2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« カブで行く四国お遍路ツーリング 10日目 | トップページ | カブで行く四国お遍路ツーリング 11日目 »

2014年4月22日 (火)

会津、新潟列車の旅

四国の話の途中ですが、気分転換で別のお話を…

バイク旅と並んで最近楽しくなった列車の旅。
今回は福島、新潟近辺をウロウロしました。

今回はなんと4人、焚き火野営仲間のRさん、Tさん、Nさんです。
旅の予定は1日目かRさん、2日目はTさんが練りました。

まずは、大宮からスタート!

Dsc02878

高崎まで快速列車で向かいます。
高崎で昼飯の弁当を購入。

次に高崎から鈍行列車で水上を目指します。
水上で更に鈍行列車に乗り換えました。

途中で高崎で買った弁当を食う

20140419_115213_hdr

20140419_115302_hdr

味はちょいと微妙かなぁ…

新潟に入るとまだまだ雪が残っておりました

Dsc02884

そして小出で下車して、只見線に乗り換えます。
前回は雪の中でしたが、今回はどうかな?

Dsc02888

Dsc02886

只見が近づくとやはりまだ雪は残っていました。

Dsc02924

Dsc02925

只見から先は相変わらず列車は運行されておらず代行バスに乗り換えます

Dsc02928

Dsc02931

Dsc02933

Dsc02937

バスの揺れと車内がポカポカだったので半分くらい寝とりました(笑
そして会津川口で再度列車に乗り換え。

Dsc02938

Dsc02942

車内はほぼ貸切状態。

Dsc02945


景色は険しい山の中で素晴らしい

Dsc02959

車窓には田舎ならではの光景

Dsc02965

なんか和みます。

そして夕方に会津若松に到着。

Dsc02967

今日は湯野上温泉泊の予定だったので、本来であれば列車で更に湯野上温泉へ向かうのですが、今回は4人いるので会津若松でレンタカーを借りて宿へ向かう。
18時半に宿に到着。

Dsc02969

Dsc02970

Dsc02971

既に他の宿泊客は夕飯を食べており、温かいうちに食べてくださいと言うことで荷物を置いて即効晩飯。

Dsc02972

Dsc02973

Dsc02974

Dsc02975

おかずの量がスゴカッタ!

しかし、この建物は凄い!なんと築180年だそうです。
部屋には囲炉裏がある

Dsc02977

囲炉裏で燻された部屋は良いねぇ~
焚き火の匂いじゃ

Dsc02979_2

Dsc02980

Dsc02982

食後は囲炉裏を囲んで他のお客さん、宿の婆様と歓談。

Dsc02984

さすがに今回は年金の話ではなく、宿の婆様がJICAでブラジルに行ってた時の思い出話で盛り上がりました(笑

翌日、朝5時になぜか火災訓練のサイレンで起こされる。
しばし、布団の中でダラダラして散歩に出かける事にする。

実は湯野上温泉は以前、車で林道めぐりをした時、露天風呂の横で車中泊をした記憶が。
そこで記憶を辿りその露天風呂へ向かってみる。
実は昨晩、宿の婆様にいろいろとあって廃止されたとは聞いていたんだけどね。

急な坂道を下り、場所はすぐに思い出した。

確かに立ち入り禁止看板でガッチリガードされていrます。

Dsc02994

Dsc02997

Dsc02995

まだ湯船は残っています

橋の上からも見てみる

Dsc03009

Dsc03005

Dsc03007

Dsc03006

最高のロケーションなのに露天風呂廃止は残念です。
まぁ、いろいろと理由はあったそうです。

しばし歩くと列車が来ました。

Dsc03010

Dsc03016

Dsc03022

Dsc03030

時間もちょうど良いので宿に戻ります。

Dsc03032

Dsc03034

朝飯を食い、築180年の素晴らしい建物の宿を後にします。

Dsc03044

Dsc03045

Dsc03046

Dsc03048

Dsc02989


お世話になりました!

まずは車の機動力を生かして湯野上温泉駅へ

Dsc03051

Dsc03053

見てのとおり萱葺きの駅です。
そして中には囲炉裏が

Dsc03054

Dsc03055

Dsc03056

Dsc03057

次はちょうど桜が満開という事で鶴が城へ

Dsc03060

Dsc03067

いやぁ~、ほんと満開!

Dsc03077

Dsc03089

Dsc03091

Dsc03099

Dsc03102

Dsc03103

Dsc03106

Dsc03114

Dsc03131

しかし、四国の時も感じたけど桜の撮影はワシには難しくて無理じゃ

最後に城の近くの河原へ
真剣にジョギングをしてる方を尻目に暢気にこんな事をしてるTさん

Dsc03138

Dsc03140

Dsc03144


さて、そろそろ磐越西線に乗るために駅に戻らなければいけません。
レンタカーを返却してホームへ

Dsc03161

快速列車で新津へ向かう。
沿線で写真撮影してる人が多いなぁ~と思っていたらSLとすれ違う。

Dsc03176

途中の津川駅でそこそこ長い時間停車

Dsc03179

Dsc03182

狐の嫁入り行列がが似合う町って何だろう??

Dsc03181

Dsc03202

Image1

そして新津の駅近くの大衆食堂で飯!

Dsc03210

野菜炒め定食を食ったけど普通にウマカッタ。
やっぱ良いねぇ~、昼間から酔っ払いがいる大衆食堂www

満腹になったところで更に快速列車に乗る

Dsc03213

そして途中で各駅停車に乗り換えて青梅川駅へ
ここはTさんが訪れてみたかった場所らしい。

Dsc03230

ここは見てのとうり目の前が日本海

Dsc03240

Dsc03237

Dsc03251

Dsc03246

Dsc03248

Dsc03254

Dsc03265

20分ほど待って逆方向の列車に乗って長岡へ。

Dsc03270

長岡からは新幹線でバビュ~ン大宮へ戻りました。
やはり新幹線はつまらんねぇ、早くて便利だけどねぇ

今回も楽しい列車旅でした。
1人だったらこんなに盛りだくさんにはならないし、ロクな物食わないしwww

Rさん、Tさん、Nさん、お世話になりました!是非また誘ってくださいまし。

良かったら押してニャン!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« カブで行く四国お遍路ツーリング 10日目 | トップページ | カブで行く四国お遍路ツーリング 11日目 »

ぶらり旅」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
普段、電車の乗る事が少ないので、意外にお疲れ状態でした。
また、ご一緒してくらはいませ。

微笑ましいシーンをフライデーされてしまったw
春の東北も良かったです。次回は冬にも是非。

Rさん
今回もまたまたお世話になりました!
相変わらず寝てばかりでしたが、楽しかったっす。
しかし、1日目は休まる暇もなかったですねぇ

Tさん 
微笑ましいというか…www
桜も満開でちょうど良い時期でしたね!
冬とは違った光景を楽しめました

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カブで行く四国お遍路ツーリング 10日目 | トップページ | カブで行く四国お遍路ツーリング 11日目 »