2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 2017年10月 | トップページ

2017年11月

2017年11月19日 (日)

土曜日(先週)はセローの軽整備など(ETCの配線見直し編)

長野からの帰り、大月ICで降りたのですがETCが動作せずにデコパッチンを食らいました。


事務所前にバイクを置いてカードを取り出していたら、すぐに職員の方が来てくれて、乗ったICと時間を聞かれ、手続きをしてくれました。


今回、バイク用のETCが頻繁に落ちるので、愛車サンバーで使っているETCに付け替えていたので
何か言われるかとビクビクしていましたが、これについては何も言われませんでした。


さて、バイク用ETCでも落ちる、別の車用でも落ちるとなるとカードが一番怪しいので、とりあえずカード会社の無料ETCカードを別途申し込む。
それと、1つだけ気になる事があるので、改善する事にする。


実はバイク用ETCは一体式でハンドルに取り付けておくと邪魔だし、カードを抜き忘れると盗難の心配もあるので、普段は外していて使用時はコネクタに接続してETC本体はタンクバッグに入れて
使っています。

そのコネクタは防水でなく、さらに剥きだしでなんとなく接触が良くなさそうなのでETCをシガライターから電源を取るようにします。


用意したのはシガライターコネクタ。

これは安定のエーモン製にする。

81g3rdsbsdl_sl1500_


エーモン プラグ 細線タイプ DC12V24W以下 ミニ管ヒューズ(2A)内蔵 1550


そしてETC側の配線を切ったりしたくなかったので、ETC側の配線にある防水コネクタと合うコネクタを購入。
ちなみにETCはミツバの一体式ETC BE-21の場合、シガライター側こはのコネクタはコレ。

41rli8ckgl


2P090型MT【防水】(AL型)オス端子側カプラキットM090WP-HM/MT/2P090WPK-MT-AL-M

ちなみにどこかのBLOGを参考に注文したら微妙に異なるコネクタで買い直しました。

この2つでとりあえずETCがシガライター電源で動作するようになりました。
さっそくETCカードを入れてしばらく使用してみましたが、落ちる事なく順調。


結局、バイク側の電源配線の問題だった感じ。

これで、ゲートでデコパッチンを食らわず、安心して通過できそうです。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

2017年11月17日 (金)

土曜日はセローの軽整備など(TUTOROのチェーンオイラー編)

先日取り付けたTUTOROのチェーンオイラー。
取り付け後、約800km走ってみました。


長野林道野営キャンプツアーの行きに50km走行後に高速のPAで様子を確認したら満タンにしたオイルタンクが1/3になっていました。


タイヤサイドとホイールに飛び散りもあり、バルブをもう少し締めようとしたところ、1/2だけ緩めたつもりだったのが、1回転と1/2も開放していました。


さすがにこれだけ開放して使用しているオイルがエンジンオイルじゃ出過ぎです。
いったんバルブを閉じて、改めて1/2だけ解放する。


その後は、極端に減る事もなくチェーンもきちんと潤滑されていました。
途中で雨が降ったりしましたが、油が切れる事なくとりあえず帰宅するまで大丈夫でした。
残りの1/3も約700kmでなくなっていたので、満タンで2100kmになる計算。


ホイールやタイヤへの飛び散りもなかったので、もう少し開放しても良いかもしれない。
極めて順調で便利な品ではありますが、1つだけ問題が。


それは先端のオイル排出口がスプロケ面に接触する事があるようで、だいぶスリ減っていました。

◇装着時の写真◇

20171028_123105_203


◇現在の写真◇


20171112_161257_317

写真の角度が異なりますが、なんと明らかにノズルが短くなってるw


これは取り付け時から危惧していた事。
結構、排出口の位置決めがシビアなのです。


部品自体はTUTOROのサイトで2ユーロ以下で購入できます。
まぁ、ホームセンターに行けば代用品はいくらでもありそうなので良いのいですが、排出口の位置も含めてちょっと検討の余地があるかなって感じです。


これについては、ボチボチ考えていきたいと思っております。

ただチェーンのオイル切れを心配しなくて済むのは、ツーリング時にかなり助かります。
キャンプ場などでクリクリチェーンのメンテしなくて済みますからね!

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村


2017年11月15日 (水)

土曜日はセローの軽整備など(オイル交換編)

さて洗車も完了して外面は良くなったので、次はエンジン内部を綺麗にしましょう。
と言ってもオイル交換ですが(笑)

カブの場合は、毎回自分で交換しておりましたが、セローは毎回購入したお店で交換をしてもらっていました。
今回は自分でやってみるべと思い、カブでも使用している以下のオイルを購入しました。

81trlxejsjl_sl1500_


AZ MEO-012 4サイクルエンジンオイル バイク用 全合成 化学合成油 FULLY SYNTHETIC 4スト 4L 10W-40 SL/MA2 EG044


これ、安いけど別に使用していて問題もないしお気に入りです。
まぁ、カブも含めて高級なオイルを使用した事ないので、高級オイルとの比較ではないですが…


また、セローの場合ドレンボルトの頭が12mmで非常に舐めやすいという噂を聞いていたので
これまたカブで使用していて好印象の以下のボルトの頭が17mmのドレンボルトも購入しておきました。

Mono3667845115100902

キジマ(Kijima) ワイヤーロックドレンボルト 105-112


さっそくアンダーガードを外して12mmのソケットを使用してドレンボルトを緩めようとしましたが、かなり強固に
締まっていて緩まない。

OFF車で車高が高いとは言え、老体にはキツイ体制なので力も入れにくい。
格闘していたらヌルっていうあの嫌な手応え。

微妙にソケットが斜めになってしまい、ドレンボルトの角を舐めかけています。
経験上、ここで更に格闘するとロクな事ないので、素直にバイク屋に電話をして交換作業を依頼する。
バイク屋に行き、オイル交換とボルトを舐めかけているので、このボルトにしてと購入したボルトを渡す。

20171111_102923_513

さすがプロは固く締まって舐めかけたボルトをサクッと外して、オイル交換をしてくれました。

バイク屋を引き上げ帰宅し、今度は入れる予定だった昔からある添加剤のZOILを注入する。
ZOILはZOILでもスーパーゾイルである。(単に注入量が少なく済むだけのようだがw)

61pcq4swpl_sl1000_


スーパーゾイル エンジンオイル添加剤 SUPER ZOIL eco for 4cycle 4サイクル用 200ml [HTRC3]


このまま入れるとオイルが多くなるので、スポイトでオイル注入口からオイルを抜くが、オイル注入口のボルトがまたまた舐めそうな雰囲気。

慎重に工具を入れ、工具の持ち手に一気に力を加えるように叩いて緩める。

スポイトで60mlほどオイルを抜いて別容器に入れる。
そして、ZOILを60ml入れました。

念の為、オイル量確認の窓からオイル量を確認して完了。
さきほど、抜いて別容器に入れたオイルはTUTOROのチェーンオイラーのタンクに入れました。
さて次のメニューは約800km走った後のTUTOROのチェーンオイラーの様子などなど。
その話はまた次回!


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

2017年11月13日 (月)

土曜日はセローの軽整備など(洗車編)

先週末の長野林道野営&キャンプで汚れまくってしまったセロー

いつも洗車の時は集合住宅なので、コレを使っていますが、今回はちょっと気合入れるべぇと洗車場へ向かう。


61svovvg30l_sl1500__3

メルテック どこでもポンピングウォッシュ 手動式加圧ポンプ 5L Meltec DPW-05


車も年に1回洗車するかどうかなので、洗車場なんて久しぶり。
洗車メニューもいっぱいあり、せっかくなので水、泡、撥水の一番高いコースにしてみる。

最初の水洗い3分で時間も余りまくり、もういいんでね?って感じでしたが、今度は泡が出る。


20171111_082824_486

車用なので泡も多くて持て余す。
とりあえず泡の上から雑巾でゴシゴシして汚れを取り、水洗い。

しかし、まだ終わらない。

今度は撥水剤だ!
もう、かける場所もなく箱にもかける。

そして、最後に水洗い。

ふぅ~、やっと終わったって感想。

バイクなら水洗いだけで十分ですな。

拭き取りゾーンに移り、洗車命!みたいな方々に囲まれて拭き取り。
ワックスなんか高級な物は持ってないので、手持ちのKUREのシリコンスプレーを目ぼしい所に吹き付け、拭きあげて完了!


いやぁ~、もうこのまま盆栽にして飾りたいくらい綺麗になりました。(自分比)
もう汚れちゃう所は嫌!

セローでこんなに気合入れた洗車なんて2年半乗って初めてだったよ。
正直疲れましたw

とりあえず、綺麗になったんで次のメニューに進みましょう!
次のメニューは、また次回!


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

2017年11月10日 (金)

3連休は長野へ野営とキャンプ 3日目

この時期の長野の夜~明け方は舐めたらイカン。

さすがにビーナスラインで雪が降っただけあって明け方の冷え込みはかなりなもんでした。
テントの結露の雫が凍っておりました。

寒いのでシュラフに入りながら朝飯を食って、テントから顔を出して外を見ると相変わらずG氏が焚き火の前で物思いに耽っていた。

なんか悩みでもあるんだろうか…

しばらくしたら太陽も出て来たけど結露で濡れたテントが乾くほどでもないので撤収開始。

先に撤収が完了した若者は諏訪の片倉温泉に向かうらしい。

ふ~ん、片倉温泉なんか知らないやと思って後から調べたら結構凄い所なのね。


0000014267

片倉館

これは行ってみたかった。

しかし、若者にはいろいろとお世話になったのに名前さえ聞いてなかったオッサン3人はどうしようもないなw


T氏は薬まで貰ったのに、いい歳した大人が何してんだかと、昨日同じ事言われたいい歳した大人が言ってみる(謎


ここからは、G氏はビーナスライン、T氏は体調が芳しくないのでそのまま帰宅すると言う。
ワシは3連休の最終日の中央拘束の渋滞が怖いので、T氏と一緒に岡谷ICへ向かう。

高速に乗り最初のSAでT氏と別れ、ひたすら東京方面を目指す。

しかし、まだ午前中なのに既に小仏トンネルの渋滞表示 orz


仕方無いので小菅村~奥多摩~名栗で帰ることにして、大月ICで降りるが不調のETCがついに本領を発揮して、ETC出口でデコパッチンを食らう。


道路公団の敷地に入り、カードを出していると元美人さんだったと思われる職員の方が申し訳なさそうに事務所から走って来てくれて、確認と処理をしてくれました。

実はバイク用のETCが調子悪くて、今回は自主運用のETCを今回使ったのですが、これも同様に調子悪いとなるとカード側のICチップの不良かもしれない。

大月からは小菅村へ向かい、ここからは慣れた道。
軍畑から名栗に抜け、その後はM氏に教えてもらった裏道で帰宅しました。

でも、小仏トンネルの渋滞は3kmだったので、そのまま帰った方が早かったことだろうw

今回は後日笑える様な過酷なキャンプがテーマだったようだけど。
いろいろと過酷で後日笑い話になる事でしょう。

T氏、G氏、どうもありがとうございました m(_ _)m

走行距離:710km
燃費:34.1km/L


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

2017年11月 8日 (水)

3連休は長野へ野営とキャンプ 2日目

翌朝、約12時間寝て起床。
寒いのでテント内でパンを食って撤収する。


今日は、分杭峠周辺の林道を走るらしい。


20171104_085157_073


20171104_085221_762


20171104_085429_232


ゴニョゴニョして林道へ入る。


フラットダートだけど、時々ヌタヌタ路面が現れてビビる。

Dsc07250


Dsc07251


Dsc07268


Dsc07270


Dsc07274


Dsc07293


Dsc07306

ここも各自のペースで走るが、あと少しで完抜という所で工事通行止めの看板があり、土曜日で工事をやっていそうなのでUターンする事にする。


しかし、Uターン時にやってもうた。


Dsc07307


しばらく傾いたまま耐えていたけど、ボックスの上にキャンピングシートバッグで重心が高くて耐えられない。
もう復帰は無理と判断して倒しちゃいました。

まぁ、倒れても気にならないOFF車ならではの割り切りw

ゆっくり逃げながら倒したので被害もなく、そのまま来た道を戻る。


結局、30km近く林道を走り3人とも林道はお腹いっぱい。
いったん松川の町に出て昼飯にする。

Dsc07309


Dsc07311


Dsc07315


適当に入った店で昼飯にする。
ここで日替わりランチを頼んだらソース焼きそばとご飯とみそ汁が出てきた。
あまりにショッキングな組み合わせで写真撮るの忘れてたw


ソース焼きそばがおかずなんて初めてだ。関東じゃあり得ない組み合わせ。

まぁ、冷静に考えるとラーメンライスと同様だけどね。
それになかなかウマカッタ

ちなみに名古屋出身のG氏によると普通だそうだ。
この辺りはもう名古屋文化なのね。
名古屋の食文化はよくワカランのう。


松川からは高速に乗り岡谷へ向かう。
途中、伊北~岡谷JCTまで車線規制の渋滞があったり、雨が降ったりしましたが、なんとか岡谷へ
岡谷から今晩宿泊するキャンプ場のミヤシタヒルズを目指す。


ミヤシタヒルズは結構良い評判を聞くので楽しみである。
しかし、あと少しで到着という所で雨と風が凄くなり嵐の様相。

セブンイレブンで少し雨宿りをして、小降りになったところでミヤシタヒルズへ向かう。
キャンプ場に到着したら雨もほとんど降ってない。
ほんと局地的な暴風雨だったようだ。

噂通りの美人さんの奥様の受付を済ます。
いつも行くキャンプ場のオバチャンとは違うななぁwww
でも、オバチャンも好きだよ~

ここはサイトにスノコが用意されていてなかなか良い。
でもこの時期夜はスノコのおかげでテント下を風が通って寒かったけどw

20171104_164649_361


T氏は風邪気味との事でテントへ籠る。
とりあえずシャワーを浴びてサッパリしていると、近くのサイトにいた20年前のV-max乗り若者に声をかけられノックアウト酎ハイ片手に話し込む。

なんでもビーナスラインで雪が降ってきてコケたらしい。
若者は風邪薬を持っているとの事なので、T氏の為に頂き、その代り焚き火に当たりに来てもらう。

20171104_193515_120

しかし、今回はイス、テーブル禁止なので六本木ヒルズの様な名前のオシャレなキャンプ場で地ベタリアン。


T氏も薬のおかげが復帰して若者を交えて談笑。
そのうち、今度はワシは椅子がないために腰が痛くなりテントへ退散。


20171104_193555_629


夜中、小便に起きたらG氏が焚き火の前で一人物思いに耽っていたw

何か悩み事でもあるのだろうか…

しかし、このキャンプ場は確かに良いんだけど夜中まで車やバイクが出入りする。
0時頃に車が入ってきたのは驚いたよ。

夜中はかなり冷え込み、シュラフを頭から被って寝ました。

この時期のシュラフはやっぱ最高!


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

2017年11月 6日 (月)

3連休は長野へ野営とキャンプ 1日目

3連休は絶好の行楽日和との事なので、T氏プレゼンツの長野の林道野営とキャンプに行ってきました。


大渋滞が予想される連休初日、朝5時に家を出て入間ICから圏央道に乗り、中央高速を目指す。
しかし、絶好の行楽日和の3連休の初日は甘くなかった。


中央高速と合流手前で既に渋滞。
ここはバイクの機動力を生かしてパス。


中央高速に入ると小仏トンネルまではノロノロでしたが、トンネルを越えるとスムーズ
に流れ、7時過ぎに待ち合わせ場所の双葉SAに到着。
ここも入口で車は渋滞していましたが、バイクなのですぐに入れました。


今回は主催のT氏と最近アフリカツインを買ったG氏と一緒です。
小淵沢ICで降りてしばらく20号を進み、入笠山方面を目指す。

Dsc07207


Dsc07221


入笠山牧場の牛の脱走防止のゲートを開けて黒河内線へ入る。

Dsc07223


入って早々雰囲気が最高の道で感動!


Dsc07224

こりゃテンション上がるっしょ!


林道内は各自のペースで走り、分岐で待ち合わせをする様な感じで進む。
こうやって自分のペースだと写真も気兼ねなく撮れて良いね!
さすが元美術部T氏。

紅葉を期待していたが、なんとなくもう冬の雰囲気。


Dsc07230

Dsc07236


Dsc07241


Dsc07246

今晩はこの林道沿いで野営する予定で、とりあえず目立たたない野営地にテントを張って荷物を下し、伊那へ下り昼飯と買い出しをする。

20171103_143920_023

伊那と言えばローメンかカツ丼。

今回はカツ丼のようだ


20171103_130117_971


20171103_130111_937


ソースかつ丼は会津方面なども有名です。会津はコッテリ系ソースですが伊那のソースはサッパリ系でこっちの方が美味かった。
T氏の行き当たりバッタリで入った店だけど、かなり美味かったし量が多くて満腹。

買い出しのスーパーでは満腹のせいで食いたいものが浮かばず。
ソーセージ、チーズ、カップ麺、パンのみ購入。


その後、野営地に戻るが今回の野営はなぜか椅子、テーブル使用禁止。
地面にレジャーシートとウレタンマットを敷く。

あとは夜に備えて薪を拾う。

20171103_160836_541


20171103_160814_230


寝転びながら撮ったセロー


20171103_152316_018


20171103_152249_994

焚火をしながら軽く呑むが、やっぱ満腹で食べる気が起きない。


20171103_161102_236


20171103_175209_649


20171103_175440_981


とりあえず夜中に腹減るのが嫌なのでカップ麺は食っておく。
日も暮れるとさすがに4時起きだったので眠くなる。
結果、18時半にはテントに入り、19時には寝ていたと思うw

年寄りの夜は早いのである。

この時期のシュラフ最高!!

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村


2017年11月 2日 (木)

野営にいけなかったのでTUTOROのオイラー(取り付け編)

先日イギリスから届いたTUTOROのオイラーを取り付けてみました。

取り付け説明書は、無きに等しく以下の動画を見てね!ってスタンス。


TUTORO Setup Guide

動画で学習して、さっそく取り付けを開始。

まずは、オイルタンクの取り付けですが、これが結構悩ましい。
なるべく上でフルボトムでもフレームなどに干渉しない部分で検討するが、どこもイマイチ。
結局、タンデムステップのステップのみ外して、残ったステー部分に固定しました。

20171028_123009_273


ただちょっと外側なので、倒れた時に破損しそう。
いずれ付属以外のステーで再検討しようと思う。

次にホースの取り回し、スイングアームを経由して、一番効率の良いらしいリアスプロケットの7時の位置あたりに排出するようにしました。

20171028_123105_203


20171028_123054_863


オイルは家に中途半端に余っていたエンジンオイル10W-40を使用。


20171028_123046_653


オイルを入れたらバルブを開放して付属の磁石でタンクの下部の弁を開けてホースにオイルを流す。
この下部の弁がTUTOROの肝で走行時の振動で弁が開きオイルが供給され、停止時は弁が閉じてオイルが流れないのです。

オイルがチェーンのリンク周辺に垂れるのを確認して、バルブをいったん閉じて1/2回転開放にする。
エンジンオイルだとネットの情報では、1/2回転~3/4回転くらいで良いようだ。

試走に出たけど、途中で雨がパラついてきて余り走れなかったけど、とりあえずチェーンにオイルが付着しているのを確認しました。

3連休は距離をそこそこ走りそうなので、チェーンへの付着、ホイール、タイヤへの飛び散りを確認しようと思う。

これが使えればものぐさな私には、ツーリングの時に凄く助かるのだ!


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

« 2017年10月 | トップページ