2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 新潟・長野ツーリング 3日目 | トップページ | 新潟・長野ツーリング 5日目 »

2016年5月12日 (木)

新潟・長野ツーリング 4日目

天気予報通り夜には雨となって起床した6時前でもまだ本降りである。

バイク乗りの何人かは。カッパを来て出発していった。

事前に仕入れた情報では、この宿の朝飯は美味いとの事だったので、チェックイン時に予約してました。
7時にその朝飯を頂く。

Img_8082


何の変哲もない朝食ですが、宿のおばちゃんに丁寧に作られておりとても美味しかった。
これで500円は安いと思う。
こういう朝食はほんと良いね!


そういえば、今回の旅では朝飯をきちんと食べているので、昼飯は食わないか、軽く食べる程度なので
1日2食ちょいしか食っていない。

旅の醍醐味は食と言う方もいるけど、ワシはあまり食に拘りがないので、こんな感じで全然OK(笑)

朝食後、外を見ると多少明るくなってきたけど、小雨が降っている。
できればカッパは着たくない。

しばし、埼玉からCB1100で来たバイク乗りとお話しをする。
そんな事をしていたら急激に天気が回復。

荷物を積んで出発する。途中青木湖を一周しておく。

Dsc03847


地図を眺めて黒部ダムの玄関口である扇沢へ行ってみる事にする。


Dsc03885


Dsc03912


Dsc03907


途中から晴天も相まって景色が素晴らしい。

そして扇沢へ

Dsc03861


Dsc03858

さすがにGWだけあって観光客が多い。
警備員に誘導されてバイクを置いて話すと、昨日はバイクだけでも100台以上来たそうだ。

次のトローリーバスの時間を教えてくれたので、乗り場の様子を見ると当然大混雑。
さすがにこれに並ぶ気は起らない。

しかし、アジア系に観光客はほんと多いね~

そんな訳で扇沢を出て、途中にあって気になったダート道へ入ってみた。


Dsc03927_2

Dsc04023


Dsc04034


すると、大正解!素晴らしい景色が広がっていました。
しかも当たり前だけど誰もいない!

Dsc03916


Dsc03919

Dsc03931


Dsc03936


Dsc03958


Dsc03964


Dsc03978


Dsc03981


Dsc03992


Dsc03995


Dsc04001


Dsc04039


Dsc03998


Dsc04042


Dsc04056


あまりの絶景で写真撮りまくりでしたw

こんな事ならここでコーヒーでも沸かして飲みたかったな。

しばし絶景を眺めてから下る事にする。


Dsc04075

しかし、途中でUターンした時にエンストしてコロンとコケる。

そしてバイクから脚が抜けん!格闘してると観光バスが停車して、運転手さんが声をかけてくれる。
しか~し、乗ってる客の注目を浴びてもっと恥ずかしい...

なんとか、脚が抜けましたが今度は押しても動かない。
よく見るとハンドガードがズレてブレーキレバーと干渉してブレーキが効いた状態になっておりました。
ハンドガードの位置を修正してやっとこさ路肩に寄る事ができました。

しかし、脚が抜けないのにはほんと焦りました。改めてプロテクターを着けていて良かった!と思いました。

Img_8159


格好悪いけど、皆様もプロテクターは付けましょう!
私はニーシンとエルボーはあるので、次は胸部プロテクターを買おうと思う。

気持ちを落ちつかせて先へ進みます。

途中のガラガラの臨時駐車場からもなかなかの景色でした。

Dsc04099


さて、ここからどうするか?

Dsc04113


Dsc04119


今回は国道はあまり走らないようにしているので、地道を走り地図を見る。

途中に葛温泉への分岐があったので右折して山の中へ入る。


Dsc04127


大町ダムを越えて葛温泉へ到着。
まだ先に道が続いていたので、更に進む。この先にダムがもう1つあるらしい。
しばし進むと七倉山荘が現れ、その先は指定車以外は通行止めになっていました。


Dsc04148


Dsc04139


Dsc04144


せっかくこんな山奥まで来たので、七倉山荘の温泉に入ることにする。

こじんまりした山荘ですが、とても綺麗。
しかも風呂は誰もいなくて貸切状態。

Dsc04130


気持ちよく温泉を堪能できました。

山荘を出ると風が強くなっている。
とりいあえず、七倉ダム見手を大町ダムまで下る事にする。

Dsc04174

Dsc04188

Dsc04213


大町ダムのベンチで休んでいたら、軽自動車で来たおっさんに声をかけられる。
「ここがあの有名な黒部ダムか!やっぱ凄いよねぇ~」と(笑)

いやいや、おっさん、ここは黒部ダムじゃねーよwww
大町ダムと教えてあげる。


Dsc04257


Dsc04267


Dsc04282


Dsc04303


さて次はどうするか…

地図を眺めて、これまた山奥にある中房温泉へ行ってみる事にする。

Dsc04340


Dsc04359


Dsc04372

途中からかなり狭い道となるが、大型バスが来たりして気を抜けない。

後から聞いたけど、この道は観光バスの運転手はかなり嫌がるらしい。
そりゃそうだ。
サンバーでも嫌だよw

かなり進み、登山用の駐車場を過ぎると中房温泉があり道が終わっていた。
かなり秘湯っぽい。

宿の人に聞くと日帰りでも入れるようである。
でも、そこそこ混んでるとの事。

混んだ風呂に入るのもなんか面倒っちいので、宿の人にお礼を言って元の道を戻る。

もちろん途中の脇道を探索しながら


Dsc04375


Dsc04378


Dsc04384


Dsc04393


Dsc04399


Dsc04404


道には結構、猿もいてヒヤっとする。


Dsc04346


Dsc04352


中房温泉から下山して、次は今晩の宿がある安曇野へ向かう。
穂高駅の観光案内所に行くと、むちゃくちゃ明るいねーちゃんがいろいろと見どころを教えてくれる。

道祖神を見る事にして出発するが、案の定迷う。結局見つけたのはコレ。


Dsc04436


Dsc04441


もしかして道祖神でなかったかもwww

道祖神巡りは自転車の方が良いかもしれんね。

そんな訳で本日の宿へ向かう。

Dsc04449


観光と長期滞在者用の宿である。

なんかやる気のないオバチャンの受け付けを済まし、部屋へ。

写真を撮り忘れたけど部屋は広くてなかなかでした。
朝飯が付かないので、セブンイレブンへ行って朝飯と発泡酒を買ってくる。

呑みたいのを我慢して、風呂に入ってさっぱり。
軽く呑んでマッタりしてから、晩飯にする。

晩飯は宿のそばというか併設されている居酒屋へ
ジンギスカンが名物らしいので、ジンギスカン定食と卵焼きを頼む。

Img_8189


Img_8178


Img_8182


Img_8184


隣に埼玉から仕事で来たにーちゃんがいたので、談笑しながら呑む、食う。

この、にいちゃん仕事が終わった後、葛温泉に行ったらしい。

それによると葛温泉は混浴らしい、でもお湯が熱くて入るのが大変だったそうだ。
そして、肝心の女性の入浴はなかったらしい(笑)

途中で名古屋から来た人や地元の方とワイワイ呑んで楽しい夜を過ごしました。

こういうのって良いね!

そして部屋に戻ってあっという間に夢の中でした。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 新潟・長野ツーリング 3日目 | トップページ | 新潟・長野ツーリング 5日目 »

ぶらり旅」カテゴリの記事

セロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新潟・長野ツーリング 3日目 | トップページ | 新潟・長野ツーリング 5日目 »