2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 秋田、津軽、三陸、列車の旅(2日目) | トップページ | 夏の林道でカブで藪漕ぎをする »

2014年7月26日 (土)

秋田、津軽、三陸、列車の旅(3日目)

7月21日

2泊目は普通のビジネスホテルだったので、朝4時に起こされる事なく6時30分に起床。

ホテルのロビーへ朝飯を食いに行く。
普通の朝飯ですが、美味かったしコーヒーが飲めるのがコーヒー好きには嬉しい。

バイキングの和食と洋食を楽しみ、オススメのモーニングアイスまで堪能して満腹。

昨日は青森駅からホテルまでタクシーで移動しましたが、今朝は早めに出て歩いて駅に向かう。

そこそこ歩いて駅に到着。

今日は終日列車に乗りっぱなしらしい。

Dsc00849

青森駅には臨時列車らしいブルートレインが止まっておりました。

Dsc00851

夜行列車の旅は羨ましいなぁ

ここから青い森鉄道に乗って八戸を目指す。

Dsc00850

Dsc00859

青い森鉄道とは旧東北本線で、新幹線開業に伴って第三セクターの路線になったようです。

この沿線沿いには昔乗った南部縦貫鉄道の起点である野辺地駅があります。
今回車窓からその南部縦貫鉄道のホームがあった所を見ましたが、面影はなくなって記念碑のような物が立っておりました。

八戸から久慈線に乗って久慈を目指す。
久慈線はリゾートうみねこという列車に乗る。

Dsc00882

この列車、椅子が45度に転換できて大きな窓と相まって車窓を楽しめます。

Dsc00887


天気は曇り気味でしたが、車窓を堪能できました。

Dsc00888

また、列車に向かって手振ってくれる方も多く、気持ちが和みました。

Aa

久慈からは三陸鉄道に乗ります。

Dsc00893

Dsc00895


あまちゃんの舞台となった場所を走ります。

Dsc00903

Dsc00900

Dsc00904

Dsc00910


とは言っても私はあまちゃんを見た事はないですが(笑

三陸鉄道でも外で手を振ってくれる方が結構いました。

Bb

三陸鉄道自体、トンネルが多くそれほど海を見る事ができないんですね。

三陸鉄道を堪能して、宮古から山田線で盛岡を目指します。

Dsc00913

山田線は山深い中を走りますが、結構混んでいたのであまり堪能できませんでした。

さすがに疲れた頃に盛岡に到着。
ここから新幹線でバビューンと大宮へ

Dsc00916


Dsc00924

なんと2時間かからずに大宮に到着しちゃうんですね。
新幹線は凄いけどやっぱ面白味に欠けて、単なる移動手段ですな。

そんな訳で3日間、みっちり列車の旅が楽しめました。
個人的には秋田内陸鉄道がとても良かったです。

今度は津軽鉄道も含めて冬の雪景色の中を旅したいなぁ

Rさん、Nさん、T2号さん、今回もお世話になりました。
ありがとうございました!

旅したくなったら押してね!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


« 秋田、津軽、三陸、列車の旅(2日目) | トップページ | 夏の林道でカブで藪漕ぎをする »

ぶらり旅」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。以前スペースギアのプラグ交換で投稿させていただきました者です。
秋田内陸縦貫鉄道、私の地元鉄道です。このような形で再度お世話になるとは思ってもいませんでした。
何よりも旅の思い出として一番の評価を頂き感謝です。
今後も色々なレポート?楽しみにしています。
それではこれからも体に気をつけて、色々な情報を期待しています。
がんばってくださいね。

ヨビさん
コメントありがとうございました。
ヨビさんは秋田内陸縦貫鉄道の地元なんですか!
日本的な田んぼの風景、マタギで有名な山の風景などいかにも日本!って感じでとても良かったです。
また、案内の女性も好印象でとても楽しめました。
また、行こうと思っています

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋田、津軽、三陸、列車の旅(2日目) | トップページ | 夏の林道でカブで藪漕ぎをする »