2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« やっぱりBRDのエアクリは凄かった | トップページ | 秋田、津軽、三陸、列車の旅(2日目) »

2014年7月22日 (火)

秋田、津軽、三陸、列車の旅(1日目)

7月の3連休を使って秋田、津軽、三陸へ列車の旅へ出かけてきました。
今回の同行者様はRさん、T2号さん、Nさん、私の計4人。

このメンバーだと皆様列車旅の達人なので、全部おまかせ。
私はミステリーツアー気分で参加させて頂きました。

とりあえず、JRの3連休パスを買っておけという指令を受けたので、前々日に切符のみ購入しておきました。

7月19日

まずは新幹線で角館まで行くとの事、Rさんが購入した指定券を手に大宮駅から「こまち」に乗車。
考えてみれば秋田新幹線は初めてである。
車内でNさんからおやつの配給(笑)
朝からそのおやつをつまみにビールを飲みながら角館を目指す。

やはり新幹線は速い!盛岡から在来線に入り角館に到着。

Dsc00371

Dsc00372

Dsc00377

昼飯時ですが、待ち時間が微妙な事と付近に飲食店がなかったので、角館駅で駅弁を購入。

角館から秋田内陸鉄道に乗り換えです。
ここから鷹巣を目指します。

Dsc00374

Dsc00376

秋田内陸鉄道は旧国鉄の角館線と阿仁合線を繋げて第三セクターで運営されている鉄道のようです。
遠い昔、国鉄時代に両線には乗りましたが、ほとんど記憶にないので楽しみです。

改札が始まり、2両編成の列車に乗車。

Dsc00382

Dsc00383

Dsc00380

Dsc00386


そして車内でさっそくさきほど購入して「比内地鳥いいとこどり弁当」を食う。
やっぱ列車の旅には駅弁だよね~

Dsc00391

Dsc00392


この列車には案内係の女性が乗車しており、要所要所で沿線の見所を案内してくれる。

Dsc00429

今の時期は田んぼアートらしい。
列車もそういう場所になると速度を緩めてくれるので撮影タイムとなる。

桃太郎

Dsc00399

鶴の恩返し

Dsc00401

かぐや姫

Dsc00437

傘地蔵

Dsc00441

Dsc00443

Dsc00444

色が付いている稲は食用ではないようです。


沿線案内の合間にはワゴンを押しての物品販売。
マスコットの熊のじゅうべえを模したじゅうべいパンを購入しました。

Dsc00430

Dsc00418

Dsc00413


結局、終点までこの案内の女性の巧みな話術、のどかな車窓で飽きる事なく楽しめました。

Dsc00415

Dsc00421


Dsc00451

Dsc00460

沿線はまたぎの里で日本の山村って感じで私の好きな雰囲気。
今度は途中下車して楽しみたいなぁ~と思いました。


鷹ノ巣から奥羽本線で東能代へ移動。

Dsc00465

Dsc00474

東能代から今回のメインである五能線に入ります。
五能線はリゾートしらかみ号に乗車。

Dsc00469

Dsc00470


Dsc00481


指定席で500円ちょいの料金がかかりますが、これまた豪華な車両で新幹線より広々として快適でした。

Dsc00483


ただ、昔、五能線に乗った時はノロノロだったのですが、この列車は速すぎてなんか五能線って感じじゃなかったです。
やっぱりこういう路線は普通列車でのんびり行くのが良いかもです。
でも車窓は相変わらず綺麗でした。

Dsc00486

Dsc00488

Dsc00492


リゾートしらかみ号をウィスパ椿山という駅で下車。

Dsc00509

Dsc00513

本日の宿であるみちのく温泉旅館へ向かいます。

車で迎えに来てくれるようですが、あえて徒歩で宿に向かい20分ほど歩いて宿に到着。

Dsc00515

Dsc00520

部屋の前は五能線と海!

Dsc00522


さっそく歩いて汗だくになったので温泉で汗を流す。

Dsc00566

そして塩分の多い温泉を露天風呂で堪能。幸せである。


温泉の後は待ちに待った晩飯。
場所柄、海の幸がたくさん。

Dsc00542

Dsc00544


これらをつまみにビールを飲んで至福の時を過ごしました。

窓の外を見ると漁船の漁火が

Dsc00551

そこへ列車が通過

Dsc00557


Dsc00560


そして布団の上で横になる。
こうなるとダメであっと言う間に夢の中となってしまいました(笑
他の方は夜、星空とかを撮影していたようです。タフだなぁ~

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« やっぱりBRDのエアクリは凄かった | トップページ | 秋田、津軽、三陸、列車の旅(2日目) »

ぶらり旅」カテゴリの記事

コメント

「秋田内陸鉄道」私も乗ってみたいのです。
うらやましいです。

こういう旅いいですねー。

道づれさん
秋田内陸鉄道は良かったですよ~、せひ一度訪れてみてください。
列車旅もなかなか楽しいです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱりBRDのエアクリは凄かった | トップページ | 秋田、津軽、三陸、列車の旅(2日目) »