2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 東秩父~秩父札所9番(午前の部) | トップページ | 久々にセローを引っ張り出したのだ »

2016年4月 6日 (水)

東秩父~秩父札所9番(午後の部)

さて、満腹ではないけどそこそこ腹も満たされたので出発する事にする。

ここからは、西武秩父線の横瀬駅方面へ向かうような感じになり、山道はない。
寺と寺もそんなに離れていない。

3番の常泉寺の休憩所の脇から巡礼古道があるので、そこからスタートする。

Dsc01254

Dsc01258_2


途中に潰れた温泉旅館があり、その脇の橋を渡りテクテク進む。


Dsc01262


Dsc01266


途中、渋い日産クルーがありました。


Dsc01260


更に進むと、3番で見かけたオバチャンが颯爽と抜いて行った。


Dsc01268

どうやら自転車で札所を廻っているようだ。

更に田舎道を進む。


Dsc01270


Dsc01272

そして、4番の金昌寺に到着する。


Dsc01277


Dsc01279


Dsc01283


Dsc01285


ちょうど自転車のオバチャンもいて「歩くの早いですね~」と言われてちょっと照れる。
このおばちゃんとは、これ以降抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り広げるのであったw

さて、4番の金昌寺であるが、ここは石像の数が凄い。
どれも古くてとても雰囲気がある。

Dsc01286


Dsc01288


Dsc01290


Dsc01294


Dsc01296


Dsc01300


Dsc01302


Dsc01306


Dsc01305


Dsc01309


Dsc01312


Dsc01316


Dsc01320

石像マニアではないけど、なかなか感動的でありました。

寺を一回りして、納経所で納経帳を記入しているおばちゃんを横目に次へ向けてスタートする。

ここからは普通の田舎道を進む。


Dsc01328


Dsc01330


Dsc01332


Dsc01334

あまり変化がないと言えば変化はない。
15分ほど歩いて、5番の語歌堂に到着。

Dsc01338


Dsc01341

あまり寺という雰囲気ではない、ちなみにここの納経所は近くの長興寺らしい。

オバチャンが納経所に向かうのを横目に次へ向かう事にする。
本来の巡礼古道は、普通の町中の道のようですが、ここは地図に出ているオススメの
裏道を歩く事にする。


Dsc01344


テクテク歩いていると、またオバチャンに抜かれた。

Dsc01346


しかし、オバチャンは自転車に乗ってるとは言え、歩くのに毛が生えた程度のスピード
である。

しばらく進むとバイクで良く通る丸山林道へ入り、寺坂の棚田の横の道へ入る。


Dsc01350


Dsc01352


Dsc01348


Dsc01354


Dsc01358


まさか、ここに徒歩で来る事があるとは思わなかったよ(笑)
我ながら酔狂だと思ったw

看板に横瀬町と出てくる。

Dsc01360


5番の後は6番なのですが、地図によると先に7番を回るコースになっていたので
7番の法長寺を目指す。

7番の法長寺の前の商店でジュースを買って一息ついて、寺に向かう。
結構、この時点でボロボロである。

Dsc01367


Dsc01369


Dsc01372_2


Dsc01375


Dsc01377

寺内にはいるとライバルのおばちゃんもいた。

7番の法長寺を出て6番のト雲寺へ向かう。

Dsc01388


Dsc01390


Dsc01394


こじんまりとしたお寺である。


Dsc01397


Dsc01399


Dsc01401


Dsc01403


Dsc01405


Dsc01407

ここでも、またおばちゃんが(笑)
おばちゃんも先に7番を回ったのね。

7番を出て8番の西善寺を目指す。
おばちゃんはアップダウンの道に苦戦しているようである。

Dsc01414


Dsc01417


Dsc01421

Dsc01437

299号線をくぐり西武秩父線の線路をくぐる。そして西善寺へ到着。
晴れていれば武甲山が間近の場所ですが、今日はあいにくの曇りで雲を被っていました。

Dsc01425


Dsc01427


Dsc01428


Dsc01430


Dsc01432


このお寺では本堂内で慌ただしくお葬式の準備をしていました。
さて、今日の目標である9番の明智寺まであと少しである。

8番の西善寺を出て畑道を少し歩き、整備秩父線の脇の大きな道路へ出る。
このあたりは三菱マテリアルの工場で、ダンプの往来が激しい。

Dsc01440


Dsc01443


Dsc01445


Dsc01448


歩道もないので、道路の隅を歩く。

ダンプの出入り口を過ぎれば車の往来もなく、再度、西武秩父線をくぐって横瀬の町中
へ入る。

町中へ入り少し進むと9番の明智寺に到着する。


Dsc01451


Dsc01455


Dsc01457

ほどなくしておばちゃんも到着(笑)
心の中で、「おばちゃんのおかげで頑張れたぜ」とテレパシーを送る。
そして、おばちゃんはレンタル自転車に跨って颯爽と次へ向かった。

まだ15時前ですが、もう脚が棒状態なので今日は予定どおりここまでにする。
15分ほど歩き横瀬駅へ

Dsc01459


Dsc01461


Dsc01463


20分後にちょうど飯能行きが来たので乗り込む。


Dsc01465


途中から山登りの人が結構乗ってきて、私のいたボックスには山ガールというには
ちょっと無理がある3人が座ってきた。

「今回は想定タイムより早かったね~」
「富士山がどうのこうの」「どこぞの山のコースは良かった」まど話が途切れない。
しかし、ほんと女性はよく喋るなぁ~と思い聞いておりました(笑)

東飯能から25分待ちで川越行きの八高線に乗り無事帰宅しました。

しかし、今回もキツかった。
でも、だいぶ歩き慣れたようで、筋肉痛にもならなくなってきたのは嬉しいのだ!

歩数:43309歩
距離:25.38m
登った階数:98階

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 東秩父~秩父札所9番(午前の部) | トップページ | 久々にセローを引っ張り出したのだ »

秩父札所34箇所」カテゴリの記事

コメント

バイクでは、体験できない世界ですね。
オバちゃんとのバトルがいい味出しています。

秩父の景色も角度を変えれば違う見え方がするというのが、写真を通じてよく伝わってきます。

1~9番は、1日で行けるのでしょうか?私なら、途中でビールでものんでリタイアしてしまいそうですが・・・

道づれさん
そうですね、バイクでも自転車でも体験できない世界だと思います。
何度も行ってる秩父ですが、新たな発見がいっぱいあって楽しいですよー
1番~9番は1日で回れると思いますが、1番~2番が結構辛いと思います。あとは基本的に町中なので楽ですよ~
是非、挑戦してみてください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東秩父~秩父札所9番(午前の部) | トップページ | 久々にセローを引っ張り出したのだ »