2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

カブプロのメーター交換で玉砕…

以前、書きましたがホイール側のスピードメーター用のワイヤーが刺さる側のギアが破損しました。

で、このギアはなんとブレーキパネルアッシーでしか部品が取れない。
しかも値段が約8000円


たかがプラスチックで長さが3cmの部品ごときこの値段は出せない。
ちなみにカブ90とかはこの部分は金属製のギアみたい。
こんな場所もコストダウンかよ。
でもコノ部品ってプラスチックだから壊れやすいと思うんだがのう。

そんな訳で自転車用のメーターを代用しようと思っていましたが、ネットでメーターを見ていたらマグネットセンサーで動くバイク用メーターがあるでないの。

ACEWELLのACE-153

1


しかも10000円ちょい。マグネットセンサーは3000円弱。

TRIPメータも2つあるし、時計もあるし、燃料計もあるので購入しました。

メーターはまだしも、マグネットセンサーがどうにもショボイ。
後から調べると自転車用のセンサーも使えるらしい、自転車用なら線が太いやつでも1300円程度なので、マグネットセンサーは自転車用を買うのが良いと思います。

問題は取り付けです。
メーターに来ているそれぞれの配線を接続すれば良いかと思ってましたが、そう甘くはなかった。
土日はずっとカブの配線図とメーターの仕様書と格闘。

20150830_171423


20150830_171441

そもそもこのメーターは、N以外は+制御、しかしカブの信号線は-制御。

IG連動電源、N(マイナス制御)は問題なく動作しましたが、ウインカーとハイビームインジケーターを代用したECUチェックランプがどうにも動作しない。

いろいろと試しましたが降参!
とりあえず暫定でECUチェックランプは外付けにする。
ウインカーランプはウインカーから線を引っ張ってくれば動きそうだが、面倒だしリレー音がするので、なくても問題ないので切り捨てました。

もしも、カブ110にこのメーターを取り付けた方がいましたら、是非配線について教えてくださいまし。
とりあえずECUチェックランプがメーターのハイビームもしくはウインカーインジケータで代用できればOKです。

そんな訳で配線図とのニラメッコで頭が爆発した週末でしたが、とりあえずメーターの基本動作は問題ないので良しとしましょう。

キーOFF状態では時計を表示


20150830_113734

キーONで外付けのECUランプチェックランプ点灯

20150830_113738


数秒後でECUチェックランプ消灯。


20150830_113739

メーター自体は、見やすいし夜もバックライトがあってこれまた見やすい良いメーターだと思う。
とりあえず、この状態で使用して、頭を冷やしてからまた調べてみようと思う。

しかし、なんとも悔しい週末でした(笑

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年8月28日 (金)

新潟、福島への旅 DAY4とDAY5

■8月12日


Dsc09332


昨日、訪れたかった日中線記念館に行けたので、本日は浄土平に向かうことにする。
本当は明日の予定でしたが、天気予報が芳しくないので前倒しで向かう。

まずは桧原湖へ。
途中、旧道があったので入ったのですが、かなりヤバイ道でヒヤヒヤでした

Dsc09120


Dsc09124


Dsc09129

Dsc09132


さすがに途中から道が草に覆われてUターン

そして桧原湖に到着。


Dsc09134


Dsc09140


Dsc09144


Dsc09142


Dsc09156


Dsc09164


Dsc09148


Dsc09150


そして、デリカの頃に行った事のある「こたかもりキャンプ場」へ

Dsc09172


夏休みシーズンなのでやはり混んでおりました。
秋に来てみたいなぁ~

そして磐梯吾妻スカイラインへ


Dsc09174


Dsc09176


とりあえず浄土平を目指す。
途中、自転車ツーリングの若者の集団に出会う。
若いって良いね!また、暇ができたら自転車ツーリングをしたいなぁ~

Dsc09184


Dsc09190


Dsc09198


Dsc09202


Dsc09204


Dsc09210


Dsc09216

そして浄土平に到着。
とりあえずここまで来たからには登らねばなるまい。


Dsc09220


Dsc09222


Dsc09226


Dsc09230


Dsc09236


Dsc09240


Dsc09241


Dsc09246


Dsc09248


Dsc09250


Dsc09252


無事下山したら腹が減ったので、レストハウスで昼飯にする。
珍しく観光地で昼飯である。

Dsc09255


なんかえらく待たされて出てきのはコレ

Dsc09260_2


Dsc09258_2


う~みゅ、不味くはないけど普通の豚丼でした。

レストハウスの近くのネイチャーセンター?でなぜかこんな展示をしておりました。

Dsc09262


Dsc09264


Dsc09266

飯も食ったので先へ進む。
ここからは火山性ガス地帯で停止できないので、停止できる場所になってから撮影


Dsc09272


Dsc09276


Dsc09278


Dsc09282


Dsc09284


Dsc09288


Dsc09294


Dsc09304


Dsc09308


Dsc09316


Dsc09322


Dsc09326

まぁ、同じ火山なので仕方ないけど、志賀草津道路に似た光景でした。

迫力ある風景を堪能して、喜多方へ戻る。

途中。会津磐梯山とセローをパチリ


Dsc09336


Dsc09338


Dsc09340


ところでこの喜多方の宿、バイクを一階の駐車場に止められてバイク乗りにやさしい。

20150812_184948

大きいバイクはきちんと出やすいように前向きに停車するけど、我がセローは頭から突っ込んだだけ(笑


さて喜多方といえばラーメンである。
そこで、またまた私には珍しく名物を食う。

20150812_183520

美味いことは美味いが、私の地元のラーメン屋の中華ソバのほうが美味いな!という感想でありました(笑

■8月13日

翌日は天気予報どおり朝から雨がパラついている。
本当は猪苗代湖あたりを走って郡山で宿泊予定でしたが、天気予報を見て昨晩、郡山の宿はキャンセル。

そんな訳で帰路につくことにします。

白石から高速に乗る事にして、走りますが途中で土砂降り。
雨自体はカッパを着ているので濡れる事はありませんが、雨粒が痛いwww

高速に入るとそんなに降っていなくて助かる。
那須を過ぎたあたりから雨も上がる。

途中のPAでカッパを脱ぐ事ができました。

その後は順調に走って昼過ぎに無事帰着。
喜多方から家まで高速では80km/hペースで4時間ちょい、結構近いんだなぁ~と感じました。

残念ながら猪苗代周辺の林道を探索できませんでしたが、これは次回のお楽しみ!
南会津の宿も含めてまた行きたいと思う。
今度は国道252号線で会津を目指すかなぁ~


急遽、行くことにしたツーリングでしたが見所がたくさんあって楽しめました。
カブでの旅も楽しいけど、セローだといざとなれば高速ワープできるし、気軽にダートにも入れるし、景色の良い場所で気楽に止まれるし、Uターンもできる。

セローはほんと良いバイクじゃ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2015年8月26日 (水)

新潟、福島への旅 DAY3

■8月11日

Dsc08788

エアコンがなくても気持ちよく眠れる環境とは羨ましい。
そんな訳で久々にエアコン無しでグッスリ眠れて起床。

朝飯にもじゃがいもの味噌汁が出た。じゃがいも好きにはたまらない(笑
じゃがいもは通年であるらしいので、次回はじゃがいも好きと伝えて宿泊したいと思うw

さて今日は喜多方を目指します。
宿のご主人に教えて頂いた車がほとんど走らない道を進みます。

路上にはクワガタがいました。

Dsc08766

Dsc08770

途中でダート路を発見!
入らねばなるまい。


Dsc08784


Dsc08792


Dsc08796


Dsc08798


Dsc08804

Dsc08802


Dsc08820


林道を走り、只見線沿線へ出る。

Dsc08852


Dsc08854


Dsc08858


Dsc08862


Dsc08866


しかし、この駅。
JRの人が一生懸命掃除していたけど、利用者っているんかいな??

Dsc08828

さて、このまま喜多方を目指しても少し早いので、明日行く予定だった日中線の熱塩駅にある日中線記念館に行くことにする。
ここは先日モノクロ写真をUPした場所です。


Dsc09098


Dsc09051


Dsc08880


Dsc08882


Dsc08886


Dsc08906


Dsc08942


Dsc08944


Dsc09024


Dsc09016


Dsc09022


Dsc08960

Dsc08981


Dsc09083


Dsc09092


Dsc09085


Dsc09042

懐かしい熱塩駅を堪能して、喜多方の宿に向かう。

この宿には2泊する予定です。

Dsc09106

と言っても、なんの変哲もないビジネスホテルですが(笑


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年8月24日 (月)

新潟、福島への旅 DAY2

■8月10日

Dsc08740

今回、浦佐という場所にあえて宿泊したのは、国道352号線を走るためです。
352号線は車であれば奥只見シルバーラインでショートカットできますが、バイクは通行禁止です。

そこで、浦佐を朝出て352号線をのんびり走ろうと思い、浦佐で宿泊しました。
宿の朝食を取り出発!

フロントスクリーンのフレームにバッタが止まっていました。

Dsc08579

結局。コイツは枝折峠手前まで一緒でした(笑)

さて、浦佐~小出を経由して352号線は入り枝折峠を目指す。


Dsc08583


Dsc08589


Dsc08599

しかし、昔ここを自転車で登ったなんて信じられないな。
長いしキツイでないの。

そして枝折峠に到着

Dsc08595

Dsc08605


Dsc08613

枝折峠は登山客?で結構混んでいたので、少し休憩して次は奥只見湖を目指す。

Dsc08619


Dsc08621


さすが奥只見、山深いし山によっては残雪がある。


Dsc08623


Dsc08631


Dsc08637


Dsc08647


Dsc08658


そして、奥只見湖へ

Dsc08662


Dsc08692


Dsc08694


奥只見湖からいよいよ福島を目指す。
嫌になるほどのグネグネ道をひたすら進む。
途中にはこの道の特徴である洗い越しが数箇所あります。

Dsc08668


Dsc08690


Dsc08674


Dsc08676


Dsc08686


Dsc08688


Dsc08684_2

そして福島との県境へ


Dsc08704

ここからは福島!


Dsc08708


Dsc08714

桧枝岐を経由して南会津へ。
今日はここで宿泊予定ですが、まだ時間があるので木賊温泉へ行ってみる。
有名な温泉ですが、なぜか空いていて誰もいない。
ラッキー!そそくさと素っ裸になる。


20150810_124403_hdr


20150810_124348


20150810_124210


20150810_124223


20150810_124227

誰もいない理由が解りました。
それはアブです。
風呂に入ると大量のアブに襲われます。2箇所ほど刺されて5分で退散…

さて、まだ宿に行くには時間がある。
ツーリングマップルを見て林道へ行ってみることにする。


Dsc08732


Dsc08736


Dsc08748


Dsc08750


Dsc08758


Dsc08762


Dsc08734


とりあえず通行止め看板のある場所まで行きましたが、ここの路面は非常に走りやすかったです。

さて、夕方になったので宿へ向かう。
今日は南会津の宿です。

感じの良いご夫婦に迎えて頂き、雨がパラついてきたのでバイクは屋根のある場所に置かせて頂けました。
この宿は食事付きのプランに定食付きというのがあります。

宿の会席料理っぽいのはあまり好きでないのでありがたい。
そんな訳でお願いしたのは、じゃがいもゴロゴロのカツカレー!


20150810_181137


20150810_181828


20150810_181824_2

最初カレーなのでレトルトかと思ったのですが、手作りでじゃがいもは無農薬だそうです。
こういう飯の方が良いな!
最初はカツカレーだけで足りるか不安でしたが、十分満足

あとは、部屋でマッタリして眠りにつきました。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年8月22日 (土)

新潟、福島への旅 DAY1

もうすぐ9月ですが、夏休みにセローで行った新潟、福島への旅を綴っていきたいと思います。

本来であればキャンプツーリングが王道ではありますが、この暑さと夏休みで混雑しそうなので、今回は贅沢に全て宿での宿泊にしました。
まぁ、ほとんどリーズナブルな宿でしたが(笑

最近、文章を書くのが面倒なので写真をメインで紹介していきます。

■8月9日


Dsc08495

夏休みは7日からでしたが、7日は野暮用、8日は混雑が予想されたので9日の朝に出発。
東松山から関越自動車道に乗り渋川伊香保で降りました。

そこからは17号線をのんびり進みます。モツ煮で有名な永井食堂の横を通るが、まだ早いのでやっていない。
三国峠手前の赤谷湖で休憩。


Dsc08357


Dsc08353

三国峠を越えひたすら17号を進み石打を目指す。


Dsc08385


Dsc08382


実は1泊目は浦佐のホテル、このまま行けばすぐに到着ですが、それは野暮なので寄り道をしましょう。
石打で17号から離れ353号へ入る十二峠を越えて魚沼スカイラインへ

Dsc08395


Dsc08405


Dsc08409

景色を眺めて走っているとダートの入り口が!これは入らねばなるまい。

Dsc08425


Dsc08435


Dsc08437


Dsc08438

なんとスキー上の中に続く道でした。


Dsc08445


Dsc08443

このまま進むと17号に降りてしまいそうなので、引き返して魚沼スカイラインへ戻る

そして、更にダートの入り口発見!

フラットではあるが、なんかボールベアリングの上を走っているようで危険を感じる。
これはヤメておいた方が良いと思いUターンしたらコケた


Dsc08447


Dsc08449

とうとう外装の慣らしをしてしまいました。
サイドバッグのおかげでレバーなどの操作部分は大丈夫でした。
とりあえず魚沼スカイラインへ戻りましょう。

Dsc08451


Dsc08455


Dsc08459


みたび魚沼スカイラインへ戻り先へ進む

Dsc08467


Dsc08471

魚沼スカイラインを十日町へ降りてセブンイレブンで昼飯にする。
ツーリングマップルを見ながらサンドイッチを食い次は津南のヒマワリを見に行くことにする。
どうやら満開らしくて駐車場へ入る狭い道が渋滞をしている。
ヒマワリごときでクソ暑い中待つのはあり得ないので付近の農道を探索。


Dsc08487


Dsc08489


Dsc08499


Dsc08513


Dsc08517


なんか北海道みたいだな

Dsc08477


Dsc08523


Dsc08519


景色が良かったし楽しい道で満足満足。

まだ時間があるので353号線から403号線方面を目指す。
途中は新潟らしく水田が多くのどかな風景でした。

Dsc08525


Dsc08532


Dsc08537


Dsc08541


Dsc08543


Dsc08557


途中、道の駅で休憩

Dsc08571


Dsc08567


浦佐への道を確認して、無事本日の宿であるビジネスホテルへ到着。
休憩タイムがあったり謎なホテルでしたが、フロントの方も親切だし、部屋は豪華。

シャワーを浴びて晩飯にする。
旅先であまり名物食を求めないワシ。
いちおう付近を見たけどピンとくる店がなかったので晩飯はスーパーで買った弁当など(笑


Dsc08573

あとは酒を飲みながらTVを見てマッタリ。
ベッドインするとあっという間に撃沈しました。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年8月16日 (日)

カブプロを本来の姿に戻したのですが…

キャンプツーリング時にやはり前カゴがあると便利なので、カブプロ本来の姿に戻してみました。

20150815_155326


戻すのはそんなに大変な作業でなくて1時間もかかりませんが、今回メーターケーブルの取り回しを変えようと思いメーターケーブルを抜こうとしますが、固着して抜けない…

苦戦しながらも力技で抜いたらなんと内部のウォームギアと一緒に抜けました。
なんとかケーブルからウォームギアを抜いたのですが、よく見ると歯が欠けている。

まぁ、こんな部品は安いだろうと思いそのまま突っ込みましたが、当然ながらメーターは動かない。
そして作業も終わり家でパーツリストを見ると、ウォームギアが見当たらない。

そこでネットで調べてみると、どうやらブレーキパネルとセットのASSYになっているようだ。
そこでASSYの値段を調べると8000円!

なにぃ~~~あんなギアを交換するのに8000円とは!
しかも、私のカブプロは17インチ化に伴ってパネルも少し加工しているので、改めてあの大変な加工をやれねばならない。


そんな訳でいつもお世話になっているKTMAXさんに見てもらうが、やはりギアは破損しているとの事。
うーみゅ、メータは自転車用のメーターをしばらく代用しましょう。

そこで不要のブレーキ内のメーター用ギアを全て取りはずしてもらう。
そして汚いブレーキ内も掃除して頂きました。


ついでに寿命だったフロントタイヤも交換。
ちなみにチューブに穴を空けてしまい失敗しました。相変わらずタイヤ交換は苦手である。
予備のチューブがあったので、今度はKTMAXさんにやって頂きタイヤ交換も完了。
どうも私はタイヤを組み込む時にレバーの向きを逆にやっているのがいけないようだ。


20150816_124345


タイヤは17インチだけど久々にカブプロ本来の姿にもどりましたが、この独特のスタイルも良いね!

20150816_165841


20150816_171033

しばらくこの姿で乗るとするか。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2015年8月14日 (金)

国鉄日中線記念館

夏休みのツーリングで新潟、福島の山の中を走ってきました。

ただ、今回のツーリングでの目的に1つに日中線記念館がありました。

日中線は国鉄時代に一度乗りました。
朝1往復と夕方2往復しかない名前とは裏腹に日中に走らない超ローカル線で、ディーゼル機関車が2両くらいの古い客車を引いて走ってました。

今回、計画を立ててたら、なんとこの日中線の終点である熱塩駅が保存され、日中線記念館となっているのを知り訪問しました。

Dsc09047


Dsc09050


おそらく私が乗ったと思われる茶色の古い客車も綺麗な状態で保存されており、感激しました。
駅も現役当時よりも綺麗かも(笑
当時は廃屋のような感じでした。
以下にあえてモノクロにした写真を大量に貼っていきますね。

続きを読む "国鉄日中線記念館" »

2015年8月11日 (火)

セローの泥除けを延長

先日、ダートを走って気づいたのですが、フロントタイヤの泥ハネがEXパイプ、エンジンにもろにぶっかかり精神衛生上あまりよくない。

セローのリアはダウンフェンダーになっているんですが、それでも結構ひどい。

そんな訳でカブでも使っているCT110の泥除けを付ける事にしました。
物は以前使ったものがあったのでそれを再利用。

ゴムだけだと巻き込んでしまうのは、カブで経験済みなのでPP板で巻き込まないように補強しておく。

取り付けは、フェンダーに穴開けして、ネジで固定。

11836814_876763542402884_1493971670

これで、多少は泥ハネは防げるかな?

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年8月 8日 (土)

使いやすそうなタイヤレバー

カブに乗っているとパンクに遭遇することがままあります。

一番泣けたのは、北海道で携帯電話も通じない場所で夕暮れ時にパンクした時でした。

パンク修理で必要な工具は、一般的な工具にプラスしてタイヤレバーがあります。
いままではストレート製にタイヤレバー2本とKTCのタイヤレバーを使っておりました。

100250

ただ、このレバー、厚さがあるのでビートの隙間に入れにくかったです。

そんな訳で今回、なかなか良いという評判のトピーク製のタイヤレバーを購入しました。

Supersteeltirelever1


実はコレ、自転車用です。
ちと高いですが、薄くてコンパクトでセローのフロントタイヤでも問題なく使えたらしい。


確かに薄いのでビートの隙間に入れやすそうです。

基本的には出先ではお世話になりたくない工具なんですけどね(笑)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2015年8月 3日 (月)

沢渡温泉


Dsc08340


今回の林道ツーリングきっかけは、たまたま2日前に見ていた宿予約サイトで沢渡温泉の宿が
空いていたので、行くことにしました。
さすがにこの暑さとキャンプだと荷物満載で林道を走らないといけなくなりますから。

結構林道走行で疲れていたので、結果的には宿で正解でした。


さて、この辺りの温泉と言えばダントツで草津温泉が有名で、その次が千と千尋の神隠しのモデルになった宿の1つである積善館ある四万温泉が有名です。
積善館は、いつか泊まりたいと思っていましたが、週末はなかなか開いてないので無理でした。

そんな訳で温泉街よりも静かな田舎の宿の方が好きなので周辺を探してみると沢渡温泉が目に入りました。

宿は「かねとく旅館」という宿。

Dsc08254


宿の売りは、さまざまな地元の野菜を使った料理らしい。

宿に到着すると、ご主人が迎えてくれました。
話を聞くと、土曜日なのに客は私だけらしい。大丈夫なのか…

荷物を降ろして、部屋に案内してもらう。
設備は昔ながらの旅館ですが、部屋は8畳ほどで結構広いし綺麗。
そして、既に魅惑のお布団は敷いてあって、私を誘う。

こりゃ温泉に入って横になったら爆睡しちゃうよ(笑)
とりあえず、温泉は24時間入れるらしいので、風呂に向かう。
汗と埃にまみれた顔と体を洗い温泉に入る。


Dsc08222


う~~~みゅ、至福の時間!
温泉を堪能して部屋に戻るが、まだ時間は早い。

そこで、共同浴場へ行ってみることにする。
せっかく汗を流したのに、また汗をかきながら坂道を登り共同浴場へ


Dsc08231

Dsc08236


宿で貰った入浴券を無愛想なオバサンに出して、汗を流して湯船へ


Dsc08240

こちらの方が硫黄臭がする。そして熱い。

私以外に誰もいなかったので、これまたゆっくり温泉を堪能。
外は暑いのに身体もアツアツ。

なんかむしょうにコーラが飲みたくなり、町中を歩いてやっと自販機を発見!
沢渡温泉は、最近よくあるパターンの寂れた温泉地で、空いている店はほとんどなく、
やっていたのは中華料理屋くらいでした。


Dsc08258


Dsc08249


Dsc08261


大好きなヒグラシが鳴く中、散歩して宿に戻る。
しばらくして夕食となる。

以下がその食事ですが、ほんとに野菜がメイン。


Dsc08271


Dsc08274


Dsc08277


Dsc08279


Dsc08283


Dsc08291


Dsc08294


Dsc08300


Dsc08304


Dsc08313


Dsc08321


Dsc08325


Dsc08330

若者には物足りないかもしれませんが、ワシのような年寄りには、なかなか良かったです。
しかし、1年分くらいの野菜を食った気がするよ(笑)

しかも、しゃれた食い物に縁のない当ブログには不似合いですよねw

食事が終わり、温泉に入って、布団のなかに入ってTVを見て過ごす。
いやぁ~、幸せだなぁ。


Dsc08336


宿に泊まるツーリングも良いね。
前回の老神温泉も良かったですが、キャンプするには厳しい夏のOFFシーズンには、温泉&宿のツーリング
にハマりそうです(笑

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年8月 1日 (土)

万沢林道(20150726)

無事、秋鹿大影林道を走破して、一安心。
林道はもう良いかなぁ~とも思ったのですが、近くの万沢林道の入り口でも見てこようと思い四万温泉方面へ向かいます。

昔の記憶を思い出しながら進み、林道の入り口に到着。

こうなると我慢できず、林道に入る。ちなみにこの林道は、約22kmあります。

Dsc08130

さきほどの秋鹿大影林道よりも道幅も広くそんなにガレていないので走りやすい。
どこかで引き返そうと思っていましたが、意に反してズンズン進んでしまう。

Dsc08136


そして舗装路になりピークに到着。

Dsc08142


Dsc08145


広場も昔のままで懐かしい。

Dsc08148


Dsc08149


ここは野営に良さそう!でも、かなり心細いと思われます(笑

ここまで来たら引き返すという選択肢はなく、ピークで休憩後、中之条方面に下る。

Dsc08182_2


Dsc08154


Dsc08164


Dsc08170


途中にあった沢の水はムチャ綺麗でした。

Dsc08176


Dsc08177

そして、舗装路に出る少し手前にある、この林道の名物である1kmのフラットダートストレートは健在でした。


Dsc08188


Dsc08192


Dsc08199


Dsc08204


舗装路に出て、近くの野反湖に行ってみる。

Dsc08212

相変わらず良い景色で癒されます。

Dsc08215


Dsc08220

さて、今回はキャンプではなく、温泉宿での宿泊です。

いったん中之条方面に下り、暮坂峠を越え目的地である、沢渡温泉に到着しました。
ちなみに、暮坂峠と聞くと渡哲也の「日暮れ坂」を思い出すのは私だけ?

沢渡温泉は、温泉街などなヒグラシが鳴く山村で良い感じ。

Dsc08253


Dsc08227

沢渡温泉のお話は、また次回!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »