2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 秩父札所31番~32番(午前の部) | トップページ | カブプロの近況でござる »

2016年3月30日 (水)

秩父札所31番~32番(午後の部)

満腹になった一行は、小鹿野のメインストリートを進み、途中で右折して大日峠方面を目指す。

Dsc00965


Dsc00966


Dsc00967

だんだん山深くなってきて、舗装路からとうとう山道へ入る。

Dsc00968

この祠は男性のシンボル、いわゆる男の根っこが祭られているらしいw

Dsc00969


ここから32番までは2.4kmらしい。

Dsc00970


相変わらずほとんど人が歩いていない道を進む。
途中には川渡りや腐りかけた丸木橋があってビビる。


Dsc00972


Dsc00975


Dsc00979


Dsc00984


Dsc00985

沢沿いを進み、沢から離れると一気に急登となる。

Dsc00988

Dsc00990


Dsc00991


Dsc00993


Dsc00995

ハァハァ言いながら進むと頂上らしき場所が見えてきた。
ゴールかと思ったら、まだ半分くらいで、どうやらここが大日峠らしい。


Dsc00997


Dsc00996


Dsc01001

しばし休憩後、下りの道を進む。
この辺りから杉林から竹林に変わる。

Dsc01002


Dsc01003


Dsc01006

Dsc01008


そして、民家が見えてきて普通の道へ出る。

Dsc01010


Dsc01011

この山道は前回の道ほど危なくはないが、1人だと結構心細いかもしれない。


Dsc01013

↑ この空き家欲しいなぁ~
広いんだろうなあ~


Dsc01014

その後、しばらく進むと32番法性寺に到着。
門が立派である、そして般若の大きなお面がありました。


Dsc01051


Dsc01052


Dsc01053


Dsc01056

ちなみにこの辺りの集落の住所は小鹿野町大字般若でなんか般若と関係があるのかも。
これまた、横溝正史の小説に出てきそうな地名である。

Dsc01049

階段を登り本堂でお参りをして、更に奥へ進む。

Dsc01020


Dsc01023


Dsc01021


至るところに石仏があり、秩父で一番美しいらしい観音様もありました。


Dsc01024


Dsc01025

Dsc01041


Dsc01046

奥へ進むと光の加減でなかなか幻想的な場所もありました。


Dsc01038


Dsc01037


本日はここまでなので、32番法性寺から33番菊水寺へ向かう道を進みバス停を目指す。
バス停までは4kmらしい。

途中、巡礼道を間違えて非常に危ない山道へ入りそうになった。
T氏の案内で入ったけど、あまりに危険で間違えた事に気が付き事なきを得ました(笑

Dsc01058


Dsc01060


あとはのどかな道を進み299号へ出て「松井田」というバス停へ。

Dsc01063


Dsc01061

バス到着まで30分弱。
しかし、バス停の到着してから雨がポツポツ降ってきました。
なんとか雨具を用意する前にバスが来て雨に濡れる事なく助かりました。
バスで小鹿野の役場まで戻り、ここから車で帰路につきました。


さて、次回はいよいよ松井田のバス停~33番菊水寺~34番水潜寺です。
Rさん、Nさん、Tさんは結願となります。
私はと言うと、1番と2番は、だいぶ昔、自転車で行き2番~25番まではまだ。
30番は力尽きて行けなかったという状況。

いずれ行っていない所には徒歩で行ってみようと思う。
1番と2番は自転車だったから、1番と2番も徒歩で改めて行くだなw


歩数:28535歩
距離:16.45km
登った階数:75階


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


« 秩父札所31番~32番(午前の部) | トップページ | カブプロの近況でござる »

秩父札所34箇所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秩父札所31番~32番(午前の部) | トップページ | カブプロの近況でござる »