2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 秩父札所28番~30番? | トップページ | 三峰口~秩父札所31番(午後の部) »

2016年3月21日 (月)

三峰口~秩父札所31番(午前の部)

さて先日歩いた秩父札所巡り。
30番手前でどうにも辛くなりリタイアしましたが、結構面白かった。

そんな訳でまたまたお誘いを頂き参加しました。
今回は秩父札所巡りで寺と寺が一番離れている31番を目指します。
出発は30番の最寄り駅である白久駅ではなく三峰口。

Dsc00803


ところで、話は変わって秩父を舞台にしたアニメで「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」という
長ったらしい題名のアニメがあります。

E38182e381aee88ab1

ワシは子供の頃を除けば、アニメはほとんど見ることはありませんでした。

しかし、このアニメを薦める方が多いので、試しにこちらで見てみました。

すいません、私は食わず嫌いでした。 m(_ _)m
50歳を超えたおっさんがアニメ見て目から汗が出てしまいました。(;´Д`)

今更ではありますが、見た事がない方は一度、見てみてください。
秩父の見慣れた光景も描かれており、なかなか良いと思います!

閑話休題

さて今回の巡礼者は、きちんと1番から廻っているRさん、Tさん、そして前回私と同様に初めて参加したSさん、私の4人です。


Dsc00802


三峰口の駅前になんとなく雰囲気がよくてお婆さんがやっている草餅屋があったんで、Rさんが購入して食べてみる。
素朴で美味い!秩父のお土産にちょうど良いので、今度また買おうと思う。

三峰口から140号に出て荒川村方面へ少し戻り、両神へ向かう道に入る。
このまま両神方面へ進むと思いきや近くにある阿弥陀寺へ行きたいとTさんが言う。
早く言えよ!!

グルリと遠回りして140号へ戻り阿弥陀寺へ。

Dsc00805


お彼岸の為か墓参りの方がいました。

ここから、両神方面へは、また普通の道へ向かうと思いきや、Tさんが怪しい地図を出す。
しかし、道がイマイチ解らないようである。
地図を借りて見てみるが、解りにくい、仕方ないのでちょうど農作業で軽トラから降りてきた老夫婦に聞いてみると道はあるようだが崩落箇所があるとの事。
そこを注意すれば、通れるそうである。

しかし、今回は山道はないと思っていたけど、やっぱあるのね(笑

Dsc00806


Dsc00808

ほとんど人が通った感じのしない道を進む。
H鋼を2本ほど置いただけの橋もある。

Dsc00809

確かに結構危ない箇所もありスリル満点である。

Dsc00811


Dsc00812


Dsc00813


Dsc00814


Dsc00815


Dsc00819


道を見失いそうになるけど、最低限の「巡礼道」の札があり助かる。

Dsc00822


Dsc00823


Dsc00825

川渡りもありなかなか変化があって辛らくて危ないけど面白かった。

Dsc00826


Dsc00828


Dsc00829


Dsc00831


なんとか、里山の中の巡礼道を辿り両神方面へ向かう道へ出ました。
しかし、こんな道は34箇所巡りをしない限り絶対に歩かない道なので、楽しかったです。

Dsc00832

入り口にあった杖を返却


Dsc00834


両神へ向かう道をテクテク歩き、昼前に道の駅「両神」へ到着。
ここで昼飯とする。

日替わり定食を頼んでみる。

Dsc00836


小鉢が素朴美味かったけど、どんぶり飯ではなく茶碗飯だったので、少なかったw

午後の部はまた次回!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 秩父札所28番~30番? | トップページ | 三峰口~秩父札所31番(午後の部) »

秩父札所34箇所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秩父札所28番~30番? | トップページ | 三峰口~秩父札所31番(午後の部) »