2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« パンク防止剤スライムを入れる | トップページ | 林道を走るための軽量化のジレンマ »

2014年8月18日 (月)

中津川林道を抜けて廻り目平へ

昨年、崩落でほとんど通れなかった中津川林道。
本来であればGWには開通うるはずですが、今年も崩落工事で遅れに遅れて8月13日に無事開通しました。

これから来る台風シーズン。
またいつ通行止めになるか解らないので週末に中津川林道を経由して川上村の廻り目平に行ってきました。

カブはキャンプ道具満載状態。
キャンプ道具満載状態で林道走行は何度かありますが、中津川林道ほど長く急勾配がある林道を走るのは初めてです。

こまどり荘の先でカップ麺を食ってるTさんと合流。
Tさんはジムニーなのでとてもじゃないけど追いかけて行けないので先行してもらう。

今まで閉まっていたゲート、今日は開いています

Dsc01416

Dsc01418

川沿いを進むあたりは道も良いし、勾配も急でないので淡々と進めるけど、川から離れると急勾配と道が悪くなるので、荷物満載のカブだとキツイ。
リアへの荷重がかなりあるので、フロントの接地感が乏しくて結構怖い。

また、開通直後だけあってオフロードバイクの集団が物凄い飛ばしてきて怖い。
そして爆音でうるさい!

なんであんな爆音マフラーで飛ばすのか理解できない。
林道で景色などを楽しむのではなく飛ばすのであれば、オフロードコースへ行け!と言いたい。
あれじゃ珍走の方と変わらないと思う。

一般車も多いし、私のようにゆっくり進んでいるバイク乗りの方もいる状態であの爆走を見るといつか事故が起こりそうな気がします。
実際には多分事故は発生してると思います。

頂上でその集団がいくつか休憩してましたが、皆、良い歳したオッサンなのにモラルというものはないのであろうか?

話はそれますが、帰宅してニュースを見たら、長野で山の中を走っていた女性に枝が刺さってお亡くなりになったようです。
その方の動画を見ると、林道とはまた違うOFF車乗りが良く言うゲロアタックみたいな感じでしてが、普通の林道でも十分あり得る事故なのでほんと安全に走ってもらいたいと思います。
私みたいに崖から落ちたら洒落にならんですから...


閑話休題

Dsc01422

頂上で再度Tさんと合流して廻り目平キャンプ場へ向かう。

この光景を見ると川上村へ来たなぁ~と感じます。

Dsc01426

Dsc01429


廻り目平キャンプ場はファミリー向けというより金峰山登山やロッククライミングの方が多い硬派なキャンプ場。

Dsc01475

すでにPさんが到着しており場所を確保しておりましたが、更に奥に人の少ない場所があったのでそこで設営。


私はちょうど一段低くなった場所に平地があったのでテントを設営。

Dsc01430

設営後はお決まりのビール。
つまみに青森名物の源タレで作った肉野菜炒めを食う。

Dsc01441

まったりしていたらRさんとNさんが到着。

Rさんが持ってきたタープを張ると雨がポツポツ。

Dsc01443

そのうちバケツをひっくり返したような雷雨。
さきほど低くなった平地に張ったテントが水没状態。

結局、大雨の中カッパを着て高い位置に移設。
おかげでビチョビチョになってしまいました。

ここで教訓

「キャンプ場と言えど雨が降った場合の水の流れを読んでテントは設営すべし」

タープを張った横の枯れた沢も雨が降って濁流となっておりました。

1時間ほどで雷雨は去り、小雨になったところでとりあえず一息。
いやぁ~、凄い雨でした。

後はお決まりのRさん、Nさんの料理をご馳走になり飲んだり他愛のない話をしたり。
しかし、さすがに標高が1500m以上あるだけに寒い。

カッパを着て焚き火をし、Nさんが作ったスープでやっとこさ温まりました。

Dsc01448


翌朝

心配した雨もなく快晴!
とりあえず近場を散歩


Dsc01454

Dsc01461

Dsc01464

その後、Rさん特製のホットサンドをご馳走になる。

Dsc01469

その後は濡れたテントを乾かし、ウダウダと撤収。
ちなみ昨日、大雨の中テントを移設した場所は一段高くなった場所です。

Dsc01467


帰路は信州峠~クリスタルライン~雁坂経由か悩みましたが、結局中津川林道を下る事にしました。

Dsc01478

Dsc01481

Dsc01483

謎の放射能マークも残っておりました(笑


Dsc01486


途中、中津川林道へ来た時には可能な限りお参りしている写真左にある岩の上の祠でいろいろとお願いをする(笑

Dsc01495

Dsc01500

なんとか無事林道を抜けて帰宅しました。

Dsc01504

久々の中津川林道でしたが、やっぱ長いねぇ~
今回は荷物満載なのでかなり苦戦しました。

廻り目平キャンプ場は相変わらず好ロケーションですが、さすがにこの時期は人が多かったです。
また雷雨も今となっては良い思い出(笑)

Tさん、Pさん、Rさん、Nさん、今回もいろいろお世話になりました!

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« パンク防止剤スライムを入れる | トップページ | 林道を走るための軽量化のジレンマ »

林道野営」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
今度はワシもカブじゃ!!←危険な香り

Rさん
今回もお世話になりました~
次回はぜひカブで!
カブで行くのも楽しいよ~

Tさんの所から飛んできました。

嬉しいコメありがとうございます。
いつも、羨ましくTさんの記事を読んでいました。

こっちのブログリンクさせてもらって宜しいでしょうか?
次回、日程が合えば合流させて頂きたいっす。
皆様が宜しければ、お声掛け下さいませ。

流々歩さん
BLOGのリンクは全然OKですよん。
基本的には個人完結型のキャンプですが、車でもバイクでも自転車でも全然かまいません。
来る物は拒まず、去るものは追わずなので是非いらしてくださいね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パンク防止剤スライムを入れる | トップページ | 林道を走るための軽量化のジレンマ »