2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« カブプロの近況でござる | トップページ | 東秩父~秩父札所9番(午後の部) »

2016年4月 4日 (月)

東秩父~秩父札所9番(午前の部)

秩父巡礼古道を歩くに当たって、RさんやTさんが参考にしていたこのページを見ていたら、秩父巡礼古道のスタートはなんと東秩父かららしい。

先週はいつもお誘いして頂いているTさんが用事があるとの事なので、せっかく歩き慣れてきて、ここで中断するのももったいないので、今回は1人でこの東秩父から出発してみることにする。
しかし、東秩父村から秩父へ歩いて抜けるなんてとんでもないコースだ。

土曜日は少し早く起きて、最寄駅を6時に出発して東武東上線の小川町駅に7時前に到着。

Dsc01064


7時8分のバスに乗り、スタート地点の落合を目指す。

Dsc01065

20分くらいバスに揺られて落合に到着。


Dsc01067

本当はもっと先の橋場まではバスを走っているが、ここがスタートなので仕方ない。


Dsc01068

写真を撮りながらのんびり進む。やはり徒歩でないと気が付かない光景がいろいろとあって楽しい。


Dsc01071


Dsc01072


Dsc01073


Dsc01074


落合からテクテク歩いて粥仁田峠への分岐点である橋場へ

Dsc01075


Dsc01076

ここから上り坂となる。

途中、右側に山道へ入る道がある。このまま舗装路を進んでも粥仁田峠には行けるが、この山道
が正式なルートです。

しかし、初っ端からこれはキツイ。

Dsc01077


Dsc01078


Dsc01079


Dsc01081


Dsc01082


登山道を進み、ちょっと開けた所を通過してしばらく行くと先ほどの舗装路に合流する。
舗装路を少し進むと左へ逸れる山道がある。
こちらが正しいルートなので、また山道を歩く。

Dsc01085


Dsc01087


Dsc01088


Dsc01090


Dsc01091


Dsc01092


鶯の鳴き声やキツツキが木をつつく音を聞きながらヒイコラ言いながら進む。
既に汗だくである。

再度、舗装路に合流して少し進むと粥仁田峠である。

Dsc01093


Dsc01103


Dsc01102


Dsc01101


ここは大霧山へのハイキングで何度か来た事がある。
東屋で少し休憩して秩父側へ下る。

Dsc01105


Dsc01106


Dsc01108


Dsc01109


下りは秩父高原牧場の中の道を進む。
相変わらず鳥の鳴き声と風の音しか聞こえない。歩いている人はもちろん車やバイクも通らない。


Dsc01112


Dsc01111


ひたすら舗装路とダート道をテクテク歩き右手に榛名神社が見えてやっと人の気配を感じる。
榛名神社の先から、再び山道へ入る。

Dsc01118


Dsc01117

ここらで見慣れた道案内も出てきた。

Dsc01120


Dsc01122


Dsc01123


Dsc01124


この山道を過ぎるとやっと街中へ出る。


Dsc01125


ここから一番までは大きな道と脇道を歩く。

Dsc01128


Dsc01129


Dsc01130

途中で爺様が観音堂に座って一服しとった。

Dsc01131


Dsc01133

小さな峠を越え、やっと秩父市へ入る。


Dsc01135


Dsc01138


Dsc01140

そしてしばらく進み、札所一番の四萬寺へ到着。
ここまで約10km、結構疲れました。

Dsc01141


Dsc01142


Dsc01143

私は26番~32番まで既に歩いていたので良かったけど、いきなりこのコースに行っていたら
この時点でバスに乗って帰宅していただろうし、秩父札所巡りも挫折していたと思う。

やはり最初は1番までバスで来て、ここからスタートする事をお勧めします。

さて、一番では巡礼用品が四国ほどではないけど販売されています。


Dsc01151


納経帳もあり、少し悩みましたが、既に回った所では納経帳に記載していないので今回はパスする
事にしました。


Dsc01146


Dsc01149

少々休憩して2番の真福寺へ向かいます。

Dsc01152


Dsc01155


Dsc01157


Dsc01159


Dsc01161


Dsc01164


Dsc01165


Dsc01167


Dsc01173


Dsc01174

のどかな田舎道を進み、しばらく行くとだんだん登りになってきます。
そして、結構な激坂。

Dsc01175


もうヘロヘロである。
クタクタになりながらやっと2番の真福寺に到着しました。
もう汗でビチャビチャです。


Dsc01179


Dsc01180


Dsc01184


Dsc01186


Dsc01188


Dsc01190


Dsc01194


Dsc01196


このお寺は人がおらず、納経帳は下山した麓にある光明寺でもらうらしい。
車で回っている老夫婦としばしお話しをして、下山する事にする。

途中に民家があり婆様が畑仕事をしていた。こんな山によく住んでいるなぁ~と思った。

Dsc01198


Dsc01202


Dsc01204


下山コースも結構激坂で、この坂は以前ランドナーという自転車で来た時にほとんど押した道である。
激坂区間を過ぎると沢沿いとなる。

Dsc01206


Dsc01208

水が綺麗なので、ここで汗だくになり脂ぎった顔を洗ってサッパリする。

途中に綺麗なトイレがあったので、朝のお勤めの続きをし、しばらくすると集落に出る。

Dsc01212


Dsc01218


Dsc01220


Dsc01226


巡礼道を辿り、3番の常泉寺へ到着する。


Dsc01230


Dsc01236


Dsc01238


Dsc01240


Dsc01248


Dsc01250


Dsc01232


時間もちょうど昼前だったので、お寺のベンチで昼飯にする。
昼飯はハイキングのお供、おにぎりである。

20160402_115445

運動の後のおにぎりは、美味い!美味すぎる!

しかし、私は1人で旅行に行ったり、こういう事をすると土地の名物らしき物は食わず。
こんな物ばかりである。
こういうのは少し今後変えないとイカンなw

そんな訳で午後の部は次回へ続きます。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« カブプロの近況でござる | トップページ | 東秩父~秩父札所9番(午後の部) »

秩父札所34箇所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カブプロの近況でござる | トップページ | 東秩父~秩父札所9番(午後の部) »