2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月29日 (金)

セローで初キャンプツーリング

週末にセローで初めてキャンプツーリングへ行ってきました。
突発だったので場所は行きなれた丹波山のキャンプ場です。

前週にコンテナボックスとかを付けてみましたが、やはりいつもの道具だとボックス1つだと足りなかったので
小さいのを上に積んで2段積み。
そして、テントとシュラフは防水バッグに入れてシート後ろに固定しました。

Dsc06892


Dsc06883


Dsc06886

上の箱には軽量物のみ入れたので見た目ほどバランスは悪くないのですが、シート後ろの防水バッグが邪魔で乗る時はまだしも降りる時に油断するとコケそうである。

とりあえず積載もできたので、名栗手前で買い物をして丹波山へ向かう。
途中の名栗か軍畑へ抜ける道や奥多摩を抜けて丹波山へ向かう道はカブだとキツイのですが、
セローだと楽チン。
そして昼にキャンプ場へ到着。

既にFさんとFさんの弟さんは到着しておりました。


Dsc06904


Dsc06907


設営して昼間から飲みだす。
Fさんの弟さんが鴨の燻製や手作りベーコンをふるまってくれて酒が進んじゃいます。

Dsc06899


Dsc06901

そしていつもは絶対に飲まないウイスキーまで飲んでしまう。

その後、MさんがCD125Tで到着。
ほどなくして、Kさんがカブ90で到着して今回のメンバーは全て揃いました。
あとは、いつものようにグタグタ(笑

そして、今回のメインはFさんの弟さんが作ったハンバーガー!
実はFacebookにUPされたFさんの弟さんの手作りハンバーガーが余りにも旨そうだったのでリクエストしちゃったのです。

↓がその写真です。
これを見て何時か食べてみたい!と思い焦がれておりましたが、こんなに早くその機会が来るとは!

Hamb1


Hamb2

美味そうでしょ~


写真はLEDランプで照らしているので写真はイマイチですが、パテもベーコンも手作りでボリューム満点でむちゃくちゃ美味かった。


Dsc06911


Dsc06917

どうもありがとうございました!

結局、焚き火を前にマッタリしてたら、ウイスキーが効いていつものように早めにダウン。

Dsc06927


Dsc06925

なんか夜中に打ち上げ花火が上がっていたようですwww

翌朝は、Mさんが前日仕込んだ謎のカレー汁をご馳走になり、Kさんの自家焙煎珈琲をご馳走になる。
あとはダラダラ片付けて、のめこいの湯でサッパリ。

帰路、途中でなんかバイクのイベントをやっていたようでバイクがいっぱい止まっておりました。
覗いて行こうかと思ったけど、人もバイクも多いのでやめました。

今回、近場のキャンプ場でのキャンプツーリングでしたが、積載に関していくつか問題点がありました。

1.2段積みの上の箱はベルトで蓋ごと固定したので開け閉めが面倒。
2.シート後ろの防水バッグが邪魔。乗り降りしにくいし、座る位置が限定されてしまい窮屈
3.カブと同様の荷物量の積載は厳しいので、もっと持って行く物を絞らないとダメ。

次回はこのあたりを改善しようと思う。
走行距離:164km
燃費:36.6km/l

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年5月26日 (火)

群馬、長野をカブでのんびり旅 5日目

5月3日

セローが納車されてこの話題が飛んでしまったので、たいした内容はないけど備忘録で記録しておきます。

以前、この場所で野営した時は夜中に至近距離で獣の鳴き声が聞こえたり、足音がしましたが今回はそのような事もなく朝を迎えました。

しかし、相変わらずT会長の朝は早い。
5時前くらいから物音がする。
仕方ないので起床(笑

Dsc06434

Dsc06440


いつものようにうまい珈琲をご馳走になる。ありがたいことです。
その後、雉撃ちをしてのんびり撤収準備。
撤収準備が完了してもまだ8時である。


Dsc06442


この辺りの気になる道の状況を確かめたかったが、今日は新しく乗り換えたセローの納車日。
保険の手続きなどをしないといけないので、真っすぐ帰宅することにする。

上野村からは志賀坂峠を越えて秩父へ
秩父を抜けると対抗車線の秩父方面へ向かう車は大渋滞!
正丸トンネルを越えても車列は続き、結局川越へ向かう道との分岐手前あたりまでノロノロって感じでした。
あれじゃ、秩父へ着くころには日が暮れるんでないかな?
羊山公園の芝桜恐るべし!

無事、帰宅し荷物を片付け、NC700Xの任意保険をセローに切替てバイク屋へ向かい。
セロー納車となりました。
以上、いろいろと楽しめたGWの前半でございました。

今回のカブでの旅の走行距離は650km
燃費は51km
ガソリンは12リットルちょいでガソリン代は2000円弱、

カブはほんと燃料代がかからないツーリングマシーンだね~

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年5月24日 (日)

オフロードブーツを買ったのだ

オフ車関連の情報などを見ると、誰もが高級なヘルメットよりも、まずは最初にオフロードブーツを買え!と書かれているのをよく目にします。
どうやらダートを走っていると石や枝が脛に当たったり刺さったりする場合があるらしい。
コエェェ~~
あと、転倒した時に足が挟まれる危険性もある。

カブの場合、レッグシールドがあったので、脛に何かが当たったり刺さったりする事はなかったけけど、確かに石とか枝はゴンゴンレッグシールドに当たっていた。
当たり前ですが、セローはレッグシールドがないのでやっぱ怖い。

そんな訳で怪我が怖いので、オフロードブーツをいろいろ調べましたが、本格的な物はスキーブーツみたいで足は完璧に保護するけど足首が曲がらないので操作がやりにくくなるらしい。
操作がやりにくくなって事故ったら本末転倒なので、今回はネットや知り合いのアドバイスに従い足首の自由はそこそこあり、保護もそこそこあるガエルネのGアドベンチャーという物をターゲットにしました。


Gadventure


オフロードブーツの中では、比較的安い部類なのですが、それでも高い。
しかし、改造やらカスタム費用なんかに金をかけて安全装備をケチるのはよくないので熟考の結果、購入を決心しました。


さて購入となると、靴サイズもマチマチなので店で試着して購入したいのですが、オフロードブーツなんぞなかなか売っていない。

でも、ガエルネの販売元では、複数のサイズをいったん買って、サイズが合わないものは返送すれば返金してくれる有難いシステムがある。

普段、靴は26cmなんですが、27cmと27.5cmを取り寄せて、じっくり試着して27.5cmを選択。

まだ実際にバイクで使っていませんが、履いた感じでは操作に支障はなさそう。
ただシフトペダル位置は調整した方が良さそうだ。

ブーツの場合、今まで持っているKOMINEのニーシンガードが使えなくなるので、ニーガードだけでも買っておこうと思う。
膝の骨折とか怖いですからね!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年5月21日 (木)

YAMAHAって良いね!

バイクはカブとNC700Xしか乗った事がなく、今回初めてYAMAHAのバイクを購入しました。

どちらかと言うとカブは好きだけど、正直HONDAは車もバイクも嫌いなワシ。
そんな訳でまったく創業者への崇拝もありません(笑)

そんあワシがなぜHONDAのカブを買ったかと言いますと、近所にHONDAウィング店があり、ヤフオクで買った、カブ50、カブ90、ネットで買ったカブプロを凄く親身になってくれて良い店だったからです。
メカニックの方もとてもフレンドリーでまさに地域密着のバイク屋さんでした。

しかし、ある日その店は、近所にオープンしたHONDAドリームに統合されてしまいました。
それからの対応はあまり良い印象が良くありません。
なんか工賃も高くなったし、なによりも親切にしてくれたメカニックの方がほとんどいなくなってしまった。

そんな思いにとどめを刺した出来事は、カブプロのリコール作業をお願いした時です。
ちょうどNC700Xを買った直後でありながら、店長らしき人から「今回はリコールだから仕方なく見るけどROYGさんのカブは改造しているので故障の対応はできません」と恩着せがましく言われました。
ウィング店の時は見てくれたのに…

確かにノーマルではないし、店の方針だろうから仕方ないかもしれません。
しかし、上記の言い方はソフトに書きましたが、実際はもっとカチン!とくる言い方でした。

カブに関してはKTMAXさんが親身になって見てくれているので助かりますが、NC700Xについては正直ドリーム店にメンテナンスを頼みに行く気も起きませんでした。
つーか、あんな店に金を落とす気にならなかった。

そんな時、セローの話がありHONDAドリームの対応に嫌気がさしていたので、あっさり乗り換えてしまいました。
しかもセローを買ったお店はカブで転落事故を起こした時にフレーム修理してくれたお店でした。

あのカブを治してくれたのだからムチャ信用できる!

さて、初めてのYAMAHA。
ユーザーへの対応は素晴らしいですね。
カタログをWEBから請求すればすぐに送ってくれる。

極めつけはメンテナンス資料関連。
私は車やバイクを買ったら必ずサービスマニュアルを買うのですが、HONDAは普通に売ってなくヤフオクで入手しましたが、結構高かった。
しかし、YAMAHAは違う。
普通にネットからメーカー経由で定価で購入できるし、値段も納得価格。

あと、パーツリスト。
これもHONDAは冊子形式で買わないといけないけど、YAMAHAは違う。
なんとネットで検索して在庫や値段も解る。しかもスマホ対応のアプリまである。

20150519_192638_2


この2点はほんとユーザー思いで素晴らしい。
自分で弄るのが好きな者にとっては最高の対応だと思う。

KAWASAKIやSUZUKIは知らないけどね。
そんな訳で余程HONDAから魅力的なバイクが出ない限りHONDA車は買わないと思う(笑

あっ、カブは別ですよ。
別に中国産だろうとタイ産であろうと品質が維持されるならそれで良い。

しかし、ユーザーに接する店の態度が芳しくないと、メーカーに対しての印象も一気に下落しますね。
HONDAドリームは車のディーラーみたいで高級志向なのかもしれない。
多くのお客さんがそれを望んでいてそうなった事は理解できます。
でも、個人的には昔のバイク店みたいなウィング店の方が好きだったな。

さらばじゃ、HONDAドリームF店!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2015年5月18日 (月)

ヤバイ!セローが楽し過ぎる

今週末は土曜日は朝から雨模様。
そんな訳でMonotaroから届いたボックス(普通のコンテナボックスですが)をセロ-へ取り付ける為にボックスに穴を開けたりして加工しました。
ボルトで固定しちゃえば簡単なんですが、今回はキャンプ地でそのまま降ろせればと思いラチェットロープで固定してみました。
100円ショップの耐震ゲルなどを使用して、なんとかガッチリ固定できました。

20150516_092805


この箱の高さが半分の箱も購入済みなので、どうしても荷物が多い時は2段積みにすれば良いかな。
また荷掛けフックが少ないのでステーを使ってアイボルトを取り付け。


20150516_092831


20150516_092837

これで、積載への準備は万端!


さて、日曜日は朝から晴れ!
そんな訳で慣らしを兼ねて秩父方面へ

Dsc06784


Dsc06793

Dsc06834


Dsc06856


Dsc06862


寄居~長瀞~秩父~荒川村~有間峠~名栗と経由して、納車されてからトータルで600km越え。

納車時に500kmを越えたらオイル交換をしてね!と言われたので購入したサイクルロードイトーへ行き、点検とオイル交換をして頂きました。

さてセローが納車されて3週間ほど。
まだ、600kmしか走っていませんが、適度なパワーと軽さからくる軽快感で峠道でも乗っていて楽しい。

足つきも両足ベッタリなので安心感もある。(ただこれは脚が少し窮屈なので、シートをアンコ盛り予定)
そして特筆すべきは小回り性能が凄い!私の17インチ化したカブプロよりも小回りが利くかもしれない。
燃費はカブには及びませんが、昨日は45km/lも走りビックリ!
いまのところ平均して39km程度だと思う。

NC700Xの時は、重さと自分にとっては持て余すパワーで、全然乗らなくなり、結局カブばかり乗っておりました。
しかし、セローに箱も付いたし、小回りが利くし軽いので気楽に買い物にも行ける。
そんな訳で今回はカブが放置されちゃいそうな予感。(放置はしませんが、機会は減りそう)

よく漠然とセローは良いバイクだと聞きますが、ほんと間違いなく良いバイクだと思う。

なお、散々NC700Xをディスっていますが、NC700Xもツーリングバイクとしては収納もあるし、燃費も良いし、高速でも余裕があるので良いバイクだと思いますよ。
ただ、自分には合わなかっただけです。

もしも大型2輪免許を取得後に素直にセローを買っていたら、大型への憧れに我慢できず、いずれ大型に乗りたくなったかもしれません。
その結果、セローから大型に乗り換えて後悔したかもしれない。
そんな訳で最初にNC700Xで大型を体験しておいて大型バイクを知っておいて良かったとは思っています。
おそらくもう大型へ憧れもないので余程魅力的な車種が出ない限り戻る事はないと思うw

高速もあまり使わないし、飛ばさない私にとってセローは林道も走れて、NCやカブほどじゃないけど荷物がそこそこ積める理想のバイク。

林道へ行っても絵になる。(自己満足w)


Dsc06648


Dsc06708


Dsc06726_2


おそらく、セローとカブはこのままずっと付き合っていくと思う。

あと、初めてのYAMAHA車だけど、いろいろとHONDAと比べて素晴らしい。
詳細は後日。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年5月15日 (金)

群馬、長野をカブでのんびり旅 4日目

5月2日

今日も一番列車の轟音で爽やかな目覚めである。

Dsc06364

十分飯山を堪能したので飯山を発つことにする。

今日は友人と群馬の上野村でキャンプ予定です。
上野村まで150kmほど予定では昼過ぎには到着しそうです。
飯山から小布施を経由して東部湯の丸付近の国道を通って軽井沢方面へ向かいますが
この道はキツかった!

車のペースが速いうえに険しいアップダウンが続きます。
この道は2度とカブでは走りたくないです。
軽井沢が近づくと土曜日だけあって車が増えてきて流れが悪くなる。
まぁ、ここはカブの機動力を生かしてクリア
渋滞を抜け下仁田へ向かう道へ右折する
下仁田のスーパーで食い物を買い外に出ると、なんか昔ヤンチャだった感じがする
婆様がカブをマジマジと眺めている。

そして予想通り「これ何cc?」から話が始まる。いわゆるナンシーさんの登場である。

なんでもこの婆様が若かりし頃は250ccのバイクに乗っており、今でもバイクに乗りたいらしいが
家族に反対されているらしい。
聞くと御年80歳越え。
そりゃ、反対されるよ(笑

そんな婆様としばしバイク談義(笑)
「これが今の私の愛車さっ!」と言ってママチャリに跨り颯爽と消えていきました。
カブに乗ってると結構話かけられますが、こんな婆様は初めてでした。

ここからは何度も通った道、塩沢トンネルを抜けて上野村へ入る。
しかし、ほんとこのトンネルは便利である。
峠道も好きだけどね!
上野村に入り既に到着しているT会長としおじの湯で合流。
温泉に入って出てくると自称芸術家のTさんも到着。
今日のキャンプはこの3名である。

しおじの湯からキャンプ地のある林道を目指す。
1速を多用しないと登れない坂道をクリアしてキャンプ地へ到着。

Dsc06367

Dsc06370

Dsc06382


Dsc06394

埼玉あたりの林道だと周りは杉木ですが、このあたりは広葉樹が多くいかにも山奥という感じがします。
あとは、いつものように飲んで食って焚き火して過ごす。

Dsc06408

Dsc06415


NHKラジオではNHKらしくないグタグタした番組が流れる。
静かな山の中でのキャンプはほんと癒されるし楽しいなっ!

やっぱ宿も良いけどキャンプも良いのだ(笑

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年5月13日 (水)

群馬、長野をカブでのんびり旅 3日目

5月1日

朝、宿の横を走る飯山線のディーゼルエンジンの爆音で目が覚める。
素敵な目覚めである。

シャワーを浴びて、チェックイン時にお願いした朝飯を食う。
さて、今日もこの自称ビジネスホテルに連泊するので、終日フリーである。
どうしてもこういう旅は移動が多くなるので、今回はあえてのんびりする事にしました。


まずは、木島平にある馬曲温泉へ
ここ眺めの良い露天風呂があるらしくて一度行ってみたかった場所です。

Dsc06055

さすが、朝早いだけあって人気の温泉もガラガラで独り占め!

Dsc06032


Dsc06040

ここは、内風呂と露天風呂が離れている。
裸で移動して良いのかわからんので、とりあえず服を着て露天風呂へ

Dsc06021


Dsc06018


Dsc06005


Dsc06010


Dsc06011


Dsc06013

景色も良いし、良い温泉でございました。
でも、混んでたら嫌かも


次に斑尾高原が近いので行ってみることにする。
斑尾高原と言えば、これまた学生時代に初めてスキーをやった場所である。
当時はミーハーが行くスキー場でしたが、私が泊まった当時おしゃれだったホテルは
この有様。


Dsc06061


Dsc06067

時代の流れを感じてしまいました。

周りを見ても廃業したホテルや店も多い感じ。
まぁ、この時期だからなのかもしれませんが寂れています。
斑尾高原は特にこの時期見るものもなく下山。

その後、富倉の集落に行ってみる。


Dsc06073


Dsc06079

昔、このあたりで蕎麦三昧をした記憶があるが、蕎麦マニアでない自分は最後には蕎麦に飽きてしまって、猛烈に唐揚げ定食が食いたくなった記憶があります。
いかにも山村という雰囲気でしたが、茅葺の残骸が結構あり、なんか家も人も少なそうな雰囲気でした。


富倉から宿にいったん戻りカブを置いて歩いて飯山の寺社巡りをすることにする。
飯山は寺も多く仏壇屋も多い街である。
ちょうど七福神巡りというのがあったので、基本をこれにして寺を巡っていく。

Dsc06082


Dsc06098


Dsc06104


Dsc06105


Dsc06108


Dsc06122

四国の寺みたいに人も多くなく、当たり前ですが地元に密着したお寺さん。
途中には仏壇の展示場みたいものがあり、草むしりをしていたオバチャンに
「トイレが金箔貼りだから見てって!」と言われとりあえず小便をする。

Dsc06125

なんつーか凄いトイレでした(笑
その後、お茶が出てきてオバチャンの話相手を30分、ようやく解放されて寺巡りを続ける。
しかし、暑い!真夏のような暑さである。


Dsc06130


Dsc06133


Dsc06139

結局、七福神は制覇しましたが、全部の寺を巡るのは暑さで断念し宿に戻ることにする。
とりあえず駅に寄って昨日の蕎麦屋で蕎麦を食う。

今回は生蕎麦ではなく冷凍蕎麦。


20150501_105555

なんかこっちの方が美味かったwww

宿に戻るとちょうど飯山線が来たのでパチリ!


Dsc06150

部屋に入り、エアコンを入れて涼んで生き返る。
まだ、15時前なので地図を眺めていたら戸狩の先にある関田峠という場所が気になって行ってみる
ことにする。


グングン標高を稼ぎ路肩に雪が現れてくる。
途中にあった沼も雰囲気があって良い感じ。


Dsc06153


Dsc06163


Dsc06168

そして、さらに進むと雪が道を塞いで通行止めとなりました。

Dsc06190


Dsc06201


Dsc06209


Dsc06218


Dsc06223


Dsc06226

よくよく見ると雪上でソリをやったりスキーをやってる方がいました。


Dsc06235

しばし、景色を眺めながらのんびりして下山する。

Dsc06245


Dsc06251


Dsc06271


Dsc06305


Dsc06323


Dsc06336


Dsc06346


Dsc06359


思いつきで来た場所でしたが、なかなか良い場所でした。
その後、宿に戻り昨晩と同じ「なかまち食堂」で晩飯。

20150501_173253

今日は日替わり定食とビールだけにする。


TVを見ながらチビチビ飲んで飯を食う。
こんなささいな事でも幸せを感じる今日この頃(笑

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2015年5月11日 (月)

群馬、長野をカブでのんびり旅 2日目

4月30日

サラリーマンの悲しい性でいつもと同じ6時前に目が覚める。
とりあえず朝風呂に入りテレビを見て朝飯の時間になるのを待つ。
そして朝飯。
さすがに餃子はなかったけど、炊き込みご飯が美味かった。

20150430_073528

さて、今日は長野の飯山を目指す。
老神温泉から122号を経由して沼田から17号に入り三国峠を目指す。
天気が良くて気持ち良い!


Dsc05694

Dsc05707

そこそこのペースで三国トンネルまで駆け上がり、トンネルを越え新潟に入りる。
石打で津南方面へ左折。

清津峡などを通過して津南町に入る。
そして国鉄(JR)で一番雪が積もったという森宮野原駅へ行く。


Dsc05727


Dsc05730


Dsc05739

ちなみに、後ろに写る棒の高さまで雪が積もったそうだ。

森宮野原駅を出発して飯山線沿いを進む。


Dsc05751


Dsc05754


Dsc05760


Dsc05769


Dsc05763

雪がないとまぁ、普通の田舎道である。


Dsc05783


Dsc05792

極力、国道は使わず集落を通る細い道を進み、野沢温泉への分岐に到着する。
まだ、宿に行くには早いので野沢温泉に行ってみることにする。

学生の頃、スキーと言えば野沢温泉だったので、久々に来ると懐かしい。
そのころの常宿だった柄沢荘も綺麗になって健在でした。

Dsc05814


Dsc05811


ここの野沢菜は美味いんだよなぁ~


相変わらず村内は狭い道で車では走りたくないが、カブなので麻釜まで行ってみる。

Dsc05827


Dsc05836


Dsc05863


Dsc05881


Dsc05887


厳密に言えば平日なので人は少なく、野沢菜を湯がいている地元民がいりだけであった。

その後、軽く温泉に入り野沢温泉を後にする。


Dsc05917


Dsc05935


Dsc05944


Dsc05950

そして飯山に到着。
以前は趣のある駅舎でしたが、新幹線開通で味気のない駅に変わってしまって残念である。

Dsc05959


とりあえず駅に入り長野と言えば蕎麦なので蕎麦を食す。
贅沢をして、茹で時間がかかるらしい生蕎麦の特製天ぷら蕎麦を注文。

Dsc05965


20150430_154300


さすが蕎麦の本場!
普通の立ち食い蕎麦である。

さて、飯山の宿は以前、列車の旅で泊まったノーブル飯山という自称ビジネスホテルです。

Dsc05983

飯山あたりは一人で泊まれる宿は少なく、自称ビジネスホテルでも貴重な存在です。

窓の外からは飯山線が見れます。

Dsc05978


Dsc05980

部屋に入り、少しまったりして晩飯を食いに出かける。
残念ながら飯山にはそんなに食い物屋はない。

で、これまた以前行って好印象だった「なかまち食堂」へ向かう。


Dsc05995


Dsc05986


Dsc05992

相変わらずの雰囲気と凄い量のメニュー

20150430_174336


20150430_174625


20150430_175636


日替わり定食と卵焼きとビールを頼む。
ゴルゴ13を読みながらビールをチビチビやり飯を食う。
こうやって幸せな時間が過ぎていくのである。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年5月 9日 (土)

群馬、長野をカブでのんびり旅 1日目

すっかりGWは明けてしまいましたが、GW前半に群馬と長野へカブでのんびり旅をしてきました。
今回は珍しくキャンプではなく宿を使って泊まりましたが、最終日は友人とキャンプになったので、結局荷物の量は変わりませんでいた、一眼カメラを持って行こうととしたのですが入る場所がなかったので断念。

4月29日

前日の夜に会社の飲み会があり、珍しく記憶が飛んでどうやって帰ったのかも解らない状態で帰宅。
朝起きると、猛烈に胃がムカツク。
宿を予約してなかったら間違いなくこの日は家で寝ていた(笑
とりあえず、荷物を適当に積載し、途中のコンビニで液きゃべを飲んで群馬を目指します。

熊谷~渡良瀬渓谷沿いを進み、利根の集落に到着。
まだ、宿に向かうには早いので、吐き気がする中、栗原川林道へ向かう。


Dsc05484

幸い通行止めにはなっておらず、いつもの獣避けの柵を開けて林道へ入る。


Dsc05493

Dsc05496

ハンターっぽい方々が下ってくる中進み、通行止めだと閉まっているゲートがある場所まで行く。

Dsc05504

Dsc05526

Dsc05548


Dsc05556

ゲートは開いており、このまま進めば皇海山登山口を経由して、完抜けできそうではあるが関東屈指のロングダートかつこの体調では何かあったらヤバイので引き返す事にする。


Dsc05564


Dsc05573

利根の集落に戻り大きな道路に出ようとしたら目の前を見覚えのある車がジャストタイミングで通過!
なんとRさんでした(笑
3秒でもズレていたら絶対に会わなかったのに恐ろしいタイミングで遭遇しました(笑
しばし、お話をして私は本日の宿へ向かいます。

本日の宿は埼玉ではおなじみの「3割うまい!」で有名なぎょうざの満州が経営している東明館です。
地元のぎょうざの満州で数年前にチラシを見かけ、いつか行きたいと思っていましたがどうやら人気宿のようでいつも週末は満室。
今回は平日だったので直前でも予約が取れました。


Dsc05596

Dsc05582

宿に到着し中に入ると店と同じユニフォームの方がお出迎え。
全然、旅館らしくないwww
まさに餃子の満州!

部屋に入ると予想外に綺麗で眺めも良い。

Dsc05584

Dsc05688


そして温泉へ

Dsc05667


Dsc05676


Dsc05679

風呂も綺麗で良いお湯で幸せ~~~
やっと、胃のムカツキも収まり極楽である。

風呂から上がってちょいと温泉街を歩く。
しかし、この老神温泉もなかなかの寂れ具合。

そしてこんなのもありました!

Dsc05626


Dsc05635

しかもやってるのかよ!

Dsc05638

後で観光案内所みたいな場所に寄ったらこんなツアーもあるようですwww


Dsc05655


Dsc05658

さて散歩も終わり宿に戻ります。
この旅館はいわゆる旅館の晩飯は出ません。館内にあるお店で適当に食うのです。
そのお店がまさに餃子の満州。
メニューもほぼ同じ(笑

Dsc05691


そんな訳でいつも地元で食うお気に入りの組み合わせで食う。
安定の美味さである。


20150429_180813

私は旅先での食い物には拘りがないので、これで満足ですが、旅先で会席料理みたいな物や名物を食いたい方には不向きな宿です。

20150429_182642

最後に餃子の満州では絶対に麺類は食うな!と言われている中、あえてラーメンで〆てみましたが、先人達のアドバイスには従うべきだと再認識しました。

飯が終わり再度温泉を楽しみ、TVなんぞ見ていたら知らぬ間に寝落ちしてしまいました。

いやぁ~、宿で泊まるのは楽チンで良いね~
こういう旅も癖になりそうwww

かなり気に入ったのと付近の林道を探索して温泉入って、餃子を食いたいので、7月にも予約を入れてしてしもうた(笑

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年5月 5日 (火)

セローで軽く山道へ

NC700Xと違ってまったく収納がないセロー。
とりあえず家にあったアイリス箱を括り付けてセローと私の慣らしに山道に行ってきました。

Dsc06447

Dsc06457

山道と言ってもさすがにまだダートを走りのは怖いので、舗装林道がメインです。

GW中なので車も多い上に、なんか挙動不審な車が多くて危ない。
とりあえず鎌北湖から奥武蔵グリーンラインへ入る。


新緑で気持ち良い!
でも、秩父の芝桜の抜け道で車が多い。

Dsc06469


Dsc06499

Dsc06541


Dsc06564

刈場坂峠から正丸峠を経て山伏峠を抜けて名栗へ
山伏峠ではバイクと車が事故ったようで、バイクが逆立ちしておりました。
乗っていた方は無事だったのであろうか?


名栗湖脇も車、バイク、登山者で大混雑
名栗湖奥の管理釣り場も今までに見た事がないほどの大混雑。

Dsc06594


Dsc06605

広河原逆川林道で2年前のGWにカブで転落した砂防ダムまで行って引き返す。

Dsc06585


西名栗林道を走るか悩みましたが自粛しました(笑

なんだかんだ言って150kmほど走りましたが、必要にして十分のパワー
そして、気楽に止めて写真が撮れる。
なによりも細い車体と軽さでヒラヒラ走れる軽快感が楽しい!
ちなみに燃費は38km/リットルでした。

ただ、シートが低いので、足つきはカブより良いのですが、乗ってる時は窮屈かなぁ~
それとギアチェンジはNCはスコスコ入ったけど、これはなんかグニュグニュって感じ。
カブ90とカブ110のフィーリングの違いに似てる。

いずれにしても、コイツとは長く付き合えそうだ。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年5月 3日 (日)

新しいバイクに乗り換えました

大型二輪免許を取得してすぐにHONDAのNC700Xを購入しました。

今までカブしか乗った事のない奴が調子こいてしまいました。
NC700Xは大型の割には余りパワーがなく軽量と聞いておりましたが、それでも目が回るほどの加速はするし、重かった。

私は気に入った景色で止まって写真を撮ったりするのが好きなのですが、NC700Xだと通り過ぎてもUターンする気も起こらず、そのうちなんかこれは私が求めてるバイクじゃないし、こんなの乗っていたらいつか事故を起こしそう気がして、結局乗らなくなってしまいました。
積載性とかは素晴らしいバイクでしたが…

そんな時、バイクの師匠でありKTMAXさんと他愛のないバイクの話をしていたら、昔から欲しかったセローの話になり、なんだかわからないうちにセローの30周年記念車を契約しちゃいました。

そんなセローが本日納車されました。

1932304_830629007016338_41774566956


11205983_830629043683001_2250492265


セロー30周年記念車をツーリングセロー化して、ガードやキャリアをオレンジに塗装したサイクルロードイトーさんの特別仕様です!

さっそくNC700Xをドナドナして、セローでお店を出発しましたが、第一印象は「遅い!」
1速がカブなみにローギアで慣れていないので、カブよりも加速が悪く感じました(笑

でも、乗ってるうちにニヤニヤしてきちゃいます。
荷物を積んだカブよりも軽いので自転車みたいにヒラヒラ走れるし、乗っていて楽しい!
やっぱ、自分で扱えるパワーと重さって大事ですね。
でも、NC700Xっ違って積載性がまるでない。
これをどうするかが今後の課題です。

さすがにすぐに林道に行く勇気はないので、GW後半で慣らしを兼ねてトコトコ走ろうと思う。
しかし、ちょっと派手で恥ずかしいのだwwww

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »