2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月28日 (火)

秋鹿大影林道(20150726)

Dsc08077


この林道は、以前デリカに乗っていた頃に結構行ったお気に入りの林道です。
距離は15km弱です。

デリカからサンバーに乗り換え、久々に行ったところタイヤがパンクして敢無く撤退して
それからはカブで1回行ったきりになっておりました。

Rimg0423


Rimg0424


そんな林道へ今回再訪してみました。

いつものように17号から奥平温泉(遊神館)側から林道へ入る。
ちなみにこの温泉の「かみなり丼」は美味いっす。

Dsc08014


Dsc08017


草が生い茂り、車線も1車線程度の道が続く。

しかも尖った岩のガレ場、流水クレバス、泥路面と苦戦が続く。
左側は渓谷になっており、ガードレールなんてものもない。

ビビリながらもなんとか東屋がある場所に到着。
ここはなぜかトイレもある高級野営スポットです。
でも、なんか石碑とかあるけどねw


Dsc08029


Dsc08054

ここで一息付くために早い昼飯を食う。


Dsc08038


Dsc08041

山の中でのおにぎりは、ほんと美味いっす。


ちなみに東屋の中には蛇の抜け殻が2つありました(笑


Dsc08032


Dsc08035


飯を食った後、更に先へ進む。
道は相変わらず荒れている。
そして霧峠に到着。

Dsc08065


Dsc08071


Dsc08074

Dsc08088

ここは支線が2つ分岐しているけど、どちらもゲートが閉じられていました。
まぁ、開いていてもきっと本線よりも荒れていたと思う。


その後、下り機長の道が続くが、先日あった大雨のせいか落石、倒木がひどい。
特に道を塞いでいた倒木には参った。


Dsc08091


一番端の低い部分を乗り越えたけど、木が濡れていて谷側に滑って心臓が口から飛び出そう
になりました。

Dsc08100


Dsc08113

Dsc08119


何度か怖い思いをして無事、四万温泉へ向かう道へ出る事ができました。

Dsc08124


Dsc08126

そんな訳で走るのに必死でほとんど写真を撮影する余裕もありませんでした。
途中で会ったバイクや車もなく距離も長いので事故があったらと思うとゾッとします。

バイクでの単独はもちろん、車での走行もオススメできませんです。

= 続く=


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年7月26日 (日)

林道三昧してきました!

セローにだいぶ慣れてきたので、群馬の林道へツーリングに行ってきました。

コースはデリカに乗っていた頃によく行った林道。

最初に行った林道は、先日の大雨の影響で、ヌタヌタあり、落石あり、流水クレバスあり、倒木ありで幸いトラブルはありませんでしたが、単独で行くには危なかったと反省しております。

Dsc08118


Dsc08047


Dsc08091

ほとんど写真を撮る余裕もありませんでした。
途中で車やバイクに出会う事もなかったので、単独で行くのは絶対にお勧めできませんです。

2本目は、長らく通行止めで昨年復活した林道。

頂上付近は通行止めだった影響か舗装されておりましたが、北海道を思わせる1kmのフラットダートのストレートは健在でした。


Dsc08167

Dsc08141


Dsc08197

今回はキャンプではなく、前日に予約した静かな温泉宿で泊まりましたが、飯も美味かったし、日本の田舎!って感じでなんか夏休みに子供の頃に行った広島の山奥の祖父の家を思い出しました。

Dsc08238


Dsc08268


やっぱ布団で寝れるのは快適だねぇww


Dsc08336

お布団サイコー!!

やっぱキャンプよりも宿だねwwww

詳細はまた次回!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年7月21日 (火)

2週連続の林道野営

Dsc07975_2


3連休は珍しく寸前まで特に予定はありませんでしたが、寸前になってG氏からキャンプ
に行きたいという話が出ました。

群馬の内山牧場という話もありましたが、3連休で混雑していそうなので、絶対に空いて
いる群馬の山奥の広場でやる事にしました。
直前だったのに参加者も増えて総勢6名となりました。
天気予報で灼熱地獄が予想されたので、朝早く出発することにしましたが、既に
荷物の積み込みで汗だくでした。

ちなみに今回はカブで出撃。

Dsc07946


とりあえず、小鹿野のいつものスーパーでお買い物。
買い物をしているとG氏が到着。
一緒に野営地へ向かいます。
いつもの急勾配では、1速、20km以下でトロトロ登る。
そして野営地へ到着。


Dsc07941


Dsc07949

解っていたけど、日蔭もないので標高1000m以上でも結構暑い。
とりあえずテントを設営。
今回はNEWテントであるミニピーク2を持ってきました。

Dsc07952


Dsc07955


しかし、この場所はペグが刺さり難い、刺さっても今度は抜けやすい。
またまた汗だくになってなんとか設営完了。
予想はしてましたが、ミニピーク2は狭い。
まさにミニサイズである(笑


これまたNEWテントのG氏も豪邸の設営が終わりさっそく呑み始める。
しばらくして日が陰ったてきたと思ったら、小雨が降ってきました。
仕方ないので、1980円タープを張る。


その後、他の方も到着していつものように食って呑んで過ごす。


Dsc07967


夕方になると涼しくなって過ごしやすい。
周囲数kmに、絶対に人はいない山奥。


Dsc07960


Dsc07966


Dsc07968


真っ暗なので星空が相変わらず綺麗でした。

Dsc07973

Dsc07978

翌朝、相変わらず年寄りの朝は早い。
K氏ご自慢の自家焙煎珈琲をたしなみながらのんびり撤収。

Dsc07985


やはり日が当たると暑い。
しかし、今回はこれで終わらなかった。
なんとK氏のカブのスイングアームボルトのナットがない(笑

11755867_505343062954440_1870844386


本人は昨日来る時から異常を感じてはいたらしい。
幸いワシのカブの工具入れにボルトとナットを予備で積んでいたので探してみたら
ピッタシの細目ナットが見つかり無事修理完了。

もしも気が付かなかったら後ろ半分脱落で大事故になっていたかもしれなかった
ので良かった良かった。

教訓:自分でいじったら必ず増し締めと点検をしましょう!


実は私もカブ50の時にパワースタンド取り付け時にナット脱落をやりました(汗


Dsc08012


その後は、カブ110、CD125T、カブ90のトレインで灼熱の中、無事皆様帰宅しました~

やはりキャンプ場よりも林道野営の方が楽しいね!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年7月16日 (木)

御花畑駅の立ち食い蕎麦「はなゆう」

前回、日曜日に行ってしまった為に食べる事ができなかった御花畑駅(芝桜駅)にある
立ち食い蕎麦の「はなゆう」。

先週末、群馬の山奥へ野営に行く途中にリベンジしてきました。
駅の近くには、車もバイクも駐車する場所がないので、秩父市役所の
駐車場にバイクを止めて歩いて駅まで向かいました。

まあ、歩いて2~3分ほどです。

さっそくお店に到着すると、オバチャンが掃除をしておりました。
まさかまだ開店してないのか?
オバチャンに「やってる?」って聞くと「7時半からやってるよ!」という返事。
良かった~~

Dsc07868


さっそく立ち食い蕎麦の基本である天ぷら蕎麦を注文する。
お値段300円也

Dsc07856

前回書きましたが、このお店は「かけ蕎麦」も「天ぷら蕎麦」もなぜか同じ値段
だそうだ。
厨房を見ると男性が黙々と天ぷらを揚げています。
これは期待できそうである。
ほどなくして、天ぷら蕎麦が出される。

Dsc07861

天ぷらは玉ねぎで良い感じ。
つゆは店の表示を見ると焼きアゴ(トビウオ)でダシを取ってるらしい。
さっそく、食ってみる。

確かにつゆは、普通の立ち食い蕎麦よりも良い感じ。
蕎麦は、手打ちとかをうたってるわけではないので、きわめて普通。
そして天ぷら!

Dsc07864

これは揚げたてだけあって美味い!この天ぷらで天丼も作れるんでね?
そんな訳であっと言う間に完食。

ちなみ、「はなゆう」ではうどんを食う人も多いようです。
また、味噌ポテトも美味いらしい。

前回行った方のお店も十分美味いし、今回の「はなゆう」も美味い。
なぜこんな至近距離に同じような店が2つあるかは謎ですが、御花畑駅は
この2店のためだけでも寄った方がいいっす。

「きぶね」がなくなってしまった今、この2店が冬の寒さに身体が震えてる時の救世主に
なりそうです。

当たり前でが真夏に食うには暑かったです。(笑)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年7月12日 (日)

久々に林道野営


Dsc07920

久しぶりに傘マークのない週末。
予想気温が真夏並みだったので、標高の高い山奥で野営をしてきました。

なるべく涼しいうちに移動しておこうと早めに家を出ましたが、既に秩父あたりで暑くたまらない状態。

Dsc07854

秩父を抜け、小鹿野のスーパーで買い物をし、野営地へ向かう。

今回予定の野営地を少し見て、更に上にあるもう1箇所を確認。
もう1箇所は広さも眺めを良いのですが、まったく日陰がなく、ちと暑そう。


Dsc07884

Dsc07879


そんな訳で予定の場所に戻る。

とりあえず、テントを張る。
今日は久しぶりにモノポールテントを張る。


Dsc07873


Dsc07874


Dsc07894


Dsc07901


このテント、ペグさえ打てれば設営は簡単だし、中も広い。
それにモノポールテントでは珍しく前室もある。

そしてお値段は8000円程度(笑

ただ1人で使うにはちと広すぎるのだ。

さて、設営も完了し、いつものようにビールを飲み始める。
その間に参加する方が到着する。


そんな訳でいつものように昼間から宴会、今日はスーパーで買った豚カルビ、豚かしら、牛タンを焼きながら飲む。

高い割には牛タンはイマイチだったが、豚カシラは安定の旨さ。
缶ビールを5本飲んだところで眠くなり、ちょいとテントの中で夕寝。

風が涼しくて気持ち良い。

Dsc07904

1時間半ほど夕寝して、今度は寒さで起きる。

日が影ってかなり気温が下がってきました。
温度計を見るとなんと20℃!

半そででは寒いが、ここまで気温が下がると予想してなかったので着る服を持っていない。
仕方ないのでカッパを着る(笑


あまりの寒さで急遽みんなでマキ拾いをして焚き火をする。
まぁ、ある意味この時期でも焚き火ができるのは楽しいですね。


Dsc07909


Dsc07911


Dsc07912


途中、蛍がいるということで見に行くとヒメボタルが飛んでいる。
蛍に詳しいR氏によるとヒメボタルはかなり珍しいらしい。

そして天を見上げると満天の星空と天の川。

Dsc07919


Dsc07927


Dsc07929


周囲数kmに人がいない山奥。
渓流の音、満天の星空、サイトに飛んでくるヒメボタル。

ほんと最高の野営でした。

最後はNさんの椅子にクワガタが飛んできたそうです。(私ももうテントの中でした)

ここのところキャンプ場で、ヌルイキャンプをしておりましたが、やっぱ山奥での野営はいろいろとあって楽しいね!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年7月 7日 (火)

LED補助灯の上部の光をカットとステーの塗装

以前取り付けたLED補助ランプ。


20150614_103814

先日、真っ暗なキャンプ場で点灯してみましたが、なかなかの明るさ。
しかし、予想はしていたけど上方への光量が多くて眩しい。
でも、これは想定済みで先人の方が工夫していたので真似させて頂くことに
しました。

用意したのは、テーブル(イス)用のゴムキャップ。
しかし、コレ。
茶色は売ってるのですが、黒がなかなか売っておらず数件のホムセン巡りをして
やっとこさコメリでゲットしました。

とりあえず嵌めてみるとほんとピッタシ。

20150704_101048

次はこのキャップを加工して、上方への光をカットしましょう。
ちなみに参考にさせて頂いた方は灯火管制カバー(B.Oライト)風にしてrました。

灯火管制カバーとは例えばこのキューベルワーゲンのライトカバーみたいな物。

Ccejxgsuaaat5hy

とりあえず幸い今は灯火管制されていないので、私はわかり易く単純に上半分をカバーするようにしました。

ゴムなのでカッターで比較的簡単に切れました。

ちょいと見た目は悪いけど、上への光はカットできました。


20150705_120653


20150705_120701


20150705_121347

ただ、半分塞いじゃうので、少し暗くなってしまうけどね。
でも林道とかではカバーを外せば100%の明るさにはなるので、これはこれで臨機応変に対応できて良いと思う。

それと補助ランプを付けているステーがいずれ錆びてしまいそうなので、手持ちのつや消しブラックで塗装しておきました。

これで夜も霧も安心かなぁ~


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年7月 4日 (土)

カブのフロントキャリアの拡張

せっかくの週末なのに雨ですなぁ~
そんな訳で今日はカブ弄り。

私のJA07カブプロはフロント周りの重いキャリアとカゴを外して、あるショップのライトステーを使って普通のバイクみたいな顔付きにしてます。
それに、ハンターカブのフロントキャリアを付けておりますが、このキャリアは小さくてイマイチ使い勝手が悪くてあまり活用しておりませんでした。

先日、SHADのボックスの上に拡張キャリアを付けた時に、もう1つ別形状の拡張キャリアを購入しておりました。
値段は900円ほど(笑

かみさんの自転車に付けてやるかと思ったのですが、これを試しにフロントキャリアに載せてみたところなんとなく使えそう。

まずは、あの邪魔な何かを挟む金具を取り外す。
そして付属の金具を使って付けてみました。

20150704_122458


20150704_122503


20150704_123316


20150704_123334

キャリアメインで写真を撮ると存在感が凄いですが、実際はそんなに違和感はありませんです。

20150704_123320


20150704_123343_2


個人的にはなかなかエエんでねって感じ?


まぁ、見た目は当たり前ですが取って付けた感満載ではありますが、これだけデカくなるシュラフを載せたり出来ていろいろと使えそう。

仕方ないから、かみさんの自転車用にもう1個注文するか(笑


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年7月 2日 (木)

ラフ&ロードR5632サイドバッグ

先日、セローに取り付けたNC700Xで使っていたサイドバッグ。
物はKOMINEのSA-212というバッグである。


このバッグは両方で36~58(拡張時)リットルの容量があります。
しかし、いざキャンプ道具を入れると形のせいか収まりが悪くて無駄な空間が多い。
それに、このバッグはなんとなくOFF車には似合わない。
そんな訳でサイドバッグを買い替える事にしました。

いろいろと考えた末、容量が少なくて後悔したくないので、容量のあるコレに決定
ラフ&ロード R5632ロードサイドバッグ

Dsc07813


形も長方形で無駄がないし、容量も54~72(拡張時)リットル!
よほどの事が無い限り拡張モードにすることはないと思うけど、いざとなったら
これだけ容量を増やせるのは心強い。

ちなみに候補に上がったのは、これの他に以下の2つ

1.TANAX ツアーシェルケース


Mfk195_01


これ、見た目はむちゃ格好良いよね~、これに決める寸前まで行きましたが
思ったより小さいという話もあり思いとどまりました。
あと、レインカバーがかなりショボイらしい。

2.ラフ&ロード ラフ&ロード アクアドライシリーズ AQA DRY サイドバッグ

71jtkj33jzl_sl1102_

これはよくある防水生地でできたバッグで防水性能はピカイチ。
これも購入寸前までいきましたが、少し小さいのと長期間ツーリング予定がない今、ここまで完璧な防水性能が
必要か?と思い。
これまた寸前で思いとどまりました。

で、さっそく取り付けみるが、KOMINEに比べると取り付けベルトもシンプルで簡単。
ツーリングセローのキャリアは幅が広いので、取り付けベルトが短くてハの字にならないかと
心配しましたが、大丈夫でした。


Dsc07840

Dsc07818

Dsc07829


見た目もまあまあ満足。

まだ荷物を入れておりませんが、収納しやすそうなので期待が持てます。
次回キャンプが楽しみなのだ。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »