2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 三峰口~秩父札所31番(午後の部) | トップページ | 秩父札所31番~32番(午後の部) »

2016年3月28日 (月)

秩父札所31番~32番(午前の部)

すっかり徒歩ブログとなってしまった当ブログ。
徒歩での寺巡りという地味な内容のブログを果たして見ている人はいるのであろうか?
ま、とりあえず自分に日記のようなものなので、今回も地味な内容で書いておきたいと思います。

さて、今回の参加者はRさん、Nさん、Tさん、私の4人です。
とりあえず車で小鹿野の役場まで移動。

Dsc00882


そこからバスに乗り前回バスに乗った栗尾のバス停まで向かいます。

本来は、ここから32番法性寺へ向かうのですが、ちょいと理由があり前回行った31番観音院へ
再度向かいます。

31番へ向かう道沿いには牧場があり、私らを見つけるヤギが寄ってきました。


Dsc00884


Dsc00885

でも、ヤギは臭いw

更に進むと人懐っこい猫がいました。


Dsc00888


Dsc00893


Dsc00896


Dsc00900


Dsc00904

誰かさんは、引っ掻かれて服が破れたようですが(笑)


人懐っこい猫と別れて先週に引き続き水子地蔵だらけの場所を通過するが、今回は先週と違って静かでした。
31番観音院へ向かう階段が嫌なので、納経所に用事のある3人と別れて300段弱の階段の前で待って
いようと思ったのですが、たいした見所もない。


Dsc00910


Dsc00911


Dsc00913


ちなみに奥へ進むと「牛首峠」という横溝正史の本に出てきそうな地名の峠へ向かうようだ。


あまりに暇なので、仕方なく300段弱の階段を写真を撮りながら進む。


Dsc00914


Dsc00917


Dsc00919


Dsc00922


Dsc00923

本堂に到着して、4人で見晴台へ向かう。

Dsc00927


Dsc00929


Dsc00930


Dsc00933


Dsc00932

その後、下山して来た道を戻り、小鹿野方面へ向かう。


Dsc00940


Dsc00944


Dsc00945


Dsc00947

そして、もう昼飯時なので、今回は小鹿野にある「鹿の子」で昼飯をする。


Dsc00953


前回、「鹿の子支店」で食えなかったからね!
昼前でしたが、バイク乗りがいっぱいいて結構混んでおりましたが、無事席を確保。

Dsc00952

小鹿野と言えばカツ丼なので、今回はカツ丼(カツ2枚)とラーメンのセットにする。


Dsc00948

ちなみに小鹿野のカツ丼と言えば「安田屋」が有名ですが、仲間内では「鹿の子」の
方が評価は高いようです。
私は「安田屋」はいつも混んでいるので行った事はありませぬ。基本的に飯を食うのに
並ぶのは嫌いなので(笑)
しばし、待ったところでカツ丼とラーメンがと出来上がる。


Dsc00949


ラーメンは半ラーメンくらいの量でしたが、昔の食堂で出てきたような素朴なラーメンでした。
ちょっと物足りなかったかな?
カツ丼は安定の美味さでした。
そんな訳であっという間にたいらげる。

店を出て、小鹿野の町並みを眺めながら歩く。
古い建物が多くてなかなか面白い。


Dsc00954


Dsc00955


Dsc00956


Dsc00958


小鹿野は車やバイクでバイパスをバビューンと抜けてしまう事が多かったですが、徒歩だとこういう発見があって楽しいですね!


Dsc00963

途中にあった昔からある菓子屋「八宮松雪堂」で「小鹿野こいし」というお菓子を購入。


Dsc00962


Dsc00960


Dsc00959

なんつーか、素朴なお茶受けである。
旅館の部屋にお茶と一緒に置いてあるお菓子みたいな感じのものでした。
でも人気があるようで、私の前のオバチャンは2万円分以上買ってました。
朝、バスに乗った小鹿野の役場を通り過ぎ、しばらく進む。

もう少し先から、またまた山越えらしい。
山越え~32番は、次回へ続く。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 三峰口~秩父札所31番(午後の部) | トップページ | 秩父札所31番~32番(午後の部) »

秩父札所34箇所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三峰口~秩父札所31番(午後の部) | トップページ | 秩父札所31番~32番(午後の部) »