2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年3月 »

2015年12月

2015年12月13日 (日)

恒例のクリスマスキャンプ

キャンプ仲間のこの時期恒例こなっているクリスマスキャンプに参加してきました。

Dsc00151


このクリスマスキャンプはクリスマスでも何もイベントがない、家族に相手にされない寂しいおっさん達が集まり、慰め合うイベントです。
古くはデリカ仲間と神奈川でやっていたイベントですが、今は自転車仲間、車仲間、バイク仲間の集まりとなっております。
この仲間達でやるようになってからちょうど10年です。

参加者はR氏、N氏、T氏、T会長、D氏、M氏、P氏、S氏、H氏、そして私の10名。

今回の場所は嵐山の河原。久々に車中泊をしたくなってサンバーで参加。
この場所はシーズン中は激混みですが、この時期はそこそこ。
それでも数組のキャンパーがいました。

特にびっくりしたのは、母娘のキャンプ。
暗くなってから見事に大型の三角テントを立ち上げておりました。
惚れるぜw

それに比べて新しいテントを買ったT氏は小さなテント設営で四苦八苦。


Dsc00147

最後は説明者を見ながら三人がかりで設営しておりました。
情けないぜw

いつものように基本的に自己完結キャンプ。

Dsc00148


Dsc00149

今年はそんなに寒くなかったです。

M氏が用意してきた電飾の中、D氏の適当かつダイナミックなパスタ(謎)やR氏、N氏のポトフ、ひたすら無口でニンニクを剥いていたM氏のアヒージョなどが振舞われました。

そして、メインはクリスマスケーキ

Dsc00154

Dsc00151


そして、おやぢ達でプレゼント交換。
今年はT会長のプレゼントを頂きました、なんかT会長からプレゼントを受け取る確率がかなり高いような…
でも、愛は芽生えませんです。

いつものキャンプでは結構寝るのが早いおやぢ達ですが、午前中から飲んでいた割には23時くらいまで起きて焚き火を囲んで盛り上がりました。

Dsc00157


特にD氏は相変わらずでしたww

今年も無事、クリスマスキャンプを迎える事ができました。
参加者は確実に老化しておりますが、気を使わない素敵な仲間。
いつまでも続くと良いね!

次は雪中キャンプかな?

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年12月 5日 (土)

サンバー弄り Part1

lここ数年、生きる屍化していた我が家のサンバー

あまりにも汚くて洗車してから、改めて愛車精神がムクムクと沸いてきました。

そんな訳でここ最近はサンバー弄りをしておりました。

まずは、この冬はサンバーで雪の温泉に行ったり、かるく雪中アタック&雪中キャンプもやりたいのでスタッドレスタイヤを購入。
軽バンのサイズのタイヤは安くて、鉄ちんホイールとブリヂストンのスタッドレスタイヤのセットで2万円ちょい。


P1_2

久々に履いた145R12のタイヤと鉄ちんホイールでバンっぽくて素敵!
バンだけどねw
チェーンもヤフオクで高くなる前にゲットしました。

併せてベロベロだったワイパーブレードも交換。
サンバーのノーマルは425mmですが今回は475mmのブレードにしてみました。
併せて450mmのスノーブレードも購入しました。

P1_1

普通のブレードは600円ちょい、スノーブレードは1000円ちょいでした。


次にいつ交換したのかお忘れたエアークリーナーの交換。

P1

と思ったけど、あまりにエンジンルームが汚いので交換する前に清掃。

P1_3


綺麗になりました。

P2

前回は確かデミオ用を流用したスポンジタイプですが、今回は普通のペーパータイプにしました。

あと、今回、勢いで買ったのはドライブレコーダー!

最近、変な奴も多いので自己防衛にために。
ドライブレコーダーも最近はいろいろあるようで、迷いましたが頻繁に乗らない私の場合、毎回時計あわせをするのが面倒なのでGPSがある物にしました。


20151122_145427_hdr

20151123_085501


10000円程度のユピテルの物ですが、写りとしては必要にして十分かな。
YoutubeだとUploadすると画像が劣化してしまいます。
実際はもう少し綺麗です。

その他、まだまだやりましたが、長くなるのでまた次回!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 2015年11月 | トップページ | 2016年3月 »