2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月28日 (金)

カブでお遍路に行ってきます

前回の記事にも書きましたが痛風の発作が出ており、悩みましたがせっかくの機会なのでカブでお遍路に行く事にしました。

とりあえず、発作は長くても1週間程度だし、ロキソニンを服用していれば痛みは緩和されるし、行きはフェリーで安静で過ごせますからね。
これが歩き遍路なら間違いなく断念してましたが(笑

カブ90もキックペダル部分のパッキンを交換してからオイル漏れもないようです。

とりあえず本日荷物を仮積みしてみました。
前カゴはカブプロから流用でCubyの旅キャリアに固定、箱はカブプロで使っていたエスケーワイの箱、そしてサイドバッグには自転車用のオストリッチのバッグを使用。

20140328_114610

20140328_114647

一番悩んだのは金剛杖。
バイクとは言えど参拝時にはやはり杖が欲しい。
それに痛風で歩くのが大変なので杖は必需品(笑

結局、いろいろと考えた末、塩ビパイプで何とか金剛杖のホルダーを作成しました。

どのくらいのペースで廻れるか解らないので宿は予約してません。
とりあえず、キャンプ用品は一式積んで行きますんで何とかなるでしょう。

生まれて初めての四国。

お遍路ツーリングとは思っていますが、剣山林道や四万十川にも興味があるので予定変更もありの行き当たりバッタリで旅しようかと思っています。

さすがにBLOGは更新しないかと思います。
その代わりTwitterで時々つぶやくかもしれません。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年3月26日 (水)

カブ90オイル漏れ様子見ツーリング

先日、オイル漏れの原因で可能性が高かったオイルレベルゲージを油温計からノーマルに戻しました。
とりあえずこれで治ったのか検証する為に軽く走って来ました。

行き先はとりあえず名栗方面。

途中の原市場から名栗へ抜ける林道原市場名栗線方面へ向かいます。
しかし、竹寺の分岐から先はこのとおり…

Dsc00624

Dsc00625

残念ながらまだ、雪が残っております。
ここは断念して、久々に竹寺に行ってみます。

Dsc00627

Dsc00642

Dsc00644

Dsc00647

ちょいと写真撮影をして次に向かいます。

適当に走って栃谷谷線に入る。

Dsc00659

順調に走れましたが、途中から雪道が現れました。

Dsc00655

幸い雪道は短かったので、進み原市場へ戻る。

Dsc00658

まだ時間に余裕があるので、このまま名栗へ向かい広河原逆川林道へ入ります。
さすがにここは完抜できないだろうと思って進みますが、意外と行けそうな感じ。

昨年、滝つぼに落ちた橋に新たにガードレールができていました。

Dsc00677

Dsc00681

でも私が落ちた隙間まではカバーされておりませんでした(笑
改め落下場所を望む

Dsc00682


しばし進み大名栗林道への入り口付近を抜けてしばらく進むとやっぱり雪道。

Dsc00676

Dsc00666

歩いて先の様子を見ましたがこの先も雪道っぽいのでここで引き返す事にします。

Dsc00671

Dsc00672

名栗湖で休憩してオイル漏れの様子を見ると、オイルレベルゲージからの漏れはありませんでしたが、やはりキックのパッキン部分からも漏れている様子。

Dsc00692

う~みゅ、困った。
とりあえず帰路に着きいつものバイク屋さんで再度確認してパッキンの交換となる。
幸い在庫があるようなので、面倒なのでその場でバイク屋さんに交換してもらっちゃいました。

これで治れば良いんだけどなぁ…

と思ったら昨日から私が故障…
痛風の発作が起きて歩けなくなりました(泣
う~みゅ、四国行きに暗雲が…発作さえ収まれば良いんだが

まだまだ林道の雪解けは先かなぁ


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年3月24日 (月)

只見、飯山列車の旅 2日目

翌朝

う~~~気持ち悪い…
完全に二日酔いです。

そんな訳で2日目は写真が少ないっす(汗

なんとか朝飯を食い女将さんの暖かい見送りを背に只見線の1番列車に乗るために駅へ向かいます。
1番列車と言っても9:30発ですが(笑

Dsc00569

今日も雪が降り続いています。

Dsc00572

Dsc00574

Dsc00575

そして、小出からの列車が只見駅へやってきました。これが折り返しで小出行きとなります。

Dsc00582

Dsc00584

Dsc00591

Dsc00596

只見から福島と新潟の県境を走りますが、この辺りの景色はほんと絶景です。

Dsc00601

Dsc00602

Dsc00603

つーか、よくこんな場所に鉄道を敷いたなぁ~と思う。

列車は淡々と雪の中を進み小出に到着。

P1040514

あまりにも二日酔いで気持ち悪いので、駅前で薬局を探すが店はほとんどありませんでした。

小出から上越線で越後川口へ向かう。

P1040515

越後川口で少し時間があるので、少し早いですが昼飯を食べておくことにし、駅前から国道方面へ歩くと薬局発見!
液キャベを買って飲む。

国道へ出ると蕎麦屋があったので軽くもりそばを食す。
昼飯を食べて駅に戻りましたが、まだ次に乗る飯山線の発車時刻まで時間があります。

暖かい待合室で座っていたら、あまりにもポカポカで気持ちよくて爆睡しちゃいました(笑

そしていよいよ飯山線に乗車です。

P1040516

Dsc00608

Dsc00613

年明けに飯山線に乗った時、森宮野原~越後川口まで大雪で運休になってしまったのでリベンジです。
1両だけの列車が雪の中を進みます。

Dsc00614

Dsc00618

Dsc00619

Dsc00621

こちらは雪も降っておらず快晴で雪に太陽が反射して車窓が眩しい。
戸狩野沢温泉駅で長野行きの列車に乗り換える。
今度は2両編成です。

ここからは不覚にもほとんど寝ており記憶にあまりございません(笑

そして長野駅に到着。
ここからは新幹線で一気に大宮へ向かう。

ここまでローカル線を乗り継いで来たので、新幹線の速さに驚く。
まさにあっという間に大宮に到着しちゃいました。

確かに便利かもしれないけど新幹線に乗っても全然面白くないっすね!
単なる速い移動手段って感じでした。
まぁ、楽チンではあるけどね。

そんな訳で2日間列車の旅を楽しめました。
只見での宿をとても感じ良かったし、また是非訪れたいと思いました。

しかし、なんだかんだ言って列車に乗っている間、ウトウト寝ていた時間が多かったような気がします。

撮り鉄とか乗り鉄とかあるようですが、さしずめ私は寝る鉄かもしれない(笑
あのガタンゴトンという揺れが眠気を誘うんだよねぇ

計画から宿泊まで2日間本当にお世話になりました!>R氏

お酒の飲み過ぎには注意しましょうw

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年3月23日 (日)

只見、飯山列車の旅 1日目

昨年暮れ、年明けに東北長野へ列車の旅をしました。
これが思いのほか楽しかった。

そんな訳で久々に列車の旅へ出かける事にしました。
今回は1人ではなくR氏と一緒です。
R氏は列車旅に詳しい。
そんな訳でスケジュールなどは全てR氏任せです(笑
今回使用した切符は「週末パス」という切符です。

Dsc00425

これは18切符と違って乗れる範囲は限られますが、いざとなったら特急券を買えば特急に乗れます。
さすがに前回2回とも全部鈍行だとキツかったので、おっさんにはちょうど良い切符です。

朝6時過ぎの普通列車宇都宮へ向かい、黒磯行きへ乗り換えて黒磯で郡山行きへ乗る。
ここまでは車窓にあまり変化もなくほとんどウトウトして過ごしました。

P1040500

郡山で少し時間があったので、毎度の駅蕎麦を堪能。

P1040503


あまりこちらでは見ない鳥蕎麦を食う。
鴨のように脂っこくなくてサッパリして旨かった。蕎麦とダシはまぁ普通でした。

郡山から会津若松までは快速あいづライナー喜多方行きに乗ります。
これは快速ですが指定席もあります。

P1040506

P1040507

情報では結構混むらしくて1時間ほど立つのを覚悟しておりましたが、前日にえきねっとを見たら空席があったので指定席をゲットしました。

確かに指定席は最終的にほぼ満席。

Dsc00435

自由席は立ち客も多いようでした。
さすがに会津に向かう途中では雪も降ってきて、気分的に盛り上がってきます。

Dsc00436

猪苗代で少し下車客があり、会津若松でほとんどの客が下車しました。

さてここから今回のメインである只見線に乗ります。
只見線は会津若松から新潟の小出に抜けるローカル線で本数も少ない上に日本有数の豪雪地帯を走ります。
冬の只見線にいつか乗りたいと思っていましたが、なにせ豪雪地帯を走るので運休なども多く途中で閉じ込められる可能性もありなかなか真冬に行く勇気はありませんでした。

Dsc00455

そんな只見線に乗る前にちょうど昼飯時だったので会津若松で昼飯にします。

Dsc00447

駅を出て目の前にあって真っ先に目に入ったのが「マルモ食堂」

Dsc00445

やはり高級で有名な食い処よりこういう食堂に興味がある私。
迷うわずこの店にする事にする。

メニューには名物料理などはなく至って普通の正しい大衆食堂。

Dsc00438

Dsc00439

しかし、その中に唯一会津らしいソースカツ丼があったので、それをストーブに当たってる婆様に注文します。
ついでにビールも(笑

ビールを飲みながらTVを見て、しばらくするとソースカツ丼が着丼。

Dsc00443

蓋を開けるとお好み焼きのソースの匂いがする。
さっそく食すとサクサクして美味い。

ただ、おっさん的にはやはり新潟の醤油味のあっさりしたカツ丼の方が好みだなぁ
歳をとったなぁ…

思ったより量が多く満腹になったおっさん2人は腹をさすりながら駅に戻る。
タクシー乗り場にロンドンタクシーが

Dsc00448

乗ってみたかったなぁ~

駅に入り只見線のホームへ向かう。
そしてこれから乗る会津川口行きが入ってきました。

Dsc00462

ちなみに只見線は途中で線路が流失してしまって会津川口から代行バスになります。
国鉄時代からある無骨なディーゼル車です。

Dsc00463

Dsc00468

Dsc00465_2

Dsc00469

やっぱこういう列車は雰囲気があって良いねぇ~
ちなみ冷房などく扇風機のみ
Dsc00459


Dsc00470

会津若松では雪は残っていませんでしたが、だんだん山へ入って行き雪深くなってきます。
良い雰囲気です。

Dsc00474

結構、高校生なども乗っており、本数が少ないこういう列車での通学は大変なんだろうなぁと思う。

そして会津川口に到着。

Dsc00480

Dsc00482

Dsc00484

Dsc00485

駅前あたりには特に何もない。

Dsc00497

Dsc00490

Dsc00498

ただ駅の横にあった薬局はなかなか良い雰囲気でした。

Dsc00494

Dsc00493

Dsc00492

しばし駅でお土産など眺めながら待つ。

Dsc00495

Dsc00496

そして会津川口から只見への代行バスに乗ります。
運転手さんは女性。

Dsc00499_2


Dsc00500

Dsc00501

R氏が流失した鉄橋などを写しているとスピードを緩めてくれたりして好印象。
雪が降る中、バスは進み途中で高校生を降ろして、最終的には観光客である私ら2人ともう1人を雪が降る只見駅まで送ってくれました。

Dsc00508

Dsc00505

ここから2時間後に小出に向かう最終列車に乗れますが、今日はここで宿泊。

Dsc00504

しかし、1日に列車が3本とは…

今晩のお宿は駅前にある只見荘という民宿です。

Dsc00509

Dsc00510

Dsc00535

Dsc00538_2

Dsc00541


宿の写真を撮っていると女将さんが出てきて暖かく迎えてくれる。
雪で濡れたのを拭くためにタオルを出してくれたりする。
こういう心遣いって嬉しいです。

部屋に案内され荷物を置いて散歩に出る事にする。
なにせ会津若松で食ったカツ丼で全然腹が減っていないもので(笑

雪が降っている中、宿で借りた傘をさしながら街中を歩く。
当然ながら歩いてる人なんぞほとんどいない。

Dsc00514

Dsc00517

Dsc00522

Dsc00523

Dsc00524

Dsc00532

街中は宿が数軒と洋菓子屋と田舎に行くとよくあるサラダ館があるくらい…
役所にはこんな物があり、福島なんだなぁ~と複雑な気持ちになる。

Dsc00534

1時間ほどブラブラして宿に戻り風呂で温まる。
温泉ではないけど熱いお湯が気持ち良かったです。

飯までに時間、宿から駅を長時間露光で撮影して遊ぶ。

Dsc00548

Dsc00549

Dsc00552

そうそう、この宿は女将さんの話では8月までダムの工事の方の常宿となっており、一般客用は1部屋しかないとの事。
そんな訳で我々は工事の方とは別にこんな部屋で待望の夕食。

Dsc00555

Dsc00556

Dsc00562


まずはビールで乾杯して、飯を食いながら宿オススメの貴重らしい岩泉という日本酒を飲む。

Dsc00560

Dsc00564

Dsc00568

途中で宿自慢の手打ち蕎麦が出る。

Dsc00566

宿のお爺さんが手打ちで作ってるそうですが、これがへたな蕎麦屋より美味い!
また、米も美味い。

既に日本酒で記憶が曖昧になっていたようで、R氏の話では3杯食っていたらしい。
自分では2杯だと思っていたんだが(笑

酒はあまり強くない私、久々に日本酒を飲んでヘベレケになって部屋に戻り、その後の記憶はほとんどなくいつの間にか寝ておりました。

あぁ~幸せ…

長くなったのでつづく

久々に酔っ払ったニャン!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


2014年3月19日 (水)

NC700Xフル装備の練習なのだ

そろそろ暖かくなりバイクシーズンが近づいてきました。
まぁ、私の場合は年中乗っておりますが(笑

で、NC700Xをフル装備した時の状態に慣れておこうと思い、先日バニアケースを取り付けて練習走行をしてきました。

NC700Xの全収納を開くとこんな感じになります

20140316_120710_hdr

20140316_120751_hdr

20140316_120722_hdr

なんかミサイルとか出てきそうな雰囲気(笑

なお、メットインが20リットルちょい、トップボックスが47リットル、バニアケースが2個で70リットル全て合わせると140リットル弱の大容量となります。

この状態で秩父高原牧場へ行ってみました。

Dsc00296

Dsc00298

Dsc00302

Dsc00308


牧場を過ぎると細い道とヘアピン&急勾配の連続。
カブのようにヒラヒラと走れません。

Dsc00323

Dsc00327

Dsc00329

秩父高原牧場から寄居へ抜けてとりあえず練習走行は完了。

今回は最初なのでほとんど空の状態で走りましたが、次回はキャンプ道具1式を積んで練習を兼ねてキャンプへ行こうかなぁ~と思っております。

5月になったら内山牧場や山田牧場へ行きたいのだ。

カブにはないエンジンのギッシリ感がお気に入り!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年3月17日 (月)

カブ90のオイル漏れ

カブ90で四国ツーリングの準備をしてますが、カブ90で気になっているのがオイル漏れとクラッチの滑り。

さすがに走行距離35000km超えるとだんだんガタが出てきますねぇ。

クラッチに関しては調整してみて様子見ですが、オイル漏れはポタポタ程度ですが気になる。
最初はカブ特有のキックペダル付け根のシール劣化によるオイル漏れかと思ったのですが、一度綺麗にしてから漏れ具合を見るとオイル注入口に付けた油温計の部分から漏れているように見える。

P1040483

P1040484

P1040487


エンジン下部は結構オイル汚れがあり、オイルの雫も確認できます

P1040485

P1040486

P1040488


バイク屋で念の為、見てもらったところやはり油温計が怪しいとの事。
そこでいったん普通のオイルレベルゲージに変えて見る事にしました。

オイルレベルゲージはこれまた在庫箱にあったのでサクッと交換

P1040490

P1040492

交換後、エンジン下部のオイル汚れをパーツクリーナーで綺麗にしていったんこれで様子を見てみる事にしました。

P1040497

P1040496

P1040498

これで治らんかったらカブ110で行くしかないかなぁ

P1040493

これで治ると良いニャン!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年3月15日 (土)

バイク弁当大滝食堂に行ってみた

ちょっと風が強かったけど快晴の土曜日。
これは出かけねばなるまい。

今日はあの大雪で凄い事になった中津川林道の入り口まで行って、林道を歩けたら歩こうと思い準備をして出発!

299号で向かいますが路面凍結が心配。
しかし、路面凍結はなく秩父へ到着。

秩父から140号を進みます。

ループ橋も凍結はなく順調に進みます。
途中で三峰神社、中津川方面の県道通行止めの電光掲示板がありましたが、行ける所まで行ってみようと先へ進みます。

しか~~~し、140号から中津川へ右折する場所で警備員付でバリケード…
一瞬カブなので「まいど~、配達で~す」とにこやかに突破しようと思ったのですが、やはりそれはイカンと思い停車。
話を聞くと場所によっては3mくらい雪があり、雪の回廊状態らしい。

う~~~みゅ、これは行ってみたい。

しかし、作業への迷惑を考え断念。

仕方ないので付近で風景撮影。

Dsc00235


Dsc00238


Dsc00241

Dsc00243

Dsc00246


今回、PLフィルターを使ってみたのですが、なんか空が不自然になっちゃった(笑

さて、これからどうするか??
山梨へ抜けるのは面倒なので、とりあえず戻って大滝村にある御岳山林道へ行ってみる。

まぁ、これも予想どうりですがとてもじゃないけど通行不可。

Dsc00250

Dsc00252

仕方ないので近くにあったお地蔵さんに挨拶をして写真撮影。

Dsc00263

Dsc00265

御岳山林道から140号へ降り、昨年オープンした「バイク弁当大滝食堂」へ行ってみる事にします。
店の名前のとうりバイク乗りを対象にしたお店です。

Dsc00276

メニューはこんな感じ。

Dsc00267

昨年までは豚の味噌煮がご飯の上に乗っていたようですが、最近は豚の唐揚げになったようです。

店長さんといろいろとお話をして、オススメのカレー汁が着いたなめこおろしのカスタムボアアップを注文。
しばし待つとKAWASAKIのバイクのタンクを模した入れ物に入った豚唐揚げ箱が着箱。

Dsc00274


蓋を開けるとなかなか美味そうです。

Dsc00273

Dsc00271

Dsc00270

最初は入れ物が小さいので少ないかと感じましたが、結構なボリューム。
豚の唐揚げになめこおろしが結構合って美味い。

ちなみにこのタンク型の弁当箱は持ち帰り可能でわざわざ袋まで頂けます。
小物入れなどに良さそうです。
店長さんもフレンドリーで気さくな方で良い方でした。

あまりバイク乗りがいっぱいいると行きにくいですが、そんなに混んでなさそうな時にまた行きたいと思います。
しかし、あんな山奥でバイク乗りをメインにしてやっていけるのかなぁ?余計な心配をしちゃいました。

皆様も秩父の大滝村方面へ行ったら是非行ってみてください。

時々押してちょ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年3月14日 (金)

YMOと高中正義

高校生の頃はヘビメタ少年だった私が中学生だった頃。

その頃、流行った音楽と言えば松田聖子、中森明菜などのアイドル達でしたが、そんな中私がハマったのはYMOと高中正義でした。
YMOは武道館のライブにも行ったなぁ

YoutubeでYMOを検索したら懐かしいライヴ映像がありました。
これは確かLPレコード(死語w)で出ていたような記憶が

久々に見たけど古さを感じなくて良いねぇ
東風で矢野顕子がノリノリの姿にワロタ
ギターも何気に渡辺香津美

そして高中正義。

やっぱ、Ready To Flyは良いねぇ

久々に懐かしい音楽を堪能しました

今はヘンテコなアイドルばかりだのう…

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年3月12日 (水)

昔ながらのナックルガード

カブ90でお遍路ツーリングに行くために準備しております。

寒いかどうか解らないのでハンドルカバーを付けておこうと思い取り付けようとしたのですが、ハンドル周りにいろいろと付けている為にイマイチスッキリ付きませんでした。

そこで以前、カブプロを買った時に付いていたナックルガードがあったのを思い出し、不良在庫箱から探し出しました。
当時はあまりにもダサイのですぐに外したモノです。

4982612831462_1_2

さっそく取り付けみます。

Dsc00200

Dsc00156

Dsc00152


いやぁ~、やっぱダサイ(笑
強烈に格好悪いっす。

でも、実際走ってみると効果は抜群!
カブプロに付いているチョッピリお洒落な物に比べると効果は段違いです。

配達、集金プロドライバー用をうたってるだけありますねぇ
昔からあるも物には訳があるって事に改めて納得です。

ところで、改めて整備してると謎のオイル漏れを発見!
まぁ、微々たるものですが…

さて、どうすっかなぁ…

時々クリックしてニャン!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年3月11日 (火)

【旅動画】英語力0の男が日本飛び出してみた

最近、たまたま見つけてどっぷりハマった動画

【旅動画】英語力0の男が日本飛び出してみた その1~その26

これはマジで良い動画です。
英語もほとんど話せない青年がいきなりネパールへ行って、いろいろな人と出会い旅をします。
なんとなく昔あった電波少年の猿岩石みたいですが、こちらの方が臨場感もあって面白いです。
詳細は見て頂けると解りますが出会う人もその筋では結構有名な方達。

こういうのを見ると若い頃、平凡に過ごしてしまった事を後悔します。
ニコニコ動画なので登録(無料)が必要かもしれませんが、見て絶対に後悔はしないと思います。

あぁぁぁ30年前に戻りたい(笑

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年3月 9日 (日)

カブで行く久しぶりの秩父

大雪でかなり被害を受けた秩父。
そろそろ道も大丈夫かなと思い秩父を散策してきました。

素直に299号で行っても良かったのですが、東秩父の林道を見てから秩父入りする事にしました。

まず最初に小川町にある短いダート林道へ行ってみる。
この林道は比較的日当たりが良いので、もしかしたら通れるかと思ったけど工事中のゲートでガッツリガードされてました。

Dsc00077

Dsc00074


Dsc00068


おそらく工事はやっていないと思いますが、遊びの為にゲート突破は個人的にはあまりやりたくないので素直に断念。

次に東秩父の山沿いの山沿いの集落へ繋がる道を走る。

道自体は除雪されており、路面の凍結もありません。
ただ除雪の為、道幅はかなり狭くなっているので大きな車だと苦労しそう。

いくつか思い当たる林道へ向かう道は入るけど当たり前ですが除雪は民家まででその先は雪が残った状態でした。

Dsc00082

Dsc00084

Dsc00085


雪はなんどか溶ける凍るを繰り返したようで、さすがに危険なので自粛する。

Dsc00091

Dsc00110


Dsc00113


東秩父の小さな集落をいくつか抜けて秩父高原牧場へ行ってみる。

Dsc00120

Dsc00127

Dsc00135

Dsc00139

当たり前ですが、売店もやっていないし人もいない。

Dsc00141
Dsc00142

遠くの山々が見えて綺麗だし、誰もいないので静かで良い雰囲気でした。

さて、そろそろ秩父へ向かいましょう。
集落を繋ぐ小道を辿り140号線で出る。
そして秩父へ。
既に大雪から日にちが経っているので、市内は至って普通です。
そしてちょうど昼飯時だったので、秩父でお気に入りの珍達そばを食す。

Dsc00144

1960010_608530169226224_1550382681_

寒い時に食べる熱々の珍達そばは最高に旨い!舌を火傷したけど(笑

満腹になり帰路に就く。
途中で道の駅芦ヶ久保に寄ってみる。ここは日当たりが悪い場所なのでまだまだ雪がかなり残っており、職員の方が除雪をやっておりました。
また、天気も良かったのでバイク乗りの方も結構休憩されておりました。

芦ヶ久保から先はもう普通どうりで特に凍結とかしている部分もなく快適に走れました。

そんな訳で秩父市内あたりは普通ですが、電光掲示板によると大滝方面はまだ通行止めのような表示がありました。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年3月 8日 (土)

相模原へ

ちょいと実家がある相模原へ用事があったので久々にNC700Xに乗って向かいました。

1966811_607914179287823_1957956416_


天気も良いので道中バイク乗りの方も多数いらっしゃいました。
久々のNC700Xでしたが、速いけど取りまわしが重くてやっぱ面倒じゃ(笑

しかし八王子から古淵あたりまで、渋滞気味のノロノロで参った。
NX700Xじゃ慣れていないのですり抜けもできないのでストレス溜まりまくりでした。

やっぱ神奈川は車が多くて走りにくいね。
改めて埼玉が走りやすい事を再認識しました。

さ い た ま サ イ コ -!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年3月 7日 (金)

東九フェリーを予約

東京から四国へ行くフェリーは東京~徳島~門司を結ぶ東九フェリーしかありません。
そのフェリーは北海道へ渡るフェリーみたいに豪華な設備もなく、人はオマケで乗せてもらえてるようなフェリーらしい。

長距離フェリーなのに食堂もなく、あるのは冷凍食品とカップ麺とアイスと酒の自販機だけみたい(笑
まぁ、船内で無駄使いしないで済むので良いかも。

そんなフェリーですが、さすがカブの自走で四国まで行く気力はないので利用させて頂く事にします。
年末、お盆以外は当日でも乗れるくらい空いてるらしいですが、念のため予約しました

1618454_607455769333664_941104666_n

とりあえず往路のみ予約。
あとは四国のツーリングマップルを用意すればとりあえずカブ以外の準備完了かなぁ

実はなんかカブ90のクラッチ周りが調子悪いのです…

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2014年3月 5日 (水)

ミラーレス1眼デビュー

現在持っている1眼レフはNIKONのD60です。
これはかなり古いし、自転車ツーリングなどで酷使しており結構ボロボロ。
そんな訳でそろそろ新しい1眼レフが欲しいなぁ~とだいぶ前から思っていました。

順当に行けば引き続きNIKONの新しい機種を買えば良いのですが、自転車にしろバイクにしろやはり普通の1眼レフはデカイ。
そんな訳で比較的コンパクトなミラーレスが良いかなぁ?と漠然と考えておりました。

来月から消費税も上がるし、四国にも行く予定なのでそろそろ決めるべと思い、いろいろと調べた結果、最近値段も下がったSONYのNEX-6を購入する事にしました。
購入はいつものようにカメラのキタムラ。
SONY製はSONYタイマーが怖いので5年間保障も付けました(笑

K0000434047

さっそく弄ってみましたが、高級コンデジとほぼ同じくらいの大きさと重さで気軽に持ち歩ける大きさ。
付属のズームレンズは16mm-55mmで望遠側は弱いですが最近はあまり望遠は使っていないので何とかなるでしょう。

いろいろな評価サイトを見るとSONYのレンズキットのEマウントレンズはあまり評判は良くないようです。
まぁ等倍で見たりする訳でもないので十分かな。

でもEマウントは、あまり魅力的なレンズがないのも確かかなぁ…
おかげでレンズ沼にハマる可能性は少なそう(笑
機材に凝る方にはSONYのEマウントレンズは余りオススメできないかもです。

とりあえず近所の秋が瀬公園とビン沼でつまらない物を試し撮り。

Dsc00006

Dsc00021

Dsc00025

Dsc00037

Dsc00040

Dsc00041

Dsc00043

Dsc00044

あれれ?意外と良いじゃない個人的には全然不満無し!
やっぱ旧型の1眼や安いコンデジと比べると写りは良く感じます。
これで広角を生かして四国の風景や寺社を撮りたいのだ!

しばらくはスナップ用でPanasonicのTZ30、ちょっと真面目の時はSONY NEX-6でいきたいと思います

とりあえず安い55mm-210mmをヤフオクで物色しておくべwww

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年3月 2日 (日)

カブ90を積載仕様へ変更してみた

さて問題なければ来月、四国へお遍路の旅に行く予定です。

とりあえずカブで行く可能性が高いですがカブ110で行くかカブ90で行くか決まっていません。

カブ110とカブ90では一見排気量はたいして差はないように感じますが、実際に乗るとカブ110の方が数倍楽で快適です。

なのでカブ110で行くのが快適ではあるのですが、お遍路と言えばやっぱ修行の1つ。
カブで行くのであえば少しでもキツイ方がなんとなくそれっぽい(笑

話しは矛盾しますが、昨年北海道で起きたパンクでカブ110のタイヤ脱着がスゲー面倒だったので、やっぱ簡単に外れるカブ90の方が良いかなぁ~なんて思ったりして(笑
さすがに旅先で山の中とかのパンクは修行とは言え泣けるし途方に暮れるので勘弁してください(笑

そんな訳でカブ90で行く可能性が高いので、試しにカブ90を近所のお買い物仕様からツーリング積載仕様にしてみました。
タイヤはだいぶ前にIRCのTR-1というブロックタイヤになっています。

フロントには大型のキャリアを付けてカブプロのカゴを装着。

20140228_145454_hdr

そしてリアにも大型キャリアでエスケーワイの大型FRPボックスをゴム紐で固定しました。

20140228_145436_hdr

ベトナムキャリアにガソリン携行缶、ボックスとシートの間にテントとマットを積めばなんとか積載は大丈夫そう。

20140228_145446_hdr

あとは金剛杖をどう積むかである(笑


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年3月 1日 (土)

天気が悪い時にはカブの映画でも

せっかくの土日なのに天気が悪いですねぇ

朝少しカブ90を弄ってましたが、さすがに雨も降って来たので久々に家で映画鑑賞。
カブ乗りの映画と言えば、やっぱスーパーカブでしょう!

以前、スーパーカブが無料公開されていましたので、軽い気持ちで見たところストーリーはアレですが結構面白かった。

Sc1_3


スーパーカブ1の無料公開はこちら

そして今日何気なくGyaoを検索したらスーパーカブ2も無料公開してるでないの。

Sc21


スーパーカブ2の無料公開はこちら

更にハチャメチャなストーリーですがこれも楽しめました。

女性白バイ隊員役の長澤奈央が綺麗だなぁ~
最近、Jリーガーと婚約しちゃったけど orz

Image2

こんな白バイ警官だったら捕まって良いかなwww

んな訳ない!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »