2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 新潟、福島ツーリング 5日目 桧枝岐 | トップページ | 新潟、福島ツーリング 7日目 老神温泉~自宅 »

2016年8月23日 (火)

新潟、福島ツーリング 6日目 桧枝岐~老神温泉

◇8月12日

さて、今日はいろいろとお世話になったキャンプ場を撤収して、群馬の老神温泉へ向かう。
のんびり撤収をして、出発である。

キャンプ場内を普通に散歩していたら普通にくわがたがいたよ。

P8120268_2


ちなみにオニクワガタという夏の終わりにしか出てこないクワガタもいました。

13891851_1165308493542066_5157112_2

このオニクワガタが出るともう秋との事です。

K氏は新潟で一攫千金を目指し新潟競馬場を目指す事なので、左右に分かれて出発です。


桧枝岐から老神温泉を目指すには、ぐるっと回って日光市内を目指すのが一般的だが結構、距離がある。

距離的に短いのは、周辺にある林道を経由するコースだ。
ただ、桧枝岐川俣林道も怪しいし、馬坂林道は通れないとの情報もあって、桧枝岐~木賊温泉~湯ノ花温泉と進み、ここからダートの道で田代山方面へ向かい日光方面へ抜ける事にする。

こういう時、ダートも選択できるセローは良いね!
オンロードバイクだと無理だからね。

セローに乗り換えて良かったと感じる時である。


P8120272


P8120274


しかし、このコースも20km以上と結構、ダートが長い道である。
荷物も満載で重心が高いので、ゆっくり進む。
こんな場所で事故ったら大変だしね!
セローであればそこそこ走りやすいダートを進み、福島と栃木の県境へ到着。

P8120281


P8120283


P8120288


P8120290


P8120295


P8120299


P8120301


なかなか雄大な眺めで感動しました。
そしてまたダートを進みなんとか舗装路に出る。

しかし、K氏はこの道をカブでよく走破したものだ。

P8120302


ここからは、川俣湖方面へ向かう。
川俣湖はかなり水が少なかった。


P8120305


P8120307


P8120308


ちなみにこの湖畔に入り口がある馬坂林道が走れれば桧枝岐から多少近かったけど、やはり崩落で通行止でした。

P8120309


P8120311


川俣湖から奥鬼怒林道へ入る。

さすがにこの辺りの標高は1500m以上なので、涼しいを通り越して寒い。
ひたすら登りのクネクネ道を進み、光徳牧場が見えてきたら中禅寺湖である。

ここからは、金精峠を越え老神温泉へ向かう。
結局、桧枝岐からひたすら走って15時前に老神温泉に到着しました。

老神温泉での宿泊と言えば、ぎょうざの満州東明館である。
もう何泊したか事か笑)そろそろ常連になれるかなw

今日は、日光でキャンプをしていたT氏も一緒である。
T氏はまだ片品村にいるそうなので、ビールを飲んで風呂に入る。
風呂から出たらちょうどT氏が到着した。

T氏とビールやチューハイを部屋で飲み、その後晩飯を食いに館内の餃子の満州へ
餃子やらピーマン炒めやら麻婆豆腐やらエビチリを食いながら店の人曰く普通のチューハイ
なのにスーパー酎ハイを飲みながら過ごす。

やっぱ麻婆豆腐にはアスパラはないなwww


Img_9125

いやぁ~、満足。

喫煙室で悪魔の草を堪能していたら、同年代くらいのオバチャンが来る。
お話をすると猿ヶ京あたりからわざわざ餃子を食いに来たそうだ。
家族が大好きらしい。

餃子の満州の地元の埼玉県民としては、なんとも嬉しい。
しかし、同年代で孫がいる。
その反面、バイクに乗ってフラフラしてるワシは親不幸だなと、ちょっと複雑な気持ちになったのは、ナイショだ。

その後、オリンピックの影響か元美術部VS元バドミントン部で卓球勝負をする。


Img_9128


13879237_2281508628656520_606307649


悔しいことに元美術部の方が上手だったようだw

そして部屋に戻り、ウダウダしているうちに寝てしまったのである。
バイクに乗って、飲んで、食って、卓球して、温泉入って布団で寝れるのは幸せだね~


ちなみに紅葉シーズンも栗原川林道と絡めて「行くぜ!東明館!」


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

« 新潟、福島ツーリング 5日目 桧枝岐 | トップページ | 新潟、福島ツーリング 7日目 老神温泉~自宅 »

ぶらり旅」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

セロー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。最後の卓球の写真すごくほっこりしました(笑)
Ossan's Hobbyさんのブログを見ててここに行こうと思った記事いくつもあります。
私もカブPROを乗ってますが免許試験で落ちるたびにカブPROに乗りたいんだ、って思いながら貴殿のブログを拝見させてもらってました。
お気持ちをお伝えできて嬉しいです。これからも応援しています。

かつてよく行っていた場所なので、手にとるようにシーンを思い出します。

私も檜枝岐でキャンプ連泊して尾瀬に行きました。尾瀬を歩いている途中、大雨に降られて濡れ鼠になって山小屋に逃げ込みました。
行ってみないとわかりませんが、尾瀬は別世界ですね。
でも、尾瀬の湿原に出るまでが意外と歩きキツイですね。
反対側「鳩待峠」の方からも行ってみたいです。

「安ヶ森林道」と「田代山林道」は、だいたいどちらかが通行止なんですが、田代山林道が通行できるというのはうれしい情報です。4駆なんかで走れるけっこう広いダートで景色も開けているよう記憶していています。馬坂利林道が通行止なのは残念です。

貴重な最新の林道情報ありがとうございます。

オッカブPさん
こんにちは!嬉しいコメントどうもありがとうございます!
見てる人もいるのかわからんので最近はあまり更新していませんが、こうやってコメントいただけるとほんと嬉しいです。
カブPROは、質実剛健でお気に入りです。ただ私のは転落事故でフレームのちょいと不安はありますがw

道連れさん
お返事遅くなってすいませんでした。尾瀬は初めて行きましたが、人気があるのも解るような気がします。素晴らしい景色で感動しました。田代山林道はこの時は荒れていませんでしたが、今は台風とか雨でどうなってるかなぁ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新潟、福島ツーリング 5日目 桧枝岐 | トップページ | 新潟、福島ツーリング 7日目 老神温泉~自宅 »