2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 丹波山村(山梨県)ぶらり散歩 | トップページ | グンマーの山奥で久々の林道野営 »

2016年5月27日 (金)

天界の里 奥集落(東京都)

日曜日、キャンプの撤収を終え、以前から訪れてみたかった東京の天界の里と言われている奥の集落へ行ってみました。

林道峰谷線の入り口までは来た事はありますが、その先は未知の道である。
峰谷の集落も結構山奥なのに、この先にも集落があるなんて、俄かに信じられない。
林道奥沢線を登り高度を上げていく。

Dsc05803


Dsc05788


Dsc05780


Dsc05784


Dsc05785

道も狭く急峻で車ではあまり来たくない道だ。
しばし進むと、急峻の道のわずかばかりの平地に貼りつくように民家がポツポツと現れてくる。

Dsc05665


Dsc05668


これが奥の集落と呼ばれている場所のようだ。
この道がどこまで行ってるのか興味があり、いったん集落を過ぎて更に進む。
鷹ノ巣山の登山口の手前で道はダートになる。


Dsc05674


鷹ノ巣山の登山口を過ぎても道はまだ続いている。
しかし、この先は車もほとんど通らないようで、路面の草も多くなる。
キャンプ道具満載のカブだと安定しなくて走りにくい。
何度も引き返そうと思いながらも、この先はどうなってるんだ?という興味に負けて、ガレた急坂を電動ファンをONにして1速でトロトロ進む。


Dsc05682


Dsc05686


Dsc05695


しばらくして終点に到着してちょっと安心w
見渡すような景色ではないので、少し休憩して写真を撮りながら集落へ戻る。

Dsc05698


Dsc05700


Dsc05703


Dsc05707


Dsc05708


Dsc05718

集落の少し広い場所にカブを止めて集落を散策する。

今回は晴れだったけど、意外と山に雲がかかる天気の方が雰囲気は良いかもしれない。


Dsc05721


Dsc05726


Dsc05729


Dsc05731


Dsc05733


Dsc05742


Dsc05746

Dsc05749


Dsc05763


Dsc05768


散策するにも坂が急で結構疲れる。
しばし、歩いて奥の集落を後にする。


あとは、峰谷の集落あたりで少し写真を撮って麓に降りました。

Dsc05773


Dsc05817


Dsc05834


Dsc05837

Dsc05856

初めて奥の集落に行ってみましたが、標高1000mの崖にへばりつくような家々を見ると
ここは本当に東京都なのか?と思ってしまう。

なによりも、言葉は悪いけどあんな不便な場所でよく暮らしているなと思った。
町に出るのも大変だし、雪が降ったり台風が来たら道は一本の林道しかないので、確実に孤立しそう。
山暮らしに憧れている私でも、「住めるか?」と問われれば「無理!」と即答するような場所でした。


何人の方が住んでいるのかわかりませんが、おそらく高齢者の方が多いと思う。
公共交通機関は皆無だし、集落がいつまで残るかわからない。

今後、同じような感じで廃村になってしまった峰の集落のようにならない事を祈るのみです。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


« 丹波山村(山梨県)ぶらり散歩 | トップページ | グンマーの山奥で久々の林道野営 »

ぶらり散歩」カテゴリの記事

カブ」カテゴリの記事

コメント

昔は、豊かな林業資源で暮らしていけたのでしょうね。

大雪で孤立した秩父の山奥の集落もそうでしたが、、開通後にマスコミが訪れて

「車やバイクの運転出来ない高齢者なんて毎日が孤立集落だよ、一ヶ月ぐらい里に下りずに暮らせないとここじゃ生きていけない」

と心細くて不安を覗かせる高齢者を当てにしたマスゴミががっかりしてましたが、この集落も半分自給自足的な生活で、多少の孤立は大丈夫なのでしょうね。

らんたさん
半自給自足で生活いないととてもじゃないけど住めそうにないですよね。
こういった場所で生活している人はほんと尊敬します。
当の本人達は普通なんでしょうけど、いかに都会人が楽しているか再認識できました。

東京都って本当に奥が深いんですね(いろいろな意味で)
わたしもあんな山奥に暮らせと言われても無理でしょうね。
自給自足出来ないと暮らせませんよね。
何より病気になった時に本当に困りそうです。

でも暮らしてしまうと、自然の中での生活はやめられないのかも知れませんね。

おざさん
私もまさか東京都こんな集落がるとは思いませんでした。
現金収入をどうやって得ているかはさっぱりわかりませんが、半自給自足でないと
たぶん生活できないと思われます。
奥多摩駅に出るのもかなり大変ですからねぇ
でも、それでも生活できているのは、自分から見ると羨ましいです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 丹波山村(山梨県)ぶらり散歩 | トップページ | グンマーの山奥で久々の林道野営 »