2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 桧枝岐の休日 3日目 (8月12日) | トップページ | 桧枝岐の休日 5日目 (8月14日) »

2017年8月22日 (火)

桧枝岐の休日 4日目 (8月13日)

今日は雨男K氏が帰路につく日である。
これでやっと天気の心配がなくなるw

K氏の撤収を待って、ワシも出発。

今日は昨日行けなかった帝釈山を登る事にする。
ダート路に入るが、フラットで走りやすい。

20170813_085418_781


20170813_090335_951


20170813_090354_735


20170813_093158_284


しかし、時々砂利を敷き詰めた所があり、滑ってヒヤリとする。
そんなダートを走って登山道の駐車場に到着。

20170813_093528_913

リュックに飲み物と非常食を入れて出発!
昨晩の雨のせいで、道はぬかるんでおり、岩も滑る。

スポーツオーソリティのトレッキングシューズではグリップ不足である。

ビビリながら登るが、それ以上にすぐに息が上がってしまう。

50歩くらい歩いて休憩を繰り返しながら、コースタイムの1時間ジャストで山頂に到着。

20170813_105035_000

20170813_104230_000


P8130003


P8130009


もうヘロヘロ、汗だく、おやぢ汁デロデロである。

本当は田代山湿原まで行こうと思ったが、こりゃ絶対に無理w
これじゃ燧ケ岳なんて絶対に無理だっただろうなと思う。

しばし、誰もいない山頂でのんびりして下山する。

これまた滑りまくるので、下山の方が怖い。

P8130011


P8130012


P8130013


P8130015

そしてなんとか駐車場へ戻る。


ここから栃木側へ抜ける林道が続くので少し行って見る事にするが、急な下りと玉砂利地獄で
なんどもコケそうになる。


20170813_093145_373


P8130017


こりゃ、登りならまだしも下りはバランス感覚に鈍い自分には絶対に無理と判断して、素直に桧枝岐側へ戻る。
マジ、ヤバイ道でした。

そんな訳でおとなしく写真を撮りながら戻る。

20170813_115804_251


20170813_121622_000_20170815t19_26_


20170813_121629_000


P8130036


P8130038


P8130040


P8130046


P8130048


汗だくで身体から自分で解るほど異臭がするので、燧の湯に入り汗を流す。
そしてキャンプ場へ帰還。


カップヌードルを食って軽く昼寝をして晩飯の支度をする。
今晩は持参した食材の処分である。

20170813_172718_514


20170813_173651_843


20170813_181359_459


P8130050


缶詰をつまみにカレーを食う。
その他余ったものは、キャンプ場におじさんやキャンプ場にいた子供にあげてしまう。
今回は桧枝岐の食糧事情を心配し過ぎて持ってき過ぎたようだ。

来年は気をつけよう。

« 桧枝岐の休日 3日目 (8月12日) | トップページ | 桧枝岐の休日 5日目 (8月14日) »

コメント

帝釈山林道と檜枝岐林道は今年こそ絶対に行こうと思っています
お盆休みがまったく駄目だったので、秋には絶対に行きたいと思ってます

それにしてもオレンジカラーが林道に映えてかっこいいです
最初このカラーリング見た時は、ど派手だな~と思ったんですが、山の中で行き交うとなかなかかっこいいんですよね
キャンプ道具満載のセローも絵になります

おざさん
この辺りはほんと林道天国ですよね!
帝釈山から先の栃木区間はかなりヤバカッタです。玉砂利が多くて通り過ぎるバイクもかなり滑って転倒寸前で通り過ぎました。
もしも行くようであれば注意してくださいね。
私も最初は普通の緑とかにすれば良かったかなぁと思ったのですが、乗ってるうちに気に入ってきました。
でも、あまりセローっぽくないですよねw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桧枝岐の休日 3日目 (8月12日) | トップページ | 桧枝岐の休日 5日目 (8月14日) »