2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 毎年恒例カブで中津川林道へお参り | トップページ | 新潟・長野ツーリング 4日目 »

2016年5月11日 (水)

新潟・長野ツーリング 3日目

さて3日目、宿で頼んでおいた朝食を食べて出発です。
朝食はもちろん和食。鮭が焼き立てで嬉しかったです。

Img_8029

今日は糸魚川へ出て大糸線沿線を下り白馬に行こうと思ったけど、なんか地図を眺めていたらイマイチそうだったのと、今日は強風突風の予報で海側に出るのは危ないかな?と思い予定変更。
とりあえず野尻湖を目指してみる。

出発しようとしたら横を飯山線が通過!


Dsc03534_2


野尻湖は、う~ん…て感じでした(笑)


Dsc03535


Dsc03541


Dsc03548


とりあえずこのまま戸隠方面へ向かう。
さすがに長野で有名な観光地の戸隠。
車もだんだん多くなってきます。

途中、戸隠キャンプ場の所で休憩して山を下る。

Dsc03550

戸隠神社あたりは結構な人出でした。

さて、ここからどう進むか。

地図を眺めて鬼無里村経由で白馬方面へ向かう事にする。


Dsc03560

Dsc03566


Dsc03571


Dsc03578


のどかな田舎道を進み、鬼無里村へ

Dsc03585


鬼無里村ってなんか名前が良いね~

そしてしばらく進みトンネルを抜けたらなんか見た事のある光景。


Img_8306


ここが自転車乗りに有名な嶺方峠だったんだぁ~

Dsc03602


Dsc03616


Dsc03642


Dsc03651


青空だともっと最高でしたが、曇りでもなかなか感動的な光景でした。

しばし、写真を撮って山を下り白馬へ。

Dsc03662


Dsc03671


Dsc03673


Dsc03679


さて、ここからどうするか?とりあえず以前自転車のヒルクライムに出た小谷村へ向かってみる事にする。
しかし、予報通り風が凄い。
フラフラ走りながら小谷村へ

まずはロードバイクで登った道へ向かう。

小谷ヒルクライム ロード編

改めて走ると結構な登り坂だ。
よくこんな場所を自転車で走ったものだと改めて思う。

Dsc03688


Dsc03692


途中、温泉の先で残念ながら通行止め。
ほんとうはこの先MTBのヒルクライムのゴールになるんだけどね。

さていったん下り、MTBで登ったコースは後回しにして、大糸線の駅を巡ってみる。

強風の中進みまずは根知駅へ

Dsc03712


Dsc03715


Dsc03721


Dsc03730


もちろん無人駅である。
駅舎内に入るとなんか放送が流れている。

Dsc03733

どうやら強風の影響で大糸線は運休しているようだ。
どうりで途中で代行バスと行先を掲げたバスが走っていた訳だ。

しかし、しかしこういう昔の駅舎はほんと良いな。
駅舎オタクになりそうである。

この先、糸魚川方面へ向かっても心を揺さぶる駅舎はなさそうなので、白馬方面へ戻り小滝駅へ向かうことにする。

しかし、後からもう1つ糸魚川寄りの頸城大野駅を調べたらムチャ雰囲気のある駅舎でした。
引き返して大失敗!

小滝駅に到着して写真を撮っていたら、軽トラで来た爺様が「それじゃ、あんたが写らんべ」と言って
写真を撮ってくれた!(BLOGでは公開しませんがw)


Dsc03742


Dsc03745

Dsc03752


Dsc03753

さて次は平岩駅であるが、途中で左折して雨飾山へ向かう。
この道が小谷ヒルクライムのMTB部門で走った道である。

実質ビリだった、小谷ヒルクライム MTB編

なんか変わっていない光景が懐かしい。

小さな集落を抜けて登っていく。


Dsc03771

しかし、ここもダートに入る前に途中で通行止め。

Dsc03762


Dsc03765


Dsc03764

残念である。

しばし休憩して、下る事にする。
途中に姫川温泉があるので、入っていくことにする。

Dsc03782


Dsc03788


Dsc03786

以前は朽ち果てた旅館しかなかった記憶だけど、結構立派な施設があった。
気さくなおばさんに料金を払い、風呂へ。

温泉は良かったけど、シャワーの出が悪かったw
風呂から上がって、休憩室で休んでいたら、おばさんがお茶を入れてくれ、ゆで卵を2個くれた。

こういう温泉施設でも家庭的なサービスをしてくれるのは嬉しいっすね!

温泉で温まり姫川駅へ行ったら同じように駅舎マニアがいたw

Dsc03793


Dsc03796


Dsc03805

待合室になぜかコールマンのシングルバーナーのケースがあり、空けてみたらシングルバーナーが入っていたw


Dsc03814


Dsc03816


忘れ物なのかわからんが謎である。

さて駅舎巡りはこのくらいにして、白馬方面へ向かいます。
一段と風も強くなり、突風で反対車線へ押し出されそうになる。
かなり怖い…

慎重に走って本日の宿である五竜ドライブステーションへ。


Dsc03819

この宿、相部屋形式で格安料金で泊まれる。

今晩は雨予報なので、荷物を全部降ろして寝床の横に置く。
寝床はこんな感じ。


Dsc03820

Dsc03837


フェリーのベットのような感じかな?

晩飯はもちろんないので、歩いてセブンイレブンへ向かい食い物と発泡酒を仕入れる。
宿の食堂でゴルゴ13を読みながら飲んで食っていたら、猫様が横切る。


Dsc03835


どうやらこの宿には猫が2匹いるようだ。


Dsc03822


Dsc03826


Dsc03833


猫がゴロゴロしているのを眺めながら飲みと晩飯の続き。
かわええ~の~

そして、あとはやる事ないのでMyベットへ

隣のベットには初老の方がいたが、すでに寝息が聞こえる。
これはうるさくなりそうそうな予感がしたので、出発前に買っておいた耳栓をして寝る。

耳栓のおかげがぐっすり眠る事ができました。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 毎年恒例カブで中津川林道へお参り | トップページ | 新潟・長野ツーリング 4日目 »

ぶらり旅」カテゴリの記事

セロー」カテゴリの記事

コメント

私もキャンプツーリング時は耳栓を常備しています。
しかし、野生動物が出てきそうな場所だと、逆に物音が聞こえないのも怖いので、使うことは少ないです。

mnrさん
こんにちは!今回は耳栓のおかげでグッスリ眠れました。
でもキャンプで耳栓は逆に何も聞こえなさ過ぎて怖いかもです。
私もキャンプじゃ使わないだろうなぁ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎年恒例カブで中津川林道へお参り | トップページ | 新潟・長野ツーリング 4日目 »