2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 秋田、津軽、三陸、列車の旅(3日目) | トップページ | カブ110のギア比の見直しとプラグ交換 »

2014年7月28日 (月)

夏の林道でカブで藪漕ぎをする

週末は近場の林道を探索してきました。

まずは土曜日。
ムチャクチャ暑い中、街中を走って奥武蔵グリーンラインに入る。

途中で自転車に乗る、く~ま~夫妻と久々にお会いしました。
頑張っているなぁ~
それに比べてワシは堕落しとるのう(笑

刈場坂峠には一部で話題の野良猫がいました。
でも、コイツ、甘い声で鳴く割には近づくと威嚇してきやがった(笑

Dsc00966


そして途中からこの界隈で一番お気に入りの林道に入る。

Dsc00971

Dsc00974


車もバイクもほとんど走っていないようで、路面はそんなに荒れていませんが、草が凄い!

Dsc00970


また、バイクの熱を感知してかアブの襲撃も凄い。

でも、この林道この辺りの林道にしては絶景なんです。

Dsc00989

でも、やっぱこの時期は草が凄くてキツイっすね。

で、翌日曜日。

ネットの情報で東秩父界隈の林道が開通したとの情報を得る。
これは行かねばなるまい。

昨日と同様、猛暑が予想されたので朝早く出発。
そして目的の林道へ

しかし、どう見てもこの林道が開通しているように思えない。
とにかく流水クレバスが凄い。
深さが30cm以上ある。

そんな流水クレバスに落ちたりして四苦八苦してなんとか林道の頂上へ

Dsc01000

しかし、なぜか林道の頂上付近に車が2台。
もちろん乗用車は無理なのでクロカン4WD。
なんとこの方々はなぜか皆、白装束に着替えている。
この辺りは霊山という訳ではないのに不気味でした。

あの人達はいったいなんだったのだろうか??
でも、こんな林道をカブで一人で登って来たワシもあの人達にとっては謎だったかもしれない(笑

さて、ここから先がすごかった。
ここからは完全にクロカン4WDでもジムニーでも無理!

Dsc01021

Dsc01026


道路が完全に草で覆われて藪漕ぎ状態で道もよくわかりません。
そして草の朝露でビチョビチョである。
昨日の草なんて草原のようで可愛いものでした。

しかも途中で大きな落石。

Dsc01015

Dsc01013

Dsc01017


戻るも地獄なので、なんとか2足2輪でトコトコ進む。

Dsc01022

Dsc01024

そしてなんとか完抜。

Dsc01028

マジで汗だくで疲れ果てました。
どこが開通じゃ!騙された!と思いながら、帰宅後に再度ネットを確認すると、なんと!近くの別の林道でした(笑)

その後は普通の林道を1本走って暑くなる前に帰宅しました。

Dsc01039

Dsc01034

苦労して走破しましたが、走破しちゃえば結構面白かったです。
でも、何かあったらヤバイのでもう単独ではもう行かないと思います(笑


良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


« 秋田、津軽、三陸、列車の旅(3日目) | トップページ | カブ110のギア比の見直しとプラグ交換 »

カブ」カテゴリの記事

コメント

酷暑の中お疲れ様でした。
エアコンかけてアイス食いながらTVで8耐観ていた自分のぐうたらさを恥じ入る限りです(笑)
HK線でしょうか?この大岩はどかすつもりなさげですね。

サバイバルチックですね
w(゚o゚)w

さっきーさん
ほんと週末は暑かったですよね~
帰宅したら熱中症状態でした。
これは日曜日の林道はMK線です。あの岩は完全に道と一体化していてどかすのも大変そうです。
つーか、あの場所まで重機が行けないよ(笑

きてぃさん
なんかプチ探検みたいで大変だったけど楽しかったですよ~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋田、津軽、三陸、列車の旅(3日目) | トップページ | カブ110のギア比の見直しとプラグ交換 »