2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« OPINELのナイフ | トップページ | 乗り出せば楽しいNC700X »

2014年6月 5日 (木)

メスティンのフッ素加工(テフロン加工)

自転車でキャンプツーリングをしていた頃、またバイクでのソロキャンプの時に愛用しているクッカーがトランギアのメスティンです。

昔あったアルミの弁当箱みたいだし、なんの加工もされていない安っぽい無垢のアルミ。(実際安いですが)
しかし、ほどよい大きさでラーメンも作れるし、米もおいしく炊けます。

ただ、煮炊きをして失敗すると焦げてしまい後片付けが大変になります。

そこで、購入後しばらくしてフッ素加工をしてもらい、その後は焦げる事なく安心して使えました。
ただ、時々家でも使っており、さすがにボロくなってきたのと、以前円安で800円ほどで輸入したメスティンが見つかったので、2代目としてこれをフッ素加工して頂く事にしました。

現役のメスティン。
ベコベコですwww

Dsc03842

Dsc03839

頼んだのは前回と同じ所。
ついでに、メスティンと並んで稼働率の高いユニフレームの角型クッカーも加工して頂く事にしました。

Dsc03855

この角型クッカーも便利です。
しかし汚いなぁ...(笑

2週間ほどで完成して送られてきました。

Dsc03845

Dsc03849

相変わらず綺麗な仕上がりで大満足。

まだまだ初代は使えそうなので、2代目はしばらく眠ってもらう事にしましょう。

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« OPINELのナイフ | トップページ | 乗り出せば楽しいNC700X »

野営用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OPINELのナイフ | トップページ | 乗り出せば楽しいNC700X »