2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

« 野営に行けなかったのでミラー交換 | トップページ | 3連休は長野へ野営とキャンプ 1日目 »

2017年11月 2日 (木)

野営にいけなかったのでTUTOROのオイラー(取り付け編)

先日イギリスから届いたTUTOROのオイラーを取り付けてみました。

取り付け説明書は、無きに等しく以下の動画を見てね!ってスタンス。


TUTORO Setup Guide

動画で学習して、さっそく取り付けを開始。

まずは、オイルタンクの取り付けですが、これが結構悩ましい。
なるべく上でフルボトムでもフレームなどに干渉しない部分で検討するが、どこもイマイチ。
結局、タンデムステップのステップのみ外して、残ったステー部分に固定しました。

20171028_123009_273


ただちょっと外側なので、倒れた時に破損しそう。
いずれ付属以外のステーで再検討しようと思う。

次にホースの取り回し、スイングアームを経由して、一番効率の良いらしいリアスプロケットの7時の位置あたりに排出するようにしました。

20171028_123105_203


20171028_123054_863


オイルは家に中途半端に余っていたエンジンオイル10W-40を使用。


20171028_123046_653


オイルを入れたらバルブを開放して付属の磁石でタンクの下部の弁を開けてホースにオイルを流す。
この下部の弁がTUTOROの肝で走行時の振動で弁が開きオイルが供給され、停止時は弁が閉じてオイルが流れないのです。

オイルがチェーンのリンク周辺に垂れるのを確認して、バルブをいったん閉じて1/2回転開放にする。
エンジンオイルだとネットの情報では、1/2回転~3/4回転くらいで良いようだ。

試走に出たけど、途中で雨がパラついてきて余り走れなかったけど、とりあえずチェーンにオイルが付着しているのを確認しました。

3連休は距離をそこそこ走りそうなので、チェーンへの付着、ホイール、タイヤへの飛び散りを確認しようと思う。

これが使えればものぐさな私には、ツーリングの時に凄く助かるのだ!


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

« 野営に行けなかったのでミラー交換 | トップページ | 3連休は長野へ野営とキャンプ 1日目 »

セロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野営に行けなかったのでミラー交換 | トップページ | 3連休は長野へ野営とキャンプ 1日目 »