2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月29日 (火)

カブプロのリフレッシュ<作業編>

土曜日、KTMAXさんにお願いしてカブプロのリフレッシュをしました。

主なメニューは以下です。

1.前後ホイールのベアリング交換。
2.前後スプロケとチェーンの交換
3.フロントフォークのアップスペーサー取り付け


まずはホイールベアリングの交換です。
用意したベアリングは以下の5個です。
FRONT用
6201LLU×2
Rear用
6201LLU、6301LLU、6203LLU

20150926_1002171


全てモノタロウで調達しました。
ちなみに、うちのカブプロは17インチなので、上記のベアリング型番は
普通のカブ110(JA07)の物になります。
あと、純正は片シールタイプですが、ダートなども走る事から両シールタイプのLLUに
しました。

交換はKTMAXさんにやって頂きましたが、コツは外す時、入れる時ともにベアリングが入る部分を
ヒートガンで温めて膨張させるとの事です。


20150926_101235


20150926_120805


交換時にホイールのシールが劣化しているのが判明したので、これは次回交換せねば。

次に前後スプロケとチェーンの交換です。
もともと今までと同じフロント14T、リア34Tのノーマルカブと同じにしようと思っていたのですが
先日の長野ツーリングで普通の14インチカブプロに上り坂で追いつけなかったし、なんか登りの
ギア比が合わなかった印象があったのでフロント14T、リア36Tで今よりLOWギア化することに
しました。

次のフロントフォークにアップスペーサーですが、以前前カゴ仕様にしていた時に作って頂いた
物で、これは17インチ、前カゴ仕様だとギャップでサスが縮んだ時にキャリアにフェンダーが当たる
ことへの対策です。

20150926_150100


ちょいと苦戦しましたが、なんとかこれも装着完了。

更に謎のチューニングを施して頂きました。(笑

最後にヘッドのガタが発生している事が判明したため、応急処置を実施。

ステム関連のベアリングなどの交換が今後必要そうです。
重い物を積んだり、ダートを走っているのでいろいろとガタが発生してしまうようです。

KTMAXさん、いつもいろいろとありがとうございました!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2015年9月27日 (日)

カブプロのメーター交換完結!

前に書いたカブプロのメーター交換。

いろいろと苦戦しましたが、なんとか無事想定通りに動かさす事ができました。

まずはキーONでECUのチェックランプ代用のハイビームLEDが点灯。

20150906_134221_hdr

ニュートラルももちろん点灯します。

ウインカーONでメーターのランプも点滅。

20150922_083817


燃料計は抵抗が100Ωで残量表示もバッチリ
速度もGPSと比較するとほぼ同じに設定できました。


20150923_171417

簡単に付くかと思ったメーターでしたが思いのほか苦戦しました。
でも、いろいろと勉強になったのだ。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年9月26日 (土)

カブで行く長野ツーリング DAY3

■9月21日■


Dsc09695

翌日、寝てるときはそんなに寒くなかったのでグッスリ眠れました。

今日も良い天気です。

Dsc09683


Dsc09685


Dsc09687


Dsc09690

もう1泊するか悩みましたが、なんとなく疲れていたので今日で帰ることにします。

まぁ、急いで帰ることもないのでゆっくり撤収。
和ませてくれたワンコとおお別れです。

Dsc09692


Dsc09694


Dsc09697


山田牧場からの帰路は渋峠~草津を経由して帰ることにする。

しかし、山田牧場からの景色はほんと素晴らしかった!


Dsc09698


Dsc09700


Dsc09702


Dsc09704


Dsc09706


Dsc09708


Dsc09710


Dsc09712


Dsc09716


Dsc09718


Dsc09720


Dsc09722

感動的でありました。

草津志賀道路に出ると休日だけあって車もバイクも多い。

Dsc09724


Dsc09730


Dsc09734


Dsc09738


しかも前が詰まっているのに煽ってくる車がいてムカツク!
あの狭い道で無理やり抜いていったけど、詰まっているのでたいして変わりない。
無意味な事をする奴だ。

草津手前の右折で結構な渋滞。
連休の観光地には来るもんじゃないっすね。

草津から下り中之条で昼飯。
この辺りに来たらこれまた仲間内で有名な「焼肉あおぞら」に行かねばなるまい。
T氏も同じ気持ちだったようだw

20150921_113734_hdr

久々に来たけど安定の美味さ。
ほんと近所に欲しい店です。

中之条からいつものように倉渕~高崎~熊谷を経由して無事帰着。
熊谷でトラックの故障渋滞、、川越で渋滞がありましたが、カブの機動性を駆使してパスしました。

久々に山田牧場キャンプ場に行きましたが、値段も安いし相変わらず良いキャンプ場でした。
しかし今回は管理人さんの話ではお盆以上の混雑だったようです。

でも、やっぱカブで行くには遠いな(笑
次回はセローだな

いつもソロで移動しますが、今回はT氏と往路、復路とも一緒に走りました。
なかなか複数で走るのは難しいと思いましたが、普段飯には無頓着ですが一緒に走る方がいるときちんと飯を食うし、これもアリだなぁと思いました。

でも、2~3台が限界かな。
そもそも自由に行動できない、集団走行は苦手だからねぇ

最後に3日間お付き合い頂いたTさん、どうもありがとうございました!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2015年9月24日 (木)

カブで行く長野ツーリング DAY2

■9月20日■

Dsc09667


さて翌日、朝からガッツリ飯を食って出発です。

ここから山田牧場までは40km弱。まっすぐ行ったらすぐに到着してしまう。
そんな訳で上田にいったん戻って、昨晩南アフリカに勝って盛り上がってるに違いないラグビーで有名な菅平に行ってみることにする。

しか~し、全然盛り上がってないし、人も少ない。
とりあえず、このまま須坂に下りても仕方ないので菅平牧場へ行ってみる。

Dsc09595


Dsc09599

Dsc09609


Dsc09615


Dsc09633


Dsc09623

Dsc09627


Dsc09629

菅平ってよく聞くけど宿ばかりで見所みたいな場所ってないのね。
これじゃ、もう来ないなぁ

菅平から須坂へ降りる途中で買い物をして、山田牧場へ向かう。

Dsc09637


Dsc09639

途中で前回も行った露天風呂に寄る。
なかなか良い湯だし混浴。T氏はお決まりのメガネ着用で入浴w

Dsc09647

ちなみに関西系オバチャンと若いカップルと熟年カップルが入ってました。
そんな中、T氏はフルチンで隠しもせずに川原に降りたりしておりました(笑


温泉を堪能していよいよ山田牧場へ向かう。
しかし、この辺りの坂は荷物満載のカブだと辛い。1速、2速でなんとか登っていく


そして山田牧場へ到着。
予想外に混んでいます。
今回は5人来るので、そこそこの場所を確保しないといけませんが良い場所がない。

いろいろと考えてた末、ソロでワンコを2匹連れている方の横に設営させてもらう


結果、この方にはいろいろとお世話になったし楽しかった!

設営が終わり、昼飯を食ってマッタリ。
T氏はテントの中で寝てるようなので、ワンコ連れの方と焚き火にあたりながら食べ物を頂いたり、ワンコ目当てで来た綺麗な奥様などといろいろとお話をする。
実は最近、ネコ派なんだけどね(笑

2匹のワンコはジャーマンシェパード(♂1歳弱)とボーダーコリー(♀8歳)。どちらもよく躾けられておりおとなしくて可愛い!


Dsc09649


Dsc09653

Dsc09659

Dsc09655


Dsc09673


Dsc09675

Dsc09663


Dsc09665


Dsc09669


ワシもいつかワンコかネコ連れでキャンプしたいものだ。

そのうち、R氏、N氏が到着。
その後、オフロードバイクのM氏も到着して全員無事集合。


Dsc09677

とは言っても、いつものように自己完結キャンプ(笑

隣の方も含めて楽しく過ごす。
でも寒い。最後の砦であるカッパを着て過ごす。

ただ、やはり山田牧場は遠い。R氏、T氏、M氏が撃沈。私もN氏を残して撃沈。


ところでこの山田牧場キャンプ場。狸が出没していたずらするキャンプ場で有名です。
でも今回は隣のワンコのおかげで起きている間は被害に会うことはありませんでした。
他のサイトではやはり狸が出没して騒いでおりました。聞くと発砲スチロールのクーラーボックスの蓋を開けて食い物をあさっていたそうです(笑

ここに訪れる方は狸対策を万全に!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2015年9月22日 (火)

カブで行く長野ツーリング DAY1

■9月19日■

さてシルバーウイークである。あまり予定は考えておりませんでしたが、いつもの友人達とキャンプをしようといく事になりました。

今回は20日に長野の山田牧場で合流という事でいろいろとコースを考えましたが、ピンとくるキャンプ場などもなく、たまたま空いていた千曲市の民宿を3日前に予約しておきました。

T氏にも声をかけると一緒に行くという事なので、19日の朝に芦ヶ久保で合流しました。

芦ヶ久保から上野村へ向かい小休止。
その後、十国峠へ向かう。

Dsc09571


Dsc09573

十国峠を越え佐久に入る。
ここで身内で有名なトラットリアシンという店に行ってみることにする。
イタリアンと言えば、ナポリタン、ミートソースがメインのおやじには不似合いな店である。


Dsc09579


メニューを見るがチンプンカンプンである。
腹が減ってるので大盛りにしようとしたが、店のネーチャン曰く生パスタは丸めて冷凍してるらしくて、大盛りにすると二人前になっちゃうらしい。なので、スパゲッティで鶏肉のなんちゃらを大盛り+デザートで頼む。

T氏はウニとなんちゃらの生パスタにしたようだ。


待つことしばし。鶏肉のなんちゃらが着丼じゃなくて着皿。
当ブログ初のおしゃれな店のランチである。

Dsc09583


Dsc09589


うん、評判が良いだけあって美味い。

しかし、ソロだとこういう店には絶対に寄らないと言うかロクな物を食べないけど、同行者がいると飯は充実するなw
今後は同行者募集だなwww

飯を食った後は18号で千曲市を目指すが、18号はなんか信号のタイミング悪くてかなりの確率で信号に引っかかりストレスが溜まる。

18号を走った印象ですが、やたらカーショップがいっぱいある。
我が家の周りのカーショップは閉店しまくってるのに。。。
それと食い物屋が多い。
何件か興味深い飲食店がありました。

18号を黙々と走り、やっとこさ千曲の民宿へ到着。
なぜここに民宿??って感じの普通の田舎町にありました。

通された部屋は14畳くらいあり超広々!
これならおやじ2人でも息苦しくない(笑

すぐに風呂に入れるらしいので風呂に入って、ビールを飲む。
ふぅ~~~生き返る。

その後はお楽しみの飯。


普通の飯だが、これで十分だし満足。
ご飯用に茶碗とどんぶりが用意されているのがうれしい。もちろん、どんぶり飯で食いまくる。

Dsc09591


Dsc09593


う~みゅ、満足!

満足しすぎて部屋に戻る。

が、魅惑のお布団のせいで15分くらいで寝てしまったおやじ達であった。
19時過ぎに寝てしまったんでないかwww

どんだけ早いんだか

おやじカブ乗りは夜が早いのである。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年9月18日 (金)

カブプロに強化サスを取り付けたのだ

私のカブプロは、一時はYSSのサスを使用しておりましたが、ここしばらく純正サスペンションを使用しておりました。
別に純正でも不満もないのですが、さすがにこのサスで20000km以上走ってるし、キャンプ道具などを満載でダートを走ったりするので、そろそろ寿命ではないかと思いサスペンション交換を考えておりました。

クロスカブの純正がヤフオクで結構出ていたので、試しに買ってみるかと思ったのですが、クロスカブの場合少し長いので、センタースタンドが使えなくなりそうな気がしたので却下。

YSSのハイブリッドサス350mmを買う寸前までいきましたが、カブプロ用で新聞屋さんの要望で作られたノーマル比150%強化という能書きのサスを発見。
まさに私の使い方にピッタリだと思い購入しました。
値段は5000円もしないのでリーズナブル。

見た目はメッキ仕様でちょっと好みじゃないですけどね。

20150918_173009


交換は10分もかからずに終了。


20150918_173529


20150918_175745

思ったよりも地味で良かった。

海外製のメッキはすぐに錆びる印象があるので、しばらく、こまめにシリコンスプレーを吹いておきましょう。

明日から荷物満載でキャンプツーリング予定。
果たしてどんなもんか楽しみです。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年9月15日 (火)

秋だキャンプだ!

やっとクソ暑かった夏が去りそうな感じですね!

私にとって夏はキャンプのオフシーズンですが、これからの秋、冬はキャンプのベストシーズンです。
寒ければ焚き火もできるし、料理も鍋かおでんかシチューで十分ですからね!
そんな訳で涼しくなって天気もそれなりだった先週末にいつもの丹波山へキャンプに行ってきました。


土曜の早朝の地震で起こされてしまったので、仕方なく準備開始。
今回はカブで出撃、カブに積み込み出発します。
やはりカブプロの巨大前カゴは偉大だな。積載が楽チン!

いつものように名栗の手前のスーパーで買い物をしようと寄るとまだ開店していません。
この先に行ってもそこそこ大きなスーパーはないので、近くのコメリで時間を潰して買い物。

あとは奥多摩を経由して丹波山へ。
キャンプ場ではいつものように元気なオバチャンに迎えられる。
今秋も宜しくという事で飯能で買った力餅を差し入れ。

オバチャン曰く先日の大雨で丹波山は陸の孤島になったそうです。
また、川へ降りる道もなくなってしまったそうです。

キープしておいてもらったサイトに行き、さっそくテントを設営するが、前回の上野村でデビューしたミニピークというテント、なんともこれは設営が難しい。
何度やってもピンと張らない。
汗だくになってなんとかしぶしぶ納得できるレベルにするが、やっぱイマイチ。

Dsc09555


Dsc09556


Dsc09559

面倒くさいのは嫌いなので、このテントはお蔵入りだな。誰か買って~w

昼飯を食い終わり、しばらく誰も来そうにないので、テントの中で昼寝。
風が涼しくて気持ち良い。

その後、D氏、T氏、K氏、お初のM氏、超久しぶり?のF氏が到着して全員そろう。


Dsc09565

揃ったからと言って皆で何かやるわけでもなく、各自自由に食い物を作る。

私は鶏肉のにんにく焼きと贅沢をして、うな丼である。


Dsc09560


Dsc09561


毎度のように呑んで、食って他愛のない会話をして焚き火して22時ころに就寝。

Dsc09562


Dsc09563


噂ではD氏は外で撃沈してたらしい。

翌朝は良い天気なので温泉に入っていこうと思ったけど、急に雨雲が近づいきたので断念して真っすぐ帰宅。
昼前に帰宅できちゃいました。

帰宅してからカブのオイル交換と何時替えたか覚えていないプラグを交換。

12002032_895947487151156_6978270785

これで秋、冬のカブでキャンプも万全。

さて、今年もこれからキャンプにいっぱい行きまっせ~

PS:なぜか蚊に刺されまくって痒くてたまらん!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2015年9月13日 (日)

四万温泉積善館に行ってみた -建物編-

さてこの積善館。

創業は元禄7年で創業300年以上という凄い宿です。
建物は3つあり、一番古い本館、昭和11年に建てられた山荘、そして一番高級な佳松亭
があります。

本館の一部は創業時からの建物だそうです。
その辺りを社長さん自らが説明してくれるツアーに参加してみました。


この四万温泉。
地図を見て頂くとわかりますが、行き止まりの山奥にあります。
その為、現在でも行くのが大変と言えば大変。

それでは、なぜこんな山奥の不便な場所に元禄7年に温泉宿ができたのでしょうか?
それは湯治の為です。

四万とは四万の病気に効くことからそう名付けられたそうです。
歴史ツアーで説明してくれる昔の写真を見ると人力車で来る人、老婆を背負っている人
が写っており、そうまでして来るほど価値のある場所だった事がわかります。

また、本館の1階には当時の部屋が残されていて、身分の高い人が宿泊する部屋は
凝ったつくり、天井の高さなどがいっぱんの部屋と違っておりました。


Dsc04253


Dsc04255


Dsc04258


Dsc04256


ちなみにこの火鉢は猿すべりの木だそうです。
四万温泉に宿泊したら是非、この歴史ツアーにも参加してみてください。
ちなみに参加すると社長のブログに掲載されます(笑)
さて、ワシは何処でしょう?

その他、この宿を散策すると味わいのある部分がたくさんあります。

建物が古いので、床がギシギシいったり、ボロいところは多々ありますが、清掃は行き
届いており全然「ボロイ=汚い」なんてことはありません。

Dsc04261


Dsc04262


Dsc04265


Dsc04271


Dsc04276


Dsc04279


Dsc04282


Dsc09424


Dsc09426


Dsc09437


Dsc09440


Dsc09445


Dsc04263


Dsc04281


この雰囲気が駄目な人は、佳松亭に泊まれば今風の温泉宿を楽しめるかと思います。
でも、自分としてはやっぱここに来たら本館か山荘に泊まって雰囲気を楽しんでもらいたいなぁと思う。

夜、ネットで見て感動した写真のマネをして撮影してみました。


Dsc04286


Dsc04292


Dsc04312

浴衣を着たオッサンが1人で橋のたもとをウロウロしていたのは、はたから見たら
変だったかもしれない。

しかし、三脚を忘れてきたのが痛かった。
結局、長時間露光の写真は橋の欄干にカメラを置いて撮影しました。
この建物は夜も雰囲気があって良いですね!

翌朝は小雨。

Dsc09536


Dsc09538

Dsc04318


Dsc04326


Dsc04341

雨での雰囲気もそれはそれで良かったです。


Dsc09545


Dsc09548


Dsc09552


そんなこんなで、非常に印象に残った積善館。
たった1泊なのに3部構成となってしまいました。

長らくお付き合いありがとうございました。

皆様もぜひ積善館に泊まってみてください。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2015年9月11日 (金)

四万温泉積善館に行ってみた -温泉街と食事編-

温泉を堪能した後、食事に備えて腹ごなしをしましょう。

最近、行った老神温泉や沢渡温泉は温泉街が寂れていたり、そもそも温泉街がない場所でしたが、四万温泉はいくつか店がありました。

Dsc04222


Dsc04224


Dsc04228


Dsc04227


Dsc04230


Dsc04231


今や絶滅寸前のスマートボールも健在。

Dsc04232


Dsc04235

さすがに1人だと恥ずかしいのでやりませんでしたが(笑)


腹ごなしも済んで、次なる宿の楽しみの1つに食事があります。
本館に泊まる場合は、以前も書きましたが「食事⇒食治」をコンセプトに、体に優しい食事になっています。
その為、食べ盛りの人にはボリュームという点では劣るようです。

でも追加料理や食事のグレードアップも可能です。
追加料理で私の大好物の卵焼きがあってかなり悩みました(笑
おかずは弁当形式になっており、部屋へ持ち込んで食べても良いし、大広間で食べてもOKです。
ただ部屋に持ち込むとお代わりができないので、私は大広間で食べました。


また、食事は持ち込み自由で中之条で惣菜を買っていくのも手だと思います。
それとビールも自販機で買えば安くてうれしいです。

食事はこんな感じでした。
山菜とつくねは取り放題でした。

Dsc09477


Dsc09471


Dsc09470


Dsc09474


私は特に持ち込みはしませんでしたが、これでビールを飲んで、ご飯を3杯、けんちん汁2杯、つくねを更に6個(合計12個)で大満足でした。


結局、中之条で買った非常食のピザの出番はありませんでした。
まぁ、これで足りなくても外に出ればラーメン屋、とんかつ屋はあるようです。

朝飯も非常にシンプル。
干物やひき割り納豆、おからなどでした。
また、ご飯とお粥が選べるので、飲み過ぎた朝には良いでしょうw

私は通常、朝飯はパンとコーヒーだけですが、これまたご飯をお代わりしてしまいました。(笑
宿の朝飯ってなぜかいっぱい食えちゃいます。不思議だなぁ~

私は通常、朝飯はパンとコーヒーだけですが、これまたご飯をお代わりしてしまいました。(笑

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2015年9月 9日 (水)

四万温泉積善館に行ってみた -温泉編-

この宿には風呂が何箇所かあります。

有名なのは元禄風呂ですが、ここは洗い場が1つしかないらしい。
身体を洗いたい場合は、佳松亭の浴場に行った方が良いと、フロントの可愛いネーチャンにチェックイン時に言われたので本館から山荘を経由して佳松亭へ向かう。

さて、ここで館内図を見て頂こう。

Areamap

館内図を見るとなんて事はないけど、実際内部は迷路状態である。

ワシは自他とも認める方向音痴。
結果、予想通り館内で迷子になる orz

有名なトンネルをくぐってエレベーターに乗って山荘の4階で佳松亭へ向かう通路が見つからない。
なぜか3階に降りてしまったりして迷っていると、宿の仲居さんっぽい方に声をかけられる。
きっと地図を持ってウロウロしていたからだと思う(笑

無事、佳松亭へ向かう館内の道を教えて頂き浴場に到着。

Dsc09407


Dsc09409
新しいだけあって今風の大きな浴槽と露天風呂がある。

Mori_img1

Mori_ttl

風呂の写真は、宿のWEBページから頂いております。

先客は2人だけ。
シャワーで汗を流して露天風呂でマッタり。
ここは日帰り客は入ってこないのか、人も少なくて極楽です。


風呂から上り、またまた地図を持って山荘にある風呂を目指す。
今回はすぐに風呂は見つかったけど、あいにく使用中でした。
ここは家族風呂で使用中は中から鍵を締めて、入口の札を「使用中」にしておくのです。
また、夜にでも再訪しましょう。

今度は本館の岩風呂へ向かう。
ここは混浴(時間によって男女の区別あり)です。
ちなみにここは、チェックイン時にタオルなどを巻かずに入る混浴との説明がありました。
入ってみるとそんなに広くはない。先客は無し。


Iwa_img


Iwa_ttl

風呂の写真は、宿のWEBページから頂いております。

誰もいないとゆっくり温泉が堪能できてうれしい。
でも、混浴という事で期待していたところも少しあったのは内緒である(笑


岩風呂を上り、次なる目的湯はメインの元禄風呂です。


Dsc09456_2


Dsc09457


Dsc09460

古い建物好きにとっては、悶絶して気絶しそうになるくらいの素晴らしい雰囲気。

大風呂とかではなく小さな浴槽が4つ、そこそこ大きな浴槽が1つある

Genroku_img


Genroku_ttl


ここで気にいったのが、各浴槽にある蛇口。


Intro_img_2

風呂の写真は、宿のWEBページから頂いております。

温泉の結晶でなんとも言えない雰囲気を醸し出していました。
まさに芸術的である。
ちなみに結晶で固着して蛇口が回せず水は出ませんでしたw

そんなに混んでいなかったので、浴槽1つを独り占め。
いや~、浴場の建物も素晴らしいけど、お湯も適温で気持ち良い。
源泉が浴槽の下から湧き出てくるようで、お湯もたっぷりである。

さすがに、これだけハシゴしてのぼせて来たので、1回目の館内温泉ツアーは終了。
その後、後述する館内の歴史ツアー、食事後、さきほど入れなかった山荘の家族風呂へ向かう。


Dsc09517_2


Dsc09516


Sanso_img


Sanso_ttl

風呂の写真は、宿のWEBページから頂いております。

運よく空いており、食後の温泉を堪能。
最近、こういうタイルの風呂ってなくなちゃたなぁ~

しかし、家族風呂にひとりってのは寂しいな(泣

部屋に戻り、改めて宿の案内パンフレットを見ていたら元禄風呂には、蒸し湯の小部屋があるらしい。
これは行かねばなるまい。
さっそく蒸し湯に入りに元禄風呂に向かう。
目的の小部屋はすぐに見つかり、怪しい扉を開けて入ってみる。

1406473200_2

風呂の写真は、宿のWEBページから頂いております。


内部は人が一人がやっと入れる大きさでタイルでできた背もたれが倒れたイス状になっている。当たり前ながら蒸し蒸しで熱い。

しかし、この小部屋は秘密基地みたいで面白い。

もしも行く人がいたらこの小部屋で蒸されてください(笑
でも、閉所恐怖症の方にはオススメできませぬ。

その後、部屋が元禄風呂に近かったおかげで、夜中、朝とガラガラの元禄風呂を堪能しました。

ここは日帰りでも入れるのですが、その時間帯は混んでいるし、落ち着かないのでやはりここの温泉は泊まって堪能するのが良いと思いますよ~


温泉街&食事編へつづく


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2015年9月 7日 (月)

四万温泉積善館に行ってみた -道中&到着編-

以前、ネットで見て猛烈に行きたくなった宿、積善館
運よく土曜日に1人部屋が取れたので行ってみました。

この宿は千と千尋の神隠しの舞台にもなったと噂され、長寿漫画のこち亀にも出ている有名な宿です。

E595d1f01ea13474cfd33a896eef7fec20

有名な宿だと天狗になって、宿泊費がベラボウに高かったり、儲けにならない一人客は相手にされなかったり
しますが、ここはおひとり様プランもあるし、宿泊費もリーズナブルで好印象。

しかも、宿泊3日前くらいに電話がかかってきて予約の確認、宿の説明、食べ物のアレルギーとかの
確認をしてくれた。
今までいろいろな宿に泊まったけど、こういう気遣いをしてくれた宿は初めてである。
自ずと期待が膨らむ。

当日、今回はセローで出発。
高速でバビューンと渋川伊香保まで行ってしまおうかと思いましたが、それも味気ないので
下道で向かう。

熊谷~高崎~倉渕~中之条と走るが、やはり熊谷~高崎がなんとも退屈。
信号のタイミングも悪く赤信号に引っ掛かりまくりでストレスが溜まる。

中之条に入るとお祭りの準備中でした。
中之条のスーパーで食い物を買っておく。
なぜならば今回の宿泊プランは昔の湯治を
見習い食事を食治と呼び非常に食事がシンプルらしいのです。

前述の電話で周辺に食べ物屋があるのは教えて頂けたし、宿でも追加注文できるとの事でしたが、
いちおう念のため確保しておきました。
ちなみにお金持ちが泊まる佳松亭という建屋の方のプランには、懐石料理などが出るブルジョア向け
プランがございますですのでご安心ください。

買い物後、四万温泉に向かうが、途中で秋鹿大影林道へ入ってみる。

Dsc09351

前回よりも更に荒れている。
危ないので、途中で引き返し四万湖へ行って中之条で買ったサンドイッチで昼飯。


Dsc09353


なかなか美味いサンドイッチでした。
ちなみにセブンイレブンのメロンオレはお気に入り(笑

昼飯後、四万湖の周りを走る。


Dsc04193


Dsc04198


Dsc09395


草原なんかにも入ってみた。

Dsc09355


Dsc09363


Dsc09369


Dsc09376

ちなみにこの周辺で先月、熊が出たらしい。

湖を1周してまだ早いが宿に向かう。
有名な宿だけあって観光客がいっぱいいる。

Dsc04202


Dsc04204


Dsc04208


Dsc04210


チェックインは14時なので、建物の写真を撮ったりして時間を潰していると、観光関係の
アンケートを頼まれる。
暇なので協力してあげて、とりあえずバイクを宿に置こうと思い宿へ続く橋をバイクを押して渡る。

橋を渡り切ると宿から若い方が出てきて「○○さんですね、バイク置き場はこちらです」と
案内してくれる。
いきなり名前で呼ばれてビックリである。
聞くと今日のバイク客はワシだけだから解ったらしい。
でも、こういう心遣いが素晴らしいと思ったし嬉しかった。

荷物を降ろしてチェックインをする。
これまた、ハキハキした可愛いネーチャンがいろいろと説明してくれる。
これでまた好印象。

鍵を貰って部屋に入る。
この部屋は床下に温泉が流れていて床暖房になっているらしい。
しかし、当然ながらON-OFFはできないので、暑い場合はエアコンで室温を下げる。
冬だったら常時ポカポカなんだろうなぁ

部屋は至って普通。
雰囲気的にもしかしたら従業員の方の住込みの部屋だったのかな?なんて思う。
でも全然問題なし!

荷物を置いて、一息付いたらいよいよ待望の温泉タイムなのだ!

温泉編に続く


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2015年9月 6日 (日)

カブプロのメーター交換で出た問題を1つ解決!

先日、書いたカブプロのメーター交換のお話の続き。

ECUチェックランプは泣く泣く外付けにしたのが前回までのお話。

これはこれで全然OKですが、思ったように動かなかったのが個人的にはなんか悔しい。

ECUチェックランプのメーターに来ている線はマイナスコントロールと判明しているので、これをプラスコントロールに変換すれば動くはず。

そんな訳でリレーを使ってマイナスコントロールからプラスコントロールに変換してメーターもハイビーム線に接続。
(当初の計画ではハイビームランプはカブにはないので、ハイビームランプをECUチェックランプに使う予定でした)


キーONで数秒間ハイビームランプが点灯、そして消灯。

20150906_134228


20150906_134229

やった~~~、うれし~~

もっと簡単に交換できるかと思ったけど、いろいろと問題発生。(電気に詳しい方から見たらたいした事ではないかもしれませんがw)
でも、これらを考えたり、アドバイスをもらって解決していくのは、DIYの醍醐味だなぁ~と改めて感じました。

あとは暇があった時にウインカー配線とマグネットセンサーの取り付けの見直しかなぁ


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年9月 4日 (金)

明日は四万温泉!

明日は以前から行ってみたかった、千と千尋の神隠しのモデルにもなった四万温泉の積善館へ泊まりに行ってきます!


1_2


Genroku_img_3


Sanso_img_2

天気も良さそうなので、セローでのんびり行ってきま~す。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »