2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 林道を走るための軽量化のジレンマ | トップページ | リアボックスの固定にラチェットロープを使ってみる »

2014年8月24日 (日)

リアボックスを交換して林道へ試走してみる

カブプロでは主にエスケーワイ社のFRPボックスを使用しております。
これはB級品で非常に安かったのと全面フラットで大容量なので非常に使いやすいのですが、キャンプツーリングに使うには良いですが普段使いには少々大きいです。

大きいので常に余計な物を入れてしまって重量も嵩んでいます。
またFRPなので箱自体もプラスチック製に比べれば結構重い。

そんな訳で初心に戻ってアイリスオーヤマの定番のボックスに交換してみました。
ついでに糞重いKIJIMAのサイドラックも取り外し。

FRPボックスはバイク便と同様にゴム(パンクしたチューブを再利用)で固定していたので、外すのは簡単。
アイリスオーヤマ箱も100円ショップのバックル付きのベルトで固定しました。

さて、この状態で林道へ行ってみましょう。

やはり今までリアが重すぎたようで林道へ向かう道もなんとなく軽快。

そして林道へ入る。
今回は近場の林道AJ線です。だいぶ舗装が進んでしまいダートも残り僅か。

なんとカメラのメモリーを忘れてしまったので、GoProの垂れ流し動画とGoProで撮影した写真のみ


*再生画面でHDを選ぶとそこそこ映像は綺麗になります。

このGoPro、以前レッグシールドを少々補強して取り付けたのですが、揺れを完全に防ぐのは難しく、なんとか見れるレベルかなぁ?
本当はチョンマゲスタイルが一番良いのかもしれないけどね。

GoProで写した写真はこんな感じ。

Gopr0071

Gopr0072

Gopr0075


Gopr0078

ノーファインダーで撮ったので、ちゃんと写せているか心配だったけど。意外に綺麗に写ってるし広角も面白いね!

肝心の走りやすさですが、やっぱリアの重量物が減った効果はあるようでそこそこ走りやすい。
まぁ、当たり前ですね。

問題はキャンプ時の荷物を積んで林道での急勾配時。
根本的にはこのボックスに入る程度で余計な物を可能な限り減らして行くしかないでしょうね。


良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 林道を走るための軽量化のジレンマ | トップページ | リアボックスの固定にラチェットロープを使ってみる »

カブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 林道を走るための軽量化のジレンマ | トップページ | リアボックスの固定にラチェットロープを使ってみる »