2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 乗り出せば楽しいNC700X | トップページ | ユニフレームの角型クッカーへシリコンチューブを巻く »

2014年6月 8日 (日)

Dimotivサイドスタンドエンドガード

NC700Xで不安な部分と言えばサイドスタンド。
重さが200kg以上あるのになんか設置面積が少ない。
ピントが地面に合ってしもうた(笑

20140605_090819_2

カブプロの場合は重い荷物運搬があるので立派なサイドスタンドが付いています。
写真は17インチ化に伴って嵩上げしております。

P1000084_2


舗装路であれば良いのですが、キャンプ場のような不整地ではめりこんで倒れそうになります。
よく聞くのは空き缶を潰した物を敷いたりする対策ですが、正直言って面倒臭い。
溶接ができれば鉄板や大きな角ワッシャーでも溶接すれば良いのですが、そんなテクはない。

そんな訳で調べたところDimotivサイドスタンドエンドガードが見つかりました。
販売直後だったので納期待ちとなり結局2ヵ月後くらいに届きました。

20140605_090805_hdr_2

届いてからしばらく放置していたのですが、そろそろNC700Xでもキャンプツーリングに行きたいので、先日やっと取り付けました。

20140605_091215_hdr_2

とは言っても取り付けは3本のボルトで固定するだけなので3分ほどで終了。
なんか、いつか落としそうな取り付け方法です。
なんか不安なのでネジロック剤を塗って取り付けしました。

設置面は明らかに増えたので安心感は確実にUPしました。
できればこんなお洒落じゃなくて、もう少し大きいと良いんだけどね!

20140605_091239_hdr_2

これならバニアを付けた時も安心かなぁ~

でも、こんな物が4000円以上って高くね??

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 乗り出せば楽しいNC700X | トップページ | ユニフレームの角型クッカーへシリコンチューブを巻く »

NC700X」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。はじめまして。
カブ110の検索しててたどり着きました。自分はWave110iに乗ってキャンプツーリングをしています。
太いタイヤを履かせるとサイドスタンドで傾きすぎて困っていたのですが、溶接加工を依頼するのも面倒だなと思っていました。
合板で嵩上げ&延長するというのは目からウロコでした。 参考にさせて頂きます。

ダブリン市民さん
コメントありがとうございました。
鉄板などだと加工が手間ですが、木なら根気があればなんとかなりますよね。
頑張って加工してくださいね~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 乗り出せば楽しいNC700X | トップページ | ユニフレームの角型クッカーへシリコンチューブを巻く »