2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

カブ

2016年12月20日 (火)

焼肉林道ツー

大変ご無沙汰しております。
最近、ブログ更新が億劫になってしまい、主にFaceBookでダラダラと書いております。

さて2016年もあと少しで終わり。

最近は近所のお買い物マシーンと化していたカブで今年最後と思われる林道へ
行ってきました。

Pc180484


Pc180489


Pc180491


ま、近所の林道ですけどね。


新緑の頃の林道も好きですが、冬枯れで落ち葉の絨毯という雰囲気も好き!
落葉で見通しを良いしね。


Pc180493


Pc180495


Pc180506

さて、林道へ行くと普通はなぜかラーメンですが、今回は焼肉をやってみました。
山の中で脂まみれになりながらの焼肉。

Pc180507


Pc180522


Pc180524

しかし、最近は歳のせいか牛肉の脂がキツくなってきたよ。

焼肉を食って、あとは下山。
最後の最後にいつもヌタヌタの場所を通過しようとしたら、ヌタヌタではなくカチカチに
凍っていてコケた。


Pc180530

もうバイクじゃ凍結が怖いので山は厳しいね~

では、また!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2016年6月 8日 (水)

カブプロのサスをクロスカブのサスに交換

私のカブプロのサスペンションはヤフオクで売っている新聞屋向けに150%強化したという能書きのサスペンションに交換しております。

まぁ、このサスは確かに能書き通り固くてキャンプ用品満載でも底付きせずになかなか良い感じである。
空荷だと突き上げが凄いけどw

ただ、フロントフォークにフロントキャリアと泥除けが干渉しないようにスペーサーを入れているのでなんとなく常に前上りになるのが気に入らない。

そこで全長が少し長いクロスカブ用のサスペンションがヤフオクで出品されていたので、物は試しという事で落札してみました。

2本2000円ちょいでの購入。

しばらく忙しくて放置しておりましたが、先週交換してみる事にしました。
確かに今付いているっ純正同様の長さのサスペンションと比較すると15mmくらい長い。

Img_8585_2

交換はサクっと完了。

さて、ここで問題が…
私のカブプロは17インチ化しおり、純正のセンタースタンドでは短くて、17インチ化後にクロスカブのセンタースタンドを使っていました。
しかし、クロスカブのセンタースタンドは長いのですが、いくつか解決が難しい問題があり、先日カブプロのセンタースタンドを溶接延長した物に交換しました。
しかし、今回サスペンションを長い物に交換したので、またまた長さが微妙に足りなくなっちゃいました(笑)


Img_8588_2

まぁ、これは想定内。
さて、交換したクロスカブのサスペンションですが、15mmといえど多少は尻下がりが軽減されました。


Img_8590_2


ただ、これは余り荷物を積んでいない状態なので、キャンプ用品満載時、場合によっては強化サスペンションよりも下がってしまうかもしれない。

とりあえず、今度のキャンプで荷物を積んだ時にどうなるかでこのまま使うか決めようと思う。
キャンプ用品満載でも尻下がりになるのを根本的に解消するのであれば、強化サスペンションにスペーサーが一番確実かもしれないね。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2016年5月27日 (金)

天界の里 奥集落(東京都)

日曜日、キャンプの撤収を終え、以前から訪れてみたかった東京の天界の里と言われている奥の集落へ行ってみました。

林道峰谷線の入り口までは来た事はありますが、その先は未知の道である。
峰谷の集落も結構山奥なのに、この先にも集落があるなんて、俄かに信じられない。
林道奥沢線を登り高度を上げていく。

Dsc05803


Dsc05788


Dsc05780


Dsc05784


Dsc05785

道も狭く急峻で車ではあまり来たくない道だ。
しばし進むと、急峻の道のわずかばかりの平地に貼りつくように民家がポツポツと現れてくる。

Dsc05665


Dsc05668


これが奥の集落と呼ばれている場所のようだ。
この道がどこまで行ってるのか興味があり、いったん集落を過ぎて更に進む。
鷹ノ巣山の登山口の手前で道はダートになる。


Dsc05674


鷹ノ巣山の登山口を過ぎても道はまだ続いている。
しかし、この先は車もほとんど通らないようで、路面の草も多くなる。
キャンプ道具満載のカブだと安定しなくて走りにくい。
何度も引き返そうと思いながらも、この先はどうなってるんだ?という興味に負けて、ガレた急坂を電動ファンをONにして1速でトロトロ進む。


Dsc05682


Dsc05686


Dsc05695


しばらくして終点に到着してちょっと安心w
見渡すような景色ではないので、少し休憩して写真を撮りながら集落へ戻る。

Dsc05698


Dsc05700


Dsc05703


Dsc05707


Dsc05708


Dsc05718

集落の少し広い場所にカブを止めて集落を散策する。

今回は晴れだったけど、意外と山に雲がかかる天気の方が雰囲気は良いかもしれない。


Dsc05721


Dsc05726


Dsc05729


Dsc05731


Dsc05733


Dsc05742


Dsc05746

Dsc05749


Dsc05763


Dsc05768


散策するにも坂が急で結構疲れる。
しばし、歩いて奥の集落を後にする。


あとは、峰谷の集落あたりで少し写真を撮って麓に降りました。

Dsc05773


Dsc05817


Dsc05834


Dsc05837

Dsc05856

初めて奥の集落に行ってみましたが、標高1000mの崖にへばりつくような家々を見ると
ここは本当に東京都なのか?と思ってしまう。

なによりも、言葉は悪いけどあんな不便な場所でよく暮らしているなと思った。
町に出るのも大変だし、雪が降ったり台風が来たら道は一本の林道しかないので、確実に孤立しそう。
山暮らしに憧れている私でも、「住めるか?」と問われれば「無理!」と即答するような場所でした。


何人の方が住んでいるのかわかりませんが、おそらく高齢者の方が多いと思う。
公共交通機関は皆無だし、集落がいつまで残るかわからない。

今後、同じような感じで廃村になってしまった峰の集落のようにならない事を祈るのみです。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2016年5月23日 (月)

新しいテントのお試しキャンプ

以前から雨になっても快適に過ごせる前室が広いテントが欲しくていろいろと見ておりました。
候補に上がっていたのは以下の4つ。


①小川ステイシー


St_3

②ARAIドマドーム

Do_2

③コールマン ツーリングドーム


Coleman_2


④UNIFLAME SORA TOUR


Sora_2


①は良いのですが、G氏が使っていてお揃いは嫌なので却下。G氏が使っていなかったら前室も広いので最有力候補でした。(笑)

②は山岳テントでも有名なARAIなので、物凄く欲しかったのですが、品薄と異常に高くて予算の関係で却下。

③は値段も手ごろだし、前室も広いので非常に魅力的なのですが、ポールがFRPという事が気になりました。
実際、私の周りでも2名の方がポールを破損しました。

④は前室もそこそこ広くてフライのみで自立できて雨が降ってもフライを張ったままでインナーの撤収ができるという点でかなり有力でしたが、しかし自分の中ではUNIFLAMEは好きですが、テントメーカーのイメージがないのでそこが引っ掛かりました。


因みに上記の感想は個人的な意見でござます。念のため。


そして月日は流れ最近、ふとAmazonを見ていたらUNIFLAMEのSORA TOURがそこそこ安くなっておりました。
どうやらこのテントは廃盤になって在庫処分のようでした。

ただ青は10%引き程度なのでお得感はイマイチ、ピンクだと30%引きなので悩ましい状態w

う~みゅ、ピンクかぁ…

しばし考え、更に10%引きでTポイントのバックなどがあるYAHOOの山渓オンラインでポチりました。

しか~し、山渓オンラインでありがちな在庫切れで強制キャンセル。
山渓は安いけど、強制キャンセルが多いんだよなぁ…
連絡も遅いし改善して欲しいな。

ここで縁がなかったとあきらめれば良いものを、既に購入モード全開の私は少し高くなるけどギフト券もあったのでAmazonでポチってしまいました。

そんなテントが届き、実物を見ると当たり前だけどピンク(笑)
しかもなんか安っぽいピンク。
こりゃ、不人気確実で安くなるわなw

そんな訳で少し後悔…

でも気を取り直して週末、試張りを兼ねていつもの丹波山へ急きょ行ってきました。
カブに荷物を積み込むが、先日頂いた新しい箱はいままでのと比較して少し容量が少ない、その上テントも大きくなったので積み込みに悩む。
結局、焚き火テーブルとテントと鹿番長のマットは箱の上に載せる事にする。


Dsc05258


Dsc05261

なんとか積み込みのんびりといつもの丹波山村へ
受け付けを済まし、久々にちょっと小高いサイトでテントの設営を開始する。
実際張り初めて見ると結構ややこしい。
説明書を見ながら20分くらいかかって、なんとか張る事ができました。

Dsc05294


Dsc05298


想像以上にデカイ。

Dsc05283


実際の商品を見ると、プラスチック部品は脆そうな部分もあり、割引後の買った値段なりかなと思う。
定価の34000円だったら間違いなく高過ぎかも。

でも、中は広いし、室内高もあってかなり快適そうである。
これなら雨が降ってもデンデン虫状態で窮屈な思いをしなくて済みそうです。

Img_8475

設営後は軽く昼飯を取り、運動を兼ねて1時間半ほど村内を散歩し、後は普通にキャンプ。
今日は1人でゆっくりしようと思っています。
キャンプによく合うNHKラジオを聴きながら夕飯の準備をする。
今晩は肉祭り!合計450gの見切り品の肉を用意。


Dsc05540


そして焼肉と言えばご飯!


Dsc05524


Dsc05533

1合を100円ショップの鍋用の燃料で炊きました。
あとはキムチで一人焼肉。

Img_8487


Img_8488


Img_8490


Img_8491

まさに酒池肉林(意味が違うかw)
食って飲んで、さすがに満腹。
ダイエット中なのに…


後は、キャンプ場のオバチャンに貰った余った薪数本とそこらで拾った薪で焚き火をしてマッタり過ごす。

Dsc05578


Dsc05595


Dsc05626

Dsc05635


Dsc05628

満月が綺麗でした。


Dsc05597_2


Dsc05600


Dsc05606


焚き火を眺めながらマッタリして20時頃にテントへ入る。
テントの中で電気を灯すとなんか淫靡な感じがするのが笑える。


Dsc05650


Dsc05658

まぁ、中に入ってしまえばピンクのフライもそんなに気にならない。
テントの中でNHKラジオを聴きながらいつのまにか寝落ちしてしまいました。
翌朝、最近お気に入りの100円ショップの鋳物シリーズでソーセージと目玉焼きを作り、パンを食って朝食。

Dsc05659


Dsc05662

隣のサイトの団体のおっさんに自家焙煎の珈琲をご馳走になる。
どうやら会社関連の集まりらしい

とても良い人達でした。

なんか以前会ったような気もするが…

あとは、だらだら撤収。

テントがデカイだけあって撤収も今まで比べて面倒だ。
撤収も完了し、日曜日は何時か行きたいと前から思っていた場所へ向かいました。

さて、今回仲間入りしたピンクのテント。
前述のように脆そうな部分もありますが、概ね満足の品でした。
ピンクも中に入ってしまえば気にならない。

ただ設営はそれなりに面倒なので、毎回使用という事はないだろう。
雨予報がある時、ソロでのんびりした時が主な活躍機会かなと思う。
みんなで行く時は基本的に寝床があれば良いだけなので、いままでの狭苦しいテントを使う事になるかなぁ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2016年5月14日 (土)

カブのセンタースタンド交換と新しい箱

いつもカブでお世話になっているKさんから延長したセンタースタンドが作ってあるよ~
って以前連絡を頂きました。

また、JMSのボックスが邪魔なのでいる人いないかな?との連絡もありました。

箱はホムセン箱を使っているTさんあたりが欲しがるかなぁ~と思って連絡したのですが、置く場所がないとの事で、とりあえず私が頂く事になりました。

連休の最終日、Kさんの家に向かいます。

リアにボックスのない状態で乗るのは納車時以来でなんか違和感ありあり。

Img_8288


Img_8284

しかも、新聞屋のリクエストでつくられたらしい、純正比1.5倍の固さのカブプロ用のサスペンションがむちゃ固くて乗り心地が最悪w
眉唾物のサスペンションだったけど、確かにj純正よりも硬い事が改めて解りましたw


段差で跳ねまくり、尻に衝撃を受けながらK0さん宅へ到着。まずはセンタースタンドの交換。

ご存知のように私のカブプロは17インチ化しており、スタンド関係は嵩上げしないと使えません。
サイドスタンドは下駄を履かせていますが、センタースタンドはクロスカブの物を使用しておりました。

確かにクロスカブの物は高さはあるのですが、固定するピンの径が微妙に異なり、グラグラする状態でした。
また、センタースタンドを使うには独自のお作法がありましたw

今回、交換するのはカブプロ純正を延長加工したものです。

Img_8294


Img_8296


交換はほとんどKさんがやってくれました。
しかし、最後に外したマフラーがなかなか付かない。
これは以前からで、改めて見ると以前の転落でマフラーが微妙に曲がっている感じ。

予備マフラーはあるので、次回交換しましょ。

センタースタンドを交換して、あのグラグラがやっと解消されました。

ついでにサイドスタンドの酷使によるグラつきの調整。
ヤフオクで買った予備を持って行ったのですが、いろいろと調べた結果ヤフオクのは郵政カブ用で
今付いているものより酷使されていたようなので、それぞれの部品の良いとこ取りをして装着しました。

ま、それでもまだ少しガタがありますが…

そして最後にまだ1回しか使用しておらず、1回使用後は室内保管のピカピカのボックスを頂きゴムひもで
固定しました。


Img_8299


Img_8301

こんなほぼ新品を頂いて良かったのであろうか??

いままではエスケーワイ―のボックスを使用しておりましたが、やはりJMSの方が作りは良い感じ。
ただ縦置きになるので、ボックスとシートの間に空間があまり取れずキャンプ時の積載は考えないと
いけないかもしれません。

Kさん、いつもいろいろとありがとうございました!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2016年5月 9日 (月)

毎年恒例カブで中津川林道へお参り

なぜか毎年恒例となってしまった春、秋の中津川林道にある祠へのお参り。

今年も行ってまいりました。

先日、書いた秩父札所30番へ行った後、そのまま中津川林道へ。

開通直後は結構OFF車の集団が多いのですが、今日はまったくいません。
時たまソロの方が走っている程度です。
おかげで静かな林道を楽しめて助かりました。


Dsc04656


Dsc04669


淡々と林道を走っていつもの祠へ到着。

Dsc04658

お参りをして目的を達成。

ここまで来たので、いつもの堰堤で昼飯にしましょうという事でもう少し先へ進む。

そして、堰堤前の広場に到着。


Dsc04703


Dsc04706

空き缶などがたくさん捨てられておりゲンナリ...

なんで、こうやって捨てて行けるのか?その気持ちがわからない。
拾える物は拾っておいたが、残念ながら拾うのも躊躇するような物もあり全て回収という訳にはいきませんでした。

ほんと勘弁して欲しいです。

さて、気を取り直して堰堤に移動して昼飯を作る。


Dsc04694


Dsc04682


Dsc04688


今日は棒ラーメンとおにぎりです。

のんびり昼飯を食い、堰堤で少し昼寝して帰路のつくことにする。


Dsc04714


Dsc04727

林道を抜けた所にある、こまどり荘でアイス休憩。

Img_8262

今日も暑いっす。

帰りは秩父市内を通らず、これまた最近開通した広河原逆川林道を通って名栗へ抜けることにする。
秩父側は浮き砂利も多く気が抜けない。

そして有間峠へ到着。


Dsc04747


Dsc04765


Dsc04771


Dsc04774


ここで携行缶のガソリンを補給しておく。

名栗側へ抜ける道は、3年前のGWに転落事故を起こした道である。

その後、この道はなんかビビってしまう。


そして3年前の現場へ
昨年はガードレールができていて、なんと今年は路面がムチャクチャ綺麗に舗装しなおされており、浮き砂利がまったくなくなっておりました。

Dsc04784


Dsc04786


Dsc04793

これでだいぶあのトラウマから脱却できるかなw

そんなこんなで夕方に無事帰着。
久々にカブで260kmも走ったよ(笑)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


2016年4月25日 (月)

カブで今年最初の丹波山キャンプ

冬季閉鎖中だったお気に入りの丹波山のキャンプ場が先週オープンしたので今年の一発目で週末行ってきました。
私らのキャンプは、みんなでBBQしたりカレーを作ったりというスタイルではなく、ソロキャンプの集合体のような物で各自自己完結型なので場所だけ決めて適当な時間に集まってきます。

私はカブ110、Uさんはカブ90、Sさんは古いCB250、Hさんはジムニー、Tさんはエアウェイブ、DさんはCD125T、日帰りのMさんはデリカと乗り物はバラバラ。
バイクにしろ、車にしろみんな古い。
最新型は私のカブ110であるw

いつものように荷物満載で出発。
原市場のエコスで買い物をして、奥多摩方面へ向かう。


Img_7768


Img_7771


最初は曇っていましたが、奥多摩に出る頃には晴れ渡っておりました。

Img_7761

Img_7764

Dsc05530


Dsc05533

昼ごろに現地に到着して、運動がてら村内を散歩しようと思ったけど、既にMさん、Hさんがいらっしゃいました。
こうなると散歩って訳にもいかないので、サクサクと設営して、蕎麦を食いながら昼から飲み始める。

Dsc05540


Dsc05552


Dsc05548


Dsc05563

Mさんの自作グッズの品評会や、自作グッズを頂いたりして楽しく過ごす。天気も良くて気持ち良いです。
ひたすら飲んで、談笑して日が暮れてくる。

Dsc05555


Dsc05560

私は現在ダイエット中なので、食事は質素にする。

源タレで作った肉野菜炒め
セブンイレブンのサラダチキンとトマトのサラダ
冷奴
とてもキャンプとは思えない飯である。
まぁ、それでも満足。

Dさんが自作したピコグリルのバチ物と本物のピコグリルを比較したりして楽しい夜を過ごす。


Img_7788


Img_7790

22時前に雨がポツポツ降ってきたので、お開きとなりテントへ

Dsc02352


Dsc02354

夜中は相変わらず至近距離で鹿が鳴きまくっておりました。
翌朝
相変わらず起きるのが早い。
幸いな事に雨は止んだようである。
いつもは簡単にパンを食って朝飯は済ますのですが、今回はダイソーで売っていた鋳物の鉄板でベーコンエッグなんぞ作って食う。

そして、自家焙煎のUさんのコーヒーを頂く。
あとは、ダラダラと撤収して、近くの温泉に入って帰路につきました。

Dsc02359

しかし、帰りの道は寒かった~
完全に湯冷めしました。

さて、今年は何度、丹波山に行くのであろうか。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2016年4月 1日 (金)

カブプロの近況でござる

20160321_161548


ここの所、車いじりや徒歩での秩父札所ばかりで徒歩ブログになっておりましたが、カブもちょこちょこ乗っておりました。

20160321_161521


とは言ってもツーリングとかではなく買い物や近所の用事用でしたが(笑


20160321_161610


カブについては個人的にはちょいと気になるスタンド以外は、ほぼ完成形なので特にいじる事もなく、最近やった事と言えば、汎用の160mmのライトから純正のライトに戻したくらい。
あと、1000kmごとのオイル交換。

使用したオイルはお気に入りのAZの4リットル1980円のオイルです。
今回は10W-30。

Azoil_eg034

オイルは各人いろいろな考えがあると思いますが、私は高級なオイルで3000km走ってから交換よりも、安いオイルを1000kmごともしくは、高負荷後に交換の方がなんとなく気分的には良いと思っています。
このオイルなら1回当たり400円弱ですしね。


さて、暖かくなりこれからキャンプや林道シーズン。
冬場はまったく乗らなかったセローと併せてこれから両車に頑張ってもらいたいと思って
います。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年11月23日 (月)

カブで行く、今年最後の丹波山キャンプ

Dsc00133


ここのところ週末の天気が芳しくありませんでした。
おかげでバイクネタもなくBLOGに書く事もありませんでした。
まぁ、無理して書くこともないんですけどね!

さて、この3連休の土日はとりあえず天気は持ちそう。
いつもの丹波山村のキャンプ場に電話をしてみると、この週末が今シーズン最後の営業との事。

これは行かねばなるまい。

サンバーで行くか、カブで行くか、セローで行くか悩みましたが、セローは冬装備を積むのが大変、サンバーは3連休初日で道路が混みそう、てな訳で消去法でカブとなりました。


荷物を積んで出発!

途中のコンビニで休憩をしているときに、鍋を積んだか心配になる。
確認するとやはり鍋を忘れていた(笑)

仕方ないので途中にあるカインズホームで一番安い鍋を購入。

あとは順調に進み、奥多摩で休憩。


20151121_114903_hdr


Dsc00051


Dsc00057

そしてキャンプ場に到着。
ちょうど同じタイミングでH氏も到着。

Dsc00072


いつも明るい管理人のオバチャンに挨拶でしてサイトへ向かいテントを設営。


Dsc00061


Dsc00069

その後、P氏、T氏、S氏が到着して各自調理&飲み始める。

私は夕方、眠くなりいったん昼寝。

1時間ほど寝て鍋を食いながら、焚き火を囲んで飲んで他愛のない話をして過ごす。


Dsc00075


Dsc00082


Dsc00085


Dsc00093


翌朝、2泊しようかと思ったけど、あまり天気も芳しくないので、引き上げることにする。

帰りに林道へ寄ってみたけど、荷物満載、落ち葉で滑る路面に恐怖を感じ途中で撤退(笑)


Dsc00141

Dsc00111


Dsc00117


Dsc00129


Dsc00139

今年最後の丹波山でのキャンプ。我々しかいなくて静かな夜を楽しむことができました。
その代わり鹿の泣き声がうるさかったですが(笑

また、春にオープンしたら行きましょう!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2015年10月17日 (土)

カブプロのフェンダー交換

カブプロには17インチ化してから主にCL用のフェンダーを使っておりました。
もともとはシルバーですが、ドイトのスプレーで適当に塗ったので、近くで見るとそれはもうひどい仕上がりです。(笑

クロスカブが発売された時にクロスカブのフェンダーを買いましたが、なんと微妙に穴位置が悪くポン付けできませんでした。
それについては、ステーを使って解決しましたが、そもそも黄色という色が似合わない。
一時、カッティングシートで誤魔化していましたが、それもイマイチで結局クロスカブのフェンダーは押入れの肥やしと成り上がりましたw

月日は流れ、さすがにCLのフェンダーも凸凹道でキャリアがフェンダーに当たってボロくなってきたので、久々にクロスカブのフェンダーを付けてみましたが、やっぱ黄色が気に食わない。

20150927_133237_hdr_2


20150927_133242

それをFacebookで書いたら、Kさんが塗ってくれるとの事なのでお願いしました。
そんなフェンダーが昨日仕上がり本日取り付けました。

20151017_090805


やっぱ素人塗装とプロ塗装は段違いwww
当たり前だけど、ドイトのスプレーと違ってボディーと同じ色!
また
、フェンダーの裏まで綺麗に塗ってあって感激!

せっかく綺麗に塗っていただけたので、傷を付けないように慎重に取り付け。


20151017_093156


20151017_094422


20151017_094446


20151017_094509


20151017_094519_hdr

う~む、満足!

なんだかんだ言って塗装は(塗装できる環境、短気な人(自分は短気))プロにお願いするのが結局は安上がりなのかもしれませんね。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


より以前の記事一覧