2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« フロントタイヤをSHIH FAに交換 | トップページ | 中津川林道を抜けて廻り目平へ »

2014年8月14日 (木)

パンク防止剤スライムを入れる

カブはチューブタイヤなので、釘などを踏んでしまうと一気に空気が抜けてしまいます。
しかも、チューブレスタイヤと比べて修理も面倒ですし、ガソリンスタンドなどで修理はやってもらえません。

そんな訳でいつも修理工具一式とチューブは積んでいるのですが、この時期いくら修理道具があってもパンクするとガックシです。

以前、カブ90にはスライム(チューブタイヤ用)というパンク防止剤を入れていたので、今回カブ110にも入れる事にしました。

Dsc01232

同様の製品で比較的入手しやすいホルツの物がありますが、これは防止剤というよりパンクした時の瞬間修理剤という位置づけみたいです。ちなみに過去パンクしてこれを使ってもまったく効果なかったうえ、液体でひどい目に会いました。

このスライムはチューブレス用はスペアタイヤを装備していない車の純正品に使われていたり、効果があったという話もよく聞きます。

またタフアップチューブもある意味同様の物ですが、このチューブは高いので却下しました。

ちなみに100円ではないですが、ダイソーにも同様の製品が自転車用品売り場にあります。

参考動画

これを見るとダイソーのでも効果ありそうですね。

さて、スライムを注入しましょう。

付属のキャップでバルブのムシを外して空気を抜きます。

Dsc01235

そして、ボトルに付属のホースを付けて注入!

Dsc01237

なんとも言えない色です。

Dsc01239

外人はこういう色が好きだよね~(笑

今回使用したスライムは8オンス入りでカブの場合はタイヤも小さくて細いので、半分だけ注入しました。
また、いままで前輪のパンクは経験した事ないので、前輪には注入しませんでした。

まぁ、半分余ったので入れても良かったのですが…

さて、その効果ですが釘などを踏まないと解りません。
でも、気分的には安心感はかなり増すと思います。

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« フロントタイヤをSHIH FAに交換 | トップページ | 中津川林道を抜けて廻り目平へ »

カブ」カテゴリの記事

コメント

「秋田内陸縦貫鉄道」乗ってきました。カブで行こうか迷ったあげく、CBで東北道「宇都宮」で降り、会津西街道~猪苗代湖キャンプ~国道13号線北上で横手市のビジホ2泊。
バイクを置いて、横手~角館-秋田内陸縦貫鉄道-鷹巣~JR奥羽本線で秋田回りで横手というルートでした。
14日から東北地方雨で、日本海まわりでキャンプして帰ってこようと思っていましたが、ちょっと厳しそうなので1日早く一気に帰ってきました。今回、電車乗ることがテーマだったので結果、CBで行って正解でした-。
関連ないコメントすみません!!ご報告まで。
2014年夏、いい旅できました。

道づれさん
秋田ツーリング&列車の旅お疲れ様でした!
無事乗れたようで安心しました。
秋田内陸鉄道沿いは日本的な風景で良かったと思います。
私もまた行きたいと思っておりま~す

ていねいなコメントありがとうございます。
豊かな田園風景は、やはり日本の原点だと思いました。

昨年、35年の歳月をかけて開通して、雨の被害で1ヶ月で通行止めになってしまった「飯豊桧枝岐線」寄ってみたいと思いましたが今回余裕なく行けませんでした。(舗装みたいですけど)

コレ次のテーマです。今度は、カブあたりで行くのにちょうど良さそうです。

道づれさん
無事、秋田へ行かれたようで安心しました。
ほんとあの辺りは日本の風景の原点ですよね!
飯豊桧枝岐線は初耳です。さっそく調べてみたいと思います!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フロントタイヤをSHIH FAに交換 | トップページ | 中津川林道を抜けて廻り目平へ »