2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月30日 (水)

カブ110のギア比の見直しとプラグ交換

私のカブはカブPROを17インチ化したカブです。

17インチ化した時に前スプロケットを15T、リアスプロケットを34Tにしました。
まぁ、街乗りであればこれで別に問題ないのですが、林道へ行くと全体のギア比が高くて結局1速を多様するパターンが多かったです。

そこで、一度基本に戻って普通のカブ110と同じギア比、前スプロケットを14Tにして14-34Tにする事にしました。
前後ともKIJIMAのスプロケットを用意。

交換後にパッケージを撮影したので汚いです(笑

20140728_102028

20140728_100707


リアの交換は暑い上に歯もまだ大丈夫そうなのでそのまま。
次回、タイヤ交換時にリアスプロケットは交換しましょう。

ついでに15000km走行したチェーンも交換。
スゲー汚いです(笑
つーか、メンテしなさ過ぎ(笑

20140728_100621


交換したチェーンはKMC製。
自転車では有名なチェーンです。
これまた、チェーン切れに備えて常にカブのボックスに入れっぱなしだったので箱がボロボロです。

20140728_1020172

これ、カブ90でも使いましたがMonotaroで600円弱で安い!で98リンクもあるのでチェーンカッターがない私には助かります。
先にも書きましたが自転車では有名なメーカーなので品質も問題ないと思います。
やっぱ綺麗なチェーンは良いねぇ


20140728_102616

次に7000kmほど走ったプラグもついでに交換。

高級なプラグおありますが、まぁカブならこれで十分でしょうという事でNGKの普通のプラグのCPR6EA-9。

20140726_075610

20140726_075838

古いプラグと比べてみましたが、電極は別に問題なさそうでした。
取り付けにあたっては、賛否両論ありますが固着するのが嫌なので、モリブデングリスを薄く塗って取り付けました。

とりあえず交換後近場をウロウロ。
今までよりローギアになったので、キビキビ加速するようになりました。
60km/hくらいでもエンジンが苦しそうとかそんな感じはしませんでした。

また、チェーンを交換したせいかホイールの回転がスムーズになったような気がします。
まぁあのボロボロチェーンからの交換じゃ当たり前か(笑

思ったのはやっぱ純正のギア比ってよく考えられているなぁ~と実感。
ただ山を走る場合はもう少し下げても良いかもです。

山の変態コースを走りまわっているカブの師匠であるKTMAXさんはもっと凄いローギア(12T-43Tとかww)にしてますが、私の場合ツーリングにも使うので、とりあえずこのギア比でしばらく走ってみようと思います。

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年7月28日 (月)

夏の林道でカブで藪漕ぎをする

週末は近場の林道を探索してきました。

まずは土曜日。
ムチャクチャ暑い中、街中を走って奥武蔵グリーンラインに入る。

途中で自転車に乗る、く~ま~夫妻と久々にお会いしました。
頑張っているなぁ~
それに比べてワシは堕落しとるのう(笑

刈場坂峠には一部で話題の野良猫がいました。
でも、コイツ、甘い声で鳴く割には近づくと威嚇してきやがった(笑

Dsc00966


そして途中からこの界隈で一番お気に入りの林道に入る。

Dsc00971

Dsc00974


車もバイクもほとんど走っていないようで、路面はそんなに荒れていませんが、草が凄い!

Dsc00970


また、バイクの熱を感知してかアブの襲撃も凄い。

でも、この林道この辺りの林道にしては絶景なんです。

Dsc00989

でも、やっぱこの時期は草が凄くてキツイっすね。

で、翌日曜日。

ネットの情報で東秩父界隈の林道が開通したとの情報を得る。
これは行かねばなるまい。

昨日と同様、猛暑が予想されたので朝早く出発。
そして目的の林道へ

しかし、どう見てもこの林道が開通しているように思えない。
とにかく流水クレバスが凄い。
深さが30cm以上ある。

そんな流水クレバスに落ちたりして四苦八苦してなんとか林道の頂上へ

Dsc01000

しかし、なぜか林道の頂上付近に車が2台。
もちろん乗用車は無理なのでクロカン4WD。
なんとこの方々はなぜか皆、白装束に着替えている。
この辺りは霊山という訳ではないのに不気味でした。

あの人達はいったいなんだったのだろうか??
でも、こんな林道をカブで一人で登って来たワシもあの人達にとっては謎だったかもしれない(笑

さて、ここから先がすごかった。
ここからは完全にクロカン4WDでもジムニーでも無理!

Dsc01021

Dsc01026


道路が完全に草で覆われて藪漕ぎ状態で道もよくわかりません。
そして草の朝露でビチョビチョである。
昨日の草なんて草原のようで可愛いものでした。

しかも途中で大きな落石。

Dsc01015

Dsc01013

Dsc01017


戻るも地獄なので、なんとか2足2輪でトコトコ進む。

Dsc01022

Dsc01024

そしてなんとか完抜。

Dsc01028

マジで汗だくで疲れ果てました。
どこが開通じゃ!騙された!と思いながら、帰宅後に再度ネットを確認すると、なんと!近くの別の林道でした(笑)

その後は普通の林道を1本走って暑くなる前に帰宅しました。

Dsc01039

Dsc01034

苦労して走破しましたが、走破しちゃえば結構面白かったです。
でも、何かあったらヤバイのでもう単独ではもう行かないと思います(笑


良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2014年7月26日 (土)

秋田、津軽、三陸、列車の旅(3日目)

7月21日

2泊目は普通のビジネスホテルだったので、朝4時に起こされる事なく6時30分に起床。

ホテルのロビーへ朝飯を食いに行く。
普通の朝飯ですが、美味かったしコーヒーが飲めるのがコーヒー好きには嬉しい。

バイキングの和食と洋食を楽しみ、オススメのモーニングアイスまで堪能して満腹。

昨日は青森駅からホテルまでタクシーで移動しましたが、今朝は早めに出て歩いて駅に向かう。

そこそこ歩いて駅に到着。

今日は終日列車に乗りっぱなしらしい。

Dsc00849

青森駅には臨時列車らしいブルートレインが止まっておりました。

Dsc00851

夜行列車の旅は羨ましいなぁ

ここから青い森鉄道に乗って八戸を目指す。

Dsc00850

Dsc00859

青い森鉄道とは旧東北本線で、新幹線開業に伴って第三セクターの路線になったようです。

この沿線沿いには昔乗った南部縦貫鉄道の起点である野辺地駅があります。
今回車窓からその南部縦貫鉄道のホームがあった所を見ましたが、面影はなくなって記念碑のような物が立っておりました。

八戸から久慈線に乗って久慈を目指す。
久慈線はリゾートうみねこという列車に乗る。

Dsc00882

この列車、椅子が45度に転換できて大きな窓と相まって車窓を楽しめます。

Dsc00887


天気は曇り気味でしたが、車窓を堪能できました。

Dsc00888

また、列車に向かって手振ってくれる方も多く、気持ちが和みました。

Aa

久慈からは三陸鉄道に乗ります。

Dsc00893

Dsc00895


あまちゃんの舞台となった場所を走ります。

Dsc00903

Dsc00900

Dsc00904

Dsc00910


とは言っても私はあまちゃんを見た事はないですが(笑

三陸鉄道でも外で手を振ってくれる方が結構いました。

Bb

三陸鉄道自体、トンネルが多くそれほど海を見る事ができないんですね。

三陸鉄道を堪能して、宮古から山田線で盛岡を目指します。

Dsc00913

山田線は山深い中を走りますが、結構混んでいたのであまり堪能できませんでした。

さすがに疲れた頃に盛岡に到着。
ここから新幹線でバビューンと大宮へ

Dsc00916


Dsc00924

なんと2時間かからずに大宮に到着しちゃうんですね。
新幹線は凄いけどやっぱ面白味に欠けて、単なる移動手段ですな。

そんな訳で3日間、みっちり列車の旅が楽しめました。
個人的には秋田内陸鉄道がとても良かったです。

今度は津軽鉄道も含めて冬の雪景色の中を旅したいなぁ

Rさん、Nさん、T2号さん、今回もお世話になりました。
ありがとうございました!

旅したくなったら押してね!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2014年7月24日 (木)

秋田、津軽、三陸、列車の旅(2日目)

7月20日
朝4時から他の方々が起き始める。
おいおい、いくらなんでも早くね~か??と思いながらも一度起きてしまうとダメなタイプなので、布団の中で5時過ぎまでウダウダする。

しかし、他の方はワシより若いのに4時置きはね~だろ(笑

5時過ぎに布団を出て温泉で一風呂浴びてくる。

その後、7時から朝食。
朝から飯をガッツリ食う。モズク入りの味噌汁が美味かった。

まだ出発までに時間があるので、旅館の敷地から通過する五能線を撮影。

Dsc00572

Dsc00576


そして9時前に駅まで車で送って頂く。

Dsc00590

Dsc00594

Dsc00595

まずは、各駅停車の列車で五所河原へ向かいます。

Dsc00605

Dsc00610


やはり五能線にはのんびりとした各駅列車がよく似合います。
そして景色も相変わらず綺麗!

Dsc00618

Dsc00619

Dsc00622

デジカメで動画も少しだけ撮影

ディーゼルエンジン音が良いのだ。
途中でリゾートしらかみ号とスレ違い。

Dsc00633

更にトコトコ進み、鯵ヶ沢で15分ほど停車。
ここはあのブサイクな犬で有名なワサオがいる町です。

時間があるので、改札を出て駅前を眺めると鯵ヶ沢名物チキンボーという看板が!

Dsc00652

Dsc00647

Dsc00651

これは食わねばなるまい。

Dsc00648

店のオバチャンに揚げるまで何分くらいかかるか聞くと「最速で揚げてあげる」という事なので1本お願いする。
中で仕込みをやっており、それを見ると鳥肉を薄く切って串に刺している。
なかなか美味そうである。

そして、3分ほどで揚げ上がる。
チキンボーとお茶を持って駅に戻る。
ちょうどスレ違いの列車が到着

Dsc00658

Dsc00662

車内に戻り、さっそくチキンボーを食べてみると、これがかなり美味い!

Dsc00665

ありきたりの表現だけど表面がパリパリして中はジューシー。
B級以下の舌の持ち主であるワシはケンタッキーより美味いと思った(笑

お酒のつまみにも良さそうです。

後からググッてみたら結構、有名だったみたいです。
偶然ですが食えて良かった!

その後、列車は順調に進み、五所河原に到着。
ここから津軽鉄道に降りますが、乗り換えは5分ほど昔懐かしい硬券の切符を購入して、これまた懐かしい鋏を入れてもらう。

Dsc00669

Dsc00667

津軽鉄道は冬場のストーブ列車が有名ですが、この時期は普通のディーゼル車が1両です。

Dsc00686

この列車にも秋田内陸鉄道のように、女性の案内係が乗っており、沿線の観光案内などをしてくれる。
そして、この人の津軽弁が少し混じった案内の話術も楽しい。

Dsc00726

Dsc00737

また、この時期は風鈴列車となっており、車内にはいくつもの風鈴がぶら下がっていました。

Dsc00696

Dsc00673

Dsc00798

案内を楽しみ車窓を眺めて飽きる事なく終点の津軽中里に到着。

Dsc00727

Dsc00735

Dsc00747

Dsc00757

Dsc00764

折り返しまで30分ほどある。
RさんとNさんは駅で自転車を借り、さきほどの案内係の女性に教えてもらった洋菓子屋へ向かいました。

私は駅前を少し散策。

Dsc00763

Dsc00765

Dsc00766

Dsc00767

Dsc00768

Dsc00769

Dsc00773

Dsc00778

寂れた飲み屋が数件あるだけでした(笑)

折り返しの列車ではRさんが津軽鉄道に予約しておいた「だざい弁当」食う。

Dsc00781

Dsc00783


魚介類が満載でこれまた美味かった。
津軽地方の味付けは結構ワシ好みかも。
また、Rさん、Nさんがレンタサイクルを飛ばして買いに行ったシュークリームを頂く。

Dsc00790

これ、周りがサクッとして非常に美味かった!

Dsc00791


帰りはゆっくり車窓を楽しみ五所川原へ戻り津軽鉄道の旅は終わりました。
今度は地吹雪の中、ストーブ列車の時期に行ってみたいなぁ~

五所川原から五能線、奥羽本線で青森へ向かう。

今日の列車の旅はここまで、あとは青森をブラつく。
まず最初に青函連絡船を見学。

Dsc00804

Dsc00805

Dsc00806

JNRのマークのデザインってほんと秀逸だと思う

Dsc00808

Dsc00813

Dsc00811

Dsc00814

Dsc00816

Dsc00822

長距離フェリーに何度か乗った後なので、青函連絡船は意外に小さく感じた。
昔、乗った時は大きく感じたんだけどねぇ~

そして次はNさんの希望でホタテ釣りをする(笑)

Dsc00826

順番が来るまで、他の方のを眺めていたけど、結構難しい感じ。

Dsc00824

で、20分ほど待って順番が来る。

Dsc00832

3分間500円で少し口が開いているホタテに針を入れ、刺激を与えるとホタテが閉じて釣れるという仕組みである。

最初は子供の遊びだと馬鹿にしていたけど、やり始めるとこれが結構楽しい。
結局、竿頭はフライフィッシャーマンのRさんが腕を見せつけて5枚!私が3枚でした。
4人合計で12枚。これを刺身と焼きで調理してもらう。

Dsc00828

Dsc00830

やっぱ自分で釣り上げたホタテは美味いねぇ~www
これ、最初は馬鹿にしてたけど結構楽しいのでオススメです。
ひとり旅の場合にはオススメしませんがwww


その後、宿に向かいシャワーを浴びて、T2号さんが予約した店に向かう。

Dsc00847

さすが!T2号さん、なんか高級そうな店です。

Dsc00843

ここでは、いろんな物を食ったし飲んだ!
大間のマグロ、モズク、ホヤ、コマイ、ノドグロなどの魚からバラ焼き、サガリ焼き、そして日本酒。

Dsc00835

Dsc00836


途中で三味線の演奏などもあり津軽の雰囲気満点でした。

Dsc00838

会計が怖かったけど、卒倒するような金額ではありませんでした。

店を出て、宿に戻る3人に分かれを告げて、繁華街らしき場所を少しブラブラしてラーメンを食って戻りました。
何気なく入ったラーメン屋でしたが、結構これも美味かったです。

Dsc00846

Dsc00845

青森の食い物はほんと口に合う。
魚介類も含めて、北海道より美味いんじゃないかと思いました。

青森バンザイ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年7月22日 (火)

秋田、津軽、三陸、列車の旅(1日目)

7月の3連休を使って秋田、津軽、三陸へ列車の旅へ出かけてきました。
今回の同行者様はRさん、T2号さん、Nさん、私の計4人。

このメンバーだと皆様列車旅の達人なので、全部おまかせ。
私はミステリーツアー気分で参加させて頂きました。

とりあえず、JRの3連休パスを買っておけという指令を受けたので、前々日に切符のみ購入しておきました。

7月19日

まずは新幹線で角館まで行くとの事、Rさんが購入した指定券を手に大宮駅から「こまち」に乗車。
考えてみれば秋田新幹線は初めてである。
車内でNさんからおやつの配給(笑)
朝からそのおやつをつまみにビールを飲みながら角館を目指す。

やはり新幹線は速い!盛岡から在来線に入り角館に到着。

Dsc00371

Dsc00372

Dsc00377

昼飯時ですが、待ち時間が微妙な事と付近に飲食店がなかったので、角館駅で駅弁を購入。

角館から秋田内陸鉄道に乗り換えです。
ここから鷹巣を目指します。

Dsc00374

Dsc00376

秋田内陸鉄道は旧国鉄の角館線と阿仁合線を繋げて第三セクターで運営されている鉄道のようです。
遠い昔、国鉄時代に両線には乗りましたが、ほとんど記憶にないので楽しみです。

改札が始まり、2両編成の列車に乗車。

Dsc00382

Dsc00383

Dsc00380

Dsc00386


そして車内でさっそくさきほど購入して「比内地鳥いいとこどり弁当」を食う。
やっぱ列車の旅には駅弁だよね~

Dsc00391

Dsc00392


この列車には案内係の女性が乗車しており、要所要所で沿線の見所を案内してくれる。

Dsc00429

今の時期は田んぼアートらしい。
列車もそういう場所になると速度を緩めてくれるので撮影タイムとなる。

桃太郎

Dsc00399

鶴の恩返し

Dsc00401

かぐや姫

Dsc00437

傘地蔵

Dsc00441

Dsc00443

Dsc00444

色が付いている稲は食用ではないようです。


沿線案内の合間にはワゴンを押しての物品販売。
マスコットの熊のじゅうべえを模したじゅうべいパンを購入しました。

Dsc00430

Dsc00418

Dsc00413


結局、終点までこの案内の女性の巧みな話術、のどかな車窓で飽きる事なく楽しめました。

Dsc00415

Dsc00421


Dsc00451

Dsc00460

沿線はまたぎの里で日本の山村って感じで私の好きな雰囲気。
今度は途中下車して楽しみたいなぁ~と思いました。


鷹ノ巣から奥羽本線で東能代へ移動。

Dsc00465

Dsc00474

東能代から今回のメインである五能線に入ります。
五能線はリゾートしらかみ号に乗車。

Dsc00469

Dsc00470


Dsc00481


指定席で500円ちょいの料金がかかりますが、これまた豪華な車両で新幹線より広々として快適でした。

Dsc00483


ただ、昔、五能線に乗った時はノロノロだったのですが、この列車は速すぎてなんか五能線って感じじゃなかったです。
やっぱりこういう路線は普通列車でのんびり行くのが良いかもです。
でも車窓は相変わらず綺麗でした。

Dsc00486

Dsc00488

Dsc00492


リゾートしらかみ号をウィスパ椿山という駅で下車。

Dsc00509

Dsc00513

本日の宿であるみちのく温泉旅館へ向かいます。

車で迎えに来てくれるようですが、あえて徒歩で宿に向かい20分ほど歩いて宿に到着。

Dsc00515

Dsc00520

部屋の前は五能線と海!

Dsc00522


さっそく歩いて汗だくになったので温泉で汗を流す。

Dsc00566

そして塩分の多い温泉を露天風呂で堪能。幸せである。


温泉の後は待ちに待った晩飯。
場所柄、海の幸がたくさん。

Dsc00542

Dsc00544


これらをつまみにビールを飲んで至福の時を過ごしました。

窓の外を見ると漁船の漁火が

Dsc00551

そこへ列車が通過

Dsc00557


Dsc00560


そして布団の上で横になる。
こうなるとダメであっと言う間に夢の中となってしまいました(笑
他の方は夜、星空とかを撮影していたようです。タフだなぁ~

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年7月19日 (土)

やっぱりBRDのエアクリは凄かった

先日、純正のエアークリーナーボックスに穴あけ加工をしました。
結果、中速域でのエンジンが元気になった感じで恐らく効果はあったと思います。

それで満足しておりましたが、なんとひょんな事から本家本元のBRDのエアークリーナーボックス一式
とデイトナのフィルターが手に入ってしましました。

BRDのエアークリーナーボックス一式は取り付けが少し面倒らしいので、カブ師匠の元に赴いて取り付けて頂きました。

20140718_113837


乗ってすぐに感じたのは更に吸気音が良い音になり、いままでの音と全然違う!
そしてしばらく乗ったところ更に明らかに中速域が元気になって走りが凄く楽しくなりました。
いままでシフトダウンしないといけない坂でもシフトダウンせずに登る様になりました。
また、頻繁に幻の5速にいれようとしてしまう事も多々ありました。

純正穴あけも良いですが、やっぱBRDは評判どうり効果抜群でした。
ほんとこれは凄いねぇ~

また、今回はブローバイホースをエアークリーナーボックスに接続しませんでした。
その代わりmnrさんの真似をしてなんちゃってチェーン自動給油装置にしちゃいました(笑)

20140718_113817


こうなるとマフラーにも興味を持ってしまうなぁ~
いかん、いかん(汗


良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年7月17日 (木)

ウインカーを交換

カブのフロントウインカーとしていままで2種類使っておりました。

まず最初はSUZUKIのGT380用のコピー商品。

P1000444


正面のレンズはちょうど良い大きさなのですが、このウインカー結構重いんです。

そんな訳で今度はGSタイプのミニウインカーに交換。

P1000489

これは軽くて良いのですが、なんか対向車からの昼間の視認性が悪そうな感じ。
ただ非常に軽かったです。(安っぽいけど)
で、しばらくこれを使っておりましたが、不慮の転落事故で折れたしまいました。

その後、カブが修理から復活後またまた保管してあったGT380タイプの物を使っておりました。
しかし、コピー品だけあってパッキンが弱いようで、最近の豪雨でウインカーの中が金魚鉢状態(笑)
このまま使ってると壊れるのは目に見えているので、今度はミニじゃないGSタイプのウインカーを購入。

しかしこれも、安っぽいのはミニタイプと同じ(笑

さっそく交換。

20140705_1006


ちとデカイ感じだけど、まぁ~視認性は良さそうです。

Dsc00256


しばらくはこれを使っていきましょう。


良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年7月15日 (火)

PROMIXオイルに交換

夏場に油温が厳しいカブ。
今年も雰囲気的に猛暑になりそうです。

そんな訳でオイルの熱ダレを少しでも防止したいので、10W-50のオイルに交換する事にしました。
でも、あまり高いオイルは懐が辛いので、なるべくお手頃価格のオイルはないものか探してみたところヤフオクでPROMIXという聞いた事がないオイルを見つけました。
10W-50が1リットルで850円、10W-40が1リットル750円です。

Oil

シンプルで目盛りのあるボトルに好感が持てます。
100%化学合成油の割には激安。
そんな訳で10W-50を2リットル、10W-40を2リットル購入しました。

これなら、カブ110の場合、10W-50で2回、10W-40で2回、10W-45(笑)で1回つかえますからねぇ~

とりあえず最初は10W-50に交換。

現在、数10km走行しましたが、特に問題はなさそう。
今度、山に行って負荷をかけてどんな感じが試してみようと思います。

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年7月13日 (日)

久々に林道野営で新しいテント

このところキャンプ場で普通にキャンプをする事が多かったので、今回は初心に戻って林道野営に行ってきました。

朝イチでカブ師匠の所で少々カブいじりをして現地に向かいました。
途中で買い物をして奥多摩を抜けて山梨へ

柳沢峠手前でTさんと合流して進むが、カブだとやっぱ柳沢峠はキツイ。
油温もどんどん上がってかなりヤバイ状態。
なんとか峠を下りしばらく走って野営地を目指す。

野営地手前でGさんも追いついてきて3台で無事到着。

Dsc00295

各々テントを設営してTさんが持ってきたタープを張る。
さすがに標高が高いので涼しい。しかも恐れていたブユもいないので快適。

今回は先日購入したワンポールテントを張る。

Dsc00302

Dsc00355

Dsc00362


ペグさえ打てれば設営は簡単でしかも中は広々。
これが8000円程度なら上出来なのだ。

テントの設営が終われば後はお決まりの宴会モード。

今回はこれまた初心に戻って自己完結型の飯。
私は久々に米を焚いたけどちょいと失敗しちゃいました。

しかし、日が長くなりしたねぇ~、19時頃でもまだ明るい。
日が暮れて月が出るとまたまた明るい。

Dsc00307

Dsc00323


Dsc00326

Dsc00344

夜も更けたころには野営地が雲に覆われてガスってきたので就寝。

夜中に至近距離で鹿がキャンキャン鳴いて何度か起こされり、思ったより寒かったですが、そこそこグッスリ寝れました。

しかし、テント内が広すぎてイマイチ落ち着かなかった(笑

翌朝、空は曇り空。
いつものようにダラダラ撤収をしてのんびり帰宅しました。

やっぱこの時期は標高が高い場所でのキャンプは快適で良いね!

よかったら押してくださいまし
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年7月10日 (木)

NC700Xのレバー関連を交換したのだ

NC700Xで購入時から気になっていた点があります。

それはブレーキレバーやクラッチレバーが遠い事です。
ブレーキレバーはまだしもクラッチレバーは非常に操作しにくかったです。

そんな訳でレバーの交換をしていました。
物はヤフオクで売っていた安い調整式レバーです。

ブレーキレバーはボルトみたいな物を外して入れ替えるだけです。

20140629_094518

ボルトみたいな物を抜くときにケーブルが邪魔をするので少々コツが必要です。

外した純正のレバーとの比較

20140629_094600

取り付けは逆の手順で取り付けるだけで完成です。


次にクラッチレバー

20140629_095455

これはワイヤーを外すのがちょっと大変ですが、仕組みがわかれば簡単です。

こちらも純正レバーと比較

20140629_0955171

問題の操作性ですが、レバーが近くなったので非常に操作しやすくなりました。
ただ、ショートレバーにしたので少しまだ違和感があります。

20140629_100314

20140629_100337


まぁ、これもしばらく使って慣れれば問題ないでしょう。


良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年7月 7日 (月)

奥秩父をカブでウロウロ

本当は週末にキャンプツーリングに行こうと思っていましたが、なんか天気がはっきりしない状態だったので断念しました。
仕方ないのでチョイトだけカブいじり(この話は後日)

さて、明けて日曜日。
薄曇りではあるが、雨の心配はなさそう。
こんな時こそ乗らねば!という事で、冬の大雪でしばらく通行止めだった大血川林道方面へ行ってみました。

大血川というとなにやら不気味な名前の川ですが、由来は平将門が戦いに敗れて将門一族が流した血が七日七夜に渡って川を赤く染めたことから、大血川という名で呼ばれるようになったそうです。
やっぱ不気味ですね…

でも今は綺麗な渓流で、その渓流に沿って進みます。
釣り場を過ぎ、お寺近くにあるゲートも開いておりそのまま進みます。

しかし、寒い…
メッシュジャケットにしたのが大失敗。

寒さに耐えながら進み三峰神社の手前で小休止。

Dsc00237


寒いけど静かで気持ち良いのだ。


しばし休憩後、三峰神社はスルーして山を下る。
そして秩父湖に到着。

ここは以前、1車線のトンネルがあって信号待ちが異常に長い場所でした。
今もダム上は1車線なので信号はありますが、待ち時間は短くなったと思われます。

しかし、あのトンネルは結構好きだったんだけどなぁ~

ここから今度は栃本方面へ向かいます。
栃本は奥秩父の集落で、山深い場所に集落があります。

栃本の関所手前から栃本広場方面へ向かう。
相変わらず誰もいない(笑)

Dsc00248


Dsc00246


そして栃本広場で昼飯。

今日は途中で買った秩父そばと天ぷらでぶっかけ天ぷら蕎麦にする。

Dsc00240


Dsc00239


蕎麦を湯がいて水道で冷やして、天ぷらを載せてタレをぶっかけました。

Dsc00242

Dsc00243

が、イマイチ美味くない。
つゆの味が薄く感じました。

蕎麦が300gもあり満腹になったところで近くの脇道を探索。

ダートも少しありましたが、距離的には短いものでした。

Dsc00270


Dsc00275


しかし、誰もないし静かで気持ち良い!
霧も出てきて幻想的。

Dsc00277


やっぱ山方面を走るのは楽しいねぇ~

さて、今のところ今週末は天気が大丈夫そう。
キャンプツーリングに行けるかなぁ…

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年7月 5日 (土)

NC700Xにタンクパッド?を付けたのだ

NC700Xの場合はタンクではなくメットインですが、ニーグリップをしているとどうしても細かい傷が付いてきます。
また、滑りやすくてニーグリップもしにくい。
そんな訳でその対策をする事にしました。

バイク用品でそれ用おしゃれな物も売ってるようですが、そんな物はもったいないので家にあった椅子とかテーブルの脚に貼り付ける物を利用。

20140628_091057

適当に型取りをしてハサミで切って貼り付けて完成。

20140628_092005


20140628_0924402


見た目は貧乏臭いですが跨った感じはしっかりニーグリップができて良い感じ。

20140628_092433


これで山道をビイブイ攻められるぜ!

20140628_092447


な~んて事はしないけど(笑

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年7月 3日 (木)

カブにGoProをマウントしてみたのだ

正月のヨドバシカメラの福袋で購入したGoPro HERO3。
買ったは良いけど、家にあるPCがショボくて動画の編集とかができないので、しばらくお蔵入りしておりました。

で、最近XPがサポート切れになり、そこそこの性能のPCに入れ替えたのでGoProを引っ張り出してきました。

GoProのマウントはヘルメットに取り付けていわゆるチョンマゲマウントが一般的ですが、バイク本体にも装着したいなぁ~と思いやってみる事にしました。

ちょうど今はカットしたレッグシールドとエンジンガード?を装着しているので、そのエンジンガードのパイプにパイプ用マウントを使用して取り付け。

Dsc00217


Dsc00216


結構ガッチリ取り付けできましたが、バイクへ直接なので揺れ具合はどんなものか不明。
試しに近所のダートを走ってみました。


Youtubeの再生画面の歯車マークでHDを選択するとそこそこ綺麗な映像になります。

雨の影響で結構水が残っており、レッグシールドがないのでビチョビチョになっちゃいました(笑
それに最後に突然猫が飛び出してきてビックリ!

肝心の映像ですが、振動の影響はそんなにひどくない感じ。
振動をもっと抑えるのであればやっぱチョンマゲマウントが一番でしょう。

今回は試し撮りでしたが、今度は林道とかで試してみようと思います。

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年7月 1日 (火)

NC700Xにディフレクター関連を取り付けたのだ

冬前に防風効果を狙って購入したNC700Xのフットディフレクターとレッグディフレクター。
なんか取り付けるのが面倒で放置していたら冬を越えちゃいました(笑

このまま放置しても仕方ないので、週末天気が悪かったのでやっと取り付けました。
どちらも純正部品なので、説明書を読めば取り付けは簡単。

まずがフットディフレクターの取り付け。

20140628_083034


これは固定ネジを付属の長い物にして両面テープで貼るだけなので簡単に取り付け完了。

20140628_084132

20140628_084920


次にレッグディフレクター
これはカウルに穴空けが必要です。

位置を合わせて4mmの穴を空ける。

20140628_085543


あとは両面テープで貼り付け、さきほど空けた穴に付属のクリップで固定して完了。

20140628_085616

20140628_085811


どちらも見た目なんか効果なさそうな感じ。
まぁ、カブのレッグシールドには何を付けてもかなわないですけどね~

結局、こういうオプションってお洒落パーツなのかな?


良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »