2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 秩父札所33番~34番(前編) | トップページ | 新しいテントのお試しキャンプ »

2016年5月18日 (水)

秩父札所33番~34番(後編)

さて、いよいよ最後の難関、札立峠越え。

札立峠を事前に調べると熊の目撃情報が多かったので、直前にモンベルで買った熊鈴を腰にぶら下げる。
予想はしていたけど、厳しい登りが続く。

Dsc05067


Dsc05076


Dsc05084


Dsc05088


入口から途中にある休み石までコースタイムは15分らしいけど、体重があって登りが苦手な私。
滝のように汗を流し、数十m行って息を整えるために休みながら進む。
いやぁ~、マジで辛いよ。


そして、やっと休み石に到着。
25分かかったよw


Dsc05094


Dsc05091

Dsc05096


休み石に腰かけて10分くらい休んでいると、おばちゃんが登ってきた。
お互い、第一声はこの道はキツイねぇ~w
おばちゃんに休み石を譲り、別れを告げて先は進む。

Dsc05100

ここからは、急登は少しだけで非常に歩きやすくなる。


Dsc05103


Dsc05106

そして、昔の峠の茶屋の廃屋が見えてきた。

Dsc05111


Dsc05114

よくこんな場所で茶屋をやっていたなぁ~と思った。

そして札立峠に到着。


Dsc05117


Dsc05119

なんか別コースの尾根沿いを歩いてきた、若者の登山の集団がいてうるさい。
なんつーか、せっかく登ってきて集団がいるとガッカリする。
やっぱ、少人数もしくはソロが良いね。

そんな訳で峠から少し離れた倒木に座って休憩をする。
さっきのおばちゃんも登ってきてお互いの健闘を称える。
ちなみにおばちゃんは札所巡りではなく破風山登山だそうだ。

さて、いよいよ最後の水潜寺へ向けて下る。
しかし、この下りが侮れない。
急な上に非常に滑りやすい。


Dsc05122


Dsc05126


Dsc05128

スポーツオーソリティオリジナルのなんちゃってハイキングシューズには荷が重い道である。
変に踏ん張ったりしたおかげで靴ズレをして足指の上部から出血をする。
なにげに下りの方が辛かったかもしれない。

何度もコケそうになりながら下り、やっとこのお地蔵さんに出会えた。

Dsc05137

そして、お地蔵さんの前で油断したのか滑ってコケた(笑)


Dsc05140


お地蔵さんから少し下り34番水潜寺に到着する。

時間は12時ちょい過ぎでした。
3回水をかけて3回お願するお地蔵さんにお願いをして、本堂で最後のお願いをする。


Dsc05143


Dsc05151

Dsc05162

Dsc05166


Dsc05167


Dsc05175


その後、本堂で山奥で話相手がいなくて寂しいのか話好きなお坊さんいこんな物を頂く。


Dsc05154

ところでこれは何だろう??

一息ついてベンチで昼飯にする。

Dsc05157


最後の最後にコケて潰れたおにぎりだけど、強烈な達成感も手伝ってとてウマカッタ!


Dsc05180


Dsc05183


昼飯後、本来であればここからバスで皆野駅に向かう予定でしたが、バスまで1時間ほどある


Dsc05193


気持ちもハイになっていたので、皆野駅までの7km弱を歩く事にする。
車でもバイクでも来た事ない道を進む。
途中に廃校があった。

Dsc05198


Dsc05204


Dsc05210

そして、ワンコがいた。
いまどきのしゃれたドッグフードを食べているのではなく、古いフライパンに魚などの残飯が(笑)


Dsc05214


Dsc05217

なんか懐かしいw
昔のワンコの飯はこんなんだった。
今のワンコは健康などで過保護になってるんだよね~


満願の湯あたりで、登山のおばちゃん(札立峠のおばちゃんとは別)に追いつく。
お話をしながら歩く、おばちゃんは水と緑のふれあい館に寄っていくらしい。
おばちゃんと別れてテクテク歩く。

山を下りると町中になる。
いつもお世話になっている江戸古道巡礼の地図はここまでである。
この先、皆野駅までの道が解らないので、Gogleナビで頼りに進む。


Dsc05232


川を渡る前に皆野駅の列車の時刻表を見ると、14時30分に列車がある。
その後は30分後になり、帰宅までの連絡もイマイチである。
14時30分発に乗れると帰宅まで無駄が少ない。
しかし、まだ駅まで3km以上あるし残りは30分を切っている。

早歩きで先へ進む。

そして皆野の町中へ入るが結構ギリギリな感じ。
最後の力を振り絞って走るが疲れ果てて50mも走れなかったw
駅まであと100mくらいの所で、皆野町営バスに抜かれる。
このバスが13時59分に34番水潜寺を出るバスである。

う~みゅ、バスに負けたか…残念!

バスからさっき「水と緑のふれあい館」に寄ると言っていたおばちゃんが降りて、私を迎えてくれた。
「あんた、本当に駅まで歩いたんだね~、若い人は凄いね~」と。
でも多分おばちゃんとそんなに年齢は変わらんと思うよと言いかけたがやめておいた。
結局、5分前くらいに駅に到着する事ができました。


Dsc05246


Dsc05243


Img_8393


途中で時刻表なんぞ見なければこんなに急ぐ事もなかった、世の中便利になるのは良いけど、こんな事にまで時間に追われるのも考えものだな。

そもそも、最終電車でもなくて余裕で帰宅できる時間だったのにね。
電車に揺られながらちょっと反省しました。

さて、誘われて軽い気持ちで3月8日に始めた秩父巡礼古道を辿る札所巡り。
思いのほか楽しかったし、これを機にダイエットも初めて3kgほど減量できました。

歩くなんて退屈かと思ったけど、山あり町ありで変化があって退屈せずに非常に良かったです。
以前、カブで行った四国88か所めぐりですが、もしも今度行く機会があったら徒歩で歩いてみたい。

ま、四国に行くのは当分無理なので、次は秩父札所巡り2周目かなwww

さて、だらだら書いた秩父札所めぐりを最後まで読んで頂きありがとうございました。
また、一部ご一緒して頂いたRさん、Tさん、Nさん、Sさんどうもありがとうございました!

歩数:33738歩
距離:20.65km
登った階数:92階


総歩数:193047歩
総距離:114.85km

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 秩父札所33番~34番(前編) | トップページ | 新しいテントのお試しキャンプ »

秩父札所34箇所」カテゴリの記事

コメント

結願ヲメ!
次は、児玉にすべ!

RちゃうでLやでさん
お陰様で無事結願できました!次は児玉っすか!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秩父札所33番~34番(前編) | トップページ | 新しいテントのお試しキャンプ »