2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

野営に行けなかったのでミラー交換

野営に行けなかったのでプラグ交換に続き、次はミラーの交換をしました。

我が家のセローはレンタルコンテナに入れているのですが、入庫時にミラーが邪魔でいつも回転させて収納しています。
まぁ、これでも良いのですがあまり回転させるとミラーホルダー側のネジ山が痛みそうなので、折りたたみ式のミラーにする事にしました。

以前、タナックスのミラーの根元がグリグリ動くタイプを使っていましたが、このグリグリ部分が結構緩む事が多くストレスだったので、今回はもう少し機構が単純そうなDRCのミラーにしてみました。

20171028_084612_767

ヤマハの場合、右ミラーが逆ネジなので、注意して注文。


20171028_084622_109


20171028_084618_272

交換は簡単ですが、DRCの根元のロックナットのサイズが14mmでもなく17mmでもなく15mmっぽい。
もしかしてインチ??

15mmやインチのレンチなんて持ってないんでモンキースパナを使いましたが、なんでこんなレアなサイズを使っているんだろうか。

各部の調整部分を増し締めしてさっそく試走。

20171028_090348_150


純正に比べてちょっと振動する感じがするけど許容範囲。
折りたたみも楽だし、林道でも役立ちそうなのだ。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村


2017年10月29日 (日)

野営に行けなかったのでプラグ交換

今週末は林道へ紅葉を見に行って林道で野営予定でしたが、またまた雨。

ほんと週末狙い撃ちはヤメテ欲しいぃぃぃ!

仕方ないので、セローを購入してから一度も交換をしていなかったプラグの交換をしました。
15000km弱走行して未交換だったもので(笑

プラグはNGKのDR7EA。

20171028_080418_727

ちなみに知り合いが実はJR8Cが良いという事を後から教えてくれました。次回はコレにしてみよう。

工具は車載工具を使用。


20171028_080500_749

まずは、プラグコードを引っこ抜く。
プラグが錆びておらず一安心


20171028_081317_582

20171028_080405_448_2

パワービームが邪魔で工具が振れない為、いったん片側を取り外す。

20171028_081310_576

取り外したプラグと今までのプラグはこんな感じ。


20171028_080710_963


20171028_080715_901


20171028_080738_221


20171028_080729_647


整備性が良くて簡単に交換完了。

さっそく走行してみると、「なんじゃこりゃ~!!」って感じでエンジンフィーリングが今までと全然違う。
いやぁ~、プラグは安いし交換は簡単なので、もう少しこまめに交換せにゃいかんですね。
反省…


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

2017年10月22日 (日)

TUTOROのオイラー(購入編)

皆様、こんにちは。
天気が悪くてバイクに乗れずストレス蓄積中です。

今回はあまり記録にしていないセローへの装備のお話です。


GWとか夏休みのツーリングでいつも思うのはチェーンへの注油が面倒臭いという事。
まぁ、普段のメンテもメンテスタンドとかないので面倒なんですが…

以前、自転車ではWAX系のルブを使っていましたが、長持ちはするけど鼻クソみたいなカスが溜まるので、バイクは、オイル系でメンテしております。
しかし、長持ちしないし長期ツーリングの時は面倒。

そんな訳でだいぶ前に見かけたチェーンオイル自動給油機を導入してみることにしました。


改めて真面目に調べてみると、チェーンオイル自動給油機で有名なのはスコットらしいですが、負圧や電動を利用するもので機構は複雑だし値段もかなり高い。

で、更に調べるともっと単純な重力方式のTUTOROのオイラーがあることを知りました。
また、自作の方も多いですが、なんとなくバルブ操作を忘れて悲惨な目に合いそうなので、コレを買ってみることにしました。

しかし、日本では売っておらずメーカーの本国であるイギリスに注文しないと買えないようだ。

先人達の実績もあり、メーカーのサイトから注文して、約9日で到着しました。

TUTOROのサイトはこちら


Img_1270


Img_1272

円安気味なので、約12000円。
ちょっと高いけど日本で売っていなので仕方ない。


本当は今週末に取り付けしたかったのですが、台風なので断念。


そこそこ距離を走る11月初旬のツーリング&野営に間に合うかなぁ…


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村


2017年10月16日 (月)

キャプテンスタッグパワーインクリーザーの季節w

題名を見るとなんか凄い名前でナンノコッチャ?ですが、簡単に言うと寒くなった時にガス缶を温める器具の事です。


昔はキャンプ時のガスバーナーはOD缶の物を使っていましたが、コストも馬鹿にならないので、アダプターを買ったり、詰め替え君を使っていましたが、次第にそれも面倒になり、雰囲気は皆無ですが簡単なカセットガスのCB缶に完全移行しました。

しかし、これは暖かい時期は良いのですが、寒いと安いボンベだとガスの性質上使えません、寒冷地用CB缶も使ってみましたが、最初は元気が良いのですが、しばらくすると弱くなっちゃいます。
それにOD缶並みに高い。

そんな訳で前回の冬から比較的評判の良いトーホーのゴールドガスと更に寒い場合はキャプテンスタッグのパワーインクリーザ―で缶を温めて使うようになりました。

Img_0351

装着写真は普通の安いボンベです

Img_0383

愛用のST-310でも使えますし、

Img_0380


Img_0382


イワタニジュニアバーナーでも使えます。

Img_0387_1


Img_0387


ちょっと強引だけどね。

もちろん厳寒時の山での使用は厳しいですが、この組み合わせでもそこそこ使えています。


ただ、クソ重いのが欠点ですがw


あと、もうこれは流通在庫のみっぽい雰囲気。
ヨドバシカメラで買ったけど、届いたパッケージは黄ばんでました(笑)

Img_0376

どんだけ眠っていたんだかwww

ちなみに今、ヨドバシでは売り切れです。

Amazon経由、ヤフーショッピングで僅かに取り扱いがあるようです。

キャプテンスタッグ パワーインクリーザーCB-250カセットボンベツーバーナー用 M-8816


※本来の使い方と異なりますし、季節によってはガス缶が熱くなりすぎる場合があります。もしもご使用になる場合は自己責任で十分気をつけてご使用ください。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

2017年10月12日 (木)

キャンプの後は乾徳山林道へ

さてキャンプ翌日、夜露でビチョビチョになったテントを乾かし撤収する。


T氏は上日川経由、G氏は瑞垣山へ向かうとの事。
私は以前から行きたかった乾徳山林道へ行ってみることにする。


途中の柳沢峠はあいにくの雲で富士山は見えず、ここで解散とする。


いったん下って途中で右折して雁坂みちへ入る。
乾徳山への分岐は看板があったのですぐに解り、細くて急な道を上がって行く。道が開け牧場に出る。
ここからはダートとなる。

20171008_110137_099


20171008_110157_618

牧場内の道を走り、山の中へ入る。

20171008_100715_872


20171008_101226_066


20171008_103951_556


20171008_103956_994


前日の雨で水たまりが多数あり、バイクはドロドロになるし、靴ももズボンもグチャグチャになったw
下界は天気が良かったけど、乾徳山周辺はどんよりとした曇り空で雨が降りそうな雰囲気。
後半は少し流水クレバスが現れて走りにくくなるが、基本的には黒金山の登山口へ向かう道なので
フラットで走り易かったです。


そして、終点へ

20171008_102256_211


20171008_102306_621


20171008_102422_508


20171008_102438_299


大きな広場がある。
おそらく黒金山への登山口の駐車場だと思う。車は1台ポツンと止まっていた。
あいにくの天気で眺望もあまりないし、なんとなく淋しい雰囲気。
晴れていたら、また印象も変わった事でしょう。
しばし、休憩して戻る事にする。


20171008_104231_390


20171008_104258_448


20171008_105042_861


20171008_105305_459


20171008_105343_927


20171008_110532_346


20171008_110814_251


20171008_112226_081

下界に降りたら晴れていやがったw

あとは、雁坂トンネルを抜けて秩父へ。
秩父市内から299号へ入ると、なんとなく後ろに見覚えのある車がいる。
信号で停止したら、なんとF氏が降りてきました。


F氏は弟さんと上野村で野営をしてきたそうです。
しかし、あのタイミングで後ろにいるとは凄い偶然だったなぁ


あとは、秩父市内へ向かう299号の大渋滞を横目で見ながら帰宅しました。
しかし、あの秩父へ向かう渋滞は、芝桜渋滞並みでした。

何か秩父でイベントがあったのかな??

最後の〆は腹ペコだったので、新ラーメンショップ狭山店で昨晩から食いたかったラーメン!

20171008_140234_648

しかし、中盛りでも多すぎたよ(汗

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

2017年10月10日 (火)

秋の納車祭りキャンプ

よくキャンプにご一緒して頂いているするT氏とG氏が新車を購入しました。
T氏は小型AT免許から限定解除wして、セロー、G氏はなんとアフリカツインです。


土曜日は山で野営をする予定でしたが、T氏とG氏がバイクが汚れちゃうなど軟弱な事を言うので、当日検討した結果、いつもの丹波山のキャンプ場にしようと言う事になりました。
しかし、3連休のキャンプ場なので入れるかどうか微妙なところ。

そこで電話をして確認すると朝の雨でキャンセルが結構出て空いてるので来てくれると助かるというので、場所の確保をお願いして昼過ぎに出発しました。

今回はなんとなくキャンピングシートバッグを使用。
マットが厚さ50mmの物なので超嵩張ったけどなんとか積載して向かう。
途中のスーパーで買い物をして奥多摩街道を走っていると、後方からセローに乗ったニヤけたおっさんが追い着いて来る。

今日の午前中に納車されたセローに乗るT氏でした。
似合わねぇ~が第一印象でしたwww


15時過ぎにキャンプ場へ到着。
サイトに向かうとセローとスクーターに乗った方が2名おり挨拶をして設営をする。

20171007_162431_256


20171007_162420_579


セローには最近欲しいと思ったけどもう廃盤のGIVIの防水サイドバッグが付いていて羨ましい。

ほどなくして先週納車されたアフリカツインに乗るG氏も到着。
デカイ!しかも箱が3点セット付いているので、迫力満点である。

20171007_162407_467


20171007_165005_180


到着が遅かったので(我々比)晩飯の準備をする。
私はスキヤキ、しかし納車され、めでたい2名は納車祝いにもかかわらず、出来合いのおでんとか缶詰とか貧乏臭いもんを食ってる。

20171007_174425_183


途中、先にいらしていた2名に方に声をかけられ笹かまぼこを頂く。
なんと、このBLOGを見て頂いているとの事、ここ最近更新していないのに嬉しかったのだ!

その後、5人で焚き火を囲んで談笑をする。

20171007_213202_059

ここでも炊き込みご飯とかポップコーンとかお酒をご馳走になる。

しかし、我々は何も出せる物がない。非常に申し訳なかったです。
本当に何もなかったんですw

1人が沖縄からの単身赴任との事で沖縄の島の話など興味深いことをいろいろと聞く、沖縄とか南国の島に行ってみたい!と思った。

こうやって知らない人との談笑は新鮮で楽しかったです!
なんとなく北海道とかで見知らぬ人と話をした事とかを思い出しました。

20171007_202324_318

なんだかんだ言って盛り上がって、22時過ぎまで夜更かしして(我々比)、眠りにつきました。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村


2017年10月 9日 (月)

ボンビーグランドシートバッグ

キャンプツーリング時にお世話になるタナックスのバッグ類。
その中でメジャーなのはキャンピングシートバッグ。

私も使っていますが、今はそれよりも大きいグランドシートバッグなるものがある。
しかし、コレはおいそれと買える値段ではない。

81vku3lfhl_sl1500__2


タナックス(TANAX) MOTOFIZZ モトフィズ グランドシートバック ブラック 容量70ℓ(上部バック40ℓ・下部バック30ℓ) MFK-222

そんな訳で思った。

薄型のホムセン箱の上にバッグを置けば良いでないの?

いろいろ寸法を吟味した結果、この箱がちょうど良さそう。

61s3fya5zal_sl1495_


アイリスオーヤマ ボックス RVBOX 600F カーキ/ブラック 幅60×奥行37.2×高さ22cm

という訳で期間限定のTポイントがあったので、YAHOOショッピングのアイリスプラザで購入。

箱は既に持っているロックストラップで固定。
その上にキャンピングシートバッグをベルトで固定。

うん、結構ガッチリ固定できた。

それではという事で林道を想定してダートでテスト!


20171009_111133_768

微妙に前にズレてくるけど、これはベルトの増し締めで大丈夫そう。

20171009_110237_089

絶対に濡らしたくない物は箱に収納すれば良いので便利そう。
つーか、試しに椅子、小型タープ、ペグ、ペグハンマー、コッフェル、バーナーなどのキャンプ道具を入れてみたら、シュラフとマットとテント以外は箱に収まってしまったよ(笑

さすがに一番濡らしたくない冬用ダウンシュラフは入らんかったw


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村


2017年10月 5日 (木)

やっぱ枕は大事だねぇ~

最近、2014年から愛用していたイスカのノンスリップピローが空気抜けするようになりました。


71rgd9696sl_sl1500__2

イスカ(ISUKA) ノンスリップピロー オリーブ 207611


まぁ、少なくとも60回くらいは使いましたので寿命かもしれませんが…

この枕以前はコールマンの似たような枕を使っていましたが、これは3回くらい使用したら空気抜けが発生したのでイスカの枕はかなり優秀だったと思います。


近いうちにテントを背負って山でキャンプという話もあったので、これを機会にコンパクトな中華枕が1000円弱でAmazonでタイムセールをやっていたので購入してみました。
イスカの枕はなんだかんだ言って嵩張るもので…

51rkjuoqhyl_sl1000__2


Motomo コンフォート トラベルピロー ネックピローインフレーターピロー 腰枕空気枕 首枕 エア枕 旅行用 (オレンジ)


それをさっそく今回の野営で初利用してましました。

膨らました感じは良かったのですが、これがまったく駄目。

真ん中に頭が沈み込んで首が「へ」の字になるし、構造上ボヨンボヨンしてあまりに不快で何度も目が覚めてしまいました。

結局、再度以前と同じイスカのノンスリップピローをAmazonで注文しました。

イスカ(ISUKA) ノンスリップピロー オリーブ 207611

枕は人によって好みがあると思いますが、ボヨンボヨンタイプの枕をお使いでイマイチ合わない方にはオススメですよん。

しかし、安物買いの銭失いだったなぁ、まぁイスカのも高いって訳ではないけどねw


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村


2017年10月 2日 (月)

初めての林道完ソロ野営

いつもはお付き合いして頂ける友人がいる林道野営。
今回は皆様ご都合が悪いようなので、ソロでキャンプしようと思ったのですが、目を付けていたキャンプ場は冬季閉鎖と今日の明日は無理と言われ、仕方ないので林道野営をすることにしました。
今回は上記のようにソロだし、実は林道ソロ野営は未経験。
果たしてどうなる事やら…


ビビリの私ですが、週末の天気は良さそうなので、2~3箇所の目星を付けて出発。
さすがに行き当たりバッタリはまだハードル高しw

今回はシュラフを間違いなく積んだ事を確認。

途中、彼岸花の渋滞があるかと思ったけど渋滞もなくスイスイ進み秩父市内を抜けて小鹿野へ。
この先は店もなくなるので、買い物を済ます。
とは言っても自宅の冷凍庫からいくつか食材を持ってきているので、最低限のお買い物。


そして近くにあったコメリに寄る。

27


天気は良いのですが、なんとなく寒くなりそうな予感がして裏起毛のタイツとシャツを購入する。
これは買っておいてほんと良かったです。


さて群馬県に入り、第一の候補地へ。
ここは見ての通り普通の河原。


26

天気も良くて絶好の行楽日和なので混んでいるかた思いましたが、日帰り風の方が1組いただけでした。
場所確保の問題もなさそうなので、次に向かう。


次はマイナーなキャンプ場ですが、既にかなり埋まっています。
ソロなのでなんとかなるけど、ここでやるなら下の河原の方がマシなのでパス。
しかし、あのマイナーなキャンプ場がこの時期に混雑しているのはビックリしました。


さてここから林道へ入ります。
この林道沿いでは何度か野営をしていますが、以前から目を付けていた場所へ
夏は木陰がないので無理ですが、今日は良い感じ。
周辺には薪も落ちているし、沢が横を流れているので深夜にシーンとしていないのが嬉しい。
ビビリなので静かすぎて物音が聞こえると怖いものでw

25


24

そんな訳でここをパスする理由もないので、ここに決定。
中華のスクエアタープを張り、テントを設営。
この時期になると下に空間があるコットは寒そうなので今回は厚手のマットにする。


23


19


16


15


13


ちょっと遅い昼飯にトン汁うどんのカップ麺を食う。
これ、結構美味いね!具が少ないけど。


22

ポカポカの陽気に沢風が吹いて気持ち良いので、少し昼寝をする。
幸せ~


夕方、夜に備えて薪を集めておく。


21

その後、自宅の冷凍庫にあった北海道池田町のブタしゃぶ用肉で晩飯にする。
最近、牛肉が辛いので豚しゃぶはサッパリしていて美味い。
300gをたいらげ、最後はいつものように肉うどんにして〆


17


28

日が陰るとかなり冷え込んでくる。

18


行きにコメリで買ったシャツとタイツを着込む。
これがなかったらかなり厳しいかったので助かったのだ。

ちなみにダイソーの100円USB電球は今回も活躍


4


これ、良いですわ


そしてちょっと早いけど焚き火に点火。


12


11

コーヒーを飲みながら焚き火を眺めながら暖を取る。

9


沢の音で余計な音も聞こえず助かるw 
この辺りは夜になると鵺が鳴くのです。
鵺の鳴く夜は恐ろしい…

7


2


3

月も明るく綺麗だ。
結局、のんびり過ごして21時過ぎにテントへ


今回、長らく使っていたイスカの枕に穴が空いたようで、空気漏れするので新規に買った中華の枕を使ってみましたが、なんかボヨンボヨンして使い心地が悪い、やっぱ空気だけの風船タイプの枕はダメだな。


枕が合わないせいと至近距離で鹿が鳴いて何度か目が覚めましたが、無事朝を迎える。
テントは夜露でビチョビチョである。


50

東に向けてテントを張ったけど山間部だけあって朝は日が当たらず寒い…
しばし、テントの中でマッタりしていましたが、まだまだ日が当たりそうもないので仕方なく
外に出て朝飯にする。

その後、朝のお勤めをするが、最近マイブームの手動ウォッシュレットにそのまま水を入れて使ったのですが、
黄門様が強烈に冷たかったw
この時期からは、少し暖めた水を使わにゃいかんのう。

少しづつ日が当たりだしたので、テントのフライとタープを乾かす。
しかし、テントのフライについた夜露を払おうとバタバタやったら、どっかに引っ掛かってテントのフライが
10cmくらい裂けてしまいテンションダウン…

51

とりあえず、全てを乾かし丁度10時に野営地を出発し、後はスムーズに帰宅しました。

52

帰宅後、フライをダクトテープで治しましたが、恐ろしく貧乏くさいテントになってしまったので、専用のリペアキットを買うか思案中。


あと再度イスカの枕を買うかリペアしないとなぁ~
枕は大事やっぱ大事だよ~~~

今回、初めて人気の無い山で野営してみましたが、無事朝を迎えられてひと皮向けて少し逞しくなって感無量でありましたwww

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »