2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

お花畑駅の立ち食い蕎麦

今まで寒さで凍えた時に、何度か助けられたサービス満点オバチャンがいる秩父の「きぶね」が
閉店しまった今、立ち食い蕎麦好きの私としては新たなお店を開拓せねばなるまい。

ちなみに、比較的評判の良い、道の駅ちちぶの立ち食い蕎麦は、過去に行ってみて言うほどのもの
ではなかったでした。(不味くはないよ)

とりあえずいろいろと調べてみると秩父鉄道のお花畑駅には2つの立ち食い蕎麦のお店がるらしい。
そのうち有名なのは「はなゆう」らしい。
これは行ってみなければなるまい。

そんな訳で天気の良かった日曜日に立ち食い蕎麦を食う目的でお花畑駅へ向かいました。
どんだけ暇なんだか...(笑)

お花畑駅ってどこだっけ?と思ったのですが、市役所の近くで時々行く珍達そばの近くだったのね。
駅周辺は道は広くなく、一方通行が多い。
駅前の広場とかそんなものもなく、なんか非常に狭い路地裏みたいな場所に駅はありました。
当然、車はもちろんバイクも駅前に入れないし、なおかつ置く場所もない。
とりあえず何とかバイクを隙間に押し込み、駅へ向かう。

で、目的の「はなゆう」はすぐに発見できたのですが、な~~~んと定休日!

Dsc07765

でも、体は立ち食い蕎麦を猛烈に欲していたので、あまり話題にならないもう1つのお店で食ってみることにします。
注文したのは、立ち食い蕎麦の基本である天ぷら蕎麦です。

値段は370円也
ちなみに「はなゆう」の天ぷら蕎麦は300円でなぜかかけ蕎麦と値段が同じらしい(謎
極めて普通のオバチャンが手際よく作って出てきた蕎麦は、都内などにあるチェーン店の丸い天ぷらと違って手作り感があってなかなかうまそう。

Dsc07757

Dsc07763

そして食う。
うむ、普通に美味いでないの。
すくなくとも道の駅ちちぶの蕎麦よりは美味い。
当然ながら「きぶね」よりも美味い(笑)

ここより有名な「はなゆう」は、どんななんだろうか??
次は土曜日に行って「はなゆう」で食ってみようかと思う。
だいぶ前に秩父鉄道の三峰口でも立ち食い蕎麦を食ったけど、それも結構美味かった。
秩父鉄道の立ち食い蕎麦は何気にレベルが高いのかもしれない。

ちなみ私は、食べ物を食べても余程の事が無い限り不味いと思った事のない舌の持ち主なので
味等は保障できませぬ。

帰りは天気が良かったので、棚田と武甲山の写真を撮って帰宅しました。


Dsc07768


Dsc07775


Dsc07778


Dsc07784


Dsc07793

棚田は機械が入れられないから作業が大変そうだなぁ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年6月24日 (水)

カブのウインカーブザーをセローに取り付け

実は私、教習所に通っていた頃からNCに乗っていた頃も恥ずかしながらウインカーの消し忘れが多いのです。
消し忘れは恥ずかしいとかよりも非常に危ない。

カブみたいにカチカチ鳴れば消し忘れもないので、セローも同様にできないか調べたところ、いろいろなバイクで同様の悩みを持つ人がおり、結構ウインカーブザーを付けている人がいます。

そしてセロー乗りにも同じような方もおり、詳細に取り付け方法も書いてあり簡単にできそうなのでやってみまることにしました。
先人の方に感謝です!

まずは音源を用意。
カブみたいなカチカチ音が良いけど、結構電気を食うらしく場合によってはリレーでウインカー切れと判断されて
ウインカーがハイフラ状態になってしまう事があるらしい。

更に調べるとカブカスタムなどに使われている電子ブザータイプがあり、これは電気もあまり食わない上にセロー
での実績もあるので電子ブザー方式に決定。

パーツナンバーを調べるのは面倒なので、名古屋のカブ専門のお店にオーダーしたらすぐに届いた。
相変わらず対応の良いお店ですね。


20150606_110643


20150606_110716


しかし、結構良い値段するのね(泣

取り付けは先人の方の方法を参考にしてバッテリー付近のウインカー線から分岐。
ここから取れば既存の配線加工は不要です。

配線は左右のウインカー線2本とアースを1本つなげるだけです。

20150606_110912


仮接続してウインカーをONにすると、結構大きな音でピッピッと鳴る。
確かに消し忘れはなくなるかもしれないけど、結構恥ずかしいなコレ(笑

でも、安全の為だと思いブザーを右カウル内に押し込む。
ヘルメットを被った状態で加速時でも聞こえるか試乗してみましたが、問題なさそう。
先日の秩父へ行った時もブザーのおかげで消し忘れもなし!
しかし、歩行者が振り返ったり、バイク乗りがマジマジと見てくるのは恥ずかしい(笑

まぁ、その音で歩行者も気がついてくれるので、左折時など、ある意味安全。

地味だけど自分には有益な装備となりました。

ただ、本田の端子と市販の端子では大きさが違うため、接続が緩いようで、時々音程が狂ってヘンテコリンな音になるので、時間を見つけてブザー側の端子を交換してしっかり接続しようと思います。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年6月22日 (月)

イチかバチかのキャンプ

先々週、キャンプに行かずに少々後悔。
そんな訳でこの週末、雨に降られる覚悟でキャンプに行ってきました。

天気予報では、群馬、長野があまりよくなくて、関東南部なら多少マシ。
道中雨の中を長時間走るのは嫌だし辛いだけなので、手頃な距離にあるいつもの丹波山へ向かいまいした。
さて、この決断が吉と出るか凶と出るか…

今回は以前付けたKOMINEのサイドバッグとSHADのSH40に荷物を詰め込む。

が、KOMINEのサイドバッグは三角形なので、思ったように荷物が入らない。
なるべくサイドバッグには重い物を入れたかったけど、イマイチな結果でした。

とりあえず、なんとか荷物を積み込み出発!

20150620_092740

名栗手前のスーパーで焼肉セット、ビールなどを買い、そのまま丹波山へ。
キャンプ場に到着して、管理人のオバチャン1号とお話しすると、他のお客さんは天気予報を見て全てキャンセル
されたそうで貸切りとのこと(笑
もう1人のオバチャン2号には、今日はカブじゃないの?と言われる。
う~みゅ、次回はカブで来るとするか(笑

ちなみに天気の良かった前の週は満員御礼でかなり凄かったそうです。
このキャンプ場も天気が良い夏場は大混雑が避けられないようですなぁ。
次回は秋か今回のように微妙な天気の時かなぁ

オバチャン2号曰く、雨が降るとの事で、少しでも雨を防ぐために林間サイトにして設営開始。
今回は雨予報なので、昨年、ケーヨーD2で買った1980円タープを初めて張る。
ポールはなんかショボイけどタープ自体は大きさもちょうど良くて作りも問題なさそう。
Dsc07609

キャンプ歴は無駄に長いけど、1人でタープを張ったのは初めてでしたが、きちんと張れて
良かった良かった。


Dsc07624

Dsc07643


あとはテントを張って、小物を出して準備完了。

Dsc07639


まったりラジオを聴きながらまずは遅い昼飯。
途中のセブンイレブンで買ったスガキヤの富山ブラックのカップ麺。


Dsc07630

名前のとおりほんと真っ黒。
味は…
次はないな(笑

その後はチーカマをつまみに飲み始める。
しばらくして、本日来ることになったさっきーさんがHONDAのCB250で登場!
相変わらず渋いバイクである。

Dsc07660

さっきーさんも設営が完了して、肉を焼いたりして食う飲むを繰り返す。

Dsc07672

日も暮れて焚き火開始。一時的に雨がパラついたけどすぐに止みました。

Dsc07704


焚き火の前で他愛のない話をして過ごす。

Dsc07684


Dsc07707

そして、いつものように私は早めに就寝。

夜中~明け方に至近距離で鹿が鳴きまくっていて起こされましたが、大雨、落雷、突風、雹にもならず
朝を迎えました。

朝は時おり太陽も見える好天。
これまたダラダラ朝飯を食って、ダラダラ撤収作業。
撤収の時に雨が降っていなくて助かりました。

少しだけ林道へ偵察に行こうと思いましたが、午後からの天気予報は芳しくなかったので、そのまま真っすぐ帰宅しました。

Dsc07718


Dsc07723

今回は天気予報で大雨、落雷、突風、雹と散々脅されましたが、一時的に小雨が降った
程度で済んだし、キャンプ場も空いていたので、思い切って決行して正解だったのだ。

これで中止にしたら、空を眺めて悶々としていた事だったでしょう。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年6月19日 (金)

近場の林道へ

先週の土曜日は奥多摩の山の中でキャンプ予定でした。
今回は積載方法を変えようと思い、朝から汗だくになってNC700Xで1回だけ使ったKOMINEのサイドバッグ(これ取り付け面倒なんです)を取り付け、やっと取り付けが完了して、一息ついて荷物を積む前にスマホを見たら中止のメッセージが orz

仕方ないので久々近所の林道へ行ってきました。
サイドバッグはもう外すのが面倒なのでサイドバッグが付いたままで出発です。
いくつか舗装林道を走り、ここ数年、落石後に放置状態になり廃道状態だった林道へ入ってみます。

Dsc07348


Dsc07317

以前は落石以外に流水クレバスだらけでひどい道となっていましたが、なんか今回は様子が違う。
めちゃくちゃフラットダートじゃあ~りませんか!

Dsc07533


Dsc07539

しかし、これはなんとなく今後舗装工事の匂いがプンプン漂うフラット感。
まぁ、この辺りでダートの林道が残っていただけでも奇跡に近いので仕方ないのかもしれません。
ダート林道⇒舗装林道⇒不法投棄⇒一般車通行禁止の流れがにならないことを祈るのみです

フラットダートを進み、あっさりと昔よく野営した場所に到着。

Dsc07401

Dsc07416

Dsc07512


Dsc07494


しかし、野営地はみる影もなく草ぼうぼう状態。

Dsc07406

こりゃ、ここで野営するのは無理だのう。
野営地から先は、昨年の7月にカブで行った時は以下の写真のように落石と草ぼうぼうでした。

Dsc01015


Dsc01017


Dsc01021


Dsc01026


Dsc01022


今回、あの巨大な岩は撤去されていましたが、その先は歩いて行ってみたところ相変わらず草ぼうぼうで
とてもサイドバッグを装着した状態で突っ込むのは勘弁。


Dsc07431


Dsc07437

それに季節がら虫だらけ(笑
てな訳でここで引き返しました。
久々に行った林道でしたが、車時代からよく行った林道だったので風景が懐かしかったです。

Dsc07527


1個所、なんとか野営できそうな場所があったので、久々にあの林道脇で野営してみようかな


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年6月16日 (火)

LED補助ランプの取り付け

カブのライトも暗いけどセローのライトも暗いらしい。
まだ、夜に走ったことがないけどね(笑

また、ツーリングセローのバルブ交換はアドベンチャースクリーンのせいで非常に面倒らしい。
夜、バルブが切れても交換はかなり困難みたい。
そんな訳で転ばぬ先の杖、補助ライトを装着することにしました。

セローにはPIAA製の素敵な補助ランプがオプションであるります。

1

ムチャクチャ好みでカコイイ!
しかし、これは非常に高価、コケてランプを破損したら寝込みそうな値段です。

そんな訳でネットでLEDランプを探索。
自分は目を手術した関係で白系のライトは苦手なので、黄色のランプを探す。
そうしたら先人の方のおかげでなかなか良さそうなLEDランプがありました。

Dlsp10wyc_06

販売店も信頼できそうなので、さっそく購入。
そんなランプが届き、さっそく週末に取り付けてみました。

20150613_082051

問題はランプの固定方法。
純正のランプはフォークのボルトにステーを友締めして付けるようになっており、真似をしようと
ホームセンター数件で使えそうな金具を探してみましたが、なかなかピンとくる物がなく路線を変更。
ツーリングセローに付いているライト周りのバーに固定することにしました。
金具はパイプを固定する金具で1個78円也

Dsc07589

Dsc07596

ゴムシートを挟んで金具を取り付けてランプを付けてみる。


とりあえずハンドルをいっぱいに切ってもボディーなどに干渉しないのでOK!
あとは配線である。
今回はエーモンのリレーを使い、スイッチは市販のキルスイッチを流用しました。


Dsc07554

車いじり時代はよくリレーを使って電気系をいじっていましたが、なんか久しぶりで懐かしい。

配線もサクッと完了し、さっそく点灯!


Dsc07569


Dsc07581


Dsc07584


お~~当たり前ですが黄色い。
ちょっと黄色過ぎのような気がしますが、まぁこんなものでしょう。

こういうLEDのランプのほとんどはレンズカットがないので、このまま街中では迷惑千万なので点灯は
できません。
ちょっと対策を考えないといけませんね。

と、思って販売元を見たら上側の光をカットしているタイプも新発売しておりました。
う~ん、そっちの方が良かったかも(笑

今、カブに付けてる9Wの小型タイプを外しカットタイプを購入して、こっちをカブに移植するかなぁ(


20141030_113552_2


Dsc02383_2

な~んてイカン妄想が…

しかし、今の世の中、いろいろなLEDランプがあって面白いね~


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2015年6月14日 (日)

カブがイジケた(笑

我が家のカブプロの走行距離は約30000kmになります。
たぶん一般の方よりは林道へ行ったり山道へ行ったり、転落したりで酷使しているかもしれません。

そんなカブですが、新たにセローを迎えたらなんか機嫌が悪くなったようで、エンジンから変な音がするようになっちゃいました。

Dsc05948


アイドリングや普通に走ってる分には大丈夫なのですが、エンジンを比較的高回転にするといままでなかった
異音が聞こえます。(エンジンの断末魔みたいな音ではないですが)

良く機械モノって新しく買い替えたりすると古い方の機嫌が悪くなるという話を聞きますが本当なんですね~
でも、いままで酷使したので、しばらくゆっくりしてもらいましょう。

エンジン音も気になりますが、以下の事も懸念事項なので、今度時間がある時にやるべ。

1.前輪が寿命(タイヤは確保済み)
2.クラッチの調整(これ、大の苦手)
3.とにかく汚いので洗車(泥や埃でひどい状態)
4.フロント周りをカブプロオリジナルへ変更(気が向いたら)

カブとセローは長い付き合いをしたので大事にしないとね!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年6月13日 (土)

SHAD SH40にラックの取り付け

カブプロ乗りでいつも参考にさせて頂いているmnrさんのハンターカブにはSHADのSH40を装着されておりました。
そこで目に付いたのがボックス上のキャリア。

以前使っていたGIVIのB47にEシリーズ純正の糞高いキャリアをボックスの上の付けておりましたが、B47は天板がフラットではないし、荷掛けフックもなくてイマイチでした。

しかし、今回のSHAD SH40は天板がフラットなので、ぜひキャリアを付けたい。
mnrさんにキャリアについてお聞きすると昔乗っていたスクーターのキャリアとの事。

さっそくヤフオクで探してみるが、あまり合いそうな物がない。

ところが先日、別件で買い物をした時にバイク&自転車用のサブキャリアを発見!
これは、小さなキャリアに取り付ける物のようです。

大きさも良さそうだし、なによりも値段が1000円ちょいで安い!


20150613_075258


そんなキャリアを取り付けました。

ドリルで穴を空けて、キャリアの脚は高ナットを使う。
面倒なので色は塗ってません。(笑)
気が向いたら塗りましょう。


20150613_075853


防水の為に少し大きめのゴムワッシャーを挟んで取り付け完了!

Dsc07361


Dsc07366


う~む、なかなか良い感じ。

Dsc07367


Dsc07284

Dsc07378


少なくとも荷掛フックもあるので、B47に付けたキャリアよりも全然良い。
作りは値段なりですが、別に気にするほどのものではない。

これでキャンプなどで銀マットやゴミをキャリアの載せて帰れるのだ。
満足、満足

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年6月11日 (木)

mazdaのロータリーは良いね!

そろそろルマン24時間レースの季節ですね。

私はモータースポーツが大好きですが、ここ最近はなんか盛り上がりません。
一番好きなラリーは三菱、スバルは撤退しちゃうし、F1に至ってはメルセデスの独走でつまらない。
昨年は小林カムイがいたので、そこそこネットで見てましたが、今年はいない。

その代わりHONDAが戻って来たけど、まぁ予想通り情けない状態。
1期の普通の社員なのに妙にカリスマ性のあった桜井氏みたいな人が引っ張らないといけないと思うけど、今のHONDAはそういう人がもういないんだろうね。
ちなみに、、この時会社の先輩がテレメトリーシステム関連でHONDAとF1を転戦しました。羨ましかったのだ!

ま、来年以降に期待ですな。

で、ルマン24時間レースですが、トヨタ日産が出ておりますが、いまいち興味が沸きません。

私にとって、ルマン24時間は、レギュレーションで有利だったとは言え、mazdaが優勝したこの時が一番興奮したな。
ゴール間近はTVを見ながらほんとドキドキしました。

いろいろあったプロジェクトXだけど、これは自分の中でベスト3に入る放送だったと思う。
寺田さんがスタジオでエンジンをかけた時の嬉しそうな顔が印象的です。


何度も会社存続の危機に陥りながら、メーカーで唯一ロータリーエンジンを実用化し、ルマンで優勝。
ロータリーは残念ながら今は新車でないかもしれませんが、最近はロードスターが評判が良さそう。

mazdaが大好きな私ですが、なぜか今までmazda車には縁がありません。
バイクに乗れなくなったらロードスターでも乗ってみたいな。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2015年6月10日 (水)

セローで初の奥秩父の林道ツーリング

Dsc07123

セローにもだいぶ慣れたので、次のステップはダート走行!

そんな訳で奥秩父の林道へ行ってきました。
7時ころに家を出て、いつものコースで道の駅あしがくぼの隣の観光案内所でトイレ休憩。
(道の駅あしがくぼの中はバイク乗りが多くて、あの独特な雰囲気が嫌なのでいつもここで休憩w)

20150607_074732


道の駅ではコスプレのイベントを開催するらしく、可愛いネーチャンとかがいました。


20150607_074613

トイレ休憩後、秩父市内を抜けて荒川村のローソンで昼飯の購入と朝飯を食っていると目の前をKTMAXさんが
颯爽と通過する。
そういえば今日、中津川林道へ行くと言っていたなぁ
そそくさと朝飯を食って、先へ進むとセーブオンでKTMAXさんを発見!
Uターンして捕獲、しばしお話し。


20150607_083351


KTMAXさんは中津川林道を抜けて最近開通した川上牧岡林道へ行くとの事。
さすがにセローの林道走行に慣れていない私は無理そうなので、予定していた御岳山林道へ向かう。
御岳山林道へは荒川村側から入る。


Dsc07055

こちらから入るのは久しぶりです。
相変わらず荒れた路面で慣れないセローで四苦八苦する。
昨日付けたボックスがガタガタいって吹っ飛びそうです。
カブの場合は、スピードが遅いのでボックスでも大丈夫でしたが、比較的ペースが速くなるセロー
の場合、ボックスよりも荷台にバッグなどを縛り付けるか、リュックの方が良いのかもしれない。
御岳山トンネルを抜けて尾根沿いになると道も良くなり、展望が開ける。

Dsc07066


Dsc07078

Dsc07090

ほんとこの場所は気持ち良くてお気に入りです。
天気もよくて最高でした。

Dsc07120


Dsc07130


Dsc07132


御岳山林道を走破して次は中津川林道へ向かう。
中津川の集落あたりで前方にジムニーが走っている。
なんか見覚えがあるな~と思ったらひゃくさんでした(笑
中津川林道の入り口でしばしお話。
ひゃくさんは三国峠へ向かうらしい。
相変わらず中津川林道はバイクも車も多い。
かっ飛んでくるバイクに道を譲りながらトロトロ走る。
新緑の季節で気持ち良い!
中津川から離れる場所でひゃくさんが追い付いてくる。
私は御岳山林道で腹八分になっていたので、ここで引き返すことにする。

Dsc07138


Dsc07168


Dsc07150


Dsc07180


堰堤の上でボックスの中でグチャグチャになった冷やし中華を食う。

Dsc07187

落とした錦糸卵と紅ショウガをすぐに蟻が発見して一生懸命運んでいる姿をしばし眺める。
自分の大きさの数十倍あるこれらを運ぶ蟻って改めて凄いなと思ったりした。(病んでるか?w)
その後、写真を撮りながら引き返す。


Dsc07216


Dsc07231


Dsc07243


Dsc07267


そして、ここのところシーズン初めと終わりにお参りしている林道脇の祠に寄ってお参りをしてお酒を奉納する。


Dsc07191

今年も交通安全等々よろしくお願い致します。

昔、野営をした場所を再訪。

Dsc07194


Dsc07201


Dsc07205


よくこんな場所で野営したもんだw

林道の出口で昔、中津川林道が有料道路だった頃のゲートの支柱を確認。

Dsc07272

いままで気がつかなかったけど、これだったのね。
今はお店の幟の支柱となってました(笑

その後は秩父のカインズホームでお買い物をして、来た道を引き返す。
299号では大きなバイクが事故って救急隊員に手当されていた。
自分も気を付けないと!

そんな訳で御岳山林道、中津川林道でダートを30kmほど走りました。
まだまだ怖さがあるけど、今後も林道を飛ばすよりも、カブ同様のんびり景色を眺めながらセローでも林道を楽しみたいと思います。


ちなみにこの日の燃費は、林道を走ったのに40.8km/lでした。
セロー、なかなかやるのう。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年6月 8日 (月)

残念な出来事…秩父のきぶね閉店

秩父へ行くたびに以前より気になっていた事がありました。

それは芦ヶ久保と秩父の間にある「きぶね」というお店。

Rimg0021

そば、うどんのお店なのですが、見てのとおりバラック建てで高級な蕎麦ではなく、蕎麦もうどんも普通にスーパーで売ってるような袋蕎麦を温めて出し汁をかける立ち食い蕎麦のお店に毛が3本生えた程度のお店です。


でもカレーはレトルトではなくて手作り!(市販のルーは使っていたけどね)
店内はお世辞にも綺麗とは言えず椅子もボロボロで傾いたりしてました(笑
グルメな人やお洒落な店にしかいかない人は目に入らないようなお店。
でも自分はこういう店が大好き!

秩父に行った時は、人気の豚味噌丼やタレカツ丼には目もくれず、ここで蕎麦を食うのが楽しみでした。


20130210_114805


Ca3i0301


そんなお店で冬にバイクに乗って秩父へ行った時、寒さに凍えた体を何度温かい蕎麦で助けられた事か…

しかも、気さくなオバチャンが毎回天ぷら増量や茹で卵や値引きで何かしらサービスしてくれて、帰り際には必ず「気をつけてね」と言われて送り出してくれました。

そんな「きぶね」が最近開いている事がなく心配しておりましたが、昨日、ついにお店の看板も撤去されておりました。

単純に閉店なら良いのですが、あのオバチャンに何かあっての閉店だったら非常に悲しい。
幟に誇らしく書いてあった、新メニューのカツカレーも食べていなかったのに…

どんなに高級で雰囲気の良いお店よりも、汚くても、ボロくてもこういうほのぼのとして温かいお店が好きなワシにとっては秩父での楽しみがなくなってしまった気分で残念です。

とりあえず、あのオバチャンが秩父のどこかで元気に過ごしている事を祈るのみです。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年6月 6日 (土)

SHAD SH40を装着

本日は久々に予定のない一日。
そんな訳でいくつか溜まっているセロー用の部品を取り付けました。

まずはリアボックス。

セローのリアボックスはホムセン箱で良いと思っておりましたが、先日なにげなく楽天のお店を見ていたら、
以前購入を考えていたSHADのSH40が楽天スーパーセールでポイント20倍還元セールで安くなってました。

実質7000円ちょい。
こりゃもう悩む金額ではないので、楽天は好きじゃないど即効でポチッ!

先日、ブツが無事届いたので本日取り付けてみました。

ツーリングセローのキャリアは巨大なので、アタッチメントはポン付けは無理だと思ってましたが、とりあえず前側はキャリアの天板の穴をとピッタシ合う位置がありました。

20150606_083453


後ろ側はどうにもならなかったので、ホームセンターで売ってるステーでを使ってガッチリ固定できました。

20150606_083509_hdr


さて、このSHADのボックス。
値段の割りにはかなり良いと思う。
以前使っていたGIVIのB47と作りはそんなに劣っているようには見えません。

20150606_084209


形もこういうボックスには珍しく比較的角ばっているし、天板は平らなので何かと便利そうです。

明日は林道を少し走ってみようと思いますが、落下しない事を祈るのみです。

なかなか良い買い物をして満足なのじゃ。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2015年6月 1日 (月)

本当に気持ち良かったキャンプ場

BE-PALより発売されたキャンプ場ガイド「ほんとうに気持ちいいキャンプ場ベスト100」の
栄えある1位に選ばれた場所らしい野反湖キャンプ場に行ってみました。

このキャンプ場はこの週末がオープン初日らしく凄く楽しみにしておりましたが、直前まで天気予報は
あまり芳しくなく迷っておりました。
しかし、前日の予報で好転したのでセローで行くことにしました。

9時半に中之条のスーパーで集合だったので、今回はセローで初めての高速走行です。
自主運用のETCも問題なく動作して、関越自動車道へ入る。

とりあえず制限速度で走るトラックをペースメーカーにして進む。
まぁ、このくらいの速度であれば特に問題はない。
時々、追い抜きで加速するときは、やはりエンジンは苦しそう。
まぁ、風圧と風切り音などで、人間も辛いんですけどね(笑

だいたい制限速度あたりで走って無事渋川伊香保ICに到着。
ここから下道となるが、野反湖の道のりはまだまだ遠い。

中之条のスーパーで買い物をして、荷物を積んでいたら婆様に逆ナンされるw
最近、なんかこのパターンが多い。
いろいろと話をしてまぁ楽しかった。
ちなみに群馬では草津を「くさづ」、中之条を「なかんじょ」とい言うらしい。

中之条を出てなんか道路が高速道路みたいに立派になった八ツ場を抜けて長野原駅の横から
野反湖へ向かう山道へ入る。

途中に「殺人の滝」という看板があって興味深々。
後から調べると結構険しい道を行くらしい。

ぐんぐん高度を上げて野反湖が見える地点へ。
バイクから見た野反湖の光景は思わず「スゲー」と声が出てしまうほど凄かった。
北海道などで見た光景よりも感動したかもしれない。
近県にこんな素晴らしい場所があったとは…

Dsc06944

野反湖を半周ほどしてキャンプ場へ
立派な受付の建物で受け付けをする。試飲用の冷えたノンアルコールビールを頂きました。

さて、このキャンプ場は車、バイク、自転車はテントサイトへ入れません。
荷物を備え付けのリアカーに積んでテントサイトまで10分くらいかけて運びます。

Dsc06947_2

その道も坂道があったりして結構辛い。しかも暑い!

Dsc06948


Dsc06951

えっちらおっちらリアカーを引いてテントサイトに到着。
広場みたいな場所と湖畔のベストポジションには数組いますが、そんなに混んでません。

Dsc06957


Dsc06960

検討した結果、少し高台の場所にテントを張ることにする。


Dsc06963


Dsc06989

しかし、このキャンプ場、噂どおりほんと気持ち良い!
標高1500mの自然の中、そして車もバイクも入って来ないので静か。
荷物運びが大変なだけあって、普通の人はいない感じで本当にキャンプ好きばかりという雰囲気です。

テントやタープを設営し、昼間から飲み始める。幸せ~~~

そして、もう少し高台にある展望台に行ってみることにする。
たいした坂ではないけど、運動不足の身体には堪える...


Dsc06965


Dsc06969

600mほど進んだ場所にある看板に展望台まで1300mという表示を見て、全員一致で勇気ある撤退を決意www
どんだけ軟弱なおやじ達じゃ(笑

でも景色は最高でしたよ!

Dsc06973


Dsc06975


Dsc06981


Dsc06979

サイトに戻り、晩飯の準備を開始。
今回はキャンプらしく米を炊き、青森名物の源タレで肉野菜炒めを作り、インスタントのしじみの味噌汁とする。

Dsc06996


源タレが美味くてご飯も進み、ペロリと食ってしまいました。

さて、この頃から天気が怪しくなり雨がポツポツ...

そして、昼間の暑さから一転して冷えてきました。
実は今回、山だから寒くなると思っていたのに、ダウンジャケットを忘れてしまい寒さに震える。
そんな訳で早くシュラフに入りたくて、19時前にテントに入ってしまいました。
テントは山岳用で狭いので、人が入るとすぐ暖かくなり、シュラフの暖かさも手伝っていつの間にか寝てしまいました。
時々、テントを打つ雨音で目が覚めましたが、朝4時過ぎくらいまで爆睡して、土曜日にあった地震は全然気が付きませんでしたw

朝4時に目が覚め外を覗くと雨は止んでおり、良かった~と思ったのも束の間、5時くらいにはまた降り出してきました。
キャンプ場が雲の中らしく周辺もガスっています。
ま、こういう雰囲気も好きなんですけどね。

Dsc06999


そして、小雨が降る中撤収。
皆の撤収が完了したのが、なんと7時半(笑
どんだけみんな早起きしてるんだか。

小雨が降る中、リアカーを引いて受付がある建物に戻り、荷物を積み込む。


Dsc07014


Dsc07017


Dsc07026

そして解散。
キャンプ場から少し下ると雨も止み道路も乾いています。
どうやらキャンプ場あたりだけ雲の中だったようです。

Dsc07035


Dsc07045


途中の道の駅でカッパを脱ぐ。
雨だったら高速で帰ろうと思いましたが、ムチャ天気が良いので下道で帰ることにし、途中から倉渕を経由し高崎へでて熊谷へ。

しかし、暑い!眩暈がしそうなくらい暑い。

暑さにヒ~ヒ~いいながらなんとか帰宅しました。

野反湖キャンプ場は噂どおりほんと素晴らしい場所でした。
ここに1泊はもったいないので、2泊くらいしてのんびりしたい。
荷物運びが大変ではありますが、そのおかげであの雰囲気が保たれているんだと思う。

現地へのアクセスは悪いけど、また行こうと思います。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »