2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 只見、飯山列車の旅 1日目 | トップページ | カブ90オイル漏れ様子見ツーリング »

2014年3月24日 (月)

只見、飯山列車の旅 2日目

翌朝

う~~~気持ち悪い…
完全に二日酔いです。

そんな訳で2日目は写真が少ないっす(汗

なんとか朝飯を食い女将さんの暖かい見送りを背に只見線の1番列車に乗るために駅へ向かいます。
1番列車と言っても9:30発ですが(笑

Dsc00569

今日も雪が降り続いています。

Dsc00572

Dsc00574

Dsc00575

そして、小出からの列車が只見駅へやってきました。これが折り返しで小出行きとなります。

Dsc00582

Dsc00584

Dsc00591

Dsc00596

只見から福島と新潟の県境を走りますが、この辺りの景色はほんと絶景です。

Dsc00601

Dsc00602

Dsc00603

つーか、よくこんな場所に鉄道を敷いたなぁ~と思う。

列車は淡々と雪の中を進み小出に到着。

P1040514

あまりにも二日酔いで気持ち悪いので、駅前で薬局を探すが店はほとんどありませんでした。

小出から上越線で越後川口へ向かう。

P1040515

越後川口で少し時間があるので、少し早いですが昼飯を食べておくことにし、駅前から国道方面へ歩くと薬局発見!
液キャベを買って飲む。

国道へ出ると蕎麦屋があったので軽くもりそばを食す。
昼飯を食べて駅に戻りましたが、まだ次に乗る飯山線の発車時刻まで時間があります。

暖かい待合室で座っていたら、あまりにもポカポカで気持ちよくて爆睡しちゃいました(笑

そしていよいよ飯山線に乗車です。

P1040516

Dsc00608

Dsc00613

年明けに飯山線に乗った時、森宮野原~越後川口まで大雪で運休になってしまったのでリベンジです。
1両だけの列車が雪の中を進みます。

Dsc00614

Dsc00618

Dsc00619

Dsc00621

こちらは雪も降っておらず快晴で雪に太陽が反射して車窓が眩しい。
戸狩野沢温泉駅で長野行きの列車に乗り換える。
今度は2両編成です。

ここからは不覚にもほとんど寝ており記憶にあまりございません(笑

そして長野駅に到着。
ここからは新幹線で一気に大宮へ向かう。

ここまでローカル線を乗り継いで来たので、新幹線の速さに驚く。
まさにあっという間に大宮に到着しちゃいました。

確かに便利かもしれないけど新幹線に乗っても全然面白くないっすね!
単なる速い移動手段って感じでした。
まぁ、楽チンではあるけどね。

そんな訳で2日間列車の旅を楽しめました。
只見での宿をとても感じ良かったし、また是非訪れたいと思いました。

しかし、なんだかんだ言って列車に乗っている間、ウトウト寝ていた時間が多かったような気がします。

撮り鉄とか乗り鉄とかあるようですが、さしずめ私は寝る鉄かもしれない(笑
あのガタンゴトンという揺れが眠気を誘うんだよねぇ

計画から宿泊まで2日間本当にお世話になりました!>R氏

お酒の飲み過ぎには注意しましょうw

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 只見、飯山列車の旅 1日目 | トップページ | カブ90オイル漏れ様子見ツーリング »

ぶらり旅」カテゴリの記事

コメント

まだ、只見は雪深いですね。

紅葉の時期、只見線で小出~只見往復しました。景色みながらお酒が美味しかったです。
道路もそうですが、数年前の洪水の爪痕まだありますねー。
只見線、残ってほしいです。

お疲れ様でした。
鈍行三昧に疲れも…と思いましたが、意外な楽しさに時間も忘れて興奮しておりました。
また参りましょう。

道づれさん
まだまだ只見は冬でした。
でも、雪の中の只見線に行ってみたかったので、夢がかなって楽しかったです。
お酒も美味かった!
現在の代行バス区間はなんとなくそのままバスになってしまうような気がします。

らさん
どもどもお疲れ様でした。
2日目は二日酔いでご迷惑をおかけしました。
雪の只見線、本当に良かったです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 只見、飯山列車の旅 1日目 | トップページ | カブ90オイル漏れ様子見ツーリング »