2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

携帯・デジカメ

2017年12月 9日 (土)

転ばぬ先にジャンプスターター

セローの発電能力はあまり高くないとよく聞く。


我が家のセローは冬場になるとグリップヒーターを使用するし、見通しの悪い道を走る場合は、対向車の気が付いてもらうべく補助ランプも点灯する。

その他、ナビへの給電、場合によってはスマホの充電、デジカメのバッテリー充電など電気を消費する場合が多い。


もう一台所有のカブ110の場合は、バッテリーが上がってもキックスタートができるが、セローの場合、バッテリーが上がるとエンジン始動は困難である。
多少電気が残っていれば、厳密には押しがけも可能らしいが、そこそこの速度まで押さないといけないらしいし、老体にはキツイ。
しかも林道とかだとほぼ困難である。


車から電気を分けてもらおうにも、バイク側のバッテリー端子は小さいので難しそうだし、そもそも最近のドライバーはブースターケーブルなんぞ持ってないだろう。


そんな訳で前から気になっていたモバイルジャンプスターターとやらを買ってみた。
中華のバッテリー系は、最近、燃えたなどの話を聞くので、とりあえず一番売れてそうなコレを購入。


DBPOWER DJS40 ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 小型 8000mAh

61msc5s9afl_sl1000_

ついでに雨の時などにバックに入れたままでシガープラグ式に変更したETCを使えるように、シガーソケットも
購入しました。


LOTUS POWER® シガーライターソケットアダプター


51dh00leiql_sl1001_

しかし、このシガーソケットの初っ端のレビューが怖い。

接続したら燃えただと…

さっそく届いた物の動作確認をする。

まずはジャンプスターター。
スマホの充電、LEDライトはOK!
幸か不幸かバッテリー上がりのバイクや車がないので本来の使用目的はまだ試せていない。


そしてお待ちかねの問題のシガーソケット。


レビューはジャンプスターターに接続した時に燃えたようなので、シガーソケット自体がショートしていた可能性が高い。

そんな訳でテスタで導通確認をする。
とりあえず、ショートはしていない様なので、ドキドキしながらジャンプスタータに挿入。


結果、幸い燃える事はありませんでした。


そして壊れても被害が少ない様に100均で買ったUSB電源へ変換するアダプタを付け動作確認。
よし!大丈夫だ!

そして、本命のシガープラグ式のETCを接続。
これも問題無し!

これで山の中でのバッテリー上がりに対しては安心かな?


そうそう、バッテリーにアクセスするにはシートと再度カバーを外す必要があるので、工具は忘れずにね!


しかし、ジャンプスターターがこんなコンパクトになるとは、隔世の感があるなぁ~
世の中、便利になったもんだ。


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

2016年6月15日 (水)

新しいデジカメを持って林道へ

私が普段愛用しているのはSONY RX100というデジカメ。

2012年に発売されたデジカメなのにいまだに新品で売っている、息の長い人気商品です。
確かに1インチセンサー、コンパクトさは素晴らしいものがあります。
写りは各人の好みですが、私は好きですし、全然不満「もありません。
RX100シリーズは個人的にはイチオシのデジカメだと思っています。

ただ、自分は使い方が荒いので、何度か落としているし、雨の中でも平気で使っていたので結構ボロボロになってきました。

そんな訳で新たなデジカメを物色しておりましたが、RX100の後継機種は値段が高めでちょっと手が出ないし、
まったく同じのを買うのもつまらない。

そこで、ツーリングカメラに最適と評判で、なおかつ仲間内でも使っている方がいるOLYPUSのStylus1を中古で買ってみました。


Img_8634_2

こちらも2012年発売ですが、既に生産は終了しております。

センサーは1/1.7と小さくなってしまいますが、その代り最大300mmでF2.8の望遠側のズームができます。
1インチセンサーでこのスペックのレンズを付けるとかなり巨大になっちゃいます。
今回買った中古は、テレコンバータ―が付属していたので、これを付ければF2.8で510mmまでの望遠が楽しめます。
まぁ、鳥とか飛行機を撮る訳ではないので、510mmなんぞ使う機会はないと思うが…


さて、そんなカメラを持って近所の林道へセローで試し撮りに行ってみました。
なぜ試し撮りに林道?って思うかもしれませんが、自分でもわかりません(笑)
普通は試し撮りで行かんわなw


向かったのは長らく通行止めだった近場の林道。
説明書を読んできた訳ではないので、試行錯誤していろいろと撮影してみる。

P6110003


P6110017


P6110049


P6110079


P6110071


P6110097


P6110112


ところでこの林道、以前は崩落や草ぼうぼうでとても走れるような状態でなかったけど、なんとメチャ整備されておりました。


Dsc01013_3


Dsc01017_2


Dsc01022_2


Dsc01024_2


Dsc01026_2


それはそれで嬉しいのですが、なんとなく舗装化も近い感じ。

林道を抜けて集落に下る道でちょっと寄り道。

P6110140


P6110148


P6110160


秘密の場所でちょいと休憩。

P6110189


P6110196


その後、集落手前でマクロを試してみる。

P6110204


P6110212


P6110225

最後に川原で涼んで帰宅しました。

P6110243


P6110252


P6110263


P6110277


P6110269

約半日ですが、いろいろと使ってみての感想。


【良い点】

・300mm/F2.8は今までRX100は100mmくらいしかなかったので撮影の幅が広がって良い。
・RX100はマクロはからしき駄目だったので、制限はあるにしてもマクロが使えるのは良い。
・起動が速い。RX100は遅かった。
・ISOの上限設定ができる。
・使いやすいとは言えないけど、WiFi機能がある。
・この機能でギリギリバイクで持ち運びやすい大きさ。
・バッテリーの持ちは良さそう。
・液晶画面が上下に動く。


【悪い点】

・コンデジに高級感は求めないけど、RX100に比べるとプラスチッキーで安っぽい。
・時々ホワイトバランスが合っていない事があるような気がする。
・ピントのシャープさはRX100の方がある。
・カメラ側でHDR撮影が設定できない。
・USBで直接充電ができない。(地味に痛い)ケーブルも独自規格?

ま、素人感想ではこんな感じです。

概ね使いやすいし、写りも好みなので買って良かったと思う。
ただ一番の問題は、これだけ機能があってこの大きさだと、ますますミラーレス一眼を持ち出す機会が減りそうな予感がする事かもしれない。(笑)

バイクツーリングカメラ、散歩カメラでこれから活躍してもらおう!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村