2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« KIJIMAサイドキャリアの位置変更 | トップページ | 東秩父の林道偵察 »

2014年5月25日 (日)

林道ソーツー

ツーリング先でラーメンを作って食うのがラーツー
しかし、暑くなってくると熱いラーメンはキツイ。

夏と言えばソーメンである。
以前、2回ほどやってみて1回目は成功、2回目はつゆを忘れるという失敗をしました。

今回は準備万端で出発しました。

ソーメンを食うには水が必要である。
そうなると水の確保ができる場所に限られる。
念のためペットボトルと100円ショップの水筒?を持って行く。

とりあえず秩父方面へ向かい、途中の滝山ダム近くにある草薙の水に行ってみる。

P1040553

P1040551

P1040549

水は十分すぎるほどあるが、雰囲気は微妙である。

P1040548

とりあえず4リットル弱入るパックに水を入れて先へ進む。

もう1箇所、ダムの対岸にも水場があるのだが、通行止めで断念。
仕方ないので中津川方面へ向かう。

中津川の河原でも可能であるが、先へ進みふれあいの森まで来る。
ここには水道もあるしベンチもある。
人もいないしここで良いかと思ったけど、とりあえず時間もあるので中津川林道へ入る。

工事をしているようで頻繁に大型の工事車両が走っていました。

そして工事区間で引き返し、1回目にやった湧き水がある場所に戻りました。

P1040567

バイクを止め水場を見てみるが、あまり水量がない。

P1040564

P1040566

ま、さっき汲んだ草薙の水もあるのでここでやりましょう。
まずはチョロチョロ出ている水を汲まないといけません。

岩肌に飯盒を置いて水が溜まるのを待ちます。

P1040569

その間に準備

P1040573

10分ほどで飯盒に8分目くらい水がたまりましたが、あまり綺麗ではない。
しかも、小さな虫や小さなヤゴみたいな虫も入っている(笑

P1040574

この水を使うか悩みましたが、まぁ、とりあえず煮沸するしせっかくここまで来たので小さな虫やゴミを出してコンロにかける。

カメ五郎さんの多摩川の水に比べれば…(笑

ちなみに小さなヤゴは底にいて救出できなかったので、このまま火にかけました。
ヤゴさん、ゴメンナサイ!

P1040581


今回のソーメンは定番の揖保の糸です。ソーメンはこれ以外考えられないのである。

P1040584


茹で上がり、茹で汁をコッフエルに移しソーメンはザルに入れて、飯盒に草薙の水を入れ途中で買った氷を入れてソーメンをザルから戻す。

P1040585

P1040586

P1040587

P1040590

う~ん、美味そうだ。

ソーメンだけだと寂しいので、氷を買う時に一緒に買ったサツマイモの天ぷらとちくわの天ぷらを食す。

P1040588


美味い!
やっぱ山の中で食うのは最高だねぇ~

冷めた茹で汁とソーメンを冷やした水で食器を洗い残った水はペットボトルへ
周りのゴミを片付け撤収。

ラーメンに比べると手間は何かとかかるけど、水が確保できれば夏場には最高の飯になりますね。
ソーメンもそうですが、惣菜の天ぷらはソーメンに合って個人的には当たりだと思いました。

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« KIJIMAサイドキャリアの位置変更 | トップページ | 東秩父の林道偵察 »

カブ」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しくブログを拝見しております!
今回はラーツーならぬ・・・ソーツーですか!飯盒がポイントですね!?御見それいたしました!
これからも楽しいブログをお願いします!(´・ω・`)ノ

うっかりかさごさん
コメントありがとうございます!
今回、岩肌に伝わる水を使用せぁるおえない状態で普通の鍋では水が汲めませんでした。
飯ごうだと岩肌に密着できたので助かりました。
何だかんだ言って飯ごうって良くできてますよね。
ただこれはイタリア軍の飯ごうだったりしますw

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« KIJIMAサイドキャリアの位置変更 | トップページ | 東秩父の林道偵察 »