2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月29日 (水)

「Discover Japan」と「いい日旅たち」

相変わらずバイクネタに乏しいので鉄ネタです(笑

碓氷峠鉄道文化むらにあった車両の中のポスターがなんか懐かしかったので何枚か写真を撮りました。

Rimg0270

Rimg0271

Rimg0280

Rimg0281

Discover JapanのCM

↑さすがにこのCMは記憶にないwww
女性がハシを口で割ったりしてるが、今なら叩かれまくりだろうなぁ(爆

でも↓のCMは山口百恵で覚えてる

このCMは最高だなぁ

そしてこんなポスターも

Rimg0352

チャレンジ20000kmってあったなぁ~
確か中学生くらの頃かな?

今、JRは何Kmくらいあるんだろうか...

で、なぜかこんな自販機もあり現役でした

Rimg0320

懐かしい瓶を引っ張り出す自販機ですね!

今は新幹線や飛行機であっという間に移動してしまいます。
そのため旅情というものが消えてしまったような気がします。

便利さと引き換えに失った物は多いと思う。

やはり道中も楽しめる旅が一番だなぁ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2014年1月27日 (月)

車両の墓場

先日行った横川駅の横に碓氷峠鉄道文化むらという施設がありました。

Rimg0369

平日なのでやっているのか解らないくらい寂れて見えましたが、どうやらやっているようなので入ってみる事にしました。

どうやら主に国鉄時代の車両があるようです。
入ってすぐあったのは「あさま号」

Rimg0264

Rimg0269

運転席って結構狭いんですね~

Rimg0273

国鉄マークが懐かしいです。

Rimg0267

このマークのデザインは秀逸だと思う。

次にあったのは昔、貨物列車の後ろに付いていた車掌が乗る車両。

Rimg0290

中にはダルマストーブがありました。

Rimg0287

昔は寒かったんだろうなぁ~

次に車庫に向かったところ中には数両の電気機関車がありました。

Rimg0291

これも中が狭い!

Rimg0295

Rimg0298

昔の運転手は小柄だったのかなぁ??

他にあった電気機関車達

Rimg0300

Rimg0302

Rimg0317

これは無骨でカコイイ!

Rimg0308

Rimg0312


なぜかこんな物まで

Rimg0313

なんか違うんでね??

車庫から少し歩くといろいろな車両が展示されていました。

Rimg0325

Rimg0326

Rimg0327

Rimg0329

Rimg0333

Rimg0336

Rimg0339

Rimg0362

Rimg0366

鉄道省なんて付いている古い車両も

Rimg0340

Rimg0342

Rimg0343

Rimg0344

こんな貴重な車両を雨ざらしってのも残念です。

ざっと見た感想としては保存状況はあまり良くないですね。
どれもこれも色褪せてボロボロ...

平日で人がいない事も影響してか車両の墓場という雰囲気でした。

ピカピカに綺麗にしなくても良いけど、もう少し考えた方が良いような気がします。

余計なお世話かもしれませんが。このまま行ったらこの施設自体存続が危ういような気がしました。


なんか見ていて残念な気持ちになってしまいました/a>

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年1月24日 (金)

キックの鬼でカブ90始動

ここのところカブ90に乗っておりませんでした。

このままでは朽ち果ててしまうので、カブ90でお買い物に行く事にしました。

さすがに1ヶ月以上放置していたので、キック1発始動とは行きません。
チョークを引いてキックの鬼となりキックしまくる。
そしてエンジン始動!

ただアイドリングが安定しないので、安定してから出発!

P1010198

いやぁ~、エンジンがかかってしまえば相変わらず調子良い。

異音もしないしギアもガチャガチャ確実に変速できる。
乗っていて気持ち良いなぁ

夕陽が綺麗だったので、買い物だけではなくちょいと近所を一回り。

P1010221


P1010195

P1010227

その後、フクピカで綺麗にしておきました。

カブ90は走行距離35000km。
全然壊れそうにないですね~

ところでしばらく乗らない時はキャブのコックはOFFにしておいた方が良いのかな

このカブ90が4速だったら完璧に理想のカブなんだけどねぇ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年1月23日 (木)

デゴイチ現る!

週末はお仕事なので先行してお休みを頂きました。

ウダウダしていたら休みはすぐに終わってしまうので、NC700Xで久々に出かけてみました。
最初は湘南辺りなんて考えましたが、どうも平日の一般道で神奈川を目指すのがダルくなって、とりあえず関越自動車道へ乗る。

関越を走りながら行き先を考えるが、この時期調子をこいて進むと雪国になってしまうので、とりあえず軽井沢方面へ進路を取り、横川で久々に釜飯でも買うべと思う。

しかし、風が強くて怖い。
特に上信越道は吹きっさらしの高架上を走るので油断すると吹っ飛びそうになります。

軽井沢で高速を降りて、横川へ下ろうと思ったけど身の危険を感じて、横川手前で高速を降りる。

とりあえず横川駅へ向かう。

Rimg0168

駅に着くと誰もいないけど、立ち食い蕎麦があったので食う事にする。

Rimg0170

最近、私のマイブームは立ち食い蕎麦(笑

Rimg0172

ニワカ立ち食い蕎麦評論家の感想としては蕎麦の量と味は満足。でも天ぷらが残念でした。

そんな蕎麦を食っていたら、いきなり駅に蒸気機関車が現れてビックリ!

Rimg0173

Rimg0174

うぉぉ~これは写真を撮らねばなるまい。
しかし、今日持って来たカメラはRICOH GX200で望遠が弱いし、古いデジカメ。

立ち食い蕎麦側から写真を撮るのですが、逆光でイマイチ。

Rimg0177

Rimg0249

Rimg0180

仕方ないので入場券を買ってホームへ入る。

Rimg0191


駅員もおらずなんかそのまま駅に入れそうでしたが...(笑

Rimg0244

駅構内に入ってとりあえず反対側へ廻る

Rimg0242

Rimg0240

蒸気機関車なんて久々に見るし、どうやら試運転らしくてほとんど人がいないので、これ幸いと写真を撮りまくる。

Rimg0201


Rimg0198

Rimg0211


Rimg0212

Rimg0219

いやぁ、間近で見るとメカメカしくて迫力あるし、油や石炭の匂いがなんか良いっす。

Rimg0204


Rimg0208

Rimg0210

Rimg0235

Rimg0205

汽笛なんか鳴らされた時は大音響でビックリしました。

機械なんですが、生き物という感じがしました。
でも、綺麗に修理され過ぎていてやれた感じがないのが少し残念かなぁ。
もと、ボロさがあるとイイネ!

しかし、これが雪の中を煙を吐きながら走っていたら迫力あるんだろうなぁ~

最近すっかり鉄っちゃんBLOG(笑)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

HMSでの覚書

せっかく大枚はたいて参加したHMS。
このまま受講しただけで終わるのはもったいないので、自分への覚書の記録。

①今回選択したNC700SはCBなどと比べるとギア比が高いのかこういうちまちましたコースは苦手なそうです。その為、他のバイクの場合、スラロームコースは2速で走るのですが、NC700Sだと2速だとギクシャクしてまともに走れません。
そんな訳で細かいスラロームコースは1速で走るのが正解のようです。

②上級コースを休憩中に見たのですが、とにかくメリハリの付け方が凄い。
どんなに間隔が狭いスラロームでもバイクを起こす為にアクセルを開き、パイロン手前で確実にブレーキで減速してバイクを倒してスラロームを抜けていました。
この理屈は解るのですが、なかなか実践できないところが悲しかったです。

③インストラクターに指摘されたのですが、どうも腋の締め方が悪いようでコーナーリング時に腋が窮屈になってコーナーリングを阻害しているとの事。これは自分ではまったく気がつかなかったのでとてもありがたい指摘でした。

④アクセルワークが雑。スラロームでパイロンを抜けてバイクを立てる為にアクセルをONにするのですが、この操作が雑で思い切り加速し、コースアウト寸前になり後はリカバーできなくなってボロボロというパターンが多々ありました。

⑤急な加速、急な減速時に姿勢を崩す事が多かった。加速時は前傾姿勢、減速時は心持ち後傾にするのですが、特に加速時に後ろに仰け反ってしまう時がありました。

⑥良かった点として急制動。これは教習所で散々指摘されて練習をしただけあって、常に安定して停止できました。

受講している時、帰ってからはもう参加する事はないかなぁなんて思っていましたが、改めてこうやって思い出すと、改めて自分の問題点に気が付き良かったと思います。

また、当たり前ですが教習所は免許を取るための練習で、その後の走行はこういうスクールを受講するか、上手い人に教えてもらうしかないのが現状です。

バイクは小さな事故でも死につながったり、大怪我をする可能性が高いです。
これからも適当に乗るのではなく、基本に忠実に乗って楽しんで行きたいと思います。


HMS参考動画

また参加したいけど、もうお金がないっす(泣)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年1月19日 (日)

北風の中のカブプロ

Rimg0152


ラーツーでもするかと思い準備をして朝出発!

どうやら昨晩雪が降ったようで、所によっては薄っすら雪が残っています。
この状態ならもしかして東秩父あたりまで行けば楽しめるかと思い走りはじめますが、なんとも風が強い。

向かい風になるとスピードは出ないし、横風になると吹っ飛ばされて危険!
こりゃ危ない...

そんな訳で気持ちが萎えてしまいました。

Rimg0133

Rimg0141

Rimg0153

仕方ないので、寒風が吹き荒れる河原で少しだけダート走行を楽しんで、つまみを買って帰宅しました。
おかげで帰宅後は昼間から酔っ払い(笑

ヘタしたら1車線くらい飛ばされそうな風でした

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年1月18日 (土)

Honda Motorcyclist Schoolを受けてみた

昨年、大型2輪免許を取りましたが、正直まだまだ危なっかしい。
特に小回りが苦手。

教習所では確かに基本的な事を学びますが、免許を取得した後は自分でなんとかしなくていけません。
バイクはある意味、車みたいに簡単には乗れないし一歩間違えば死に繋がります。

このまま我流で乗っていくのもおっさんには危ないと考えいろいろと調べてみるとHonda Motorcyclist School(HMS)と言うのがある事を知りました。
それも家から近い桶川でも開催されているとの事。
そう言えば自転車で荒川サイクリングロードを走り、HONDAエアポートで休憩していた時にバイクの集団をちょくちょく見ました。

しかし、このHMSは超人気らしくて1ヶ月前から受付を開始して数分で埋まってしまうほど。
仕方ないのでキャンセル待ちをしていたら1週間前に電話がありキャンセルが出たのでいかがですか?との事なのでお願いしました。

そんなHMSを土曜日に受講してきました。
ちなみにコース内などは撮影禁止なので写真はありません。

家から20km程度なのでカブで向かう。

20140118_135342_hdr

上級、中級、初級、車関連のスクールも開催されておりかなり人が多い。
もちろん私は初級です。

20140118_093109

受付をして2Fの教室に集まり、内容の説明と自己紹介。
結構、複数回の方が多いようです。
ビックリしたのは女性が1/3もいた事でした。
しかもバリバリのバイクウェア姿でなんか凄い感じ、対する私は近所のホームセンターで買った偽MA-1ジャンパーに木島平のコメリで買った防寒パンツという田舎のおっさん丸出しの姿です。
失敗した~恥ずかしい…

中級、上級の方はもっと凄くて皮のパンツなど履いており、なんつーかオーラが漂っています。

ま、いまさら仕方ないのでプロテクターを借りてゼッケンを付ける。

HMSではバイクはレンタルでCB1300、CB1100、CB750、NC700S、CB400SF、VTR250など好きなバイクを借りる事ができます。

今回、そもそも自分のバイクに慣れたいという目的があったのでNC700Sを借りました。
SとXの違いはありますが、まぁほとんど同じバイクです。

準備ができると、皆で準備運動、そしてバイクのチェック。

慣熟走行をしてコースへ向かいます。

最初の課題は加速、減速時の姿勢。

次はブレーキ操作。
ブレーキ操作は最初はリアブレーキのみで停止、次はフロントブレーキのみで停止、最後は両方のブレーキで停止という感じです。

次に教習所のようなスラローム。
ただ距離は教習所に比べて5倍くらいあるので、後半は結構キツくなって難しいです。
その後は不等間隔で並んだオフセットスラローム。
スラロームはとにかくアクセルのON,OFFタイミングが重要で難しいです。

ここまでやって、昼飯です。
昼飯は料金に含まれており、定食、カツカレー、うどんを選べました。
私は定食を選択。

20140118_131520

まぁ、社員食堂の飯って感じで極めて普通でした。

午後からはパイロンを使用したコース走行。
これがハンパなく難しい。

まず、コースが解らなくなる。
どうも私はこういうパイロンを並べたコースって覚えられないんですよね~

コースは細かいターンがあったり、スラロームがあったりで複雑です。
これをひたすら練習。

最初は何度もミスコースして後続の方にご迷惑をおかけしました m(_ _)m

インストラクターからは脇を締め過ぎてハンドルが早期にロックしているという事とアクセルタイミングに関して指摘されました。

あとはひたすらこのコースで練習。
後半は結構クタクタになりました。

16時に終了。
バイクに給油して、拭き掃除をして解散となりました。

教習所では免許を取る為の教習を受けますが、このようなスクールはその後のテクニックを磨くスクールとなります。

他の場所は解りませんが、毎月のように受講している方もいるようです。
で、感想ですが確かに自分のバイクを使わないので転倒を恐れずに思い切って練習できます。
そして、教習所と違って公道でのテクニックの勉強にもなると思います。

でも、受講料がそれなりに高いです。
正直、この値段を毎月受講するのは私には無理かなぁ。

でも、丸1日思い切ってバイクを振り回す事ができる機会はなかなかないので良いと思います。

しかし、私の場合中級に行くには初級を10回以上受けないと駄目だな(笑

走った距離は40kmもないですが、結構疲れたのだ(笑

なんとなく場違い感を正直感じたのだw

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年1月16日 (木)

GIVI B47にラックを付けたのだ

キャンプツーリングへ行くとどうしてもゴミが出ます。

ちゃんとしたキャンプ場であればゴミを捨てて行ける所もありますが、野営の場合はそうもいきません。
仕方ないので帰りはゴミを持って帰るのですが、カブであればボックスの上にネットで固定して持ち帰れますが、NC700Xだとゴミをくくりつける場所がありません。
ゴミもですがビールの空き缶など結構匂うのでボックスの中にできれば入れたくありません。

そんな訳でGIVIのB47ボックスの上にラックを取り付ける事にしました。

いろいろとホームセンターで探してみたのですが、良さげな物がなかったのでGIVI純正のラックを購入しました。

P1040455

しかし高い…(汗
それなりに作りも良いし、丈夫そうですがやっぱり高い…

このラックは本来であればEシリーズのボックスで使う物らしいですが、無理やりB47に付ける事にします。

仮合わせしてみると何とか付きそうなので、意を決してB47にドリルで穴を開ける。

P1040456

そして防水と高さ調整の為に、ゴムワッシャをかませて蓋の裏からボルトで固定しました。
ちと後ろ下がりですが、まぁ許容範囲です。

P1040457

ゴミだけでなくマットも固定できそうなので便利そうです。

P1040463

P1040472

こう見るとリアのボックスは結構デカイなあ


メットイン収納、リアボックス、ボックス上のラック、サイドパニアボックスでNC700Xの万全!
早くこれでキャンプツーリングに行きたいのだ!

しかし、どう考えてもこのラックは値段が高すぎだな

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年1月15日 (水)

長野、新潟列車の旅 1月11日

7時起床。
窓を開けて外を見ると晴れているがむちゃくちゃ寒い。

Rimg0057

気温はマイナス7℃くらいだそうだ。

とりあえず、宿で朝飯を食う。
焼き魚、納豆、味噌汁などの定番の朝飯だが美味い。
ご飯がおかわりできれば最高だったなあ

さて、今日はどうするか考える。
とりあえず、最終的には石打へ行って、乗り継ぎ無しで格安で帰れる大宮行きの快速列車で帰りたい。
逆算すると時間的にはかなり余裕があります。
石打着に余裕を持って飯山発11:00過ぎの十日町行きに乗る事にして寺の町と言われる飯山を散策する事にする。
後にこの判断は正解だったと気がつくのである。

201401102

P1040335

Rimg0062

Rimg0066

Rimg0069

途中で見かけたカブ乗り。

P1040346

さすがプロである。

飯山駅周辺のいくつか寺を散策し、試しに千曲川の河原方面へ行ってみると何やら達磨や正月飾りを燃やす準備をしておりました。

Rimg0076

P1040350

P1040354

P1040356

P1040352

てっぺんに達磨取り付けていましたが、足場の悪い中あの高さでの作業は高所恐怖症の私には無理だな(笑
その後、飯山の商店街の雑貨屋を覗いてみる。

P1040362

P1040364

いろいろな雪かきスコップなどがあり面白い。
その中でも買うかどうかかなり迷ったのがカンジキ。

P1040363

結局、嵩張るし関東じゃ使い道がないのでヤメました(笑

さて、時間もちょうど良いので飯山駅に戻ります。

Rimg0085

ちなみに飯山には1年後に北陸新幹線が停車するようで立派な駅を建設中でした。

Rimg0087

しかし、新幹線が来るとこの村の雰囲気も変わってしまうんだろうなぁ…
個人的な勝手な気持ちは地元の人には悲願かもしれないけど残念である。


飯山駅に到着して川越までの切符を買おうとすると、なんと新潟方面が大雪のため森宮野原~越後川口までが運休で、乗ろうとしている列車の十日町行きは途中の森宮野原止まりになるとの事。

さて、この先どうするか…

素直に長野方面へ戻るか、一か八か新潟方面へ向かうか
駅員に聞くとイマイチ状況が解らないけど、かなり雪が積もって何時除雪できるかどうか微妙な雰囲気らしい。

とりあえず時間もあるので意を決して森宮野原まで切符を買って、せっかくなので森宮野原まで行ってみることにします。
最悪、その列車で森宮野原から長野方面へ引き返しても良いしね。

P1040367

そしてスキー客で大混雑の森宮野原行きの2両編成の列車に乗ります。
スキー客は全て戸狩野沢温泉駅で下車し、1両を切り離して1両になった列車は雪深い地帯に突入して行きます。

P1040371

P1040372

P1040373

車内の客は10人ほど、しかし狭い運転席にはなぜか運転手?が4人ほどいました(笑

P1040375

その運転手?に話を聞くと、どうやら森宮野原から十日町まで代行バスが出るらしい。
ならばという事で切符の行き先を森宮野原から十日町へ変更してもらい、とりあえず一安心。

列車はまさに雪国という雰囲気の千曲川沿いを進みます。

そして、森宮野原に到着。

P1040376

P1040378


ここはJRの駅の中で過去に一番雪が積もった駅だそうで、なんと7m85cmも積もったそうです。

P1040377

なかなか良い雰囲気の場所でここでのんびりしたい気持ちになりましたが、駅前に代行バスが止まっており、駅員にうながされそそくさと乗り込みます。

P1040379

バスと言ってもハイエースでしたが(笑

P1040380

列車から乗り換えた人は8人ほど。
確かに8人の為に除雪して列車を動かすより、この方が経済的だよなぁ

P1040381

代行バスは途中の各駅を寄りながら結構なスピードで走ります。
いやぁーさすが雪国のドライバーは違うなぁ
私だったらビビッてこんなスピードじゃ走れません。

そして、津南駅へ向かうとなにやら消防車がたくさん止まっています。
そうやら駅前の建物で火事があったようで、まだ煙が出ておりました。

豪雪地帯で有名な津南。
至るところで雪かきをしていますが、ほとんどがお年寄り。
この時期、ほんと大変なんだろうなぁと感じました。
津南も良さそうな場所で何時かまた再訪したいと思いました。

その後、かなり雪が降る中なんとか十日町へ到着。

P1040385

P1040386

予想はできたけど残念ながら十日町から先の越後川口方面の飯山線も運休。

P1040390

Rimg0092

線路が完全に埋もれています。

P1040388

よく見るとこの紙の日付が間違えているな(笑
11日なのに
しかし、十日町には「ほくほく線」も走っており、これで六日町へ行けそうである。

Rimg0093

そんな訳で六日町行のほくほく線へ乗車。

P1040391

P1040399

長いトンネルを抜けて14時くらいに六日町へ到着。

Rimg0098

相変わらず激しく雪が降り続いており、線路も埋まりかけていますが上越線は動いているようです。

Rimg0100

ここまで来ればなんとか帰宅の目途はたったので昼飯を食う事にする。
駅前の通りを歩いていたら、開店している居酒屋「魚沼釜蔵総本店」を発見。

P1040409

さっそく入店して、限定5食の自慢のジャンボとんかつ定食とビールをお願いする。

P1040401

P1040402

列車の旅だと昼飯時も呑めるから良いねぇ

幸せ!

で、出て来たとんかつが名前に恥じない大きさ。

P1040404

大きさだけでなく、肉は柔らかくて美味かったよ。

P1040408

それにこの店の店員さんは若い人が多くとても感じが良かった。どうやらチェーン店のようですが、チェーン店とは思えない親切で丁寧な接客で、夜も来てみたいなぁと思う店でした。

さて、超満腹になった腹をさすりながら六日町駅へ戻り、川越までの切符を購入。
大宮行きの快速が出る石打へ向かう事にする。

列車が来るまでの間、通過して行った列車の写真を撮ってみる。

201401103

201401104

凄い雪の中、少々遅れて列車が到着。
ちなみに写真は乗った列車ではなく新潟方面へ向かう列車です。

P1040427

石打はスキー場で有名な場所で大きな駅を予想しておりましたが、予想に反して駅前は完全に終わっている雰囲気。

P1040432

P1040435

Rimg0109

Rimg0113

Rimg0111

何もありません…

1時間弱、あまり温かくない待合室で待って最後の大宮行きの列車に乗る。

P1040439

P1040444

P1040446

Rimg0125

しかし、すごい雪である。
こんな雪の中でも運行するのは本当に凄い。
首都圏では3cmも積もれば大パニックなのにね(笑

石打からこの列車に乗ったスキー客は皆無で見た感じ鉄ちゃんばかり。

大宮行きの列車は上越のスキー場地帯の駅を各駅で止まり、今度はそこそこスキー客が乗ってくる。
関越トンネルを抜けると雪もなくなり、なんか別世界。

その後は外も暗くて見えないし、静かな車内で眠くなりウトウトしながら無事大宮に到着。
その後、川越線に乗り換えて無事帰宅しました。


今回は前回の反省を生かして、列車に乗りっぱなしではなく途中で散策できる時間を取れるようにしました。
大雪でハプニングもありましたが、それもまた思い出。
また、今回は珍しく食にも恵まれて、かなり食い過ぎました(笑

飯山~十日町は良い雰囲気の場所が多かったので、次回列車かバイクか車か解りませんが、また再訪したいと思いました。

今度は只見線というのに乗ってみたいねぇ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年1月14日 (火)

長野、新潟列車の旅 1月10日

年末に18きっぷで東北方面へ列車の旅をしました。
これがキツかったけど結構新鮮で楽しかった。

その18きっぷが1月10日で期限切れ.
とりあえず元は取っているけどなんかもったいない。そんな訳で1月10日に休暇を取ってまたまた旅に出ました。

今回は前回の反省を踏まえて、無理せずあまり遠くへ行かず長野方面へ向かう事にしました。

朝5:00に家を出て、武蔵野線で西国分寺へ出て中央線で高尾に向かいます。
無事、高尾から鈍行の松本行きに乗る事ができました。

Rimg0003

Rimg0001

中央線は甲府止まりが多いのですが、これは松本まで一気に行けるので煩わしい乗換がなくて良いです。

途中の特急通過待ち?で駅にあった綺麗なワーゲンを撮影

201401115

空冷ワーゲン良いなぁ
今、乗りたい車ナンバーワンです

右手に八ヶ岳、左手に南アルプス、雪が積もった諏訪湖を眺めながら松本に到着。

P1040279

Rimg0002

松本で恒例の立ち食い蕎麦を食って腹ごしらえをする。

Rimg0012

ちなみにこれはホームにあった立ち食い蕎麦の特上鴨蕎麦。
特上だと生蕎麦で、普通のだと冷凍との事でした。
肝心の蕎麦は特上の割には微妙でした(笑

さて、松本から篠ノ井線に乗ります。
車内は予想に反して結構混雑しています。

列車はモーター全開の凄いスピードでどんどん山の中へと入って行きます。
途中にあった姨捨駅からの景色は絶景でしたが、残念ながら混雑した列車だったので写真は撮れませんでした。
ほんと素晴らしい景色だったので、またこの駅へ行ってみたいです。
マジでオススメ。


姨捨から山を下り、長野へ到着。
10分乗換えで飯山線へ乗換えます。

飯山線もそこそこの乗車率。
長野市内にはあまり雪はありませんが、進むにつれて雪景色になってきてワクワクします。

P1040290

車内で本日この後どうするか考える。
この列車は越後川口行きなのでにそのまま乗っていれば越後川口へ抜けて、うまくいけば今日中に帰宅できてしまいます。

しかし、それではさすがにつまらないので翌日の11日は18きっぷが使えず別払いで切符を購入する事になりますが、飯山辺りで1泊することにします。
そんな訳で楽天トラベルで飯山周辺の宿を探す。
飯山周辺は旅館やペンション、民宿ばかりですが1軒だけノーブル飯山と言うビジネスホテルを発見し予約をする。
1泊4300円也、少々高く感じたけど仕方ない。
ちなみに直接宿のホムページから予約すれば4100円だったようです。

宿が決まったので今日の今後の予定を考える。
このまま行けば飯山には13時過ぎに到着してしまいます。
時間もあるのでとりあえず飯山の3つ先の何かありそうな予感がする戸狩野沢温泉駅まで行ってみる事にする。

飯山周辺は昔の日本の田舎という雰囲気でとても良い感じ、その飯山を過ぎて戸狩野沢温泉駅で下車します。

P1040294

P1040297

Rimg0015

観光地の玄関口なのでそこそこ栄えているかと思ったのですが、予感に反して小さな駅と寂れた商店街があるだけでした。

P1040298

しかも店はほとんど閉店していて、雪かきをしている人がいるだけ(笑
バスかタクシーで野沢温泉へ行く事も考えましたが、面倒なのでヤメ

ここで飯山へ戻る列車を待つのも暇なので、飯山方面へ歩いてみる事にします。
前回、東北の旅ではなかなか途中下車して歩いたりする事ができなかったものでそれのリベンジです。

線路沿いの道を黙々と歩きます。

Rimg0017

雪かきをしている人が見慣れない奴が歩いているのを不思議そうに見ています。

まぁ、この時期こんな場所を歩いている人はいないわな(笑
雪で歩道が埋もれている為、車道を歩くのですが非常に歩きにくいし危ない。

でも、町を抜けると広大な雪景色が待っていました。

Rimg0027

Rimg0029

Rimg0031

写真を撮りながらのんびり歩く。

P1040304

P1040303

これが結構楽しい。

ふと、線路を見ると除雪車が走っておりました。

P1040300

3~4kmほど歩いて信濃平の駅に到着。

P1040307

Rimg0034

Rimg0037

駅と行っても貨物列車を流用したようなものがあるだけですが(笑

Rimg0048

Rimg0042

中は意外と綺麗。

Rimg0040

駅の時刻表を見ると30分ほど待てば飯山方面の列車が来ます。
Google MAPで飯山方面への道を確認するとこの先はバイパスに合流する雰囲気。
さすがにバイパスを歩くのは危ないので、素直に信濃平から列車に乗る事にしました。

201401101


信濃平から列車に乗り飯山へ戻る。

P1040310


とりあえず腹が減ったので食い物屋を探すが食い物屋がないというか開いてない。

なんとか見つけたパン屋でパンを食ってなんとか落ち着きました。

P1040311

ここのパン屋のフルーツクリームパンは美味かった!
しかもオマケしてくれた(感謝)

その後、駅周辺をウロウロし時計を見ると時間は16時。
ほどほど良い時間なので飯山と北飯山の間にあるノーブル飯山というホテルにチェックインすることにする。

P1040316

Rimg0056

宿は見てのとおりなんとなく微妙な雰囲気(笑
なんつーか高級な飯場の宿舎みたいな感じ。
まぁ、ここしかないから仕方ない。

感じの良いフロントでチェックインの手続きをして、併せて明日の朝飯(600円)もお願いする。
なにしろ周りに朝からやっていそうな店がなさそうですからねぇ

部屋に荷物を置いて一休み。
今や珍しくなったこんな物もありました(笑

P1040334

30分300円は高くね??
あっ!30分もあれば十分か(笑

さて、晩飯をどうするか思案する。
宿にはとりあえず食堂はあるようなので食いっぱぐれる事はないけど、なんかつまらないのでフロントでオススメの食い物屋を聞く。

どうやら「なかまち食堂」という所が良いらしい。

行く店が決まったので「なかまち食堂」までの道を聞いて5分ほどで到着。

P1040317

寂れた商店街の中にあり、教えて頂かなかったら解らなかったかも。

P1040331

さっそくドアを開けて階段で2階へ上がるとオススメの看板ずらっと並んでいる。

P1040329

そして店内には凄まじい数のメニュー

P1040320


P1040328

まさに田舎のファミリーレストラン

かなり迷いましたが、日替わり定食に決定して併せてビールを頼む。

P1040319

ビールには揚げシューマイのような物を付いてきました。
あと、つまみとして卵焼きをお願いする。

ビールを飲んでいると卵焼きが来ました。

P1040323

かなりデカイ!しかも美味い!

P1040324

そして日替わり定食も来た。

P1040325

唐揚げ、焼き魚、サラダ、味噌汁、漬物、目玉焼きでなんと650円
これは素晴らしい!

P1040326

量が多いためなんとか苦戦して全部食い終わりました。
近所にこんな食堂が欲しいけど、通ったらあっという間に豚になるな(笑

P1040333

満腹になって宿に戻り、ダイハードを見ながら満腹と眠気であっという間に撃沈してしまいました。

なかまち食堂恐るべし!飯山へ行ったら是非!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年1月13日 (月)

GoPro3をバイクで使ってみた!

昨日は鈍行列車の時の映像をUPしましたが、今日はバイクに装着して撮影してみました。

取り付けはパイプへのマウントキットを使用してエンジンガードに取り付けました。

今日は風もあって、風切り音も凄いだろうなぁ~と思ったのですが、実際に撮影した動画を見ると
風切り音はほとんどありませんでした。

しかし、わかっちゃいるけどまったく色気のないエンジン音ですな(笑

Youtube上で多少編集できる事を知ったのだw

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2014年1月12日 (日)

GoPro3の試し撮り

先日の鈍行列車の旅でヨドバシのお年玉箱のGoPro3を持っていきました。
そんな訳で試し撮り。

さすがに評判の良いカメラだけあって画像はむちゃくちゃ綺麗!
テレビに接続するとあまりの綺麗さに感動しちゃいました。

YoutubeにUPすると映像劣化しちゃいますが、それでも十分綺麗です。
それに画角も面白い。

しかし、こんな小さなカメラで綺麗な映像が撮れるなんてアナログ世代のおっさんには驚きでした。

次はバイクに付けて試し撮りをしてみよう。

ただ編集する環境がないのがなんとも…(笑

こりゃツーリングでも使えそうじゃのう

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2014年1月11日 (土)

鈍行列車の旅 第2弾

18きっぷの余りを利用して、鈍行列車の旅をまたまたやってきました。

P1040291

今回は長野~新潟の豪雪地帯へ行きました。

P1040442

大雪でハプニングもありましたが、なんとか帰宅できました。

今回は前回の反省を生かして、乗り続けはぜずにいろいろと散策してみました。

Rimg0026

P1040360

詳細はまた後ほど

新潟の豪雪地帯の方々の生活は大変だと再認識

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年1月10日 (金)

訳ありバニアステー

ヤフオクで落札してNC700Xにバニアケースを取り付けましたが、以前書いたようにオマケで付けてくれたNC700Xのバニアステーが訳ありでした。

まぁ、致命的な事ではなくバニアステーのフレームの左右を連結する棒を落としてなくなってしまったというのが訳ありの理由でした。
前所有者はその左右を連結する棒を市販のステーで代用していたようで、そのステーも付いてきました。
市販ステーとは言え2枚重ねになっているので強度的にはまったく問題はありません。

最初はそのまま使用していたのですが、左右のフレームを連結している固定ボルトの代わりにアイボルトを使えば荷掛けフックになるんでね??と思い、さっそくオッサンの不良在庫部品箱からアイボルトを発掘。

ステーも少し錆びていたので、シャーシブラックで塗り直しました。]

P1010146

アイボルトも少しオシャレに(笑

P1010147

P1010148

P1010150

まぁ、実際にこのアイボルトが荷掛けフックとして使うかどうかは解かりませんがリアから見てワンポイントができたので良しとしましょう

後付け感がありありなんだけどねw

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2014年1月 9日 (木)

パリダカールラリー

ちょうど今、ダカールラリーをやっていますね!
ただダカールと言ってもアフリカの治安の問題で南米でやっているようです。

私は昔からラリーという競技が好きです。
F1などのサーキットをクルクル回る競技よりもラリーのように変化があるコースの競技の方が好きなもので。

この映像を見ると、まさに冒険と言われたパリダカールラリーの雰囲気が伝わります。

この頃は車の方に興味があったので、バイクはあまり眼中になかったですが、こうやって見るとバイクは孤独だし凄いなぁと思います。

ちなみにバックの音楽は大好きな浜田麻里!
なのでこの映像は大のお気に入りです。

また、アフリカでこういう競技ができるようになればと思います。

いつかは出てみたいなんて思った頃がありました(笑

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年1月 8日 (水)

次なる列車の旅はこれだ!

すっかりカブネタがない当BLOG
だって寒いんだもん(笑

そんな訳で今回もカブではない話題でスイマセンm(_ _)m

年末に行った鈍行列車の旅。
終盤はもう懲り懲りって気持ちでしたが、後から思うと結構面白かった
ただ、鈍行列車だけだと時間もかかるし、乗り換えが面倒。

そんな時、大宮-石打の季節運転の快速列車を見つけました。
快速列車ですが指定席もあり、指定席料金は510円とリーズナブル。

新幹線の速さには到底かないませんが、乗り換え無しで一気に移動できるのは魅力。
それに新幹線との差額で旨い物が食えるかもしれない
(まぁ、いつもそう思っても貧相な食事ですが…)

その列車名はシーハイル上越号
なんかヘンテコな名前ですが、どうやらドイツ語で「スキー万歳」という意味のようだ。
そう、これはスキーヤー向けの列車なのです。

そういえば私がスキーをやってた頃はシュプール号なんてのもありましたなぁ…

せっかくこんな便利な列車があるのなら、スキーはしないけどこれを使って旅をしなければなるまい…

思ったら気が変わらない内に実行するべという事でJR東日本のえきねっとで指定席を予約。
しかし、えきねっとで今は指定席は取れるし、座席表で好みの席も選べるんですね!
便利になったものです。

Rimg0003_2

で、予約した指定席を駅のきっぷ販売機で受け取ってきました。

さて、何処に行くべか??

冬にバイクだと行けない雪国へ行くのだ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年1月 7日 (火)

今さらながらRICOH GX200

ひょんな事からRICOHのGX200を手に入れました。
このカメラの販売開始は2008年の夏ごろなので、もう5年以上前のモデルです。
正直言って古いです。
1/1.7型CCD搭載でレンズは24mm~72mm、F2.5~F4.4

51dzge4zd9l

当時は高級コンパクトカメラの1つだったようですが、技術進歩が早いデジタル製品なので5年も経った今となっては性能的には時代遅れ…

ただ、このカメラはコンパクトデジカメの割にはいろいろと細かい設定が可能です。
ポケットから出して気軽にスナップとはいきませんが、風景などをじっくり撮る時にはいろいろと設定を吟味して撮影できます。

それならば1眼で良いではないかと思われますが、ここ最近1眼を持ち歩いていて、やっぱ重さと大きさで気軽さはなかったので、何時かはミラーレス購入を考えていました。

そんな中、このカメラが目に入りました。
まだ、軽く触った程度ですが以前RICOHのRシリーズやCXシリーズのコンデジを使っていたので、操作のインターフェースはほぼ共通で使いずらさなどは特に感じませんでした。
いろいろと設定を弄れるので写真の勉強になりそうだし、広角の24mmというのが新鮮!

しばらくこれを弄って見ようかなぁと思っています。

カメラが3台もあってどうすんべw

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年1月 6日 (月)

鈍行列車の旅 3日目

12月30日

鈍行列車の旅も明日仕事なので今日が最終日です。
こんな場所から鈍行で埼玉へ戻ると思うと正直気が重いです(笑

とりあえず昨日、陸羽西線に乗ったので今日は陸羽東線で小牛田を目指します。
7:15発の鳴子温泉行きに乗る為に、宿の朝飯をダッシュで食います。
ちなみにこのホテルの味噌汁がめちゃくちゃ美味かった!
こんな美味い味噌汁を食ったのは久々でした。

さて、無事駅に間に合ったのですが、どうも大雪で陸羽東線が遅れているようです。

東京方面の新幹線に心引かれながら陸羽東線のホームへ向かいます。

P1040251

そして約15分送れて折り返しの陸羽西線が入ってきました。

P1040259

こんな事ならもう一杯味噌汁を食っておけば良かったよ…

鳴子温泉行は20分遅れで新庄を出発。
もしも通勤で20分遅れなんて聞くとイライラ感がMAXで大爆発しますが、なぜか田舎へ行くとのんびりできるものです。

車窓を眺めると確かに大雪。

P1040264

P1040269

P1040273

P1040275

こりゃ確かに凄いわ
そして太平洋と日本海の分水嶺を越えました

P1040277


雪で看板が埋もれてました(笑

そして鳴子温泉に到着

鳴子温泉からちょうど小牛田行きが出ており乗り換えます。
小牛田が近くなると雪もほとんどなくなりました。

ここからは正直つまらないコースです。
なので写真も撮っておりません(笑

小牛田から仙台行きに乗り換え仙台へ向かいます。
完全な通勤電車タイプで旅情もクソもありません。
そんな訳でほとんど寝た状態で仙台へ到着。
そして相変わらずの立ち食い蕎麦を食う

P1040278

海老と貝のかき揚げ旨かった。

私、老舗とか有名店の蕎麦より立ち食い蕎麦の方が好きなんです(笑

仙台で土産を買い福島行きに乗ります。
これまた通勤電車。
だんだん苦痛になってきて福島から新幹線で帰るかなぁなんて思い始めました。

でも、なんとか思いとどまって福島から黒磯行き、黒磯から宇都宮行きへ乗り換え宇都宮から湘南新宿ラインへ乗り、大宮から川越線で川越へ無事到着しました。
小牛田からはほとんどひたすら我慢して乗っていたような感じでした。

まぁ、ウトウトしながら乗っていたので半分くらい寝ていたかも。
寝ていても着実に目的地に近づく列車の旅ならではですね(笑

今回、鈍行列車の旅を思いつきでしてみましたが、やはり結構辛かったです。
ケツと腰の痛みに悩まされました。

それと昔の列車みたいに旅情があるものが減って、ほとんどが通勤電車のような雰囲気でした。
とてもビールでも飲みながら駅弁を食ってなんて雰囲気じゃなかったです。

それと一番感じたのは列車の本数が少ないという事。
なんとか本線ならば1時間に1本程度はありますが、ローカル線は悲惨です。

途中下車したら次は2時間待ちなんてのが多く、気楽に途中下車できず結局乗りっぱなしになってしまいました。

こう考えるとバイクの旅のように自由が利かず結構列車の旅って難しいですね。
次回の列車の旅はある程度までは新幹線などで行って、移動区間と楽しむ区間でメリハリを付けて旅したいなぁと思いました。

なんかネガティブな事ばかり書きましたが、これはこれで楽しかったですよ(笑

次回は長野方面へ行ってみたいなぁ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年1月 5日 (日)

鈍行列車の旅 2日目

12月29日

昨晩、ぐっすり眠れたので心地良い目覚めです。
宿の朝飯をガッツリ食って駅に向かいます。

今日は日本海沿いを列車で進みます。

まず、村上を目指します。

P1040183

P1040186

昔の東海道線の車両みたいなやつに乗って、笹川流れなどの景色を眺めながら進みます。

村上からは酒田行きの列車に乗り換えます。
電車かと思ったらディーゼル列車でなかなか良い雰囲気。

P1040189

P1040192

村上駅には関東では絶滅した駅の喫煙所がありました(笑

P1040196

車内で酒田から先に関して考えます。

P1040212

行こうと思えば秋田もすぐ近くです。

しかし、ここで陸羽西線という路線が災害でずっと代行バスだったのが28日に開通したという情報を聴きました。
これは乗らねばなるまい。

陸羽西線を走る快速列車がちょうど酒田から出るようで、酒田駅でいったん外に出て時間をつぶします。

P1040213

P1040214

とは言っても駅のそばにはほとんど時間を潰すような場所はありませんでした。
ちなみに旅人歓迎の飲み屋。

P1040219

雰囲気が凄く怪しかったです。
でも、夜だったら怖いもの見たさできっと入っていた事でしょう(笑

酒田では帰省した息子や娘は待つ親がいっぱいいて、こういう遠くに帰る場所のない私には羨ましい光景でした。

酒田から快速列車に乗って陸羽西線へ入ります。

P1040222

最上川沿いを進むようでだんだん行き深くなっていきます。

P1040236

いいねぇーいいねぇーこの雰囲気。

しかし、だんだん窓が曇ってきて外も見えなくなっちゃいました(笑

P1040237

ディーゼルエンジンをうならせて山の中を進むのは、これぞローカル線の旅という感じでした。

そして新庄へ到着。

P1040241

新庄から山形へ向かおうと思ったのですが、どうも駅の中の雰囲気が殺気だっています。
どうやら山形新幹線と乗用車が衝突したようで、ダイヤが乱れているようです。

そんな訳で今日は新庄泊まりに決定!

P1040245

新庄で朝飯付き3980円のホテルを見つけてチェックイン。
そして町に出てみます。

P1040246

新庄は昨晩あたりからの大雪で街中にも結構雪が積もっています。
雪の影響か年末の影響かわかりませんが、店もほとんどやっていません。
こりゃ失敗したなぁー

町は期待できないので、とりあえず食い物確保の為に駅へ戻ります。
確か駅に持ち帰りピザの店があったのを見た記憶があったからです(ピザかよwww)

ピザとポテトとビールを確保して宿に戻ります。
しかし、山形に来ていながらピザとは…

まぁ、ピサ好きなんで良いんですけどね(笑

このホテルには檜の大きな風呂もあったので、ゆっくり風呂を堪能して部屋に戻る。
窓の外は深々と雪が降っています

P1040248

結局、何で旅しても名物という物につくづく縁のない自分を呪いながらピサとポテトをつまみにビールを飲む…
まぁ、こんなもんでしょ

やっぱローカル線は旅情があって良いね!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年1月 4日 (土)

ヨドバシカメラのお年玉箱

今回はお正月らしい話題を1つ

たまたまネットを見ていて知ったのですが、ヨドバシカメラのお年玉箱ってのは凄い人気なんですね。
ネット販売も現地販売も瞬殺で売り切れてしまうそうです。

そんなお年玉箱の悲喜こもごもの話題を見ていたところ、1つだけかなりの量が売れ残ってネタにされているお年玉箱がありました。
それは、アクションカメラお年玉箱。
どうやら中身はGoPro3らしい。

そんなアクションカメラお年玉箱はそこらじゅうで売れ残ってたようで、1日の晩にネット販売でも復活しました。

いつか欲しいなぁ~と思っていたGoPro。
しかし、正規品はほぼ定価販売であきらめかけていましたが、このお年玉箱のは1つ前の型とは言え正規品でヨドバシの保証付き。

値段もそれなりなのでかなり悩みましたが、年末も仕事だったし自分へのご褒美として思い切ってポチしちゃいました。

そんなお年玉箱をやっと落ち着いた今日開封しました。

P1010140

中身は噂どおりで中身は以下

GoPro3ブラックエディション アドベンチャーモデル
純正予備バッテリー
MicroSDカード16G
平面、曲面アダプタ
Tシャツ
ステッカー

これだけ入って30000円、うち3000円はポイント還元なので実質27000円
金額はそれなりに高いですが、中身を考えればお得だった!かな?

これで動画を気軽に撮影できる!と思ったものの使用しているPCがかなり古いノートPCなので編集なんて重い作業はできないかも(笑

ヤフオクにいっぱいこのお年玉箱が転売されていてワロタ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年1月 1日 (水)

鈍行列車の旅 1日目

12月28日

いよいよ思いつきで行く事にした鈍行列車の旅の開始です。

まずは最寄り駅よりJRが走っている川越に向かいます。
ここで、青春18きっぷに日付を入れてもらます。

とりあえず川越駅から予定よりも1本前の八高線(川越線?)に乗り高麗川を目指します。
本来であれば、大宮に出て高崎線へ乗り換えた方が早いし、本数もあるのですがせっかくの機会なので高崎まで八高線で向かう事にします。

P1040145


高麗川に到着すると、すぐに連絡するという高崎方面へ向かう列車が対面に止まっていたので飛び乗ります。
車内はそんなに混んでおらず、このまま高崎まで乗りっぱなしかぁと思っていたら、なんとこの列車は途中の小川町行きでした。

P1040148

そんな訳で小川町で下ろされる。
結局、何もない小川町でしばらく待って高崎行きへ乗り込みました。

八高線は関東の路線では珍しいディーゼル列車です。
力強いディーゼルエンジン音を聴きながら、あまり変化のない車窓を眺めて過ごす。
でも、もう飽きてきたぞ(汗

そして、高崎到着。
とりあえず、小腹が空いたので鴨蕎麦を食って腹ごしらえ。

P1040149

これはなかなか美味かった!450円也

名物のだるま弁当を買って次の列車の車内で食おうと思ったけど蕎麦にしておいて後々正解でした。

次の列車は上越線の水上行きです。
これがまた結構混んでいる。
立ち客も多くいてなんか通勤電車みたいです。


P1040155_2

どうやら時期的に帰省の人が多いようです。
高崎で買った弁当らしき物を手に持って立ってる方もいます。
良かったーあの時に蕎麦にしといて…この状況じゃ弁当は食えんわな

皆さんどっかで降りるのかと思ったのですが、ほとんどの人は終点の水上まで乗っておりました。
水上からは長岡行きに乗り換えます。
いままで水上行きに乗っていた方の大多数がこの長岡行きに乗るようで、駅が近づくにつれてドア付近が殺気立っておりました(笑

どうやら、長岡行きは跨線橋を渡ったホームから出るようで、皆さんドアが開くと同時にダッシュです。
私もダッシュしてとりあえず長岡行きの座席を確保しました。
荷物がほとんどなく身軽だったので余裕でした。

この列車も通勤電車のようで旅情など感じられませんが、新潟県に入ると雪が増え車窓は良い雰囲気です。


20131228_120816

雪景色の中を進み、長岡に到着。


長岡から新潟までは列車の本数が多くなるし、ここまで乗りっぱなしで疲れたので、いったん駅の外に出て周辺を散策します。

20131228_135727

そして駅で今度は天ぷら蕎麦を食う。410円也、味はそれなり。
そして新潟行きに乗りこみます。

P1040153

今度はあまり混んでいませんでした。

P1040162

しかし、道中のほとんどを寝て過ごしてしまったようで、気が付いた時は新潟の近くでした。

今日はもう疲れたので、新潟泊まりに決定して宿を探します。

20131228_160016

4200円で朝食付きの宿を見つけたので、そこに決定しチェックインして荷物を部屋に置く。
そして額縁の絵の裏にお札がないのを確かめる(笑

P1040163

20131228_164711


さて、晩飯である。
新潟と言えば海の幸なのかもしれませんが、私には新潟と言えば「たれカツ丼」
昔、よく行った政ちゃんという店は確か新潟港のそばだった記憶があるが、さすがに新潟港まで行くのは面倒なんで駅周辺で探すとありましたよ!カツ丼の店が!

P1040165

P1040169

看板の先は幅が2mもない小道。
その奥に薄暗い照明に照らされた店があります。

P1040168

P1040167

どうみても怪しい匂いがプンプンです。
まぁ、カツ丼屋でボッタクリはないだろうから、店内に突入!
思い切って扉を開けると中でオッサンがTVを見てくつろいでました。

オッサンに勧められるまま、テーブル席へ座り、特カツ丼とビールを頼む。
「これでも食べながら待ってて」と言われ、ビールと冷ややっこが出てきました。

20131228_170830

冷ややっこをつまみにビールを飲みながらTVを見てカツ丼を待ちます。

そしてカツ丼が来ました!

20131228_172124

美味そうである。

20131228_172345

しかも2段重ねで、カツはなんと合計7枚。
素晴らしいけど、これはヘビー

そのうち店のオッサンといろいろとお話し、カツ丼屋でなぜか酒の追加。
本当はもう一軒どっかに行こうと思ったのですが、腹もいっぱいだしなぜか居心地が良いので、ここで続けて飲んでしまいます。

2時間ほど滞在して引き上げます。
宿に戻りシャワーを浴びたら即ダウン…

なんだかんだ言ってやっぱり疲れていたようです(笑

しかし、鈍行列車だけでも時間的に余裕を持って新潟に来れてしまうんですなぁ

やっぱタレカツ丼は新潟だな!米も美味い!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »