよ恒例クリスマス林道野営ですな!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年11月22日 (金)

再度ポジション変更

以前、NC700Xのハンドが低くて遠いのでをアップスペーサーで約20mm上げました。
ノーマル時は長時間乗っていると肩こりや手の痛みが出ましたが手の痛みは改善されました。

その時の記事

しかし、それでもハンドルが遠くて腕がほぼ伸びてしまい、長時間乗ると肩がこってしまいます。

そこで、仕方ないので再度ハンドルポジションの変更をする事にしました。
ハンドル交換は面倒なので、今回もスペーサーを使います。

使った部品はハリケーンのセットバックスペーサーです。

Sbs1

値段が高くてビックリ!
これで25mmUP、20mmハンドルを近づける事ができます。

取り付けは特に難しくないですが、ハンドルにタイラップで固定されているケーブルを外しておく事と外したハンドルはタンク側に置いて作業するのがコツになります。

Sbs2


さすがに25mmUP、20mmセットバックされた事によって腕にも余裕ができて、なかなか良い塩梅です。
まだ長時間乗っていませんが、効果があると良いなぁ

これがダメならハンドル交換だけど面倒臭そうなので、できればやりたくないなぁ

あと、ハンドルの幅が広くて微妙気になる…

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2013年11月20日 (水)

NC700Xで中津川へ快速ツーリング

前日に御岳山林道へ行ったのに懲りずに翌日も秩父へ
なにせ紅葉シーズンはもう終わりに近いですからねぇ。

今日は午後には帰宅しないといけないので、NIKON D60をメットインに放りこんで快速NC700Xで出発!
ほんとNC700Xのメットインスペースは便利です。
でも、一眼を裸のままメットインに入れるのはやっぱ良くないかな。

朝早く出たので順調に進み299号から140号へ出て中津川への分岐で右折します。
ここから先が中津川沿いの紅葉が奇麗です。

Dsc_0554

Dsc_0558

Dsc_0564

カブほど機動力はないですが、途中で止まって写真を撮りながら先へ進みます。

Dsc_0567

Dsc_0580

Dsc_0578

午前中は日当たりが悪くて写真的にはイマイチでしたが…

そして中津川林道への入り口のこまどり荘に到着。

Dsc_0591

ここで小休止してダートの手前まで行って見ることにしました。

Dsc_0596

Dsc_0606

Dsc_0588

ここまで来ると紅葉も終盤に近くてもう冬の雰囲気。
日蔭の落ち葉には霜が付いておりました。

Dsc_0637

Dsc_0642

そしてダートの入り口に到着。

Dsc_0614

さすがにこの先へNC700Xで行く勇気はありませんでした。

さて、そろそろ帰路につかないと間に合いません。

Dsc_0646

Dsc_0670

滝沢ダムの下で休憩して帰路に着きます。

Dsc_0679

140号から299号を経由して帰りましたが、反対車線の140号はかなり渋滞していました。
紅葉見学や新蕎麦祭や前日のTVの影響かもしれません。
早めに出発して良かった良かった良かった。

そして予定どうり帰宅。
やっぱNC700Xだと速いね。
しかし、NC700Xはレッグシールドがないので足が寒かったのだ
また、靴も通気性が良いものだったので失敗でした。

手は厚手のグローブとグリップヒーターで大丈夫でしたが、これからもっと寒くなるのでやっぱハンドルカバーが欲しいかも…

NC700Xは移動は快適だけどちょくちょく止まるのは面倒じゃ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2013年11月18日 (月)

御岳山林道で微速度撮影をやってみた

昔、林道へよく一緒に行っていた山男さんのBLOGを見ていたら、微速度撮影という撮影をやっておりました。
もう完全に素人のレベルを超えた凄い作品を作っていて感動しました。

微速度撮影とはたくさんの写真でパラパラ漫画を作るような撮影方法の事です。

影響を受けやすく好奇心旺盛なワシは、よし!ワシもやってみるべ!
と思ったもののNIKONのD60にはインターバル撮影の機能は残念ながらありませんでした。

しかし、なんでもできるiPhone!
なんと素晴らしいアプリがありました。
それは、iTimeLaps

撮影から編集までできるアプリです。
まぁ、ど素人の遊びには十分使えそうです。

撮影地はやっぱ林道だろうと言う事で近場で展望の良い御岳山林道へ行く事にしました。

Dsc_0449

Dsc_0453

両神側から林道に入りましたが、相変わらず荒れていて四苦八苦しながら進む。

ここは野営に良いねぇ

Dsc_0461

前半のガレ場地帯を抜けて山の稜線に出た所でそこそこ展望の良い場所があったので、さっそく撮影してみる。

Dsc_0470

iPhone用の三脚なんぞ持っていないので、こんな感じで撮影

Dsc_0476

15秒ごとにシャッターを切って、約15分撮影しました。
しかし、この撮影方法は短気のワシには向かないなぁ(笑
暇で暇で…

Dsc_0478

そして、その場で編集してできた動画がこれ

普通に景色を見ていて動きがねぇ~なぁ~と思っていたのですが、意外と雲は動いていたんですね。
できた動画にちょっと感動しました。

更に普通に写真を撮りながら御岳山林道を走ります。

Dsc_0485

Dsc_0488

Dsc_0490

そして途中から支線へ入る。
展望の開けた場所があり、ちょうど飯の時間だったので、ここで飯を食いながら微速度撮影をやってみることにします。
ここら辺は熊の目撃情報が多いようですが、もう冬眠していると信じてiPhoneをセットして昼飯を作ります。

Dsc_0491

Dsc_0496

作ると言ってもカップ麺とおにぎりですが(笑

ここも野営には良さげな感じです。
熊が出なければねww

Dsc_0501


景色を見ながらボーっとしていたら正面の山の中腹あたりを救難ヘリが飛んで行きました。
そしてしばらくすると戻って行きました。
後から知ったのですが、秩父湖でどうやら滑落事故があったようです。

昼飯をゆっくり食べて、約50分間を10秒インタバールで撮影した結果がこれ

この日はほとんど風がなかったので、動きがない動画になってしまいました(笑


その後は普通に撮影しながら林道を下り、時間があったので有間峠経由で帰宅しました。

Dsc_0512

Dsc_0524

Dsc_0529

Dsc_0536

Dsc_0541


初めて微速度撮影というのをやってみましたが、なかなか面白いですね!
でも、これは短気な人には向かないかも(笑

今度、キャンプでゆっくりしてる時に再挑戦してみようと思います。
そうそう、我が家で死蔵していたリコーのCX5というコンデジにインターバル撮影機能があったので、次回はこれでやってみるかなぁ

ハマると危ないのでそこそこにしておきましょ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年11月17日 (日)

Nikon AF-S DX 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR

以前、書きましたが私が使っているデジタル1眼はNIKON D60です。
自転車ツーリング、バイクツーリングで適当に放りこんで使っているのでボロボロです。

このカメラはWズームキットというものを買い、NIKONの18-55mmと55mm-200mmが付いていました。
しかし、自転車ツーリングなどで荷物を増やしたくなかったので、TAMRONの18-200mmを購入して、これ1本でほとんどまかなっておりました。

ただ、このTAMRONのレンズ
素人ながら感じたのはなんかピントは甘い。

そしてこれは腕の問題もあるのですが、手ぶれしやすい。
ちなみにこのレンズには手ぶれ補正は付いていません。

そもそも、200mmはほとんど使う事もないし、もう少し軽いレンズが欲しくなったので、いろいろと調べてNikon AF-S DX 18-105mm f/3.5-5.6G ED VRを購入しました。

Nikonafsdx18105mm_1

これもレンズキットなどで付いてくるレンズで高級なレンズではありません。
写真が趣味の人にとってはクソみたいなレンズかもしれません…
でも、私の場合、使い方が雑だし、評判的にそこそこだし、倍率も手頃だったので決めました。

もちろん新品なんぞ買える訳ではないし、もったいないので中古です。
何度かヤフオクで敗れましたが、カメラのキタムラの中古通販で何本か出ており、ヤフオクの落札価格と変わらないし、保障も付いているし、なかなか使う機会がなかったiPhone購入時のキャッシュバックで貰ったJCBのギフトカードが使えるのでキタムラで購入。

さっそく先日の東秩父で試し撮りしてみました。

Dsc_0419

素人目ですが、TAMRONよりは良さげな感じ。
それに軽くなったので持ち運びも楽になりました。

しばらくこの組み合わせでいろいろと写真を撮ってみようと思います。

せめてコンデジより奇麗に撮れるようになりたいのう

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2013年11月15日 (金)

リコール完了、しかし…

カブプロのブレーキケーブルのリコール。

先日勘違いでキャンセルしちゃいましたが、再度ホンダドリームへ向かってお願いしてきました。

30分程度で終わるという事でその場で交換をお願い。
交換自体はサクッと終わりました。

20131019_160021_hdr

だがしかし…

「今回はリコールだから作業したけど、普通の修理はこのカブは受けられないと思う」

と言われてしまいました。
ま、改造車だから仕方ないか…

噂には聞いていたけどホンダドリームは厳しいねぇ

違法改造じゃないんだけどねぇ(笑)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年11月13日 (水)

新しいシュラフ

冬でもキャンプをする私。
そんな訳で冬用シュラフとしてモンベルのバロウバッグ#1を使用しております。

Barou1

メーカー発表の性能的にはこんな感じ

【快適睡眠温度域】-9度~
【使用可能限界温度】-22度

とりあえず冬キャンプではいままでこれで寒い思いはした事はないのですが、唯一気に入らないのが化繊なので大きくて嵩張る事です。

そんな訳でいつかダウンのシュラフが欲しいと思っていましたが、さすがに冬用のダウンシュラフは高額で手がでませんでした。

そんな時に見つけたのが山渓オンラインのNANGA AURORA 600

Nanga600

NANGAのシュラフは夏用で使用していて品質、快適性もよく解かっていたので冬用もNANGAにしようと思っていたのですが、いかんせん高いし定価販売がほとんどで手が出ませんでした。
しかし、この山渓オリジナルは生地の色が違うだけで安い!
即効でポチってしまいました。
ただ、即納ではなかったので2週間ほど待ちました。

このAURORA 600のメーカー発表の性能は

[快適使用温度]-14℃
[使用可能限界温度]-30℃

もうどこでもキャンプは大丈夫って感じです(除 冬山、北海道宗谷岬元旦キャンプw)

同じくNANGAのもう少しダウン量が少ないAURORA 450と悩みましたが、600と450で値段にあまり差がない事と
メーカー発表の性能が

[快適使用温度]-11℃
[使用可能限界温度]-22℃

でバロウバッグ #1と被るので650に決めました。

だいぶコンパクトになったし、耐寒性能もUP!
良い買い物ができました。

早くこれを使って寝たいなぁ(笑
とりあえず今晩はこれで寝ますwww

やっぱダウンシュラフは良いのう

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2013年11月12日 (火)

ヤマルーブPEAカーボンクリーナーの効果は??

カブプロのカーボン除去の為に入れてみたヤマルーブPEAカーボンクリーナー。

31knfszi57l

カブプロ入れて約350kmほど走行しました。
いまのところ、停止時のエンストはないし、エンジンの始動不良も発生しておりません。

まぁ、もともと頻繁に発生していた訳ではないので、治ったのかどうか不明ですが…

ただ、ネットで見るとそこそこ評判の良いケミカルなので、悪い影響を与えている事はなさそうです。

200ml入りを購入したので、ついでにカブ90とNC700Xにも注入しておきました。
カブ90は既に35000km走っているので、そこそこ汚れているだろうし、NC700Xは予防の意味での良い効果を期待しております。

値段もそんなに高くないし、YAMAHAが出しているものなので信用もできそうなので、能書きどおり3000kmごとに今後注入していこうと思っております。

まぁ、気分的な効果が一番でしょうw

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2013年11月11日 (月)

ぶらり東秩父の林道

日曜日の天気予報は芳しくありませんでした。
本当はNC700Xで上野村へ行って新しいレンズで試し撮りをしようと思っていましたが断念。

とりあえず雨が降る前に近場の東秩父の林道へ行ってみる事にしました。
土曜日に付けたハンドルカバーで手はヌクヌクで快適!

最初は勝呂入山林道を目指します。
この林道はこの辺りの林道にしては珍しく展望の良い林道です。

安本側から入りましたが、なんと通行止め!

Dsc_0391

Dsc_0397

残念無念…

仕方ないので七重峠方面を目指し、途中から堂平へ抜ける林道に向かう事にします。

Dsc_0400

都幾川方面へは抜けられないようですが、途中で堂平を目指すので入線して分岐からダートへ入ります。

Dsc_0403

入ってすぐの所でOFF車が止まっていたので、トラブルかと思って声をかけたらダートに備えて空気圧を下げているとの事でした。

林道は荒れてなく走りやすい!

Dsc_0407

Dsc_0408

それにキャンプ道具満載じゃないし、ハンドルも軽いので楽しい~

途中で写真を撮りながら進みます。

Dsc_0412

Dsc_0428

Dsc_0431

中盤あたりは落ち葉の絨毯が凄いです。
この時期の林道の雰囲気は良いですね~

のんびり進んで堂平へ

Dsc_0436

あいにくの天気なので景色はイマイチでした。

その後、白石峠から定峰峠へ降りる。
白石、定峰ともにあえて止まるような場所ではないのでそのままスルー

雨が心配なので今日はそのまま小川町方面へ向かい、ちょいと寄り道をして途中でユニクロに寄って帰宅しました。

Dsc_0444

ユニクロでウォームイージーパンツとフリースが安かったので買ってしもうた(笑

で、帰宅したらなんと晴れてきやがったでござる orz

新しいレンズは使いやすいかも

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年11月10日 (日)

久々に一眼レフで持ち出してみましたが

先日の上野村キャンプツーリング。

せっかく紅葉の時期に行くのだからカメラも良い物を持って行こうと思い、NIKONのデジタル1眼であるD60を持っていきました。

D60

ちなみに普段はPanasonicのTZ30というコンデジを使っています。

K0000337594


NIKON D60は2008年に販売開始されたカメラで既に5年落ち。
技術の進歩が速いデジカメ業界では遠い過去の型落ち機種です。
ちなみに装着したレンズはTAMRONの18mm‐200mmのレンズで、これもか古くて手ぶれ補正もないレンズです。

でも、さすがにコンデジよりは良いのではないかと思い使ってみました。

結果に関しては上野村キャンプツーリングの写真を見て頂ければと思いますが、枚数は結構撮ったのですが失敗が多かった!

そのほとんどが手ぶれ、そして意図しない場所にピントが合ったピンボケ(泣

手ぶれに関しては200mmをISO100固定で撮っていたので、シャッター速度が遅かったのが原因。
ピンボケは老眼でファインダー内が良く見えなかったので、確認できなかったのが原因。

新しい1眼が欲しいと思ったけど、とりあえずこの腕じゃ宝の持ち腐れなので、D60でしばらく練習をしようと思います。

いやぁ、写真って難しいねぇ。

ちなみに、TZ30で何も考えずに写した写真の方が奇麗だった(笑


P1030948

P1030949

写真は奥が深くて難しいねぇ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年11月 9日 (土)

カブ定番の冬装備

かなり寒くなってきましたね。
もう冬間近という感じです。

私は冬でもいろいろな場所に行きたいのでカブの冬装備を装着しました。

それはハンドルカバー

20131109_141827

20131109_141846


どんなに分厚い手袋を使っても、このハンドルカバーにはかないません!

グリップヒーターも付いているので、カバーの中はヌクヌクです。
NC700Xにもハンドルカバーを付けたいなぁ

そんなNC700Xにも今日は久々に少し乗りました。

20131109_120337_hdr

明日、乗ろうと思ったけど天気が悪そうですなぁ


これを考えた人は凄いよねぇ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2013年11月 8日 (金)

カブ55周年記念車とカフェカブ

ネットを見ていたらカブ55周年記念車が出ていました。

Littlecub_2131108a

Littlecub_2131108b

赤いホイールがなんか良いですねぇ~

ベース見てのとおりリトルカブ。
つーか、リトルカブってまだ売っていたんですね。
とっくに無くなっていたのかと思っていました。

結構リトルカブのスタイルって好きなんですが、さすがに私が乗るとサーカスの熊状態になるので恥ずかしくて乗れません(笑

ところで日曜日はカフェカブの日ですね。
昨年、行きました凄い台数のカブが集まっておりました。

申し込み受付時に申し込むか悩んだのですが今回は行くのをやめることにしました。
都会を走るのは疲れるし、休みの日くらい人混みに行きたくないし、昨年行ってなんか自分のカブへのスタンスと違っていてコレジャナイ感を感じたもので(笑

昨年同様、天気予報はあまり芳しくないですが、行かれる方は安全運転で楽しんで来てくださいね!

私はって言うと、天気が持つようであればいつものように山方面をウロウロ走ろうと思っています(笑

日曜日の天気が良くなりますよーに!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年11月 7日 (木)

防寒着イージス良いね!

某所のバイク乗りで有名な防寒着。
それはワークマンのイージス。

Ijis1

先日、近所のワークマンへ行って見てきました。
そして見た結果、購入(笑

Ijis2

透湿、防水で上下で4900円也!

Ijis3

現場の要望を受けて(多分)作られただけあって機能も豊富!

本当ならバイク用の冬用ウェアの方が見た目も機能も良いのかもしれませんが、キャンプツーリングに行く場合、この時期は焚火や炭火が必須。

煙臭くなるし、爆ぜたた火の粉が飛ぶ事もあるので、高価なウェアはもったいないですからねぇ。

先日の上野村キャンプツーリングで着てみましたが、襟が高いので風も入りにくいし、バイクで風を受けて走っても寒くなく満足。
防水に関しては雨は降らなかったので解かりませんが、小雨程度なら大丈夫かもしれません。

ズボンは裾が短くておまけと言われておりますが、ホムセン防寒ブーツを履いてカブに乗ってる分には大丈夫でした。

噂どおりの良い防寒着で良い買い物をしました。
これで今年の冬もバイクに乗れるぞっ!

ただデザインはダサイです(爆

これで私もイージスライダーじゃ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2013年11月 6日 (水)

上野村キャンプツーリング 2日目

さて翌日。

夜中に至近距離で鹿が鳴いていていったん目が覚めましたが、それ意外は滝の音をBGMにグッスリ眠れました。
私以外の方は相変わらず早起きだったようで、私が一番最後に起床。

起きた途端、コーヒー、昨晩のきりたんぽ汁で作ったおじやをご馳走になります。
まさに至れり尽せり(笑

今日は特に予定もないので、マッタリ過ごす。

Dsc_0296

そして、滝の写真なんぞ撮ってみる

Dsc_0270

Dsc_0275

Dsc_0280

テントも乾いたので撤収します。
他の方は近くの温泉に寄って行くとの事、私は昨日行けなかった御荷鉾スーパー林道方面を目指す事にします。

途中で乙父林道へ寄り道

Dsc_0306

Dsc_0299

塩の沢峠から御荷鉾スーパー林道に入ります。

Dsc_0315

途中の紅葉が綺麗!

Dsc_0291

Dsc_0293

Dsc_0320

Dsc_0331

Dsc_0335

Dsc_0339

そして崩落跡地から中里村方面へ下ります。

本当は崩落跡地で昼飯にしようと思ったのですが、先客がいたので途中の道路脇で昼飯にする。

P1030955

P1030957

昼飯を食って八倉の集落へ進む。
途中にも景色の良い場所が多数ありました。


Dsc_0350

Dsc_0355

Dsc_0364

Dsc_0367

Dsc_0375

Dsc_0381

無事、299号に出てちょっと旧道のほうへ寄り道。
すると寒桜が咲いておりました。

Dsc_0383

Dsc_0386

その後は秩父市内を抜け299号でバビューンと帰宅しました。
今回はほぼ紅葉の真っ只中で、上野村周辺の景色を堪能する事ができました。

また、キャンプ場も落ち葉が敷き詰められていて晩秋の雰囲気にマッチしてとても良かったです。
今年は無理かもしれませんが、また再訪したいキャンプ場です。

もう1回くらい日帰りで上野村へ行こうかなぁ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年11月 5日 (火)

NC700がマイナーチェンジするらしい

NC700がマイナーチェンジされるようです。

詳細はこちら

噂によると主な変更点は以下のようです。

①745cc
これは教習車用が750ccになってから噂はありましたね

②馬力UP!
排気量UPに伴って馬力もUPするようです

③燃費向上
海外のサイトによると28.9km/l (WMTC mode)

④新型サイレンサー
よく解りません(笑

⑤Xはシート素材改良
これは気になる!なにせ今のシートが不満なもので…

⑥ギアポジションインジケータ
これは羨ましい!なんせ6速もあると私みたいな初心者は混乱するもので(笑

そんな訳でこれらを見て良いなぁ~と思うのはシートとギアポジションインジケーターかなぁ
排気量UPで馬力UPは今でも使いこなせないので十分だしね

ちなみに見た目はほとんど変わっていません。

20131105_news_h07

問題は値段がどうなるかでしょうね。
今は大型の割には破格なので、高くなってしまうと他社と競合しちゃいますから…
果たしてどうなることやら

ところで同時に発表されたクロスランナーがカコイイ!

20131105_news_h10


NC700Xは良いバイク!どんどん熟成されていくと良いですねぇ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年11月 4日 (月)

上野村キャンプツーリング 1日目

キャンプには良い季節です。
ネットで見ていて晩秋に訪れると雰囲気が良さそうなキャンプ場があったので行ってみました。
それは上野村の狭い谷沿いにあり野栗キャンプ場(竜神の滝キャンプ場)です。

本当は朝早く出て向かおうと思ったのですが、夜中に急遽仕事で呼び出しがあり帰宅したのが8時前。
2時間ほど仮眠して11時に出発しました。

今回は出発前にカーボン噛みの対策として、YAMAHAのヤマルーブPEAカーボンクリーナーをガソリンに添加して出発です。


また、カーボン除去には高回転で焼くと良いらしいので、エンジンは極力回してからシフトアップ、299号は3速縛りで走りました。

3連休なので渋滞を予想しておりましたが、意外にスムーズに秩父市内へ到着。
秩父市内を抜ければ渋滞する場所はない。

小鹿野の「やまよし」でお買い物。
かしら肉、おでん、梅酒、ビールを購入しました。

志賀坂峠を越え中里村を抜け上野村へ
そしてキャンプ場に到着。

Dsc_0186

既に先発隊がテント、タープを張ってあったので、その近くにテントを張る。
先発隊は紅葉見学に行っているようである。

Dsc_0182

時間は14時過ぎ。

眠いので寝ようかと思ったのですが、せっかくなので上野大滝林道を上がって天丸トンネルまで行ってみる事にします。

いつ見ても凄い場所に住んでるなぁ~と思う山間の集落を抜け、高度を上げて行く。
紅葉、黄葉もほぼシーズンで綺麗だ。

Dsc_0193

Dsc_0197

Dsc_0213

Dsc_0217

Dsc_0218
このシーズン紅葉の有名所は激混みですが、この辺りは人も車もいないので独り占めです。

そして群馬と埼玉の県境にある天丸トンネルへ到着。

Dsc_0220

Dsc_0224

Dsc_0230

昔、野営したトンネル脇の広場も健在です。ただ相変わらず獣の足跡だらけですが(笑

Dsc_0228

Dsc_0231

天丸トンネルを抜けると通行止めのゲートがあり、ここで引き返します。

Dsc_0227

このまま行けると日窒鉱山の近くに出ます。
さあ、日暮れも近いので下山しましょう。

途中でこれまた以前野営した場所を確認。

Dsc_0242

ちょいとこの時期は寒くて辛いかも(笑

さて、キャンプ場に戻ると先発隊も紅葉見学から戻っておりました。
今回の参加者はR氏、N氏、T氏2号

いつものように車組からいろいろとご馳走になる。

最初は燻製に目覚めたT氏2号の燻製。

Dsc_0255

Dsc_0253

ビールのつまみに最高です!

そして、私が買ったかしら肉

Dsc_0257

その後、R氏、N氏のネギ間

Dsc_0263

更にT氏2号のカルビ

Dsc_0260

最後にR氏、N氏のきりたんぽ汁を頂き、もう満腹。

ホット梅酒を飲み、思ったより寒くないので一瞬寝落ち。
その後、目が覚めミニ焚き火台のマジックフレームで火遊び。

Dsc_0265

Dsc_0266

ちなみにT氏2号は今回、笑sのちび火君を投入。
見ていたら欲しくなってしもうた。

珍しくそこそこの時間まで火遊びをして就寝。
ちなみに今回はモンベルのバロウバック#1を持って来ましたが、暑かったっす。

キャンプで火遊びは楽しいねぇ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年11月 3日 (日)

カブで上野村へキャンプツーリングへ行ってきました

土日で上野村でキャンプツーリングをしてきました。

今回は以前から気になっていたキャンプ場でのキャンプ。
谷にあるので日が当たらないけど、晩秋の雰囲気を感じられる良いキャンプ場でした。

Dsc_0322

Dsc_0266


Dsc_0297

こじんまりとして小さなキャンプ場ですが、静かで良い雰囲気が気に入りました。
夜中は鹿が至近距離で鳴いてました(笑

この時期のキャンプは最高ですね!


詳細はまた後ほど

何もないけどやっぱ上野村は良いのう

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2013年11月 1日 (金)

カブ110のエンジン始動不良と謎のエンスト

以前、書きましたがカブ110プロのエンジン始動不良。
つい最近、2週間放置後に再発しました。

とりあえず以下の項目をチェック

1.燃料ポンプの作動音はするか? ⇒ OK
2.キックでの始動はどうか? ⇒ NG

結局、この時はしばらくアクセルを煽ってセルを回したら始動しました。
1度始動してしまえば、その後は問題ないです。

で、最近

前の車が停止したので減速して停止したら、そのままエンスト。
セルを回してもエンジンは始動しません。
キックでもダメ
結局、この時もアクセルを煽ってセルを回し続けたらなんとか始動しました。


エンジン始動不可時、エンスト時にキックをした時に思ったのですが、キックがスカスカ。
圧縮がないような感じでした。

そこで、改めて調べてみるとこの症状は「カーボン噛み」が発生した時に起こる症状とほぼ同じ感じ。

そんな訳で家にあったCastrolのエンジン内部洗浄剤をガソリンに入れて先日奥秩父を走りまわりました。

Castrol

果たしてこれは効果あるのか??
また、比較的評判の良い↓を購入したので高回転でそこそこの時間走ってみてカーボンを飛ばしてみようと思います。

31knfszi57l

添加剤と高回転で駄目ならエンジンをバラすしかないかな…トホホ

明日は上野村まで全開走行じゃ(笑)(笑)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »