2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 北風の中のカブプロ | トップページ | デゴイチ現る! »

2014年1月23日 (木)

HMSでの覚書

せっかく大枚はたいて参加したHMS。
このまま受講しただけで終わるのはもったいないので、自分への覚書の記録。

①今回選択したNC700SはCBなどと比べるとギア比が高いのかこういうちまちましたコースは苦手なそうです。その為、他のバイクの場合、スラロームコースは2速で走るのですが、NC700Sだと2速だとギクシャクしてまともに走れません。
そんな訳で細かいスラロームコースは1速で走るのが正解のようです。

②上級コースを休憩中に見たのですが、とにかくメリハリの付け方が凄い。
どんなに間隔が狭いスラロームでもバイクを起こす為にアクセルを開き、パイロン手前で確実にブレーキで減速してバイクを倒してスラロームを抜けていました。
この理屈は解るのですが、なかなか実践できないところが悲しかったです。

③インストラクターに指摘されたのですが、どうも腋の締め方が悪いようでコーナーリング時に腋が窮屈になってコーナーリングを阻害しているとの事。これは自分ではまったく気がつかなかったのでとてもありがたい指摘でした。

④アクセルワークが雑。スラロームでパイロンを抜けてバイクを立てる為にアクセルをONにするのですが、この操作が雑で思い切り加速し、コースアウト寸前になり後はリカバーできなくなってボロボロというパターンが多々ありました。

⑤急な加速、急な減速時に姿勢を崩す事が多かった。加速時は前傾姿勢、減速時は心持ち後傾にするのですが、特に加速時に後ろに仰け反ってしまう時がありました。

⑥良かった点として急制動。これは教習所で散々指摘されて練習をしただけあって、常に安定して停止できました。

受講している時、帰ってからはもう参加する事はないかなぁなんて思っていましたが、改めてこうやって思い出すと、改めて自分の問題点に気が付き良かったと思います。

また、当たり前ですが教習所は免許を取るための練習で、その後の走行はこういうスクールを受講するか、上手い人に教えてもらうしかないのが現状です。

バイクは小さな事故でも死につながったり、大怪我をする可能性が高いです。
これからも適当に乗るのではなく、基本に忠実に乗って楽しんで行きたいと思います。


HMS参考動画

また参加したいけど、もうお金がないっす(泣)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 北風の中のカブプロ | トップページ | デゴイチ現る! »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北風の中のカブプロ | トップページ | デゴイチ現る! »