2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 定例林道焚火野営 奥多摩 | トップページ | またまた林道で微速度撮影やってみたところ »

2013年11月26日 (火)

NC700Xにもハンドルカバーを付けよう!

どんな高価な手袋よりも効果が抜群なハンドルカバー

これをNC700Xにも付けない手はございません。

巷ではハンドルカバーはダサイ!
ハンドルカバーだけは勘弁!

って声を聞きますが、既にカブでダサイのは慣れているので大丈夫。
それに私がバイクに乗ってる姿なんか誰も見ませんからねぇ(笑

カブの場合は専用のハンドルカバーが用意されておりますが、NC700Xにはそのような専用品はもちろんありません。

そこで、先人達の情報を元に買ったのは、KOMINEのハンドルカバー

Hc1

本当はカブ用のヤママルトみたいな地味な物が欲しかったのですが、まずは実績をという事でこれにしました。
ネオプレーン製で防水効果がないのが少し気になります。

さっそく取り付けてみます。

ただ既存の穴だけですと入れにくいので、ブレーキレバー用の穴とハンドル用の穴が繋がるように切りました。

Hc2

付けた感じは違和感なく良い感じ。
手を突っ込んで操作したり、実際に走ったりしましたが、特に操作系でやりにくさを感じませんでした。

Hc3


ただ、1つ気になるのは手を入れにくい事です。
手を入れる場所がジャンパーの袖みたいになっており、穴が小さい為です。

この点がちょっと残念ですが、厚手の具グローブで操作するよりやりやすいし、何よりもグリップヒーターと相まってヌクヌクです。
値段も安いし、見た目を気にしなければオススメの逸品ですね!

あとはNC700X用のレッグシールドがあればなぁ(爆

冬でもNC700Xに乗りまっせー

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 定例林道焚火野営 奥多摩 | トップページ | またまた林道で微速度撮影やってみたところ »

NC700X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 定例林道焚火野営 奥多摩 | トップページ | またまた林道で微速度撮影やってみたところ »