2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月29日 (金)

深夜食堂

先日のキャンプでTさんが面白いと言っていた深夜食堂。

今更ながら初めてYoutubeで見ましたが凄く良いドラマですね!

なんとなく昭和を感じる雰囲気、悲しみや嬉しさが滲み出る人間模様。
こういう人間関係って今は少なくなっちゃいましたね。

今はくだらないアイドルばかり出ているドラマが多いですが、やはりきちんと役者さんが出ているドラマは全然迫力が違う!

Youtubeに上がってるのは韓国の方がUPしたものですが、韓国の方もこういうのが好きなのかな??

特にこの回が好き。エレクト大木って(笑)
でも泣ける

ほんと良いドラマです!!
見た事ない方は是非!

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年8月26日 (火)

リアボックスの固定にラチェットロープを使ってみる

先日、アイリスオーヤマのボックスを100円ショップのベルトで固定しましたが、なんかベルトだらけで美しくないので帰りにホームセンターに寄って、評判の良いラチェットロープに交換してみました。

帰宅してAmazonを見るとAmazonの方が2個セットで微妙に安かった

まぁ、差は200円弱の違いなので納得。


Dsc01562

取り付けは簡単でロープを引っ掛けてギューっと引っ張るだけ。
かなり強固に固定できるし、ロックを解除すればすぐに緩むので取り外しも簡単。

Dsc01566

Dsc01568


Dsc01586

ロープなので目だたなくてスッキリ。
これならキャンプ場でボックスをすぐに取り外して、いざとなったらテーブルや椅子として使えそう。

ちょいと高いラチェットロープですが、評判が良いだけあってなかなか便利な逸品ですね

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年8月24日 (日)

リアボックスを交換して林道へ試走してみる

カブプロでは主にエスケーワイ社のFRPボックスを使用しております。
これはB級品で非常に安かったのと全面フラットで大容量なので非常に使いやすいのですが、キャンプツーリングに使うには良いですが普段使いには少々大きいです。

大きいので常に余計な物を入れてしまって重量も嵩んでいます。
またFRPなので箱自体もプラスチック製に比べれば結構重い。

そんな訳で初心に戻ってアイリスオーヤマの定番のボックスに交換してみました。
ついでに糞重いKIJIMAのサイドラックも取り外し。

FRPボックスはバイク便と同様にゴム(パンクしたチューブを再利用)で固定していたので、外すのは簡単。
アイリスオーヤマ箱も100円ショップのバックル付きのベルトで固定しました。

さて、この状態で林道へ行ってみましょう。

やはり今までリアが重すぎたようで林道へ向かう道もなんとなく軽快。

そして林道へ入る。
今回は近場の林道AJ線です。だいぶ舗装が進んでしまいダートも残り僅か。

なんとカメラのメモリーを忘れてしまったので、GoProの垂れ流し動画とGoProで撮影した写真のみ


*再生画面でHDを選ぶとそこそこ映像は綺麗になります。

このGoPro、以前レッグシールドを少々補強して取り付けたのですが、揺れを完全に防ぐのは難しく、なんとか見れるレベルかなぁ?
本当はチョンマゲスタイルが一番良いのかもしれないけどね。

GoProで写した写真はこんな感じ。

Gopr0071

Gopr0072

Gopr0075


Gopr0078

ノーファインダーで撮ったので、ちゃんと写せているか心配だったけど。意外に綺麗に写ってるし広角も面白いね!

肝心の走りやすさですが、やっぱリアの重量物が減った効果はあるようでそこそこ走りやすい。
まぁ、当たり前ですね。

問題はキャンプ時の荷物を積んで林道での急勾配時。
根本的にはこのボックスに入る程度で余計な物を可能な限り減らして行くしかないでしょうね。


良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年8月22日 (金)

林道を走るための軽量化のジレンマ

先日、中津川林道をキャンプ道具満載のカブで走りました。

積載状態としてはいろいろと考えた上

テントはいつものようにボックスとシートの間に積載。
椅子とタープは右サイドに付けたKIJIMAのラックに積載。
キャンプ時の主な調理道具などは左サイドにオーストリッチの自転車用サイドバッグに収納。
ボックス内はシュラフ、マット、カッパ、予備チューブ、電動ポンプ、着替えなどの軽量物にしておりました。

Dsc01282


Dsc01296

しかし、上下のバランスは良いとしても前後のバランスは完全なリアヘビー

林道の急勾配でアクセルを少し捻ると即ウィリー状態でまったくフロントタイヤがグリップしませんでした。
舗装路であれば何とかないますが、ただでさえグリップしないダート林道ではかなり怖かったです。

Dsc01494

Dsc01492

フロントをカブプロ本来のあの糞重いキャリアと大きなカゴにしてそこにも重量物を積めば善後バランスはそこそこ改善できるかもしれませんが、ハンドルが重くなるのでこれまた難しい選択。


根本的にはキャンプ道具満載で林道なんか行かなければ良いんですけどね(笑
でも、舗装路ばかり走っていても全然面白くないしつまらないしねぇ

バックパックで背負うという選択もありますが、それはそれでキツそう。

キャンプ道具は自転車ツーリングからの流れでそんなに重い物はないので、これ以上軽量化する気持ちもないしなぁ

今後、このバランスをどうるすかが課題ですな。
良い方法を考えないとなぁ

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年8月18日 (月)

中津川林道を抜けて廻り目平へ

昨年、崩落でほとんど通れなかった中津川林道。
本来であればGWには開通うるはずですが、今年も崩落工事で遅れに遅れて8月13日に無事開通しました。

これから来る台風シーズン。
またいつ通行止めになるか解らないので週末に中津川林道を経由して川上村の廻り目平に行ってきました。

カブはキャンプ道具満載状態。
キャンプ道具満載状態で林道走行は何度かありますが、中津川林道ほど長く急勾配がある林道を走るのは初めてです。

こまどり荘の先でカップ麺を食ってるTさんと合流。
Tさんはジムニーなのでとてもじゃないけど追いかけて行けないので先行してもらう。

今まで閉まっていたゲート、今日は開いています

Dsc01416

Dsc01418

川沿いを進むあたりは道も良いし、勾配も急でないので淡々と進めるけど、川から離れると急勾配と道が悪くなるので、荷物満載のカブだとキツイ。
リアへの荷重がかなりあるので、フロントの接地感が乏しくて結構怖い。

また、開通直後だけあってオフロードバイクの集団が物凄い飛ばしてきて怖い。
そして爆音でうるさい!

なんであんな爆音マフラーで飛ばすのか理解できない。
林道で景色などを楽しむのではなく飛ばすのであれば、オフロードコースへ行け!と言いたい。
あれじゃ珍走の方と変わらないと思う。

一般車も多いし、私のようにゆっくり進んでいるバイク乗りの方もいる状態であの爆走を見るといつか事故が起こりそうな気がします。
実際には多分事故は発生してると思います。

頂上でその集団がいくつか休憩してましたが、皆、良い歳したオッサンなのにモラルというものはないのであろうか?

話はそれますが、帰宅してニュースを見たら、長野で山の中を走っていた女性に枝が刺さってお亡くなりになったようです。
その方の動画を見ると、林道とはまた違うOFF車乗りが良く言うゲロアタックみたいな感じでしてが、普通の林道でも十分あり得る事故なのでほんと安全に走ってもらいたいと思います。
私みたいに崖から落ちたら洒落にならんですから...


閑話休題

Dsc01422

頂上で再度Tさんと合流して廻り目平キャンプ場へ向かう。

この光景を見ると川上村へ来たなぁ~と感じます。

Dsc01426

Dsc01429


廻り目平キャンプ場はファミリー向けというより金峰山登山やロッククライミングの方が多い硬派なキャンプ場。

Dsc01475

すでにPさんが到着しており場所を確保しておりましたが、更に奥に人の少ない場所があったのでそこで設営。


私はちょうど一段低くなった場所に平地があったのでテントを設営。

Dsc01430

設営後はお決まりのビール。
つまみに青森名物の源タレで作った肉野菜炒めを食う。

Dsc01441

まったりしていたらRさんとNさんが到着。

Rさんが持ってきたタープを張ると雨がポツポツ。

Dsc01443

そのうちバケツをひっくり返したような雷雨。
さきほど低くなった平地に張ったテントが水没状態。

結局、大雨の中カッパを着て高い位置に移設。
おかげでビチョビチョになってしまいました。

ここで教訓

「キャンプ場と言えど雨が降った場合の水の流れを読んでテントは設営すべし」

タープを張った横の枯れた沢も雨が降って濁流となっておりました。

1時間ほどで雷雨は去り、小雨になったところでとりあえず一息。
いやぁ~、凄い雨でした。

後はお決まりのRさん、Nさんの料理をご馳走になり飲んだり他愛のない話をしたり。
しかし、さすがに標高が1500m以上あるだけに寒い。

カッパを着て焚き火をし、Nさんが作ったスープでやっとこさ温まりました。

Dsc01448


翌朝

心配した雨もなく快晴!
とりあえず近場を散歩


Dsc01454

Dsc01461

Dsc01464

その後、Rさん特製のホットサンドをご馳走になる。

Dsc01469

その後は濡れたテントを乾かし、ウダウダと撤収。
ちなみ昨日、大雨の中テントを移設した場所は一段高くなった場所です。

Dsc01467


帰路は信州峠~クリスタルライン~雁坂経由か悩みましたが、結局中津川林道を下る事にしました。

Dsc01478

Dsc01481

Dsc01483

謎の放射能マークも残っておりました(笑


Dsc01486


途中、中津川林道へ来た時には可能な限りお参りしている写真左にある岩の上の祠でいろいろとお願いをする(笑

Dsc01495

Dsc01500

なんとか無事林道を抜けて帰宅しました。

Dsc01504

久々の中津川林道でしたが、やっぱ長いねぇ~
今回は荷物満載なのでかなり苦戦しました。

廻り目平キャンプ場は相変わらず好ロケーションですが、さすがにこの時期は人が多かったです。
また雷雨も今となっては良い思い出(笑)

Tさん、Pさん、Rさん、Nさん、今回もいろいろお世話になりました!

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年8月14日 (木)

パンク防止剤スライムを入れる

カブはチューブタイヤなので、釘などを踏んでしまうと一気に空気が抜けてしまいます。
しかも、チューブレスタイヤと比べて修理も面倒ですし、ガソリンスタンドなどで修理はやってもらえません。

そんな訳でいつも修理工具一式とチューブは積んでいるのですが、この時期いくら修理道具があってもパンクするとガックシです。

以前、カブ90にはスライム(チューブタイヤ用)というパンク防止剤を入れていたので、今回カブ110にも入れる事にしました。

Dsc01232

同様の製品で比較的入手しやすいホルツの物がありますが、これは防止剤というよりパンクした時の瞬間修理剤という位置づけみたいです。ちなみに過去パンクしてこれを使ってもまったく効果なかったうえ、液体でひどい目に会いました。

このスライムはチューブレス用はスペアタイヤを装備していない車の純正品に使われていたり、効果があったという話もよく聞きます。

またタフアップチューブもある意味同様の物ですが、このチューブは高いので却下しました。

ちなみに100円ではないですが、ダイソーにも同様の製品が自転車用品売り場にあります。

参考動画

これを見るとダイソーのでも効果ありそうですね。

さて、スライムを注入しましょう。

付属のキャップでバルブのムシを外して空気を抜きます。

Dsc01235

そして、ボトルに付属のホースを付けて注入!

Dsc01237

なんとも言えない色です。

Dsc01239

外人はこういう色が好きだよね~(笑

今回使用したスライムは8オンス入りでカブの場合はタイヤも小さくて細いので、半分だけ注入しました。
また、いままで前輪のパンクは経験した事ないので、前輪には注入しませんでした。

まぁ、半分余ったので入れても良かったのですが…

さて、その効果ですが釘などを踏まないと解りません。
でも、気分的には安心感はかなり増すと思います。

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年8月12日 (火)

フロントタイヤをSHIH FAに交換

先日、パンクに伴ってリアタイヤをIRCのFB3に交換しました。

フロントも限界に近かったので交換しないといけなかったのですが、あまりの暑さで先延ばしにしておりました。

週末、台風が接近して雨が降っていて時間があったので、フロントタイヤを交換しました。
IRCのFB3もあったのですが、今回はSHIH FAのブロックタイヤにしました。
SHIH FAは台湾のメーカーのようです。
購入はアウトスタンディングモータースです。

Dsc01228

このタイヤ、以前カブ90で使用しましたが特に不満もなく値段もFB3より安いもので(笑)
あと見た目がFB3よりも少しゴツイかも


フロントタイヤはリアに比べればホイールの脱着が簡単なので助かります。
ただ、このタイヤのほうがビートが少し硬くて最後に手で嵌め込む時に少し苦労しました。

Dsc01229

Dsc01226

やっぱ新しいタイヤは良いねぇ

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年8月10日 (日)

レッグシールドを元に戻したり工具箱を付けたり

夏前に標準のレッグシールドからカットしたレッグシールドにしておりました。
確かに放熱効果はあると思いますが、先日の草ぼうぼうの林道では朝露でビチョビチョになるし、水たまりや雨が降った時にこれまたビチャビチャになります。

改めてレッグシールドの偉大さを感じました。
そんな訳で再度レッグシールドを元に戻しました。

Dsc01193

また、ホームセンターで工具箱が安く売っていたので、いままでリアボックスの中に鎮座していた工具類と予備チューブをこの箱に移動。
そして工具箱をキャリアに取り付けました。

Dsc01186

Dsc01187

取り付けと言っても、耐震ジェルと荷締めPPロープで固定しただけですが(笑)

とりあえず、リアボックスに大きな空きができたし、工具箱の上は平らなのでキャンプ時のテントの積載にも問題無し。

ただ工具箱が黒いのでこの時期かなり熱くなりますが...
まぁ安い箱なので我慢しましょう。

Dsc01214

Dsc01224


積載空間も増えたので、来週台風が抜けたらキャンプに行こうと思う

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年8月 8日 (金)

PROMIXオイル、その後

先日交換したPROMIXの100%化学合成10W-50のオイル

交換後、約500km林道を含めて結構過酷な走行をしました。
結果としては良い感じです。

Oil

今までスミックスの部分合成オイル、純正のG1、Verityの鉱物油よりは熱ダレに強い感じがします。
過酷に走った後はなんかシャバシャバ感があり、ノイズも大きくなっていましたが、PROMIXの場合は今のところそれを感じません。

夏場以外は上記のオイルで問題ないですが、夏場はPROMIXの方が良さそうです。

値段高ければ性能は良いのが当たり前ですが、PROMIXは10W-50は850円/リットルで少し高いですが、10W-40は750円/リットルで上記のオイルとはあまり変わらない値段。

とりあえず今のところ今回買った4リットル(10W-50、10W-40をそれぞれ2リットルづつ)がなくなってもリピートはありかなぁ~と思っています。

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年8月 5日 (火)

久しぶりに武蔵野ガレージセールへ

日曜日、暑くなる前に久々に武蔵野ガレージセールへ行ってきました。
初期の頃に結構行きましたが、回数を重ねるごとにどんどん出品店も多くなって買い物客もたくさん来ておりました。

到着してすぐに秋が瀬カブスのboroーcubさんに声をかけて頂きました。
どうもはじめまして!いつかお会いできると思っていましたが、お会いできて嬉しかったです。

とりあえず暑くて干物になりそうな中、1周してみましたが特に購買意欲が沸くような物は無し。
まぁ、カブ110はエンスーじゃないからこういう場所では目ぼしい物はないですよね~

そこで目に付いた車を撮影

まずは箱スカGTR

Dsc01056

クーペはよく見ますが、4ドアはあまり見ないっすね。シブイです。
やっぱこの時代の車はいつ見ても格好良いですな

次にマツダキャロル

Dsc01060


昔はこんな小さな車に家族4人が乗ってドライブとかしていたんですよねぇ、T氏家族も昔乗っていていたらしい。
結構お笑いネタがいっぱいあったようですwww
日本人も大きくなったので、今は家族4人とか乗れないんでしょうね(笑

こちらもマツダのポーターキャブ

Dsc01064

(´・ω・`)ショボーン顔がほんと可愛い軽トラ
これ、マジで欲しいと昔から思っています。
使い道ないけどww


最後にブルーバードSSS-R?

Dsc01066


昔、ラリーが好きだった頃、ギャランVR4と並んでこのブルーバードには憧れたなぁ~

そんな訳で吟線に触れる買い物もなかったので、現地でさっきーさんと少しお話をして、昨日交換したタイヤの慣らしに近くのダートを走りました。


Dsc01078

Dsc01084

Dsc01087

普通の河川敷なんですが、なんとなく荒野的な雰囲気で結構好きな場所です。

Dsc01098

Dsc01108

Dsc01112

Dsc01126


少し近くの雑木林でカブト虫とかいないか童心に返って探してみましたが、スズメバチがいたので断念しました。

いままで磨り減ったリアタイヤでダートが不安定でしたが、やっぱ新しいタイヤだと安定して良いねぇ~
ま、当たり前か(笑

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年8月 4日 (月)

HONDA狭山工場50周年記念のSHOW-YAライブに参戦

日曜日の夕方、だいぶ暑さも和らんできたのでエアコンが効いた快適な部屋を断腸の思いで出て、HONDA狭山工場の50周年祭りに行ってきました。

なんとこの祭りのエンディングのステージでSHOW-YAのライブが行われるのです。
向かう交通機関はもちろんカブ。

我が家からは裏道で行けるのであっさり到着。

Photo


さっそく工場内へ

Photo_2


しかし、凄い人!そしてやっぱ暑い!

うろうろしていたらF1とレーシングカーが展示してあった。

P1040631

P1040637


P1040630


P1040635


そしてバイクも

P1040633


P1040634


あまりに暑いので、展示ホールみたいな場所で涼む。

Photo_3

ビールが飲みたいけど、バイクなので我慢…

ホールでは本田宗一郎がT360を開発した時のエピソードビデオを見学。
まぁ、私は本田宗一郎の信者ではないので、特に感動もなし(笑


そしていよいよSHOW-YAのライブの時間になる。

P1040638

当たり前ですが写真などの撮影はNGなのでライブ中の写真は無し。

ライブが始まり前方へ移動、以前ライブハウスに行った時に見た方々が多数
ライブ中は前方はノリノリ、後方の方々はビックリって感じで対照的で笑いました。
でも、これで新しいファンが増えると嬉しいですね!

ライブ中は前の女子高生がノリノリで笑った。将来有望じゃ!
やっぱ生だとドラムとベースがズンズン体に来て最高!

参考映像


時間は短かったけど、その分メジャーな曲をガンガンやってくれたの汗だくでした。

でも、こういう一般的なイベントでSHOW-YAは正直完全な場違いかもしれません。
でもそのSHOW-YAを呼んでくれるなんて、HONDA狭山工場の勇気に感謝!
次回はHONDA車に乗りますwww

しかし、工場とは言え、周りは住宅街。
大音量で苦情とかこなかったのかなぁ??

ライブ終了後、カブでトコトコ帰宅。
30分もかからずに帰宅し、シャワーを浴びて我慢していたビールを飲んで幸せな日曜日が終わりました。

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2014年8月 3日 (日)

カブ110が久々にパンク orz

昨日、買い物が終わって駐輪場へ行くとなんかカブのリアが沈んでる。

これはもしや…
そうパンクでした。

普段、予備チューブと修理工具一式と空気入れはボックスに積んでいますが、家まで500mくらいだし近いうちに新しいタイヤに交換予定だったので、そのままトロトロ走ってなんとか帰宅。

暑い中交換はしたくなかったですが、仕方ないので交換開始。
ホイールを外してタイヤを外して原因を探さすと、すぐに見つかった。

Dsc01154

Dsc01151

釘のような物が見事に刺さっている。
 
今回は見てのとうりタイヤも寿命なので特に釘も抜かずそのまま。
チューブも新しい物にする。

汗だくになって1時間弱で交換完了。
リアタイヤはいままでと同じIRCFB3

特に不満もないし、見た目も好き。

Dsc01139


ほんとカブ110のリア交換は面倒だ。
その点、カブ90は素晴らしかった。


しかし、この時期のパンクは暑さで軽く死ねますなぁ~

フロントももうそろそろヤバイので、多少涼しい時に交換するべ

Dsc01147

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年8月 1日 (金)

予備燃料ホルダーの取り付け

カブで旅する時はいつも2.5リットルの携行缶を持って行っておりました。

25keikou

これはこれで安心感抜群なんですが、やっぱ嵩張ります。

また、日帰りで林道など山に入る場合、ガス欠は心配ですがさすがに2.5リットルも必要ありません。
そんな訳で1リットル弱の携行缶を持って行っておりました。

しかし、キャンプなどの時にボックス内をなるべく空けておきたいので、予備燃料ホルダーを取り付けてみました。

もちろん専用品などあるわけでもないので、ランドナーツーリング時に使っていた自転車用1.5リットルペットボトルホルダーを流用。

41krsgydpl_sl1500__3


いろいろと取り付け方法を悩みましたが、とりあえず再度スタンドのボルトにステーを友締めし、ボトルホルダーを固定。そのままだとグラつく可能性があるので、ステーから更にステーを取り付けサイドバッグサポートへ固定しました。


20140801_1707092

20140801_171136

ボトルを置くとこんな感じ。

20140801_171219

少しホルダーが大きいので、100円ショップのボトルカバーを付けてちょうど良い感じ。

20140801_171300

カバーがあればガソリンとは思われないので、一番怖いいたずら防止にはなるかな??

ちなみにこのボトルだとカバーを付けなくてもピッタシでした

結構、ガッチリ付いていますが、中身が中身なのでしばらく使ってみて問題がないか確認いたいと思います。


良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »