2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« パリダカールラリー | トップページ | 鈍行列車の旅 第2弾 »

2014年1月10日 (金)

訳ありバニアステー

ヤフオクで落札してNC700Xにバニアケースを取り付けましたが、以前書いたようにオマケで付けてくれたNC700Xのバニアステーが訳ありでした。

まぁ、致命的な事ではなくバニアステーのフレームの左右を連結する棒を落としてなくなってしまったというのが訳ありの理由でした。
前所有者はその左右を連結する棒を市販のステーで代用していたようで、そのステーも付いてきました。
市販ステーとは言え2枚重ねになっているので強度的にはまったく問題はありません。

最初はそのまま使用していたのですが、左右のフレームを連結している固定ボルトの代わりにアイボルトを使えば荷掛けフックになるんでね??と思い、さっそくオッサンの不良在庫部品箱からアイボルトを発掘。

ステーも少し錆びていたので、シャーシブラックで塗り直しました。]

P1010146

アイボルトも少しオシャレに(笑

P1010147

P1010148

P1010150

まぁ、実際にこのアイボルトが荷掛けフックとして使うかどうかは解かりませんがリアから見てワンポイントができたので良しとしましょう

後付け感がありありなんだけどねw

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


« パリダカールラリー | トップページ | 鈍行列車の旅 第2弾 »

NC700X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パリダカールラリー | トップページ | 鈍行列車の旅 第2弾 »