2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« GoPro3をバイクで使ってみた! | トップページ | 長野、新潟列車の旅 1月11日 »

2014年1月14日 (火)

長野、新潟列車の旅 1月10日

年末に18きっぷで東北方面へ列車の旅をしました。
これがキツかったけど結構新鮮で楽しかった。

その18きっぷが1月10日で期限切れ.
とりあえず元は取っているけどなんかもったいない。そんな訳で1月10日に休暇を取ってまたまた旅に出ました。

今回は前回の反省を踏まえて、無理せずあまり遠くへ行かず長野方面へ向かう事にしました。

朝5:00に家を出て、武蔵野線で西国分寺へ出て中央線で高尾に向かいます。
無事、高尾から鈍行の松本行きに乗る事ができました。

Rimg0003

Rimg0001

中央線は甲府止まりが多いのですが、これは松本まで一気に行けるので煩わしい乗換がなくて良いです。

途中の特急通過待ち?で駅にあった綺麗なワーゲンを撮影

201401115

空冷ワーゲン良いなぁ
今、乗りたい車ナンバーワンです

右手に八ヶ岳、左手に南アルプス、雪が積もった諏訪湖を眺めながら松本に到着。

P1040279

Rimg0002

松本で恒例の立ち食い蕎麦を食って腹ごしらえをする。

Rimg0012

ちなみにこれはホームにあった立ち食い蕎麦の特上鴨蕎麦。
特上だと生蕎麦で、普通のだと冷凍との事でした。
肝心の蕎麦は特上の割には微妙でした(笑

さて、松本から篠ノ井線に乗ります。
車内は予想に反して結構混雑しています。

列車はモーター全開の凄いスピードでどんどん山の中へと入って行きます。
途中にあった姨捨駅からの景色は絶景でしたが、残念ながら混雑した列車だったので写真は撮れませんでした。
ほんと素晴らしい景色だったので、またこの駅へ行ってみたいです。
マジでオススメ。


姨捨から山を下り、長野へ到着。
10分乗換えで飯山線へ乗換えます。

飯山線もそこそこの乗車率。
長野市内にはあまり雪はありませんが、進むにつれて雪景色になってきてワクワクします。

P1040290

車内で本日この後どうするか考える。
この列車は越後川口行きなのでにそのまま乗っていれば越後川口へ抜けて、うまくいけば今日中に帰宅できてしまいます。

しかし、それではさすがにつまらないので翌日の11日は18きっぷが使えず別払いで切符を購入する事になりますが、飯山辺りで1泊することにします。
そんな訳で楽天トラベルで飯山周辺の宿を探す。
飯山周辺は旅館やペンション、民宿ばかりですが1軒だけノーブル飯山と言うビジネスホテルを発見し予約をする。
1泊4300円也、少々高く感じたけど仕方ない。
ちなみに直接宿のホムページから予約すれば4100円だったようです。

宿が決まったので今日の今後の予定を考える。
このまま行けば飯山には13時過ぎに到着してしまいます。
時間もあるのでとりあえず飯山の3つ先の何かありそうな予感がする戸狩野沢温泉駅まで行ってみる事にする。

飯山周辺は昔の日本の田舎という雰囲気でとても良い感じ、その飯山を過ぎて戸狩野沢温泉駅で下車します。

P1040294

P1040297

Rimg0015

観光地の玄関口なのでそこそこ栄えているかと思ったのですが、予感に反して小さな駅と寂れた商店街があるだけでした。

P1040298

しかも店はほとんど閉店していて、雪かきをしている人がいるだけ(笑
バスかタクシーで野沢温泉へ行く事も考えましたが、面倒なのでヤメ

ここで飯山へ戻る列車を待つのも暇なので、飯山方面へ歩いてみる事にします。
前回、東北の旅ではなかなか途中下車して歩いたりする事ができなかったものでそれのリベンジです。

線路沿いの道を黙々と歩きます。

Rimg0017

雪かきをしている人が見慣れない奴が歩いているのを不思議そうに見ています。

まぁ、この時期こんな場所を歩いている人はいないわな(笑
雪で歩道が埋もれている為、車道を歩くのですが非常に歩きにくいし危ない。

でも、町を抜けると広大な雪景色が待っていました。

Rimg0027

Rimg0029

Rimg0031

写真を撮りながらのんびり歩く。

P1040304

P1040303

これが結構楽しい。

ふと、線路を見ると除雪車が走っておりました。

P1040300

3~4kmほど歩いて信濃平の駅に到着。

P1040307

Rimg0034

Rimg0037

駅と行っても貨物列車を流用したようなものがあるだけですが(笑

Rimg0048

Rimg0042

中は意外と綺麗。

Rimg0040

駅の時刻表を見ると30分ほど待てば飯山方面の列車が来ます。
Google MAPで飯山方面への道を確認するとこの先はバイパスに合流する雰囲気。
さすがにバイパスを歩くのは危ないので、素直に信濃平から列車に乗る事にしました。

201401101


信濃平から列車に乗り飯山へ戻る。

P1040310


とりあえず腹が減ったので食い物屋を探すが食い物屋がないというか開いてない。

なんとか見つけたパン屋でパンを食ってなんとか落ち着きました。

P1040311

ここのパン屋のフルーツクリームパンは美味かった!
しかもオマケしてくれた(感謝)

その後、駅周辺をウロウロし時計を見ると時間は16時。
ほどほど良い時間なので飯山と北飯山の間にあるノーブル飯山というホテルにチェックインすることにする。

P1040316

Rimg0056

宿は見てのとおりなんとなく微妙な雰囲気(笑
なんつーか高級な飯場の宿舎みたいな感じ。
まぁ、ここしかないから仕方ない。

感じの良いフロントでチェックインの手続きをして、併せて明日の朝飯(600円)もお願いする。
なにしろ周りに朝からやっていそうな店がなさそうですからねぇ

部屋に荷物を置いて一休み。
今や珍しくなったこんな物もありました(笑

P1040334

30分300円は高くね??
あっ!30分もあれば十分か(笑

さて、晩飯をどうするか思案する。
宿にはとりあえず食堂はあるようなので食いっぱぐれる事はないけど、なんかつまらないのでフロントでオススメの食い物屋を聞く。

どうやら「なかまち食堂」という所が良いらしい。

行く店が決まったので「なかまち食堂」までの道を聞いて5分ほどで到着。

P1040317

寂れた商店街の中にあり、教えて頂かなかったら解らなかったかも。

P1040331

さっそくドアを開けて階段で2階へ上がるとオススメの看板ずらっと並んでいる。

P1040329

そして店内には凄まじい数のメニュー

P1040320


P1040328

まさに田舎のファミリーレストラン

かなり迷いましたが、日替わり定食に決定して併せてビールを頼む。

P1040319

ビールには揚げシューマイのような物を付いてきました。
あと、つまみとして卵焼きをお願いする。

ビールを飲んでいると卵焼きが来ました。

P1040323

かなりデカイ!しかも美味い!

P1040324

そして日替わり定食も来た。

P1040325

唐揚げ、焼き魚、サラダ、味噌汁、漬物、目玉焼きでなんと650円
これは素晴らしい!

P1040326

量が多いためなんとか苦戦して全部食い終わりました。
近所にこんな食堂が欲しいけど、通ったらあっという間に豚になるな(笑

P1040333

満腹になって宿に戻り、ダイハードを見ながら満腹と眠気であっという間に撃沈してしまいました。

なかまち食堂恐るべし!飯山へ行ったら是非!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« GoPro3をバイクで使ってみた! | トップページ | 長野、新潟列車の旅 1月11日 »

ぶらり旅」カテゴリの記事

コメント

中央線で高尾まで行き、ボックスシートの鈍行に乗り換えて、とことこ山梨方向に進むというのは、私もよくやります。
だんだん山が近づいて、時折、富士山が顔を出して、勝沼あたりはぐっと景色が広がって、ヨーロッパみたい(行ったことはないけど)・・・
結構変化に富んでいて退屈しません。

姥捨も好きです。とても美しい所ですね。景色を見るとき、姥捨の名の由来に思いを馳せながら見るので、なんとも言えぬ感慨がわいたものです

空の青さが印象的ですね。きれいです。

夕ご飯はあたりですね。卵焼きもたっぷり卵を使っているようで美味しそうです。
メニューが豊富でなにかお札みたいですが。


じゃいこさん
中央線は高尾を過ぎると車窓に変化があって楽しいですね!
滅多に乗らないのでなかなか感動しました。
特に姥捨からの車窓は凄かったです。
ここはまた雪がある時に行けたら行ってみたいと思っています。
今回も飲み屋とかではないですが、食事はかなり当たりだったと思います。
本当はもっと下調べして行けば良いんですけどねぇ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GoPro3をバイクで使ってみた! | トップページ | 長野、新潟列車の旅 1月11日 »